「首都大学東京 大学院」の検索結果

「首都大学東京 大学院」に関する情報は見つかりませんでした。
「首都大学東京」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

シボレー・キャバリエ
ピンプ・マイ・ライド ~車改造大作戦!~ シボレー・キャバリエ 22歳のブルックが乗るシボレー・キャバリエは超イケてないコンバーチブル。へこみや擦り傷だらけのボディは歪んでトランクがまともに閉まらない。車上荒らしで切り裂かれた幌は縫いあわせてみたものの、勿論使えない。そのせいで常にむき出しの車内は不潔で友達からゴミ溜めと言われる始末...。修理にお金をかけても状況は全然良くならず、大学院に進学したいがお金が一向に貯まらないと嘆く。貯金して教授を目指す彼女は、修理費のかからない車を手に入れることが出来るのか!?
第1話 新たな人生
無料
アンダーエンプロイド ~夢とサイフの相関図~ 第1話 新たな人生 [ 海外MTV の人気番組 ] ソフィアは小説家、ダフネはキャリアウーマン、マイルズはモデル、ルーは大学院進学、ルーの彼女ラヴィヴァはアーティスト、大学の同級生たちは卒業と新たな人生のスタートを目前に、期待に胸を膨らませていたが、世の中そんなに甘くない。卒業から1年がたち、皆望んだ職に就くことが出来ずにいた。そんなある日、ルーと別れLAに行ったラヴィヴァが出産間近の大きなお腹を抱え突然帰ってくる。
第9話 誕生日パーティー
アンダーエンプロイド ~夢とサイフの相関図~ 第9話 誕生日パーティー [ 海外MTV の人気番組 ] 自分の誕生日が近づきパーティーの準備に大忙しのダフネ。トッドとののろけ話に対抗心を燃やすマイルズは、パーティーの為の料理を始めるが...。ソフィアが小説の執筆に使っているパソコンをラヴィヴァが壊してしまうが、小説の内容を見られるとまずいソフィアは修理の申し出を拒否する。ルーは父親でもある会社の社長から昇進を持ちかけられるが、大学院の進学を予定している彼は進路に悩む。
第11話 スカウト
アンダーエンプロイド ~夢とサイフの相関図~ 第11話 スカウト [ 海外MTV の人気番組 ] マイルズと一線を越えてしまったダフネはトッドにそれを言い出せず、逆に一緒に暮らそうと申し出を受け混乱するが、マイルズは積極的にアタックを始める。ルーは一度はあきらめた大学院のプログラムを、仕事を続けながら両立しようと心に決める。取り組んできた小説がようやく完成し、ソフィアは電子書籍で自費出版することに。レコード会社社長の目に留まったラヴィヴァだが、アーティストデビューではなく楽曲提供のみの話に戸惑う。
第12話 それぞれの人生
アンダーエンプロイド ~夢とサイフの相関図~ 第12話 それぞれの人生 [ 海外MTV の人気番組 ] 兄の他界に胸を痛めるダフネは小説の中で自分を悪く書かれたと、ソフィアと険悪な状態。一大決心したマイルズはミラノに行く夢を実行することに。そしてダフネにも一緒に来て欲しいと告げる。仕事の両立は無理と大学院のプログラムを断られたルーは、ラヴィヴァの励ましに夢をあきらめず必死に食い下がる。そしてベッカと別れ、ラヴィヴァとよりを戻すことを決心する。全員が夢に向かって少しずつ動き始める。
#72 悪質化する就活セクハラ
無料
Wの悲喜劇 〜日本一過激なオンナのニュース〜 #72 悪質化する就活セクハラ 今回のテーマは「悪質化する就活セクハラ」。 これだけ問題になってもさらに悪質化する就活セクハラ。「この会社に入りたい。誘いを断ったら就職できない」...就活生の弱みに付け込む深刻な実態。 「そんなことテレビで言っちゃっていいの?」...いいんですAbemaTVですからタブーに挑戦します。
沖縄の戦没者遺骨で要請「専門家がサンプル採取を」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 沖縄の戦没者遺骨で要請「専門家がサンプル採取を」  沖縄で戦没者の遺骨収集を続ける団体らが保管している遺骨の正確なDNA鑑定のために、サンプルの採取など初期の段階から専門家を参加させることなどを厚生労働省に求めました。  具志堅隆松さんらボランティア団体がこれまでに沖縄で収集した遺骨700体以上が現地で保管されています。国はDNA鑑定のために骨からサンプルの採取を進めています。団体側は正確な鑑定のためにサンプルの採取は厚労省の職員ではなく、専門家がすることや、沖縄科学技術大学院大学を鑑定拠点にすることなどを求めました。これに対し、厚労省は専門家会議に提案すると応じました。また、DNA鑑定ができなくなるとして、収集した遺骨を焼かないよう求めました。
#16:【ビデオ限定アリ】一般入試、スタート!
勝負の冬 #16:【ビデオ限定アリ】一般入試、スタート! ついに、女子高生たちの一般入試が始まった。センターでの合否予想を胸に秘め、最初の私立大入試にチャレンジしたのは、理紗。中でも一般入試の始動が早い、東京家政大学にチャレンジする。数日後、合格発表。PCの前で近澤先生とともにその瞬間を迎えるが...。
#14:【ビデオ限定アリ】センター利用で私立受験
勝負の冬 #14:【ビデオ限定アリ】センター利用で私立受験 先週末に行われたセンター試験を受けた、めい、知子、理紗の3人。一般受験に先駆け、センターの得点数での合否が予想できるセンター利用入試も受けているため、得点によっては最速で合格を手にできるチャンスでもある。試験を終えた生徒たちは、先生たちが見守る中、緊張の自己採点を行う。
#15:【ビデオ限定アリ】センター合格ボーダーを突破!
勝負の冬 #15:【ビデオ限定アリ】センター合格ボーダーを突破! センター試験を利用した私立入試、その自己採点はまだまだ続く。文系/理系どちらの志望者もいる勝負の冬!女子高生軍団は、受ける大学と個々の得意科目に合わせ選択している試験科目も様々。手に汗握る自己採点の結果、まさかの得点予想に全員が息を飲む...!