「羽生 中村 王座戦」の検索結果

「羽生 中村 王座戦」に関する情報は見つかりませんでした。
「羽生 中村」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第7局 羽生善治三冠戦
藤井聡太四段 炎の七番勝負 第7局 羽生善治三冠戦 天才中学生棋士・藤井聡太四段がトップ棋士7人に挑む炎の七番勝負。第7局の相手は将棋界の頂点に君臨する羽生善治三冠。かつて羽生も中学生棋士としてプロデビュー、トップの地位を守り続けてきた。天才vs天才、究極のラストバトル。
棋聖戦 五番勝負 第1局 羽生善治棋聖 対 豊島将之八段 1/2
棋聖戦 棋聖戦 五番勝負 第1局 羽生善治棋聖 対 豊島将之八段 1/2 第89期棋聖戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。一次予選・二次予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士の16名で決勝トーナメントを行う。その優勝者と棋聖が、例年6月から8月にかけて五番勝負を行う。(第81期よりシステム変更)羽生善治棋聖に挑戦するのは、豊島将之八段 ※この番組は2018年6月6日に放送されたものです
棋聖戦 五番勝負 第1局 羽生善治棋聖 対 豊島将之八段 2/2
棋聖戦 棋聖戦 五番勝負 第1局 羽生善治棋聖 対 豊島将之八段 2/2 第89期棋聖戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。一次予選・二次予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士の16名で決勝トーナメントを行う。その優勝者と棋聖が、例年6月から8月にかけて五番勝負を行う。(第81期よりシステム変更)羽生善治棋聖に挑戦するのは、豊島将之八段 ※この番組は2018年6月6日に放送されたものです
棋聖戦 五番勝負 第2局 羽生善治棋聖 対 豊島将之八段 1/2
棋聖戦 棋聖戦 五番勝負 第2局 羽生善治棋聖 対 豊島将之八段 1/2 第89期棋聖戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。一次予選・二次予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士の16名で決勝トーナメントを行う。その優勝者と棋聖が、例年6月から8月にかけて五番勝負を行う。(第81期よりシステム変更)羽生善治棋聖に挑戦するのは、豊島将之八段 ※この番組は2018年6月16日に放送されたものです
棋聖戦 五番勝負 第2局 羽生善治棋聖 対 豊島将之八段 2/2
棋聖戦 棋聖戦 五番勝負 第2局 羽生善治棋聖 対 豊島将之八段 2/2 第89期棋聖戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。一次予選・二次予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士の16名で決勝トーナメントを行う。その優勝者と棋聖が、例年6月から8月にかけて五番勝負を行う。(第81期よりシステム変更)羽生善治棋聖に挑戦するのは、豊島将之八段 ※この番組は2018年6月16日に放送されたものです
第2局 永瀬拓矢六段戦
藤井聡太四段 炎の七番勝負 第2局 永瀬拓矢六段戦 天才中学生棋士・藤井聡太四段がトップ棋士7人に挑む炎の七番勝負。第2局の相手はタイトル挑戦経験もある永瀬拓矢六段。タイトル戦で羽生善治氏をあと一歩まで追い詰めた実力者。藤井はどう挑む?
藤井聡太 歴代連勝記録 単独トップ記念ダイジェスト
藤井聡太四段 炎の七番勝負 藤井聡太 歴代連勝記録 単独トップ記念ダイジェスト 天才中学生棋士・藤井聡太四段の歴代連勝記録単独トップを記念して、藤井聡太四段 炎の七番勝負特別ダイジェストをお届けします。藤井聡太四段 炎の七番勝負は全対局Abemaビデオで無料でご視聴いただけます。
第4局 中村太地六段戦
藤井聡太四段 炎の七番勝負 第4局 中村太地六段戦 天才中学生棋士・藤井聡太四段がトップ棋士7人に挑む炎の七番勝負。第4局の相手はタイトル挑戦2回の実績を持つ中村太地六段。天才中学生棋士・藤井聡太はどんな戦いをみせるのか?
第78期 順位戦 A級 第5回戦 広瀬章人竜王 対 羽生善治九段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 A級 第5回戦 広瀬章人竜王 対 羽生善治九段 1/2 羽生善治九段登場!現在2勝2敗となったが、2敗ラインをキープし続ければ名人挑戦は圏内!最終一斉対局まで羽生九段の動向は見逃せない!対する広瀬章人竜王は3勝1敗、と2位の位置につけ初の名人挑戦へ向け勢いに乗りたいところ。本局が一気に名人戦への挑戦切符獲得を左右する!絶対に見逃せない対局。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 A級 第5回戦 広瀬章人竜王 対 羽生善治九段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 A級 第5回戦 広瀬章人竜王 対 羽生善治九段 2/2 羽生善治九段登場!現在2勝2敗となったが、2敗ラインをキープし続ければ名人挑戦は圏内!最終一斉対局まで羽生九段の動向は見逃せない!対する広瀬章人竜王は3勝1敗、と2位の位置につけ初の名人挑戦へ向け勢いに乗りたいところ。本局が一気に名人戦への挑戦切符獲得を左右する!絶対に見逃せない対局。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第1局 増田康宏四段戦
藤井聡太四段 炎の七番勝負 第1局 増田康宏四段戦 天才中学生棋士・藤井聡太四段がトップ棋士7人に挑む炎の七番勝負。第1局の相手は2016年の新人王・増田康宏四段。2016年に新人王を獲得した強敵増田に藤井はどう挑むのか。現役プロでは2人だけという注目の10代対決!
第3局 斎藤慎太郎七段戦
藤井聡太四段 炎の七番勝負 第3局 斎藤慎太郎七段戦 天才中学生棋士・藤井聡太四段がトップ棋士7人に挑む炎の七番勝負。第3局の相手は関西若手のエース格・斎藤慎太郎六段。2015年度の勝率1位に輝いた実力者。天才中学生棋士・藤井聡太の戦いは果たして?
第5局 深浦康市九段戦
藤井聡太四段 炎の七番勝負 第5局 深浦康市九段戦 天才中学生棋士・藤井聡太四段がトップ棋士7人に挑む炎の七番勝負。第5局の相手は現役A級棋士・深浦康市九段。深浦ほどのトップ棋士が新四段を相手に戦うのは異例のこと。勝負の行方は?
第6局 佐藤康光九段戦
藤井聡太四段 炎の七番勝負 第6局 佐藤康光九段戦 天才中学生棋士・藤井聡太四段がトップ棋士7人に挑む炎の七番勝負。第6局の相手は日本将棋連盟会長で永世棋聖の称号を持つ佐藤康光九段。14歳の天才中学生が将棋連盟の総帥に挑む前代未聞の対局。藤井はどんな戦いを見せるのか。
将棋日本シリーズJTプロ公式戦 準決勝第2局 羽生善治棋聖対山崎隆之八段
将棋日本シリーズJTプロ公式戦 将棋日本シリーズJTプロ公式戦 準決勝第2局 羽生善治棋聖対山崎隆之八段 「JTプロ公式戦」はトッププロ棋士12名だけが出場できる公開対局の公式戦。大勢の観客が見守る中での真剣勝負は、トッププロの迫力と緊張感を間近で感じられる貴重な機会です。 前年度のJT杯覇者(前回優勝者)、公式戦タイトルホルダー(竜王/名人/王位/王座/棋王/王将/棋聖)と、賞金ランキング上位者を合わせたトッププロ棋士12名の豪華な顔ぶれが、公開対局により「JT杯」のタイトルを争います。 本棋戦の持ち時間はそれぞれ10分。1分単位で5回使える考慮時間を含めても、合計15分の超早指しルールにて行われます。トッププロ棋士にも極限の集中力と決断力が要求され、名局・秀局が生まれやすいといわれています。 本棋戦の持ち時間はそれぞれ10分。1分単位で5回使える考慮時間を含めても、合計15分の超早指しルールにて行われます。後は1手30秒未満で指さなくては負けになるスピード戦。白熱の戦いを乞うご期待です。
予選Aブロック<前編>
第2回AbemaTVトーナメント 予選Aブロック<前編> 将棋界の早指し王を決めるAbemaTVトーナメント、第二弾ついに開幕!第1回では圧倒的な強さで藤井聡太七段が優勝し初代早指し王となり大きな話題を呼んだ。総勢14名の棋士・女流棋士が登場!12名で予選を戦い勝ち抜いた6名と、シード2名で行われる本戦トーナメントで優勝者を決める。前回準優勝した佐々木勇気七段が満を持して登場、雪辱に燃える。第1回女流AbemaTVトーナメントで優勝し初代早指し女王となった伊藤沙恵女流二段が登場、大注目だ。ほか10名の棋士が予選で集う。本戦トーナメントから登場するシード棋士は初代早指し王となった藤井聡太七段が2連覇をかけて登場!もう1名のシード棋士は初出場の渡辺明二冠!超早指しでどのような対局を見せるか大注目だ。この番組は、あの羽生永世七冠から着想を得て作られた「AbemaTVルール」で対局が行われる。 AbemaTVルールとは、チェスでよく知られるフィッシャールール(持ち時間5分切れ負け/1手ごとに5秒追加)を採用した新ルール。 三番勝負で行われ、二勝した棋士が勝ち上がる。 ※段位は収録当時のものになります
予選Aブロック<後編>
第2回AbemaTVトーナメント 予選Aブロック<後編> 将棋界の早指し王を決めるAbemaTVトーナメント、第二弾ついに開幕!第1回では圧倒的な強さで藤井聡太七段が優勝し初代早指し王となり大きな話題を呼んだ。総勢14名の棋士・女流棋士が登場!12名で予選を戦い勝ち抜いた6名と、シード2名で行われる本戦トーナメントで優勝者を決める。前回準優勝した佐々木勇気七段が満を持して登場、雪辱に燃える。第1回女流AbemaTVトーナメントで優勝し初代早指し女王となった伊藤沙恵女流二段が登場、大注目だ。ほか10名の棋士が予選で集う。本戦トーナメントから登場するシード棋士は初代早指し王となった藤井聡太七段が2連覇をかけて登場!もう1名のシード棋士は初出場の渡辺明二冠!超早指しでどのような対局を見せるか大注目だ。この番組は、あの羽生永世七冠から着想を得て作られた「AbemaTVルール」で対局が行われる。 AbemaTVルールとは、チェスでよく知られるフィッシャールール(持ち時間5分切れ負け/1手ごとに5秒追加)を採用した新ルール。 三番勝負で行われ、二勝した棋士が勝ち上がる。 ※段位は収録当時のものになります