「記憶 第 1 話」の検索結果

今すぐ視聴する

第12話 夜明け Beautiful Dream
「東京喰種トーキョーグール:re」 第12話 夜明け Beautiful Dream ノロを相手に次々と仲間が倒されてゆく中、踏みとどまって戦う不知。その姿を目にし、必死で立ち上がる瓜江。ふたりの渾身の攻撃がノロを捉える。一方、月山の窮地に駆けつけ、怒涛の攻撃を仕掛けるカナエだったが、“カネキ”の記憶を取り戻し始めた琲世の反撃に瀕死の重傷を負う。そこに“隻眼の梟(せきがんのフクロウ)”と呼ばれる半喰種、エトが現れ悪意を振りまく。最後の力を振り絞るカナエだが……。そして、琲世がついに、“カネキ”として完全に覚醒し――。
第3話 インフルエンザ
無料
はたらく細胞 第3話 インフルエンザ 体内で増殖したインフルエンザウイルスの偵察に向かったナイーブT細胞。だが一度も敵と戦ったことがないナイーブT細胞は敵に怯えるばかりで、まったく役に立たない。そしてついには白血球(好中球)や先輩であるキラーT細胞が戦う中、戦場から逃げ出してしまう。自分を責めるナイーブT細胞。そんな彼を見かけた樹状細胞が優しく声をかけて……。
第9話 亡霊 play
「東京喰種トーキョーグール:re」 第9話 亡霊 play ホリチエから琲世の写真を見せられた月山は、“金木研”が生きていたことを知り喜々として会いに行く。だが“カネキ”としての記憶を失った琲世には、月山のことがわからない。そんな中、[CCG]准特等捜査官キジマ式が、ロゼの一件で捕らえた月山家の使用人、ユウマの拷問映像をSNS上に流す。それは月山家はもちろん、[CCG]内部でも反発がおきるほどショッキングなものだった。月山は何とかしてユウマを救い出そうと、捜査官である琲世に協力を頼もうと考えるが……。
第41話
本当に良い時代 第41話 ドンソクの家にやってきたヘウォンは、結婚式の日取りの話しになった時、ソシムに事故の事を謝罪しようとする。テソプはその様子を見ていて何とか話をやめさせようと目くばせする。豚足店で働きながら祖父の介護までするヘウォンの頑張る姿にドンソクは心が痛む。一方、テソプに傷つけられるヨンチュンを見てドンヒは一緒に家を出ることを提案する。
第11話
キルミー・ヒールミー 第11話 息子のジュンピョの病室にセギが侵入したと知ったテイムは、内密に2人の行方を捜すよう部下たちに告げる。一方、自分の意思で主治医の仕事に戻ることを決めたリジン。自分とドヒョンのどちらかを選べと強要するセギに対し、互いの長所を尊重しながら共存することを提案する。セギはリジンに、ドヒョンらしく振る舞うことを約束して出社するが...。
第10話
キルミー・ヒールミー 第10話 ドヒョンの寝室で目覚めたセギは、リジンがドヒョンと一緒にいたことに腹を立てる。別人格たちが平和に共存するための仲介役をしているのだと説明するリジンだったが、セギは聞く耳を持たない。一方、リジンをドヒョンの秘書だと思っているファランは、リジンを呼び出してドヒョンの様子を聞きだそうとするが...。
第5話 絶望の果て
伝説の魔女~愛を届けるベーカリー~ 第5話 絶望の果て スインは懲役2年の刑を言い渡される。彼女が送られた韓国女子刑務所の10房にはボンニョ、プングム、ミオとその息子のクァンテンがいた。打ちひしがれ、生きる気力を失うスイン...。ウソクは差出人不明の手紙を受け取る。幼い頃の記憶がない彼は、手紙に書かれていたとおり春川の希望保育院で過去の手がかりを見つけようとする。難癖をつけられ、ヨンオクとケンカになったスインらは、刑務所長の命令で製パン技術を学ぶことになり...。
第10話 黄色ブドウ球菌
はたらく細胞 第10話 黄色ブドウ球菌 細菌に襲われる赤血球!そんな赤血球のピンチを救ったのは、ガスマスクに防護服をまとったような見た目をした「単球」だった。この単球もまた白血球の一種の免疫細胞だという。気を取り直して鼻腔へと酸素を届けに向かった赤血球だったが、またしても細菌に遭遇してしまう。細菌の名は「黄色ブドウ球菌」。この黄色ブドウ球菌は皮膚や毛穴などにいる常在菌だが、今回は何やら免疫細胞に敗けない秘策があるというが……!?
第13話 出血性ショック(後編)
はたらく細胞 第13話 出血性ショック(後編) 「生命に関わるレベルのダメージを確認!」この緊急事態を受け、現場付近に急行した白血球(好中球)。だが、そこには守るべき血球たちの姿はなかった……!大量出血により、すでにおびただしい数の血球たちが、傷口の外へと飛ばされてしまっていたのだ。今もなお続く出血――過酷さが増す状況下だが、この世界を守るため、仲間たちを救うため、赤血球は後輩赤血球とともに酸素を運び続ける。終わりゆく世界、細胞たちを待ち受ける運命は――!?
第4話 風水師リンフェンフェン
グランベルム 第4話 風水師リンフェンフェン 満月が体験する2度目の“グランベルム”。それぞれの想いが交錯し、戦いが激しくなる中で、寧々のアルマノクス「ジーグァンロン」が行動を開始する。遠距離攻撃を得意とする「ジーグァンロン」に苦戦する満月たち。そんな中、とある騎体が寧々たちに迫っていた...。
第6話 魔石
グランベルム 第6話 魔石 寧々の過去を垣間見た満月は、“グランベルム”で戦うということの意味を知ると同時に、その謎も深まり戸惑う。それぞれが戦う理由を知った満月。 一方アンナは、フーゴ家に伝わる強力な魔石「フーゴの魔石」を持ち出そうとする。そんなアンナを見限ってか、水晶はフーゴ家を後にするのだった...。
第9話 ノクターン、染め上げて
グランベルム 第9話 ノクターン、染め上げて 寧々は魔力の異常な計測値について調べるうちに、その中心に満月がいることを突き止める。一方、九音は姉の四翠の事を考えていたところ、寝ているはずの姉からメッセージが届く。呼び出し場所に向かうと、そこにいたのは、姉に呪いをかけた張本人の水晶だった...。
第65話 忍び寄る恐怖、2番目の犠牲者
BLEACH 第65話 忍び寄る恐怖、2番目の犠牲者 織姫が消えた翌日学校に集まって情報を整理している一護達。学校ではクラスメイト達から織姫の記憶が消えていた。事態は深刻さを増していたが何の手がかりもない。もう一度現場を調べることにした一同は織姫の部屋に侵入して室内で何かが焦げたような丸い跡をみつけた。その時、恋次の伝令神機に何者かから通信が入る。「お姉ちゃん、預かっているの。お兄ちゃん達が勝ったら返してあげる」それが死のゲームの始まりの合図だった。
第3話
キルミー・ヒールミー 第3話 人質に取られたリジンを助けるために別人格のセギを呼び出すはずが、元船員で爆弾好きの中年男フェリー・パクを出現させてしまったドヒョン。秘書であるアン室長の制止を振り切って、リジンのいる倉庫へ向かう。以前と様子の違うドヒョンを見て驚くリジンだったが、別人格が現れる瞬間を目にすることに。一方、叔従父でスンジン建設社長のヨンピョは、会長に閉会を促すが...。
第4話
キルミー・ヒールミー 第4話 リジンが精神科医であることを知ったドヒョンは、セギの行動について聞き出すためにカンハン病院へ。しかし、セギでいる間に病院で起こした騒動の後始末をするはめに。ドヒョンの又従兄弟でソンジン財閥の後継者争いに身を置くチャ・ギジュンは、会議中のドヒョンの様子がおかしいことに気づき、独自に身辺調査を開始する。
第5話
キルミー・ヒールミー 第5話 病院から強引にリジンを連れ出したセギは、猛スピードで車を走らせて郊外のホテルに向かう。リジンに対し、ドヒョンと自分のどちらかの人格を選べと迫るセギ。主人格であるドヒョンを乗っ取る計画を立てていた。一方、ドヒョンの母であるシン・ファランは、スンジン家にまつわる黒い噂を盾に義母のソ・テイムをけん制しようとするが...。
第29話 夢にまで見た再会
伝説の魔女~愛を届けるベーカリー~ 第29話 夢にまで見た再会 ウソクが我が子だと知ったボンニョはうれし涙にむせび、2人は30年ぶりの再会を喜ぶ。プングムが近々、簡易宿を出ると知ったウォランは心中穏やかでない。ジュヒは魔法のベーカリーから取引先を奪おうと画策。エンナンはテサンを破滅させるべく彼の悪事を株主に暴露する。一方、ウソクにはコブク製菓の資料を渡し、あなたを支えてきたのは自分だと告げる。そんな中、記憶を取り戻すためにボンニョと春川に向かったウソクは...。
第30話 復活
伝説の魔女~愛を届けるベーカリー~ 第30話 復活 ウソクは30年前の火災事件の記憶を取り戻し始める。一方シンファではテサンとエンナンの間で株をめぐる争いが繰り広げられる。大家であるオ社長のマンションに移ろうとするプングムの様子を見てウォランはヤケ酒を飲み泥酔してしまう。ミオはベーカリーのチラシを見たCM監督に声をかけられて大喜び。ジュヒにパンの納品先を奪われ憤慨したスインは会社を訪ねて怒りをぶつけるが、その場面を目撃したウソクとの間に誤解が生じてしまう。
第9話 魔道書戦闘と過去記憶
トリニティセブン 第9話 魔道書戦闘と過去記憶 アラタたちの着いた場所は、多元宇宙の狭間を浮遊した異世界だった。次々と魔物たちが襲ってくる。現れた伝説の魔道書『イーリアスの断章』が、『アスティルの写本』に戦いを挑んできた。時間も空間も止まった世界で『アスティルの写本』は封じられ、消滅!?怒りに駆られたアラタの邪悪な力が目覚める!
第40話
本当に良い時代 第40話 ヨンチュンはドンヒに過去のことを話しながら泣きだす。ドンヒの凍りついた心も少しずつ溶けはじめ、マリとの関係も発展する。一方、覚悟を決めたドンソクとへウォン。ヘウォンは気丈に振る舞ってはいたが、本心はとても苦しんでいた。一人泣いているヘウォンを見たヘジュ。ヘウォンはヘジュに父親の犯した罪を打ち明ける。
第43話
本当に良い時代 第43話 家族はヘウォン一家が引っ越すと聞き、ヘウォンが家に来ないことを不思議がる。ソシムはドンソクからヘウォンと別れたと聞く。ドンソクはソシムに自分たちが間違っていたと言うと、ソシムは何も言えずにドンソクの顔を見つめる。テソプから話があると呼び出されたヨンチュンは着替える。一方、家族を集めたギスは眠るかのように目を閉じる。
第16話
無料
キルミー・ヒールミー 第16話 雪見列車に乗って旅行に出かけたドヒョンとリジン。リジンと別れる決心をしたドヒョンは、リジンを迎えに来るようリオンに頼んでいた。ドヒョンからスンジン家の地下室で起きた出来事の真相を聞いたリオンは、リジンがつらい過去を思い出さないようドヒョンに協力することに。旅行後、主治医の仕事を辞めて実家に戻っていたリジンの元にソ会長から呼び出しの電話が入る。ソ会長に会うために1人でスンジンの本家を訪れたリジンだったが...。
第2話
本当に良い時代 第2話 ドンソクの弟ドンヒは出所するなり騒ぎを起こしていた。理容室で大暴れしたドンヒを止めに入るチャ・ヘウォン。ヘウォンは借金返済の催促に来て備品を差し押さえようとしたのだが、それをドンヒが壊したため騒動になっていたのだ。ドンヒと争うヘウォンの前にドンソクが現れ、15年ぶりの再会を果たす。
第15話
無料
本当に良い時代 第15話 ドンソクはヘウォンを探すが見つからず、事件のカギを握っているハン部長が目覚めたという連絡をもらう。そこに必死に探していたヘウォンが現れ、そのままキスをする。ドンソクはラジオを聞きながら昔のことを思い出す。家族の復讐のためにヘウォンに駆け落ちしようと言ったが、それがすべてではなかった...。
第24話
本当に良い時代 第24話 ドンソクへの気持ちを確信したヘウォンは、スンフンに別れを切り出す。しかし、スンフンは別れを受け入れることができずにいた。そんな中、へウォンはオ・チスに呼び出される。一方、ドンソクは結婚の許しを得るためミョンスンに会いに行き土下座をする。その様子を見ていたソシムは初めてミョンスンに抗議する。
第12話
本当に良い時代 第12話 新しい彼氏を喫茶店で待つジョンア。そこでドンヒはジョンアに向き合い、必死で怒りを押さえながらも家に帰ろうと伝える。しかしジョンアは、今が一番幸せだとそれを拒む。そこにジョンアの彼氏が現れ、ドンヒは悲しみを抱え家へ帰るのだった。一方、ムルと口喧嘩の末、地面に寝転んでお餅を食べていたドンウォンがのどを詰らせ...。
第13話
本当に良い時代 第13話 ドンソクとヘウォンが付き合っている噂を聞いたミョンスンはソシムを呼び出す。それに対してヨンチュンはミョンスンに怒鳴りつけるが、ミョンスンはこれが原因で入院することに。生涯ミョンスン家の使用人だと言い切るソシムを見て、やりきれないドンソク。そんな中、ドンソクが担当する事件の決定的人物であるパク・スンスンが行方不明に...。
第34話
本当に良い時代 第34話 ドンソクたちの父親が、長い間行方不明だったにも関わらず、一切悪びれることなく帰って来た。ちょうどその時、ドンヒがヨンチュンを家から追い出そうとしていた。男の顔を見たヨンチュンは氷のように固まる。ヨンチュンはすぐにカン・テソプだと分かったが、テソプはヨンチュンのことも息子のことも覚えていなかった...。
第35話
本当に良い時代 第35話 ソシムはテソプが家に入ることを頑なに許さなかったが、ドンタクがこっそりと家に入れてしまう。借金取りに追われていたテソプはドンソクに相談に乗ってもらおうとする。しかしドンソクは相談に乗る気などなく、警察に行くようにと追い払ってしまう。するとテソプは、へウォンのアルバイト先のカフェに入り浸るようになってしまう...。
第37話
本当に良い時代 第37話 家の前でうろつくヘウォンは勇気を出してドンソクの家に上がったが、ソシムはヘウォンのことを待っていたため何の問題もなかった。そんな中、ドンソクは食堂でウジンと一緒にいるドンオクを見かける。ドンソクはウジンにいつからドンオクと交際しているのか聞くと、責任をとれないならもうドンオクには会わないでほしいと告げる。