「C 級2組」の検索結果

今すぐ視聴する

[将棋情報LIVE]第77期 順位戦C級2組第7回戦 高見泰地叡王 対 村田智弘六段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第77期 順位戦C級2組第7回戦 高見泰地叡王 対 村田智弘六段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。順位戦C級2組の折り返し地点!全勝1名、で1敗が9名並ぶ大混戦!昇級3名の枠に入る可能性を持つ高見泰地叡王、タイトルホルダーとしての意地を見せたいところ!対する村田智弘六段、順位戦前局で勝利しここから追い上げたいところ! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年11月29日に放送されたものです
[将棋情報LIVE]第77期 順位戦C級2組第7回戦 高見泰地叡王 対 村田智弘六段 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第77期 順位戦C級2組第7回戦 高見泰地叡王 対 村田智弘六段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。順位戦C級2組の折り返し地点!全勝1名、で1敗が9名並ぶ大混戦!昇級3名の枠に入る可能性を持つ高見泰地叡王、タイトルホルダーとしての意地を見せたいところ!対する村田智弘六段、順位戦前局で勝利しここから追い上げたいところ! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年11月29日に放送されたものです
[将棋情報LIVE]第77期順位戦 C級2組第6回戦 井出隼平四段 対 西田拓也四段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第77期順位戦 C級2組第6回戦 井出隼平四段 対 西田拓也四段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。将棋チャンネルではより多くの対局をお届けするため、従来の対局に解説を交えながら中継していくことに加え、新たに将棋盤にフォーカスした将棋界の情報をお伝えしていく中継を開始いたします。本局は 第77期順位戦 C級2組第6回戦 井出隼平四段 対 西田拓也四段 をお届けします。「常に最新の対局」をぜひお楽しみ下さい! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年11月8日に放送されたものです
[将棋情報LIVE]第77期順位戦 C級2組第6回戦 井出隼平四段 対 西田拓也四段 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第77期順位戦 C級2組第6回戦 井出隼平四段 対 西田拓也四段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。将棋チャンネルではより多くの対局をお届けするため、従来の対局に解説を交えながら中継していくことに加え、新たに将棋盤にフォーカスした将棋界の情報をお伝えしていく中継を開始いたします。本局は 第77期順位戦 C級2組第6回戦 井出隼平四段 対 西田拓也四段 をお届けします。「常に最新の対局」をぜひお楽しみ下さい! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年11月8日に放送されたものです
[将棋情報LIVE]第77期 順位戦 C級2組第10回戦 高見泰地叡王 対 高野智史四段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第77期 順位戦 C級2組第10回戦 高見泰地叡王 対 高野智史四段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。高見泰地叡王登場!昇級3名の中混戦のC級2組。高見叡王、高野四段が同じ6勝2敗で並び、昇級条件に入るためには絶対に落とせない一大決戦だ。残り2戦となった順位戦で、誰が昇級するか最後までわからない順位戦。3月の最終対局に向けて見逃せない一局。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年2月1日に放送された番組です
[将棋情報LIVE]第77期 順位戦 C級2組第10回戦 高見泰地叡王 対 高野智史四段 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第77期 順位戦 C級2組第10回戦 高見泰地叡王 対 高野智史四段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。高見泰地叡王登場!昇級3名の中混戦のC級2組。高見叡王、高野四段が同じ6勝2敗で並び、昇級条件に入るためには絶対に落とせない一大決戦だ。残り2戦となった順位戦で、誰が昇級するか最後までわからない順位戦。3月の最終対局に向けて見逃せない一局。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年2月1日に放送された番組です
[16倍速で30分振り返り]第78期順位戦C級1組第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段
無料
将棋16倍速30分振り返り [16倍速で30分振り返り]第78期順位戦C級1組第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 昨年度、藤井聡太七段でも昇級はならなかったことが、この順位戦の恐ろしさを物語る。今期再びC級1組を1年戦い抜き、B級2組に昇格するかどうかこの初戦にかかっている。年間対局で1敗でもしてしまうと昇級の可能性が難しくなる厳しさのC級1組。順位戦初戦が運命を左右する超重要な一戦。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第77期 順位戦 B級2組 第6回戦 阿部隆八段 対 中村太地七段 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 B級2組 第6回戦 阿部隆八段 対 中村太地七段 1/2 順位戦も折り返し地点に!本局では全勝を走る中村太地七段が登場!先日の王座戦ではフルセットまで熱戦を繰り広げ無念の結果となったが順位戦では、B級1組昇級に向けて更なる注目が高まる!対する、阿部隆八段はA級在籍経験もあるトップ棋士!中村七段は全勝を継続できるか!? 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年11月14日に放送された番組です。
第77期 順位戦 B級2組 第6回戦 阿部隆八段 対 中村太地七段 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 B級2組 第6回戦 阿部隆八段 対 中村太地七段 2/2 順位戦も折り返し地点に!本局では全勝を走る中村太地七段が登場!先日の王座戦ではフルセットまで熱戦を繰り広げ無念の結果となったが順位戦では、B級1組昇級に向けて更なる注目が高まる!対する、阿部隆八段はA級在籍経験もあるトップ棋士!中村七段は全勝を継続できるか!? 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年11月14日に放送された番組です。
第77期 順位戦 C級1組 第10回戦 藤井聡太七段 対 近藤誠也五段 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第10回戦 藤井聡太七段 対 近藤誠也五段 1/2 藤井聡太七段登場!C級1組順位戦を残り2戦とし、現在全勝でトップタイ!順位戦は無敗の18連勝中で本局に勝利すれば史上初歴代単独トップの19連勝の達成となる。C級1組トップタイのもう一人はまさかの師匠の杉本昌隆七段!仮に両者が本日共に勝利すれば師弟そろってB級2組昇級となるドラマが隠されている!結果がどうなるか最後まで見届け歴史的瞬間の証人となろう。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年2月5日に放送された番組です。
第77期 順位戦 C級1組 第10回戦 藤井聡太七段 対 近藤誠也五段 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第10回戦 藤井聡太七段 対 近藤誠也五段 2/2 藤井聡太七段登場!C級1組順位戦を残り2戦とし、現在全勝でトップタイ!順位戦は無敗の18連勝中で本局に勝利すれば史上初歴代単独トップの19連勝の達成となる。C級1組トップタイのもう一人はまさかの師匠の杉本昌隆七段!仮に両者が本日共に勝利すれば師弟そろってB級2組昇級となるドラマが隠されている!結果がどうなるか最後まで見届け歴史的瞬間の証人となろう。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年2月5日に放送された番組です。
[将棋情報LIVE]第77期 順位戦 B級2組第9回戦 飯塚祐紀七段 対 中村太地七段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第77期 順位戦 B級2組第9回戦 飯塚祐紀七段 対 中村太地七段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。中村太地七段、昇級の望みは!?6勝2敗で現在3位につけ、残り2戦となった!残りの対局を全て勝ち、1位の永瀬七段、2位の千田六段の勝敗いかんでは昇級への可能性を残す!残りの対局全てを勝つことが昇級への必要条件だ。全国の中村太地ファンの皆様必見の対局。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年2月6日に放送された番組です
[将棋情報LIVE]第77期 順位戦 B級2組第9回戦 飯塚祐紀七段 対 中村太地七段 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第77期 順位戦 B級2組第9回戦 飯塚祐紀七段 対 中村太地七段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。中村太地七段、昇級の望みは!?6勝2敗で現在3位につけ、残り2戦となった!残りの対局を全て勝ち、1位の永瀬七段、2位の千田六段の勝敗いかんでは昇級への可能性を残す!残りの対局全てを勝つことが昇級への必要条件だ。全国の中村太地ファンの皆様必見の対局。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年2月6日に放送された番組です
第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 1/2 昨年度、藤井聡太七段でも昇級はならなかったことが、この順位戦の恐ろしさを物語る。今期再びC級1組を1年戦い抜き、B級2組に昇格するかどうかこの初戦にかかっている。年間対局で1敗でもしてしまうと昇級の可能性が難しくなる厳しさのC級1組。順位戦初戦が運命を左右する超重要な一戦。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年6月18日に放送された番組です
第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 2/2 昨年度、藤井聡太七段でも昇級はならなかったことが、この順位戦の恐ろしさを物語る。今期再びC級1組を1年戦い抜き、B級2組に昇格するかどうかこの初戦にかかっている。年間対局で1敗でもしてしまうと昇級の可能性が難しくなる厳しさのC級1組。順位戦初戦が運命を左右する超重要な一戦。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年6月18日に放送された番組です
第77期 順位戦 C級1組 第6回戦 千葉幸生七段 対 藤井聡太七段 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第6回戦 千葉幸生七段 対 藤井聡太七段 1/2 名人への道!藤井聡太七段!藤井七段が、名人戦の挑戦者になるためには実は最速で4年かかる。最速で挑戦する場合、2019年春16歳でB級2組昇格、2020年春17歳でB級1組昇格、2021年春18歳でA級昇格、2022年春19歳でA級優勝、その年の4月に名人に挑戦する。名人挑戦の最年少記録を持つのが先日1300勝の偉業を達成した谷川浩司九段で21歳の時だ。藤井聡太七段が19歳もしくは20歳で名人を獲得し歴史を塗り替えることができるか!?順位戦のC級1組では全10局ある対局で1敗でもすると前期の順位差で昇格が難しくなる厳しさだ。今まで順位戦では一度も負けなしの藤井聡太七段、今日も見逃せない一局! 順位戦とはフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年10月23日に放送されたものです
第77期 順位戦 C級1組 第6回戦 千葉幸生七段 対 藤井聡太七段 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第6回戦 千葉幸生七段 対 藤井聡太七段 2/2 名人への道!藤井聡太七段!藤井七段が、名人戦の挑戦者になるためには実は最速で4年かかる。最速で挑戦する場合、2019年春16歳でB級2組昇格、2020年春17歳でB級1組昇格、2021年春18歳でA級昇格、2022年春19歳でA級優勝、その年の4月に名人に挑戦する。名人挑戦の最年少記録を持つのが先日1300勝の偉業を達成した谷川浩司九段で21歳の時だ。藤井聡太七段が19歳もしくは20歳で名人を獲得し歴史を塗り替えることができるか!?順位戦のC級1組では全10局ある対局で1敗でもすると前期の順位差で昇格が難しくなる厳しさだ。今まで順位戦では一度も負けなしの藤井聡太七段、今日も見逃せない一局! 順位戦とはフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年10月23日に放送されたものです
第77期 順位戦 C級1組 第11回戦 最終四局同時生中継!藤井聡太七段昇級なるか!? 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第11回戦 最終四局同時生中継!藤井聡太七段昇級なるか!? 1/2 藤井聡太七段登場!C級1組順位戦最終対局!現在8勝1敗で、近藤誠也五段、杉本昌隆八段、船江恒平六段、藤井聡太七段、の4名が並んでいる。B級2組への昇級をかけて史上初の東西将棋会館四局同時生中継!関西将棋会館で行われている藤井聡太七段VS都成竜馬五段、船江恒平六段VS金井恒太六段の2局を生中継!東京将棋会館行われている杉本昌隆八段VS千葉幸生七段、近藤誠也五段VS増田康宏六段の2局を生中継。藤井聡太七段は本日昇級を決め、このまま名人戦への道を歩んでいくか。また本日は師弟同時昇級は起きるのか!?日本中が大注目の一戦!藤井七段が昇級するためには本局の勝利が絶対条件となる。また師弟そろって昇級するためには、杉本八段が勝利し、近藤五段、船江六段が負けた場合に起こり得る。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年3月5日に放送された番組です。
第77期 順位戦 C級1組 第11回戦 最終四局同時生中継!藤井聡太七段昇級なるか!? 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第11回戦 最終四局同時生中継!藤井聡太七段昇級なるか!? 2/2 藤井聡太七段登場!C級1組順位戦最終対局!現在8勝1敗で、近藤誠也五段、杉本昌隆八段、船江恒平六段、藤井聡太七段、の4名が並んでいる。B級2組への昇級をかけて史上初の東西将棋会館四局同時生中継!関西将棋会館で行われている藤井聡太七段VS都成竜馬五段、船江恒平六段VS金井恒太六段の2局を生中継!東京将棋会館行われている杉本昌隆八段VS千葉幸生七段、近藤誠也五段VS増田康宏六段の2局を生中継。藤井聡太七段は本日昇級を決め、このまま名人戦への道を歩んでいくか。また本日は師弟同時昇級は起きるのか!?日本中が大注目の一戦!藤井七段が昇級するためには本局の勝利が絶対条件となる。また師弟そろって昇級するためには、杉本八段が勝利し、近藤五段、船江六段が負けた場合に起こり得る。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年3月5日に放送された番組です。
第77期 順位戦 C級1組 第8回戦 藤井聡太七段 対 門倉啓太五段 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第8回戦 藤井聡太七段 対 門倉啓太五段 1/2 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年12月18日に放送されたものです
第77期 順位戦 C級1組 第8回戦 藤井聡太七段 対 門倉啓太五段 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第8回戦 藤井聡太七段 対 門倉啓太五段 2/2 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年12月18日に放送されたものです
第77期順位戦 A級第5回戦 羽生善治竜王 対 阿久津主税八段 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期順位戦 A級第5回戦 羽生善治竜王 対 阿久津主税八段 1/2 フリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年11月21日に放送されたものです
第77期順位戦 A級第5回戦 羽生善治竜王 対 阿久津主税八段 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期順位戦 A級第5回戦 羽生善治竜王 対 阿久津主税八段 2/2 フリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年11月21日に放送されたものです
第77期 順位戦 A級 第6回戦 羽生善治竜王 対 佐藤康光九段 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 A級 第6回戦 羽生善治竜王 対 佐藤康光九段 1/2 フリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年12月17日に放送されたものです
第77期 順位戦 A級 第6回戦 羽生善治竜王 対 佐藤康光九段 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 A級 第6回戦 羽生善治竜王 対 佐藤康光九段 2/2 フリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年12月17日に放送されたものです
第78期 順位戦 C級1組 第2回戦 北島忠雄七段 対 都成竜馬五段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第2回戦 北島忠雄七段 対 都成竜馬五段 1/2 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第2回戦 北島忠雄七段 対 都成竜馬五段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第2回戦 北島忠雄七段 対 都成竜馬五段 2/2 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
[16倍速で30分振り返り]第78期 順位戦 B級1組 第1回戦 永瀬拓矢叡王 対 菅井竜也七段
無料
将棋16倍速30分振り返り [16倍速で30分振り返り]第78期 順位戦 B級1組 第1回戦 永瀬拓矢叡王 対 菅井竜也七段 永瀬拓矢叡王登場!初のタイトルを獲得し、今期よりB級1組へ昇級した永瀬叡王はこの勢いでA級昇級を狙う。対するは菅井竜也七段は平成生まれの初タイトル獲得者として更なる活躍をファンは願っている。タイトル挑戦者決定戦でも対局したこの二人の対戦は目が離せない! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年6月13日に放送された番組です
[16倍速で30分振り返り]第78期順位戦 A級 第1回戦 渡辺明二冠 対 木村一基九段
無料
将棋16倍速30分振り返り [16倍速で30分振り返り]第78期順位戦 A級 第1回戦 渡辺明二冠 対 木村一基九段 昨年度にA級昇級を決めた2人が、A級順位戦の初戦で対決!タイトル二冠となり今期絶好調の渡辺明二冠。9期ぶりにA級復帰となった木村一基九段の初戦がA級でどのような対局を見せてくれるか、大接戦間違い無しの一局。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年6月14日に放送された番組です
[16倍速で30分振り返り]第78期 順位戦 A級第1回戦 羽生善治九段 対 佐藤天彦九段
無料
将棋16倍速30分振り返り [16倍速で30分振り返り]第78期 順位戦 A級第1回戦 羽生善治九段 対 佐藤天彦九段 羽生善治九段登場!A級順位戦で今期は名人挑戦となって返り咲くか!?対するは佐藤天彦九段!前名人だ。この2人は名人戦タイトル戦で2度七番勝負を対局し、佐藤天彦九段が全て制している。A級初戦でこの2人の対局となるのは非常に縁が深い。これを見なければ今期の順位戦が始まらない。必見! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。