「週刊文春」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第20話「容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ」
相棒 season16 第20話「容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ」 写真誌「週刊フォトス」の記者・風間楓子(芦名星)が、エスカレーターから転落し、額を縫う怪我を負う出来事が発生。現場に居合わせたのは、峯秋(石坂浩二)と美彌子(仲間由紀恵)、衣笠副総監(杉本哲太)と青木(浅利陽介)、内村刑事部長(片桐竜次)と中園参事官(小野了)の6人。その出来事について「週刊フォトス」が「警察の報復か?!」と報じたため、ネットに6人の素性がさらされる騒ぎとなり、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は調査に乗り出す。本当に6人の中の誰かが押した故意の事件なのか、勘違いの事故なのか、あるいは楓子の虚言なのか...!?
第25話 三日目
ハイキュー!! 第25話 三日目 インターハイ宮城県大会が終了した。それぞれの思いを胸に日向、影山、そして烏野のメンバーたちは-。
第265話 下町銭湯絵巻
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第265話 下町銭湯絵巻 週刊誌の特集をきっかけに少年時代の銭湯にまつわる思い出をよみがえらせる両津。 それはある画家志望の女性との切ない思い出であった…
第15話 復活
ハイキュー!! 第15話 復活 ついに迎えた、インターハイ予選当日。烏野高校初戦の相手は常波高校。澤村の中学時代のチームメイト・池尻との対戦だった。一度でも負ければ、次に進むことの出来ない公式試合。強豪・烏野の復活をかけ、いざ決戦へ―!
第18話 背中の護り
ハイキュー!! 第18話 背中の護り 日向と影山の『変人速攻』を軸に、伊達工をリードする烏野。だが伊達工のブロックも青根を中心に、烏野の攻撃に対応しはじめる。そこで問われるのは、エース・東峰の真価。東峰は、伊達の『鉄壁』を打ち抜くことはできるのか―!?
第24話 脱・“孤独の王様”
ハイキュー!! 第24話 脱・“孤独の王様” 青城戦ファイナルセット、土壇場での日向・影山の連携プレーで、デュースに持ち込んだ烏野。 苦しい時間帯にも関わらず、影山のかつてのチームメイト・国見の力を、巧みに引き出す及川を前に、影山は-。
第9話 エースへのトス
ハイキュー!! 第9話 エースへのトス 音駒との練習試合を控え、澤村は東峰にバレー部へ戻るよう促す。 しかし菅原や西谷に合わせる顔がないと、断わる東峰。 そんななか、現役時に音駒との交流が深かった繋心は、 武田から練習試合の決定を聞いてー。
第11話 決断
ハイキュー!! 第11話 決断 インターハイ予選に向けて、音駒との練習試合を控え合宿に臨む烏野高校排球部。 猛練習の成果が少しずつ現れてくるなか、 繋心は音駒戦のセッターを影山と菅原のどちらにするべきか迷っていた。
第12話 ネコとカラスの再会
ハイキュー!! 第12話 ネコとカラスの再会 いよいよ音駒との練習試合がはじまった。エースとリベロが復帰した烏野は、序盤、日向・影山コンビの速攻を軸に優位に戦いを進める。しかし音駒は、速攻を止めるべく思わぬ戦法をとるのだった――。
第14話 強敵たち
ハイキュー!! 第14話 強敵たち インターハイ予選も翌月に迫り、それぞれの思いをのせて烏野排球部の緊張感も高まってゆく。音駒戦を受け、個人そして何より、チームとしての課題も見え士気が高まりさらに練習に励む面々。そんななか、予選の組み合わせが発表されるのだが―!?