「韓国映画 カル」の検索結果

「韓国映画 カル」に関する情報は見つかりませんでした。
「カル」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

悪魔憑き
奇妙なカルテ 悪魔憑き 成功した女性実業家は、記憶障害や被害妄想、人格の急激な変化を体験するようになり、仕事への情熱を失う。そして、悪魔に取りつかれたように不気味な行動を取るようになる。法学部の学生は、喘息のためのステロイド注射によるアレルギー反応を起こし、猛烈なかゆみと奇妙な発疹に悩まされるようになる。さらに医師が見たことないような奇妙な症状が現れる。毛包から爪のような突起が生えてきたのだ。
聴覚過敏
奇妙なカルテ 聴覚過敏 深刻な目眩に襲われるたび、突然何も手に付かなくなる主婦。その症状は、通常の騒音が堪え難くなるほどに悪化し、やがては、自分の心臓の音までが苦となり、自殺を考えるようになる。元気だったクラブのDJに、隠れアルコール依存の症状が表れ始めた。常に酔った状態で吐き続ける彼は、仕事と結婚生活の危機に瀕する。しかし、彼はお酒など飲んでないことを妻に証明し、若い夫婦は原因が分からず困惑する。
虐待か病気か
奇妙なカルテ 虐待か病気か 仕事のため出かけた母親は、初めて父親に赤ちゃんの世話を頼んだ。オムツを替えていた父親は娘の異変を感じ病院へ駆け込む。すぐに複数の骨が折れていることが分かり、父親は虐待で逮捕される。しかし、母親は本当に彼がやったのか疑問に思う。元気だった10代の少女が、極度の胃痛、吐き気、平衡障害に苦しみ始めた。すぐに食事ができなくなり衰弱していく。治療法が見つからない限り少女は餓死してしまう。
バレリーナの受難
奇妙なカルテ バレリーナの受難 成功した家庭医は不可解な衰弱症状に悩まされるようになり、同僚の前で倒れるとやがては寝たきり患者になってしまった。命まで危うい状態だが、他の医者にも原因が分からない。バレエが大好きな7歳の女の子は徐々に足が不自由になる。母親の不安は的中し、少女は車椅子生活を送ることとなる。手術をするものの一向によくならず、母親はこのまま娘が一生歩くことや踊ることができなくなるのではと心配する。
第1話 参戦!てんこうせい
無料
異世界かるてっと2 第1話 参戦!てんこうせい 学園生活にもなじんできた2くみの面々。そんな彼らの元にやってきた新しい転校生はまさかの?
第2話 潜入!こうちょうしつ
異世界かるてっと2 第2話 潜入!こうちょうしつ この世界では「アレ」が飲めなくて辛いとぼやくカズマたち。しかしとある場所には「アレ」が隠されているらしい。彼らの選択肢はひとつであった。
第3話 反省!しどうしつ
異世界かるてっと2 第3話 反省!しどうしつ 校則違反を犯したアクアたちは恐怖の生活指導室送りに。特別指導によって茫然自失となってしまった彼女らを救うために、立ち上がったのは……!?
第4話 窮地!がくりょくてすと
異世界かるてっと2 第4話 窮地!がくりょくてすと 突然テストの実施が宣告された。ひそかに落第に怯えるアインズは、テスト攻略のため、禁断の方法に手を出してしまうが…!?
第5話 勤勉!ばれんたいんでー
異世界かるてっと2 第5話 勤勉!ばれんたいんでー バレンタインデーにむけて、気合を入れてチョコレートを作るアルベド。そんな彼女の前に現れたのは「愛」を語るあの男だった……。
第6話 激突!どっじぼーる
異世界かるてっと2 第6話 激突!どっじぼーる 些細なことで言い争いをするターニャとアインズ。それはいつしかクラスを巻き込んだ分断に。話し合いでの解決が困難と考えたレルゲン先生はとある対決の方法を提案する。
第7話 興奮!しんたいそくてい
異世界かるてっと2 第7話 興奮!しんたいそくてい 次なる学園生活のイベントは、身体測定。 覗こうとするもの、それを防ぐもの、それぞれの思惑が交差する。 同時に、どうでもいいことでも思惑が交差してしまっていた。
第8話 挑戦!あるばいと
異世界かるてっと2 第8話 挑戦!あるばいと 最近ヴィーシャの様子がおかしい。と同時に、様々な場所での目撃情報が相次ぐ。彼女の目的は一体なんなのか?
第9話 調査!はじめてのおつかい
異世界かるてっと2 第9話 調査!はじめてのおつかい 学園祭の劇の演目を決めるため、ラインハルトに聞きこみ調査を頼まれたフィーロ。いろんな人にお話を聞きに行くフィーロだが……。
第10話 決起!がくえんさい
異世界かるてっと2 第10話 決起!がくえんさい 学園祭まであと1週間。演劇の演目すら決まっていない2くみの準備は、果たして間に合うのか!?
第11話 開幕!がくえんさい
異世界かるてっと2 第11話 開幕!がくえんさい 学園祭を大いに楽しむ一同。ところが、演劇の準備をしている2くみの面々のもとに、招かれざるモノの来訪が告げられる。
第12話 開演!しょーたいむ
異世界かるてっと2 第12話 開演!しょーたいむ 2くみによる舞台はつつがなく進む。一方の運動場ではアクア、アルベド、エミリア、ヴィーシャがデストロイヤーとの激しい戦闘を繰り広げていた。劇と戦い、そしてこの学園生活の行方は…。
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 2010年からスタートしたジャッカル×シマノのコラボプロジェクト。 トーナメントという極限の世界で磨かれたジャッカルプロスタッフの感性と、 シマノが長年にわたって培ってきた技術を融合することによって、 いままでも革新的なプロダクトを世にリリースしてきた。 そして2018年、ジャッカル×シマノメンバーで国内最高峰のトーナメントシリーズJB TOP50に参戦する小野俊郎をして「10年に1度あるかないかの革命」と言わしめるプロダクトが誕生する。 この新製品発表会をジャパンフィッシングショー2018が開催されている、パシフィコ横浜より独占放送。
ポイズンアドレナ(スピニング) 264UL(加藤誠司解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(スピニング) 264UL(加藤誠司解説) ファストテーパーで仕上げた操作性の高いティップでナチュラルな誘いを生み出すフィネスロッド。ウルトラライトスピニングの持ち味でもある繊細なティップと、フックアップしたバスをコントロールするパワーがスパイラルXコアにより進化。ネコリグやドロップショットなどの移動幅を抑えたアクションを得意とし、オープンエリアからウィードエリアのピンスポット攻略まで活躍します。
ポイズンアドレナ(ベイト) 172H(加藤誠司解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 172H(加藤誠司解説) カバーゲームを中心にヘビーロッドの釣りを網羅するパワーバーサタイルロッド。繊細なティップは3/4ozクラスのスピナーベイトをスロー ロールで攻め、絡まるウィードを切ったりスルリとほぐすことが可能。パワフルなバットはヘビーテキサスやフロッグでカバーの奥に潜むランカーを一瞬にしてねじ伏せます。近距離はもちろん長距離戦まで対応。ヘビキャロやフットボールジグなどを完全に振り切った際の飛距離は、今まで手の出なかったポイントも射程内に収めます。
ポイズンアドレナ(スピニング) 267ML(加藤誠司解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(スピニング) 267ML(加藤誠司解説) 小型プラグにトリッキーなアクションを吹き込むパワーフィネスロッド。トゥイッチ&ダートアクション、逃げ惑う小魚のパニックアクションを自在に演出します。バットパワーを活かしたバルキーなワーミングはもちろん、ブレの収束が早いティップはストップ&ゴーも得意。PEラインの使用でもトラブルの少ないオールKガイド仕様モデルです。
ポイズンアドレナ(スピニング) 267M-2(加藤誠司解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(スピニング) 267M-2(加藤誠司解説) 新生アドレナの中では異色ともいえるロングパワースピン。長さを感じさせない軽快な操作性を備えつつ、ベリーからバットにかけてはしっかりとパワーを持たせることにより、はるか遠くに着水したルアーにもキレのあるアクションを与え、ビッグバスの硬い口にも確実にフッキングさせることが可能。オカッパリ、ボートを問わず、アン グラーを新たなテクニックの世界へ導きます。PEラインでもトラブルの少ないオールKガイド仕様です。
ポイズンアドレナ(ベイト) 1611M+(小野俊郎解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 1611M+(小野俊郎解説) オカッパリにおけるあらゆる状況を一本でこなすニュースタンダードロッド。トップウォータープラグやスピナーベイト、テキサスから1ozクラスのスイムベイトまで対応します。不意の根掛かりも長めの6’11”レングスで高い角度から解決。M+パワーのブランクスに緩やかなレギュラーファストアクションを合わせることにより、軽量ルアーの操作感はそのままに適応ルアー幅を増大させることに成功。適正ウエイト上限付近のルアーも快適に扱えます。
ポイズンアドレナ(ベイト) 163L-BFS(小野俊郎解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 163L-BFS(小野俊郎解説) ライトテキサスやスモールラバージグを正確にピンスポットへ届けるソフトティップを備え、軽さと研ぎ澄まされた感度を併せ持つ攻撃的ベイトフィネスロッド。マイクロガイドの採用により軽量化と感度の向上を実現しました。シェイキングによる喰わせのアクションも軽量なティップによりアングラーのイメージどおりに演出でき、スレきったバスに対して強くアピール。スムーズに曲がって粘るブランクスは、ランカーバス の突進を難なくいなします。
ポイズンアドレナ(ベイト) 163M(小野俊郎解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 163M(小野俊郎解説) 正確なキャスト精度と取り回しのよさを併せ持つショートテクニカルバーサタイルロッド。水面を滑るかのような弾道でルアーを運び、キレのあるアクションでスレきったバスのスイッチを入れます。6'3"のショートレングスは水面が近い小型ボート上でも操作しやすく、ジャークやエスケープアクションなどによ る「リアルなベイト」を容易に演出することができます。 バットパワーがダイレクトに伝わるため、小さなモーションでも正確にフッキングさせることができます。
ポイズンアドレナ(ベイト) 173MH(秦拓馬解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 173MH(秦拓馬解説) 広大なフィールドでモンスターバスをサーチするロングバーサタイル。パワーキャストによるアングラーへの負担を、ティップからベリー にかけてややレギュラーテーパーでデザインすることで軽減。7’3”レングスを感じさせない軽さとバランスは優れた操作性をもたらし、フッキングの際にはみなぎるパワーを発揮。ジグ&ワーミングはもちろん、ミディアムクラスのスイム&ビッグベイトにも対応する総合力の高さで、様々なフィールド環境に対応します。
ポイズンアドレナ(ベイト) 174H-LM(秦拓馬解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 174H-LM(秦拓馬解説) 抵抗の大きいマグナムクランクベイトやフルサイズのスイム&ビッグベイトをロングキャストするヘビー級ロングロッド。最大限の飛距離を出すために、グラスにない軽さと適度な粘りを両立させた低弾性カーボンを使用。力強いティップはイメージどおりのリトリーブコースへ正確にルアーを通し、リアクションバイトをしっかりと捉えたうえでしなやかに喰わせることが可能。重量級ルアーを見据えて磨き上げたセッティングで、記録を狙うアングラーをサポートする一本です。
ポイズンアドレナ(ベイト) 163M(川島勉解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 163M(川島勉解説) 正確なキャスト精度と取り回しのよさを併せ持つショートテクニカルバーサタイルロッド。水面を滑るかのような弾道でルアーを運び、キレのあるアクションでスレきったバスのスイッチを入れます。6'3"のショートレングスは水面が近い小型ボート上でも操作しやすく、ジャークやエスケープアクションなどによる「リアルなベイト」を容易に演出することができます。バットパワーがダイレクトに伝わるため、小さなモーションでも正確にフッキングさせることができます。
ポイズンアドレナ(ベイト) 174H-LM(川島勉解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 174H-LM(川島勉解説) 抵抗の大きいマグナムクランクベイトやフルサイズのスイム&ビッグベイトをロングキャストするヘビー級ロングロッド。最大限の飛距離を出すために、グラスにない軽さと適度な粘りを両立させた低弾性カーボンを使用。力強いティップはイメージどおりのリトリーブコースへ正確にルアーを通し、リアクションバイトをしっかりと捉えたうえでしなやかに喰わせることが可能。重量級ルアーを見据えて磨き上げたセッティングで、記録を狙うアングラーをサポートする一本です。
ポイズンアドレナ(スピニング) 261SUL-S(川島勉解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(スピニング) 261SUL-S(川島勉解説) 微かな吸い込みバイトに追従するソリッドティップを搭載したショートフィネススピン。しなやかなさと強度を兼備したカーボンソリッド、タフテックαを採用し、小刻みなシェイクにステイを織り交ぜるといった演出も思いの まま。1gクラスのスモールラバージグやノーシンカーリグを見据えたレングスとパワーは、タフコンコンディション下で真価を発揮します。
ポイズンアドレナ(ベイト) 166ML-2(水野浩聡解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 166ML-2(水野浩聡解説) 都市近郊のフィールドでマストとなる小~中型ルアーに対応するライトバーサタイルロッド。手にした際のドライな軽さを実現しつつ、キャスト時はロッド全体でしなやかに曲がり込むことで、正確に狙ったポイントを射抜くことが可能。トップウォーターやジャークベイトなどのハードベイトを護岸やストラクチャー際を泳がせたり、ライトテキサスや高比重ワームををウィードからハングオフさせるようなテクニカルな釣りもこなします。