「豊永利行 ライブ」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

Paradox Live TV
Paradox Live TV Paradox Live TV エイベックス×ジークレストによるHIPHOPメディアミックスプロジェクト 「Paradox Live」 アベマ独占特番が決定! 『Paradox Live TV』 番組内では1st STAGE BATTLE“DESIRE”の結果発表を実施!    キャスト 梶原岳人(朱雀野アレン) 村瀬歩(燕夏準) 96猫(アン・フォークナー) 小林裕介(矢戸乃上珂波汰) 豊永利行(矢戸乃上那由汰) ※音声での出演になります
第6話 千路
東京喰種トーキョーグール√A 第6話 千路 アオギリによるコクリア襲撃から数週間。「眼帯」ことカネキは、共喰いを繰り返し「半赫者(はんかくじゃ)」となっていた。コクリアでのアオギリとの戦いでカネキと交戦し、苦戦を強いられた篠原は、カネキを「キケンだ」と感じ、亜門にそのことを告げる。一方その頃、アオギリのアジトに戻ったカネキは……。
第11話 溢花
東京喰種トーキョーグール√A 第11話 溢花 梟の攻撃から什造を庇って、篠原が倒れた。時を同じくして、アオギリがCCGとの戦いに乱入、アオギリ兵たちの猛攻にCCGは次第に形勢不利となっていく。一方、カネキはあんていくへの道を封鎖する亜門と対峙していた。互いに一歩も譲らない戦いの中、ついに決着の時が訪れる…。
第12話 研
東京喰種トーキョーグール√A 第12話 研 アオギリ兵たちが撤退し、「あんていく」での激しい戦いは終焉を迎えようとしていた。その最中、カネキたちの身を案じて「あんていく」への道をひた走るトーカ。人間と喰種、それぞれの想いが交錯する中、崩壊間近のあんていく店内でカネキが選んだ答えは…。
Episode 1 帰ってきた王子様
テニスの王子様 OVA 全国大会篇 Episode 1 帰ってきた王子様 中学テニス全国大会開幕、強豪たちが火花を散らす。関東大会のライバル・六角が、「縮地法」という特異なプレイスタイルの沖縄・比嘉相手に大苦戦。勝つためには手段を選ばないダーティなゲーム展開に翻弄される六角…。その時、比嘉・甲斐の頬を掠める鋭い打球!越前リョーマ帰国。役者は揃った!
Episode 3 The fourth counter
テニスの王子様 OVA 全国大会篇 Episode 3 The fourth counter 比嘉戦第2ゲームはD2不二・河村vs平古場・知念。比嘉・平古場は、コーチ席に座るスミレに向かい故意にボールを打ち込むなど邪悪な戦法を変えない。大技「飯匙倩(ハブ)」で追い込まれ、絶体絶命かと思われたその刹那、不二の第4のカウンター「蜻蛉包み」が発動した!
Episode 4 菊丸ひとりぼっち
テニスの王子様 OVA 全国大会篇 Episode 4 菊丸ひとりぼっち 比嘉戦、第3ゲーム。S2は菊丸vs甲斐。ラケットを逆手に持ち、ボールをミートするタイミングをずらし、敵を翻弄するショット「バイキングホーン」。甲斐のその特殊なスタイルに苦戦を強いられる菊丸だったが、次第に適応しはじめ、ついに…
Episode 6 殺し屋と呼ばれる男
テニスの王子様 OVA 全国大会篇 Episode 6 殺し屋と呼ばれる男 比嘉最終戦、S1。遂に手塚vs木手の部長対決。木手は類まれなる身体能力とボディバランスを駆使し、縦横無尽に「縮地法」を展開。対する手塚も「無我の境地」を発動!「ビッグバン」「飯匙倩(ハブ)」などのキラーショットにも動じない手塚に次第に追い込まれた木手は、劣勢を跳ね返すべく凶悪な牙をむくのだった…。
Episode 7 ビーチバレーの王子様 !?
テニスの王子様 OVA 全国大会篇 Episode 7 ビーチバレーの王子様 !? 比嘉との激闘を終えたばかりの青学がなんとビーチバレー…?!次なる強敵との対戦に備え真夏の海で合宿中!偶然六角と出会い、練習も兼ねて合同でビーチバレートーナメントを開催することに!敗者には乾特製「いわしみず(×岩清水○鰯水)」が待っている!部員のみならずコーチまで巻き込み、戦慄とお笑いのサバイバルマッチは続く!氷帝戦はどうした?!
新たなライブの楽しみ方…ドライブ・イン・ライブ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新たなライブの楽しみ方…ドライブ・イン・ライブ  新型コロナウイルスの影響で世界各地でライブなどが中止となるなか、デンマークでは車に乗ったまま楽しめる「ドライブ・イン・ライブ」が盛り上がりを見せています。  空っぽだった空港の駐車場が続々と埋まっていきます。その数、実に約600台で車が「密」になっています。デンマークのコペンハーゲンでは車の中で楽しめるドライブ・イン・ライブが企画されました。乗車している人が降りることは禁止され、オープンカーでの参加は認められないなど、対策を徹底することで感染リスクを抑えながら音楽を楽しめる環境を作り出しました。集まった人たちは声援の代わりにクラクションを鳴らすなど新たな楽しみ方で盛り上がっていました。デンマークでは来月にかけて国内4都市でライブが開かれる予定です。