「12話」の検索結果

今すぐ視聴する

第12話 僕達は友達が少ない(`・ω・´)
僕は友達が少ない 第12話 僕達は友達が少ない(`・ω・´) 世の中、自分の思うとおりにならないことは多いが、何事も継続することは大事だと思う。例えば部活動。長く続けていれば、きっと良いことはある。これは断言する。
12話 エンドレスエイトI
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 12話 エンドレスエイトI 夏休みも立秋を過ぎ、早くも残り約2週間となったある日、夏の高校野球甲子園大会も準々決勝あたりまで来ている時に、突然、涼宮ハルヒから電話がかかってきた。残り少ない高校一年の夏休みを皆で大いに楽しもうということらしい。早速、いつもの駅前に勢揃いするSOS団の面々。
第12話 世界で一番あつい夏
八月のシンデレラナイン 第12話 世界で一番あつい夏 夕姫のエラーで、同点に追いつかれてしまった里ヶ浜。しかし、それでもまだ同点――さらに気を引き締め、三回表の攻撃にうつる。一方、清城高校・神宮寺小也香は焦っていた。彼女の異常な気迫の正体は、翼とはまた別の、キャプテンとしての責任感……。その焦燥が解かれたとき、二つのチームは好敵手として並び立つ。青空の下で試合は続く。白球を追い、少女たちは熱くなる――
第112話 夢を運ぶオンボロバイク
クッキングパパ 第112話 夢を運ぶオンボロバイク ある日、起きたら庭に花田さんがテントを張って寝てたんだ。その自由奔放さにみつぐクンが影響されちゃった。
第12話 たったひとつの冴えたやりかた
ちおちゃんの通学路 第12話 たったひとつの冴えたやりかた ひとり通学路を歩くちおちゃんは、安藤の妹・ちはるにみたび遭遇。聞けば学校の宿題で困っているとのこと。その内容は「現状のあなたの能力を使い、24時間以内に500円稼ぐ方法を考えよ」というもの。小学生らしからぬ難問に、人生の先輩として威厳を見せつけようとちおちゃんが提案した解答とは!?
第12話 グリーンマット
巨神ゴーグ 第12話 グリーンマット トンネルを抜けた先は、広大な湿地帯グリーンマット。どうやらゴーグの目的地は、馬の鞍と呼ばれる尾根あたりらしい。ドリスに押し切られ魚釣りにつきあうことになった悠宇。だがそこに、事情を知らないアロイたちがレイディを連れてきて、悠宇たちは捕えられてしまった…。
第12話
ショッピング王ルイ 第12話 ジュンウォンから出張を命じられ釜山にやって来たボクシルは、ホームレスのルイを街で見つけて驚く。ルイはボクシルと初めて会った時と同じジャージ姿で、記憶を全く失っていて、自分がルイであることもわからない。だがそこにはある作戦があった。ルイは事故前にボクシルの弟ボクナムがピンチから守ってくれたことを思い出し、ボクナムの無事を心から喜ぶ。ボクシルはやっとボクナムと再会でき、水入らずでソウルの家で過ごす。
第12話
仮面の王 イ・ソン 第12話 大妃(テビ)は、辺首(ピョンス)会の首領テモクが、王の妃選びで実権を奪おうとしていることに焦る。大妃も敵だと知った世子(セジャ)イ・ソンだが、「頭領」として再び大妃を訪ね、辺首会を討つために協力すると持ち掛ける。「王」イソンは、自分のことを父の敵(かたき)だと思っているカウンにあることを話す。大妃は、辺首会が「王」に届ける鉢植えがやはり怪しいと感じ、今度は飾りの竹筒を持ってくるようカウンに命じる。
第12話「本当の姿」
TWO WEEKS 第12話「本当の姿」 スンウはジェギョンに、テサンを追っていて何があったのか問い詰める。そんなスンウにジェギョンは、テサンは冤罪かもしれないと告げる。ニュースでは逃走中のテサンに会った人が皆、彼は悪い人に見えなかったと語り、イネは彼に出会った頃のことを思い出す。一方、カメラはマンソクの恋人が持っていると考えたテサンは...。
第12話 仲直り
コーヒープリンス1号店 第12話 仲直り ハンギョルはハンソンやユジュ、ホン社長らに諭されて、ウンチャンと再び元どおりに戻ることに。一方ハンソンは、アメリカに向かうユジュを必死に止めるが、ユジュはハンソンを振り切って空港へ向かう。しかし、ユジュはアメリカには行かず、ハンソンの元にも戻ってこない。
第12話 笑顔の理由
無料
ステキな片想い 第12話 笑顔の理由 好きだということを認められず、イリョンから距離を置くセフン。セフンの態度に寂しさを感じるイリョンは、PVの撮影をしながらセフンのことを思い出し、自然と笑顔になるのだった。
第12話
宮廷女官チャングムの誓い 第12話 元子(ウォンジャ)の麻痺の原因を身をもって証明したためか、チャングムは味覚を失ってしまう。提調尚宮の誕生祝いの席で、チョン最高尚宮が作る料理を手伝うことになったチャングムだが...。そして、最近体調が優れないチョン最高尚宮は後任を決めるため、王にハン尚宮とチェ尚宮に競合させてはどうかと申し出る。
第12話
僕には愛しすぎる彼女 第12話 ヒョヌクはセナを初デートに誘うが、姉さんも呼びたかったというセナの言葉に動揺する。さらにセナからジョユンが姉のことを知っていたと聞かされ、不安が膨らむヒョヌク。そんな中、セナがシウに作った曲が大ヒット。AnAでは今後も2人を組ませることを検討する。シウはセナを呼び、コンビ1曲目の成功を祝ってパーティーを開く。セナに交際を申し込むシウだが、セナは好きな人がいると断る。セナはジョヨンから作曲の依頼を受け...。
第12話
棚ぼたのあなた 第12話 テレビでユニは満面の笑みを浮かべ「新しい家族ができて幸せです」と言う。だが、アメリカ留学は2週間後に迫っていた。思い直してほしいチョンエは、急にユニに優しくなり、ペンキでダメにしたブランドバックを弁償するようマルスクに頼む。だが、以前からユニをよく思っていないマルスクは露店で偽造品を買う。
第12話(終)
三食ごはん-海辺の牧場編 第12話(終) 海辺の牧場編、最終話では放送することができなかったビハインドストーリーをお届けする。特別ゲストたちとの特糧島での思い出、もう一度食べたい料理を大公開。更に、今すぐ作りたくなるようなエシェフのレシピも紹介する。今シーズンで作った料理の数は、計68品。果たして3人が選ぶ最高の1食とは?
第12話 その願いは叶えないでくれ、と強く願った。だが願いは叶えられた。
通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? 第12話 その願いは叶えないでくれ、と強く願った。だが願いは叶えられた。 着々とダンジョンを進んでいく真人たち。途中で合流したポッチが、アマンテはダンジョンを攻略して「この世界から母親を一人残らず消してくれ」と願うつもりだと教えてくれた。 そんな暴挙を許せるわけがない。一方アマンテは、すでに頂上の百階層に到着してラスボスを倒したものの、願いを叶える部屋には入れずにいた。 そこに真人たちが現れて、そのまま対決する流れに。戦いの中アマンテは真々子に向かって、真々子の存在が息子の可能性を奪っているのだと言い放つ!  思わず動揺する真々子。その時、真人は……。
第12話 出血性ショック(前編)
はたらく細胞 第12話 出血性ショック(前編) なんと新人赤血球の教育係をすることになった赤血球!先輩らしいトコを見せなきゃ!と気を引き締める彼女だが、道を間違えてしまったり、他の細胞に怒られたり、なかなか上手く行かず……。そんな中、体内世界を揺るがす大きな事件が発生する。
第12話 『ドキドキデート大作戦 解答編』
カーニバル・ファンタズム 第12話 『ドキドキデート大作戦 解答編』 綿密(!?)に練り上げた計画を信じ、成功させるべく行動を開始する志貴と士郎。身を削りながらもギリギリのところで踏みとどまり、なんとか順調に進んでいると感じていたのだが・・・。
第十二話 グッドモーニング アゲイン SAGA
ゾンビランドサガ 第十二話 グッドモーニング アゲイン SAGA 【第12話】 《さくら》の記憶が戻らない。 まったく「持っとらん」「持っとらん」とうらめしかやつだ。 だが、ここで諦める巽幸太郎ではない。 自分を信じろ。 俺は必ずアルピノのステージに『フランシュシュ』を立たせる。 そこからがプロジェクトの本当の始まり。 『ゾンビィランドサガ・プロジェクト』の始まりなのだ。                        ―――――《巽幸太郎》の日記より
第12話 「俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない-GOODEND-」
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第12話 「俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない-GOODEND-」 先日の一件以来、桐乃との関係が良くなったことに落ち着かない京介。あやせや沙織、麻奈実に問いかけるが、その答えに納得できないでいた。そんなある日、桐乃から「最後の人生相談」を持ちかけられる。
第12話 僕は友達が……
僕は友達が少ないNEXT 第12話 僕は友達が…… みんなの前で星奈に告白されてしまった小鷹は、誤魔化しながらその場から逃げ出してしまった。隣人部に戻れないでいた小鷹は、ダンボールを運んでいる葵と出会い、一週間、生徒会の仕事を手伝うことになる……。
第12話 『白衣の下の秘密』
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第12話 『白衣の下の秘密』 再びカオスの矯正により新しい並列世界へ移動するたくや。 本格的に龍蔵寺を調べようと絵里子に協力を依頼しに行くが、そこには普段と違う様子の絵里子が… そして龍蔵寺の家へ協力者に会いに忍び込んだ二人の前に現れたものとは…
第12話 「夕陽のコトブキ飛行隊」
荒野のコトブキ飛行隊 第12話 「夕陽のコトブキ飛行隊」 作戦は失敗し、散り散りになって敗走する同盟軍。さらにはイケスカ上空に穴が開きはじめてしまった。猶予がなくなった同盟軍は穴をイサオに独占させないため、一か八かの作戦を決行することに。そしてコトブキ飛行隊は、連合軍の正体不明の高速機を相手に、市街戦を挑む! 同盟軍はイサオを止めることができるのか? そしてキリエは自分の飛び方を、帰る場所を見つけることができるのか? 空の自由を賭けた戦いが、ついに決着!
第12話 皆殺し編 其の七 雛見沢症候群
ひぐらしのなく頃に解 第12話 皆殺し編 其の七 雛見沢症候群 富竹と鷹野の死を大石から知らされた梨花は、自分を取り巻く状況に疑念を抱き始める。黒幕の存在を疑う梨花。しかし確証は見つからないまま、焦りだけが募っていく。翌日、学校を休んだ梨花の自宅に部活メンバーが訪れた。そこで遂に覚悟を決めた梨花より『雛見沢症候群』の全貌が語られる…。
第12話 第一印象がいい奴にロクな奴はいない
銀魂 第12話 第一印象がいい奴にロクな奴はいない 銀時たち万事屋の大家・お登勢はある夜、路地裏で腹を空かせ途方に暮れる猫耳の天人・キャサリンと出会い、彼女をスナックお登勢に迎え入れた。熱心に働き、よく気がつく彼女をお登勢はいたく気に入る。万事屋はといえば、神楽の旺盛な食欲に、財政はますます困窮。銀時たちは常に空腹を抱えているのだった。一方、店の売り上げを何者かに奪われる事件が繁華街に頻発するようになる。そんなある日、警察が事件の捜査への協力を求め、スナックお登勢を訪ねてくるのだった。
第12話 やさしい右腕
BLEACH 第12話 やさしい右腕 死神を憎む最後の滅却師(クインシー)・石田雨竜(いしだ うりゅう)が、一護に勝負を持ちかけてくる。それは、『撒き餌を使ってホロウを街におびき寄せ、どちらがより多くのホロウを倒せるか』という最悪の方法だった。拒否する一護の意向を無視して勝負を開始する石田。空座町に次々とホロウが集まってくる。ホロウは霊力の高い人間から襲う習性がある。家族の身を案じて走り出す一護。しかし、ホロウに狙われているのは夏梨たちだけではなかった。
第12話 真贋対戦
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術~マジ魔王Ver~ 第12話 真贋対戦 アリシアの裏切りにより、覚醒してしまった魔王クレブスクルム。憎悪で理性を失ったクルムに、一人立ち向かうディアヴロ。レムの元に駆けつけるシェラ。ファルトラにもエデルガルト率いる魔族の軍勢が迫る中、最後の戦いが幕を開ける―。
第12話 みんなでポカポカ合宿へ
ゆるゆり 第12話 みんなでポカポカ合宿へ ええと……どうもこんにちは。『ゆるゆり』主人公の赤座あかりです。 ……主人公でいいんだよね? もう最終話だけど、ちゃんと自信をもって主人公って言ってもいいんだよね!? ううう、一話の時は胸を張って言えたのになあ……シクシク。 ううん、くじけちゃ駄目だよ、あかり! 自信を持って、あかり! なんといっても今日は全員集合の合宿。あかりの存在感を見せつけるにはバッチリの舞台なんだから! さあみんな、あかりの輝きをしっかり目に焼きつけて! そう、またいつか会えるその時まで! それではまた会う日まで……あっかり~ん。
第12話 「アメリカ留学! さよならまどか」
きまぐれオレンジ★ロード 第12話 「アメリカ留学! さよならまどか」 まどかの両親は世界的に有名な音楽家。ある日、新聞に「鮎川夫妻帰国!アメリカ永住の準備か!?」の見出しで記事が載った。驚く恭介がアバカブのマスターに聞くと、まどかのアメリカ行きが決まったという。
第112話 波動球VSスカッドサーブ
テニスの王子様 第112話 波動球VSスカッドサーブ いよいよ河村VS鳳、桃城VS向日の試合がスタートする。得意の波動球を武器に攻める河村、しかし鳳も自身の技を強化していた!試合はパワー対決へともつれ込む。一方、得意のダンクスマッシュを向日のアクロバティックが押さえ込む、両者の対決の行方は!?