「脳イキ 動画」の検索結果

「脳イキ 動画」に関する情報は見つかりませんでした。
人気の「脳 イキ」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第4話 かぐや様は愛でたい/生徒会は言わせたい/かぐや様は送らせたい/白銀御行は話したい
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 第4話 かぐや様は愛でたい/生徒会は言わせたい/かぐや様は送らせたい/白銀御行は話したい パリの姉妹校との交流会に向けて、藤原のアイディアでなぜかコスプレをすることになってしまったかぐやと白銀。かぐやは内心くだらないと思いつつも、猫耳を付けて「にゃあ…」とポツリ。だが大の猫好きである白銀にとって、その姿がまさかの大ヒット。あまりのキュートさに平常心が保てなくなっていく。さらに白銀も猫耳を付けると、今度はかぐやが大興奮。可愛いという気持ちを隠しきれず、だんだん二人の様子がおかしくなっていき……。
〔月曜〕#148:メディアに出ないキワモノ企画ライブとは?
The NIGHT 〔月曜〕#148:メディアに出ないキワモノ企画ライブとは? ・スピードワゴンが今年のR-1ぐらんぷりを振り返る ・話題の企画ライブを主催する三組の芸人「企画BIG3」が登場! ・三組が自慢の企画をプレゼン!企画ライブ王は誰だ!? ・企画ライブ界の種馬、みなみかわ ・企画ライブ界の奇才、ぼく脳 ・企画ライブ界のエース、マッハスピード豪速球 ・企画ライブに引っ張りだこのスーパースター、オジンオズボーン篠宮登場! ・テレビじゃ見られない!俺の企画ライブベストセレクション ・みなみかわ主催!とにかくボケまくるライブ「ノーセンスユニークボケ王決定戦」 ・ぼく脳主催!たけし愛が強すぎて企画したライブ「たけしワイン・たけし餅」 ・マッハスピード豪速球主催!東スポにも取り上げられた「1000円もらえるライブ」 ・テレビじゃ見られない!俺の企画をみんなでやってみよう! ・みなみかわ企画、テレビのジャンクションを即興で言ってみよう!「ノーセンスジャンクション」 ・スピードワゴンもノーセンス回答に挑戦! ・ぼく脳企画、カレーうどんのシミを的が書かれたTシャツにつけろ!「カレーうどん射的」 ・マッハスピード豪速球企画、あの定番ゲームをアレンジ!「目隠し叩いてかぶってジャンケンポン」 ・スピードワゴン対決!勝つのはどっち? ・「企画BIG3」が考える、今後やってみたい企画ライブとは? ・誰のライブを一番観てみたい?視聴者投票で初代企画ライブ王が決定!
第6話 「幻想殺し(イマジンブレイカー)」
とある魔術の禁書目録 第6話 「幻想殺し(イマジンブレイカー)」 インデックスの記憶を一年周期で消さねばならない原因は、彼女の持つ完全記憶能力によって脳が圧迫されるせいでも、一〇万三〇〇〇冊の魔道書を記憶しているせいでもなかった。わずかな違和感から、上条はその事実にたどり着き、教会の手により、インデックスの脳のほとんどを使用して仕掛けられていた「何か」を、右手の「幻想殺し(イマジンブレイカー)」で破壊する。それと同時に発動する「聖ジョージの聖域」。インデックスの脳に収められた魔道書を狙うものたちを排除すべく、次々と術式が展開される。ステイルと神裂の助けを借りて、上条の右手は、神の作った幻想をぶち壊すことができるのか――。
第16話
結婚契約 第16話 ジフンとウンソンの待つ新居へ向かう途中に倒れたヘス。手術は無事に終わったが、脳の腫瘍は除去できないため、いつまた倒れてもおかしくない状況に変わりはなかった。会社を辞めたジフンは、在宅勤務をしながらヘスを支えていく覚悟を決める。退院の日、ようやくヘスにプロポーズをするジフン。2人は新婚らしい甘い夜を過ごし家族3人の幸せな日々が始まる。しかし、ヘスには視力障害などの症状が強く出るようになり...
第10話
無料
結婚契約 第10話 ジフンを島に残してソウルに戻り病院を訪れたヘス。脳の腫瘍は大きくなっていて、5年生存率は30%ほどだと診断され、ウンソンのためにも治療を受けることを決意する。ヘスへの愛を自覚したジフンは、島でのキスは過ちなどではない、君も同じ気持ちのはずだと告げるが、ヘスは応えない。そんなジフンを、ソングクは経済的に追い詰める。それでもヘスとは別れないと断言するジフン。激怒したソングクは、ヘスを呼び出して...
006 孤独なホワイティー
モブサイコ100 II 006 孤独なホワイティー 肉体改造部や脳感電波部の仲間と過ごす時間に、これまでにない楽しさを感じるモブ。しかしそんな楽しい時間に、霊幻からの呼び出しが水を差す。「いきなり呼び出すのはやめてほしい」というモブに対しつい、いつもの調子で高圧的に応対してしまう霊幻。ささいな行き違いから、2人の間には溝ができてしまう。モブ抜きで仕事をしなければならなくなった霊幻は、改めて自分自身を見つめ直す。
#4:ラブホ住み&2秒で発情しちゃう♥美男美女カップル
僕たち…つきあってます!シーズン2 #4:ラブホ住み&2秒で発情しちゃう♥美男美女カップル ≪住所ナシ!だけど仕事と愛はあるラブホ移動カップル≫ 脳内アーティストの彼氏と、フリーライターの彼女。 そんな2人は「住所ナシ」カップル!?それでも愛と仕事はある! 「毎日違うラブホに泊まる1ヶ月」を過ごしたり Tシャツ作って400万稼いだり、トランクひとつで生きるカップルの生態に迫る! ≪玄関開けたら2秒で♥彼氏が彼女を好きすぎる美男美女カップル≫ 「エレベーターで♥」「玄関で♥」「トイレ終わりの出迎えで♥」 彼女が好きすぎて、もうどうにも止まらない彼氏! 密室に入るとすぐ激し目のスキンシップをしちゃう彼氏...。 そんな彼氏に彼女は困っている...、と思いきや彼女もタダモノじゃなかった!
第13話 支配者と調停者
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第13話 支配者と調停者 《セントラル・カセドラル》の大図書室に隠遁する少女カーディナルに助けられたキリトとユージオ。彼女の正体は仮想世界《アンダーワールド》の秩序の維持を司る自律型プログラムだった。アドミニストレータの過去をはじめ、《公理教会》や《禁忌目録》の成り立ちをキリトに語り始めるカーディナル。驚きを隠せないキリトだが、更なる事実――《アンダーワールド》に迫る恐るべき危機を聞かされる。
第15話 烈日の騎士
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第15話 烈日の騎士 キリトとユージオが《セントラル・カセドラル》を上り続けていると、リネル、フィゼルと名乗る2人の少女と出会う。なぜ子どもが? といぶかしむキリトとユージオは、とっさの隙をつかれ、整合騎士という素性を隠していたリネルとフィゼルの毒剣による麻痺攻撃を受けてしまう。身動きできないキリトとユージオが連れられた先には、整合騎士副騎士長ファナティオ・シンセシス・ツーが待ち構えていた。
#15 攻略の手がかり
メジャーセカンド #15 攻略の手がかり バントや盗塁など、小技をからめた虹ヶ丘ビートルズの「スモールベースボール」。初めて先発バッテリーを組んだ卜部と大吾のスキを突かれ、ドルフィンズはいきなり初回に2点を失ってしまう。さらに、ビートルズのエース玉城が投じる超スローボールとヒット性の当たりをなんなく処理していく相手守備の前に、打線も封じられてしまう。なんとかして相手のクセを見抜くべく、攻守に頭脳をフル回転させる大吾だったが…。
第2話 悪魔の樹
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第2話 悪魔の樹 絶命の危機にあるキリトが目を覚ますと、そこはファンタジーゲームを彷彿とさせる謎の世界の中だった。記憶が曖昧なままログアウトを試すも、現実世界に戻ることはできない。キリトが途方に暮れながら散策していると、やがて巨大な樹の下にたどり着く。そこで一人の少年と出会う。その少年の名は、ユージオといった。キリトはこの世界について話を聞き出そうとするが、ログアウトの方法はわからない。そしてユージオは、かつて自分の幼馴染だったアリスという少女のことについて語りはじめる。
第9話 貴族の責務
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第9話 貴族の責務 キリトとともに《上級修剣士》となったユージオだが、自分が強くなるためには剣にどんな《想い》を込めればいいのかわからず、日々悩んでいた。そんなとき、日ごろからあまりいい印象を抱いていない学院の主席ライオスと、次席のウンベールに絡まれたユージオは、2人の強さを確かめようとウンベールからの立ち合いの申し込みを受けることにする。剣を交わす二人。はじめはユージオが優勢だったものの、ウンベールの剣に込められた《巨大な自尊心》の力の前に、次第に押されていき……。
第5話 「十二時(リミット)」
とある魔術の禁書目録 第5話 「十二時(リミット)」 一〇万三〇〇〇冊もの魔道書の内容を頭の中に収めているため、常人の一五%しか脳を使えないインデックス。完全記憶能力を持つがゆえに、その記憶をきっかり一年周期で消さなければ、彼女は死んでしまう。その事実を知らされた上条の元に、神裂から連絡が入る。タイムリミットは午前0時。それを過ぎてしまえば、インデックスは死んでしまう。その前に別れを済ましておくように、と。高熱と激痛にうなされるインデックスを前に、何とか記憶を消さずにすむ方法を探る上条。その努力もむなしく、彼の前にステイルと神裂が現れる。はたして、上条にインデックスを救う術はあるのか──。
第20話 「最終信号(ウイルス・コード)」
とある魔術の禁書目録 第20話 「最終信号(ウイルス・コード)」 『ミサカネットワーク』を統括する個体として作られた「打ち止め(ラストオーダー)」。彼女を引き取ってもらおうと、『絶対能力進化(レベル6シフト)』計画の担当研究者・芳川桔梗の元にやってきたアクセラレータだが、芳川は「打ち止め」の危機的状況を示唆する。彼女の脳にとある命令が上書きされたことによって、『妹達(シスターズ)』が暴走、全世界が驚異にさらさせるというのだ。「打ち止め」を保護するかの選択を迫られるアクセラレータ。タイムリミットは九月一日午前〇時ちょうど。「打ち止め」と別れたファミレスで、天井の姿を見かけていたアクセラレータは、すでに閉鎖された実験の研究所で彼を発見する。逃げようとする天井を難なく捕え、「打ち止め」を確保するが、タイムリミットを前に、ウイルスが起動準備に入ってしまい――。