「裁判官」の検索結果

「裁判官」に関する情報は見つかりませんでした。
「裁判」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

裁判員「心の底で何を…」 植松被告に死刑判決
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 裁判員「心の底で何を…」 植松被告に死刑判決  「心の底で何を思っていたのかは分からなかった」と裁判員は話しました。  神奈川県の障害者施設で入所者19人を殺害したなどの罪に問われ、16日午後に死刑が言い渡された植松聖被告(30)について、裁判員を務めた男性2人が取材に応じました。  裁判員の男性(40代):「彼自身が本当に心の底で思っていることは聞くことができなかった」  また、60代の男性裁判員は「裁判を通じて、まだまだこの世の中が障害者にとって住みやすいものになっていないなと思った」と語りました。
遺族「国の司法は間違っている」高裁が無期懲役に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 遺族「国の司法は間違っている」高裁が無期懲役に  遺族が「この国の司法は間違っている」と訴えました。  妻・長女・次女を亡くした加藤さん(47):「もう一度、裁判をやり直してほしい。ただ私は本当、今の自分はそれでしか言い表せません」  ペルー人の男が2015年に埼玉県熊谷市で6人を殺害した罪などに問われた裁判では、一審の裁判員裁判での死刑判決を二審の東京高裁が破棄し、無期懲役に減刑しました。検察側は最高裁に上告しませんでした。事件で妻と長女、次女の3人を亡くした遺族の加藤さんは悔しさをにじませ、「被害者側にも上告の権利を認めるべきだ」などと訴えました。
第36話
モンスター ~その愛と復讐~ 第36話 ピョン・イルジェのソウル市長選挙違反に関する裁判で特別検察官に任命されたスヨンは、ギタンと手を組み裁判の準備を進めていた。同じくイルジェも裁判で無罪を勝ち取るために策を講じていた。ギタンは裁判を控え気持ちが落ち着かない様子のスヨンを慰労しようとするが、ゴヌがスヨンに歩み寄る姿を見て諦める。
栗原心愛さん虐待死 父親の勇一郎被告に懲役16年
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 栗原心愛さん虐待死 父親の勇一郎被告に懲役16年  千葉県野田市で小学4年の栗原心愛さん(当時10)が虐待の末に死亡した事件で、千葉地裁は父親の栗原勇一郎被告(42)に懲役16年の判決を言い渡しました。  (社会部・鈴木大二朗記者報告)  証言台に立った被告はこれまで同様、緊張する様子はなく、まっすぐと正面を見据えて判決を聞いていました。勇一郎被告は去年1月、野田市で当時小学4年だった娘の心愛さんを虐待して死亡させた罪などに問われています。懲役18年の求刑に対し、懲役16年の判決が言い渡されました。事件前、心愛さんは学校のアンケートなどで周囲に虐待を訴えてきました。被告は裁判のなかで、傷害致死の罪は認める一方、「心愛が嘘をついている」として暴行の内容については認めていませんでした。裁判長は19日、「心愛さんの証言は十分に信用できる。周囲に精一杯、虐待を伝えていた」としました。また、これまでの裁判で勇一郎被告の証言と妻や他の証人の証言と食い違う部分が多くありましたが、裁判長は「被告の証言はおおよそ信用できない」として被告側の主張は退けられた形となりました。
河井案里議員秘書ら起訴 連座制で“失職”可能性も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 河井案里議員秘書ら起訴 連座制で“失職”可能性も  去年の参議院議員選挙でウグイス嬢に違法な報酬を支払った罪で自民党・河井案里参議院議員の秘書らが起訴されました。  案里議員の公設秘書・立道浩被告(54)と夫の克行議員の政策秘書・高谷真介被告(43)は去年の参院選でウグイス嬢14人に対し、法定の上限を超える合計204万円を支払った罪に問われています。広島地検は立道被告について、連座制の適用に向けて受理から100日以内に判決を出すように努める、いわゆる「百日裁判」を広島地裁に申し立てました。裁判の結果次第では案里議員が失職する可能性もあります。これに対し、案里議員は「裁判の行方を注視して参りたいと存じます」とコメントしています。
植松被告に死刑判決「完全責任能力があった」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 植松被告に死刑判決「完全責任能力があった」  神奈川県相模原市の障害者施設で入所者19人が殺害されて26人がけがをした事件の裁判で、横浜地裁は植松聖被告(30)に対して死刑判決を言い渡しました。  この裁判は植松被告の刑事責任能力の有無が争点でした。横浜地裁は判決で植松被告に対して「完全責任能力があった」としたうえで、「このような犯行に及んだ動機は大麻などによる精神障害の影響はうかがわれず、非難は免れない」と指摘しました。そのうえで、「重度障害者がいなくなれば他に使える金が増えるという考えは到底、是認できない」「19人の命が奪われた結果は他の事例と比較しても甚だしく重大」であると指摘し、死刑判決を言い渡しました。植松被告は判決が言い渡された後に「最後に一つだけ」と言って手を上げて発言の機会を求めましたが、裁判長は認めませんでした。
揺らぐ裁判員裁判 熊谷6人殺害死刑破棄
無料
アベマ倍速ニュース【平日よる7時~生放送】 揺らぐ裁判員裁判 熊谷6人殺害死刑破棄 気になるニュースをテレビ朝日の担当記者が徹底解説。現場を取材する記者ならではの「情報」「なるほど」が満載です。視聴者の皆様からのコメントや疑問に即時に反応。"ラジオ的掛け合い"も楽しめる "新感覚"ニュース番組です。
「最後に一つだけ」死刑判決の被告 裁判長は認めず
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「最後に一つだけ」死刑判決の被告 裁判長は認めず  障害者を否定し続けた男に死刑判決です。  植松聖被告(30)は2016年、神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人を殺害して26人にけがをさせた罪などに問われていました。この裁判は、植松被告の刑事責任能力の有無が最大の争点でした。16日の判決で横浜地裁は「犯行は計画的かつ強烈な殺意に貫かれた犯行で、大麻などによる精神障害が影響を与えたとは考えられない」と指摘し、植松被告に「完全責任能力があった」と認定しました。そのうえで「意思疎通ができない重度障害者は『安楽死』すべきという考えは到底、是認できない」「19人の命が奪われた結果は他の事例と比較しても甚だしく重大」であると指摘し、死刑判決を言い渡しました。  長男が重傷を負った・尾野剛志さん:「遺族や被害者家族が望んだ結果になって、少しほっとしています」  植松被告は判決が言い渡された後に「最後に一つだけ」と言って手を挙げて発言の機会を求めましたが、裁判長は認めませんでした。
第2話 体験一日獄卒/ワーカホリックと匠の境
「鬼灯の冷徹」第弐期 第2話 体験一日獄卒/ワーカホリックと匠の境 地獄アイドル、ピーチ・マキと、同じ事務所の売れないアイドルのミキは『鬼卒道士チャイニーズエンジェル』で共演……正確に言えば、ストーカーをぶっとばしたのをきっかけに、ユニット「まきみき」を組み大ブレイク!歌にテレビにと忙しい日々を送っていたが、一日獄卒の仕事で閻魔庁に行くことになる。二人を待ち受けていたのは勿論、第一補佐官の鬼灯。さて、二人が体験する一日獄卒の仕事とは?/十王の裁判はとても厳正で、嘘など決して許されない。しかも、生前の善行、悪行は全て記録され、言い逃れを封じる尋問グッズまで実はある。閻魔大王いわく、裁判に使われる亡者達の記録は、細かい上に浄玻璃鏡でウラを取っても一寸の狂いもない正確さ。では、その記録は一体誰が書いているのか?丁度、裁判も終わったお昼の時間。使った記録を返しに、鬼灯は唐瓜と茄子を連れ、ある場所へと向かう!
「やまゆり園」殺傷事件 植松聖被告に死刑判決
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「やまゆり園」殺傷事件 植松聖被告に死刑判決  神奈川県相模原市の障害者施設で入所者19人が殺害されて26人がけがをした事件の裁判で、横浜地裁は植松聖被告(30)に対して「死刑」の判決を言い渡しました。  裁判は植松被告の刑事責任能力の有無が争点で、検察側は精神鑑定の結果をもとに「完全責任能力がある」として死刑を求刑していました。一方、弁護側は事件当時、大麻の乱用で精神疾患があったとして「無罪」を主張していました。
再審漂流 証拠隠しとやまぬ抗告
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 再審漂流 証拠隠しとやまぬ抗告 1979年に鹿児島県で起きた「大崎事件」。 殺人などの疑いで逮捕された原口アヤ子さんは無実を訴え、裁判のやり直しを求めている。再審請求では、無罪につながる証拠が新たに見つかり、再審開始決定が出されるケースがある。弁護団は、2回目の請求で検察と警察に対して、未提出の証拠を開示するよう求めたが「見当たらない」などと回答。鹿児島地方裁判所も勧告や命令を一切行わなかった。ところが、のちに存在することが判明。 真実の究明や救済を遠ざける再審制度の問題点やあり方を考える。
裁判員って必要?市民感覚なぜ判決覆る
無料
報道リアリティーショーAbemaPrime【平日よる9時~生放送】 裁判員って必要?市民感覚なぜ判決覆る 「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日1階のオープンスタジオより、生放送!
心愛さん虐待死裁判 まもなく父親に判決 求刑18年
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 心愛さん虐待死裁判 まもなく父親に判決 求刑18年  千葉県野田市で小学4年の女の子が親から虐待を受けた末に死亡したとされる事件で、まもなく父親に判決が言い渡されます。  栗原勇一郎被告(42)は去年1月、小学4年で当時10歳の心愛さんを虐待死させたとして傷害致死などの罪に問われています。検察側は日常的な虐待があったとして懲役18年を求刑しています。一方、被告側は傷害致死の罪は認めていますが、暴行の具体的な内容については「暴れたから押さえ付けただけ」などと否認し、「虐待は日常的ではない」として情状酌量を求めています。裁判は今月19日午前11時に始まり、被告に判決が言い渡されます。
第7話 男と女と衆合地獄/地獄式鍼灸術と浄玻璃鏡の使い方
「鬼灯の冷徹」第壱期 第7話 男と女と衆合地獄/地獄式鍼灸術と浄玻璃鏡の使い方 「この鏡を見よ!」。裁判中の閻魔大王が、この期に及んで言い逃れようとあがく亡者に、閻魔殿の法廷に置かれた鏡を指し示す。「浄玻璃鏡」は、あらゆる亡者の現世での行いを映す、いわば超高性能監視カメラ。目の前に映し出された過去の自分の悪業を見た亡者は、たちどころに白状し罪を認める。そんないつもの裁判風景の後、閻魔大王が疲れた体をほぐそうと腰をひねった瞬間、とんでもない激痛が襲いかかる!
第13話 盂蘭盆地獄祭/雑談閻魔大王
「鬼灯の冷徹」第壱期 第13話 盂蘭盆地獄祭/雑談閻魔大王 盂蘭盆祭も終わり、通常業務に戻った閻魔庁。閻魔大王への報告を遮る亡者の恨み節を力ずくで黙らせた鬼灯は、何事もなかったかのように、裁判にかけられる亡者達の到着が遅れると伝え直す。閻魔大王、思いもかけず出来た時間に休憩を取ろうとするが、どうも喉の調子がよくなく咳払い。盂蘭盆祭前の駆け込み裁判が多く、また声を張り過ぎたせいで喉を傷めたかも、と話す閻魔大王に鬼灯がした事とは?
第10話
君の声が聞こえる 第10話 殺人容疑で逮捕されたスハのために、ヘソンは国選弁護士を引き受けることを決める。担当検事のドヨンは量刑を減らすことと引き換えに有罪を認めるようスハに迫る。これに対しヘソンとグァヌは、無罪を勝ち取れる可能性がより高い国民参与裁判を選択する。裁判が進む傍ら、事務員のユチャンはスハの居所の通報者を訪れるが、その人物の不自然な態度に気付く。それを聞いたヘソンとグァヌは、ジュングクの生存を確信するのだった。
やまゆり園事件“死刑判決”植松被告に反省の弁は…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 やまゆり園事件“死刑判決”植松被告に反省の弁は…  19人が亡くなった神奈川県相模原市の殺傷事件で、16日に死刑判決が下りました。被害者のほとんどが匿名で行われた異例の裁判でしたが、実名か匿名かで揺れるご家族の苦悩から積み残した課題について考えます。  45人もの死傷者を出した相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で起きた事件。事件から4年、今月16日に植松聖被告に言い渡されたのは「死刑」でした。これまでの裁判で植松被告が一貫して主張し続けたのは、障害者に対する差別。「障害者は不幸を作る」。法廷では後悔や償いの言葉を口にすることはありませんでした。13日に応じた接見でも…。  植松被告:「意思疎通が取れない人は家族を不幸にしているから安楽死すべきで、自分のやったことは死刑に値しない。どんな判決でも控訴しない」  裁判では植松被告の責任能力の有無が争われましたが、横浜地裁は「完全責任能力があった」として「死刑をもって臨むほかない」と極刑を言い渡しました。被害者家族の1人の尾野剛志さん。尾野さんの息子・一矢さんは首や腹を刃物で刺されて一時、意識不明の重体に。尾野さんは発生直後から一矢さんと実名・顔出しで我々の取材に応じていました。その理由は…。  被害者の父親・尾野剛志さん:「全国に僕の顔なり、僕が話したことを伝えて頂くことで、この津久井やまゆり園の事件を風化させないためにと思ってやっています」  しかし、今回の事件では被害者の多くが「匿名」を希望しています。原則、被害者の氏名は警察が実名で発表しますが、今回の事件では尾野さん…
「極めて悪質」野田女児虐待死 父に懲役16年判決
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「極めて悪質」野田女児虐待死 父に懲役16年判決  栗原心愛さんの虐待死の裁判に判決が下されました。心愛さんが犠牲となった事件。これを受けて児童相談所はどう変わったのでしょうか。  去年1月、当時小学4年だった心愛さんが虐待死した事件。傷害致死などの罪に問われている父親の勇一郎被告に下された判決は…。  裁判長:「被告人を懲役16年に処する」  検察側は、日常的な虐待があったとして懲役18年を求刑。一方、被告側は一部の罪を否認し、情状酌量を求めていました。  裁判長:「心愛さんが暴力を受けたと訴えた証言は率直かつ具体的で、十分信用することができる。勇一郎被告の供述は都合の良い部分のみをつまみ食い的に話していて信用できない。周囲の大人がどうして心愛さんを被告人の虐待から救えなかったのか、児童を守る社会的なシステムがどうして機能しなかったのかなど、遺憾な点が皆無であったということはできないように思われる」  虐待とDVの被害が並行して起きた今回の事件。千葉県野田市では、これまで児童虐待とDV、別々だった部署を統合し、より踏み込んだ形で対応していくことにしたということです。  一方、不手際が指摘された児童相談所。国が改正した児童福祉法に基づき、同じ担当者で行っていた介入と支援を別々の担当者にするよう体制作りを進めています。ANNが全国215の児童相談所に調査をしたところ、事件前は40%だったものが、法律が施行される来月以降、87%の児童相談所が介入と支援の担当者を分けるとしています。  19日の判決で千葉地裁は、起訴された6つの罪…
河井案里参院議員の秘書ら2人を起訴 公選法違反
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 河井案里参院議員の秘書ら2人を起訴 公選法違反  自民党の河井案里参議院議員の秘書らが逮捕された事件で広島地検が、秘書ら2人を起訴しました。  河井案里議員の秘書ら2人は去年7月の参議院選挙で、いわゆるウグイス嬢14人に対し法定の上限を超える合計204万円を支払った公職選挙法違反の罪で起訴されました。また、広島地検は広島地裁に対し、連座制の適用に向けて受理から100日以内に判決を出すように努める、いわゆる「百日裁判」を申し立てました。連座制は、選挙組織の主導的役割を果たしている人が選挙違反で有罪判決が確定した際、候補者の関与や認識の有無にかかわらず当選が無効になる制度で、裁判の結果次第では案里議員が失職する可能性もあります。
千葉 小4女児虐待死事件 きょう父親に判決
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 千葉 小4女児虐待死事件 きょう父親に判決  千葉県野田市で栗原心愛さん(当時10)が亡くなった事件の裁判で、19日に父親に判決が言い渡されます。接見を重ねてきた支援者は、父親が「何が虐待なのか理解していない」と指摘しました。  栗原勇一郎被告(42)は去年1月、小学4年の心愛さんを虐待死させたとして傷害致死などの罪に問われています。検察側は日常的な虐待があったとして懲役18年を求刑し、被告側は一部の罪を否認して「虐待は日常的ではない」として情状酌量を求めています。被告を支援して接見を重ねてきた阿部恭子さんは「被告がいまだに何が虐待かを理解していない」と指摘しました。  NPOWorldOpenHeart代表・阿部恭子さん:「世間で考えている虐待ということとずれがあるんですね。何が引き金となって暴力的な彼が出てくるのか、全然、裁判では掘り下げられていないので」  判決は午前11時から言い渡されます。
最終話 愛の力
被告人 最終話 愛の力 拘束されたミノは心神喪失を装い、病状の悪化を理由に外部の病院に出る。そして行われたチャ・ミノの裁判。ジュニョクは刑事罰を覚悟でミノとの関係を証言し、ソクもミノの指示ですべて動いたと証言する。しかしミノの病状が悪化し、裁判も休止かと思われたとき、ジョンウが証人として呼んだのは、ヨニだった...。
被告「死刑に値しない」 やまゆり園事件きょう判決
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 被告「死刑に値しない」 やまゆり園事件きょう判決  2016年に神奈川県相模原市の障害者施設で入所者19人が殺害されて26人がけがをした事件の裁判は16日午後、判決が言い渡されます。植松聖被告(30)は接見で、「自分がやったことは死刑に値しない」と話しました。  裁判は植松被告の刑事責任能力の有無が争点で、検察側は「完全責任能力がある」として「死刑」を求刑しています。一方、弁護側は事件当時、大麻の乱用で精神疾患があったとして「無罪」を主張しています。13日に接見取材に応じた植松被告は「意思疎通が取れない人は家族を不幸にしているから安楽死すべきで、自分のやったことは死刑に値しない」と話しました。ただ、「自分には責任能力があるので、死刑になると思う」とも話し、「どんな判決でも控訴しない」と強調しました。また、殺害された入所者の1人、美帆さん(19)の母親が法廷で植松被告に対し、「不幸を作ったのはあなたです」と訴えたことについて「申し訳ないが、心に響いていない」と答えました。植松被告は時折、笑顔を見せ、終始、落ち着いた様子でした。判決の言い渡しは16日午後1時半に始まります。
第14話 閻魔庁の日々/一汁三菜十肉
「鬼灯の冷徹」第弐期 第14話 閻魔庁の日々/一汁三菜十肉 緊迫した空気のなか、裁判長席の閻魔がビシっと笏を突きつけ、威厳をもって亡者に判決を言い渡したその瞬間!裁判の見学は以上、と新人たちに告げる唐瓜。研修中の新人たちに、先輩らしくテキパキと指示を出す唐瓜の横の茄子はいつもの調子ではあるが、それでも二人の姿に成長を感じとった鬼灯とお香が、感慨深げな様子を見せる。しかし、地獄は常に人手不足。今日は獄卒の採用試験があるようだが?/にぎわう昼時の食堂で「飼い主あるある」を話す犬獄卒たち。そこに駆け込んできた大興奮のシロがくわえていたのは「大盛り、20分で完食したらタダ!」と書かれたチラシだった。竹コースはステーキ大盛り、松コースの地獄飯も気になるが、梅コースは高級小豆使用の赤飯&ぜんざい大盛りという組み合わせ。それを聞きつけた小豆大好き座敷童子とシロに、店に連れていってほしいと頼み込まれた鬼灯は!
第1話
無料
ボイス~112の奇跡~ 第1話 ム・ジニョク刑事の妻ホ・ジヘが殺害され、容疑者コ・ドンチョルに対する裁判が行われる。ジヘが殺害される直前、ジヘ本人から通報を受けた緊急通報センター勤務の警察官カン・グォンジュが、証人として出廷するが、コ・ドンチョルは犯人ではないと証言。結局裁判は中断され、事件は未済事件となり、3年の月日が過ぎる。
第11話 JUDGEMENT
BEM 第11話 JUDGEMENT 世間の大きな注目を集める中、ギャヴィン殺害事件についての、ベムの裁判がはじまった。 フェルトはベラ、ベロの存在も公表し、裁判所に衝撃が走る。口を閉ざすベムに人々の好奇の視線が突き刺さる。 そんな中ベラはハイスクールの友人たちに呼び出される。 また、ベロは自分をつけ狙う影男と激しく交戦していた。
やまゆり園殺傷事件 判決主文を後回し
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 やまゆり園殺傷事件 判決主文を後回し  神奈川県相模原市の障害者施設で入所者19人が殺害され、26人がけがをした事件の裁判で判決の言い渡しが始まりましたが、横浜地裁は植松聖被告(30)に対して判決主文の言い渡しを後回しにしました。厳しい判決が言い渡されるとみられます。
心愛さん虐待死裁判 父親に懲役16年の判決
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 心愛さん虐待死裁判 父親に懲役16年の判決  千葉県野田市で小学4年の栗原心愛さん(当時10)が虐待を受けて死亡した事件で、千葉地裁は父親の栗原勇一郎被告(42)に懲役16年の判決を言い渡しました。検察側は心愛さんが日常的な虐待を受けていたとして、懲役18年を求刑していました。
傍聴席わずか19 間近で見た沢尻裁判
無料
アベマ倍速ニュース【平日よる7時~生放送】 傍聴席わずか19 間近で見た沢尻裁判 気になるニュースをテレビ朝日の担当記者が徹底解説。現場を取材する記者ならではの「情報」「なるほど」が満載です。視聴者の皆様からのコメントや疑問に即時に反応。"ラジオ的掛け合い"も楽しめる "新感覚"ニュース番組です。
タイタニック号のバイオリン
ミステリー・ミュージアム タイタニック号のバイオリン 古いバイオリンの驚くべき過去とは。セイラムの魔女裁判はなぜ起きてしまったのか。賭けにどうしても勝ちたい男と関係がある航空機とは一体何なのか。ドン・ワイルドマンが、博物館の展示品の謎に迫る。
第1話 この不当な裁判に救援を!
この素晴らしい世界に祝福を!2 第1話 この不当な裁判に救援を! 「これより、被告人サトウカズマの裁判を執り行います」 機動要塞デストロイヤーを撃破し、アクセルの街を守ったカズマたちは一躍街の英雄に!!……のはずが、爆発寸前のコロナタイトは運悪く領主の館へ転送され、館を爆破してしまっていた。領主の命を狙ったと誤解され、カズマは国家転覆罪の容疑者に。最初は擁護していた冒険者たちも、とばっちりを恐れて目を逸らし、アクアとめぐみんに至ってはカズマに罪をなすりつけるという始末。 「どいつもこいつも覚えてろよおぉぉ!!」 血を吐くような叫びを残し、哀れカズマは逮捕されてしまう。国家転覆罪は最悪、死刑! カズマの命は風前の灯火!!