「FORK 漢」の検索結果

「FORK 漢」に関する情報は見つかりませんでした。
「漢」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

漢のパイセンと「日本ダ○○」をお散歩!?
無料
漢たちとおさんぽ 漢のパイセンと「日本ダ○○」をお散歩!? コンプラを気にしない「ミスター・フルボッコ」こと漢 a.k.a. GAMIがRYKEYとDJ BAKUを引き連れ、記念すべき初回散歩に繰り出す! 漢の地元の先輩に協力を仰ぎ、地元新宿区を散歩...と思いきや急遽「日本ダ○○」へ見学に行くことに!? 漢の“地元のパイセン”に加え、AbemaTVの人気番組「今日、好きになりました。」「真夏のオオカミくんには騙されない」からあの二人もゲストに呼んでフリーすぎる散歩を決行! 学びいっぱい、暴露いっぱい、コンプラぎりぎりの初回散歩、どうなる!?
第1話
無料
朱蒙 第1話 紀元前1世紀、漢帝国の支配を受けた朝鮮では、多くの流民が朝鮮民族の小国群に保護を求めて逃げ込む状況が続いていた。そのひとつ扶余(プヨ)国の皇太子クムワは、反乱軍の指導者で盟友のヘモスとひそかに手を組み、武術大会の参加者を装って漢軍の要衝ヒョント城に潜入し、囚われていた流民を救出する。父王ヘブルは息子クムワの活動を知らずひたすら漢との関係構築に腐心するが、悪賢い参謀プドゥクプルはクムワの様子に疑いの目を向ける。 その後、ヘブルの代理としてヒョント城に赴いたクムワは、ハベク族首長の娘ユファに出会い、妻子ある身でありながら一目でその美しさに心を奪われる。ヒョントの太守は朝鮮諸部族の目前で自慢の精鋭部隊「鉄騎軍」に流民の一団を虐殺させたため、激怒したユファは太守に食ってかかり監獄へ入れられるが、クムワは漢軍の仕官となっている旧友ヤンジョンに頼みユファを釈放させる。 一方、ヘモスは反乱軍を率いて流民救出活動を続けていたが、漢軍への奇襲作戦で鉄騎軍のやりを受けて負傷する。川に流され瀕死のヘモスを見つけたユファは彼を助けて手厚く介抱し、名も名乗らないその男性に強く惹かれる。そして、ヘモスの捕縛を狙う漢軍がハベクの村にも現れ、かくまえば部族全員の命はないと脅迫する。重傷の男が娘ユファと一緒にいることを知ったハベクは漢軍に通報するが、鉄騎軍が小屋に突入したときには、ヘモスはすでに姿を消したあとだった。
第47話
朱蒙 第47話 テソはプヨの精鋭と鉄騎軍を率いてポンゲ山へ向かうが、チュモンの策略にはまり大敗する。テソを敗走させたチュモンだったが、タムル軍の基盤はもろく、食べるものも着るものも不足していた。チュモンはヨミウルの進言に従い、当面の間はヒョント城へ出入りする漢の商団や漢へ朝貢する部族を襲って食糧や品物を手に入れることにする。一方、プヨ宮殿ではヤンソルランがイェソヤに辱めを与え、ユファはイェソヤにどんな苦難にも耐えなければならないと説く。 その頃、ケルではソソノがヨンチェリョンから商いの長旅に出るよう言い渡され、ソソノは懐妊中だったが旅に出る決意をする。チュモンは商団を率いて旅に出たソソノの一行を偶然見つけ、万感の思いを込めて見つめる。その後、チュモンたちが漢への貢ぎ物を運ぶ隊列や漢と交易する商団を襲ったことがヤンジョンに知られ、漢の皇室から責任を問われることを恐れて激怒したヤンジョンは、チュモンを何とかしろとテソを脅す。テソはプドゥクプルの提案で、かつてヘモスを陥れるのに使ったわなをチュモンにも使おうと計画する。 テソの計略を知ったクムワは監禁されていたイェソヤを助け出し、チュモンの元へ送ろうとするが、イェソヤはテソに捕らえられてしまう。わなとは知らないチュモンは、流民たちが漢へ奴隷として送られるという噂をうのみにし、タムル軍を出陣させる。それを聞いたヨミウルはテソの計略だと見抜き、モパルモとムソンに急いでチュモンを追わせる。
#58:漢字でイク♥謎の京大生に密着!
指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙 #58:漢字でイク♥謎の京大生に密着! ▼サイテー男のコンプレックスとは!?大きすぎる足に大きすぎるアソコ。 ▼漢字でもブラマヨの漫才でもイッちゃう!?謎多き、京大生、小保内太紀に密着!
#1:痴漢される彼女とSっ気彼女 デリヘル嬢が作るご飯の味は?
デリ飯 #1:痴漢される彼女とSっ気彼女 デリヘル嬢が作るご飯の味は? 1話目は夜な夜な制服姿で痴漢される女性とSっ気たっぷりの女性が登場。男大満足の料理を作り出す。
第51話 天才フェイの秘策!ネオ万漢全席
中華一番! 第51話 天才フェイの秘策!ネオ万漢全席 中国料理界トップの座を狙う裏料理人はフェイだった。皇帝により、御前料理勝負が始まる。フェイは満漢全席を作る。マオは、得意な料理を作った。制限時間が終了し、皇帝は満漢全席から試食する。
第25話
朱蒙 第25話 チュモンは鉄騎軍の威力におびえるオイたちを叱咤し、奇襲作戦と弓技を駆使して敵軍の進路を断ち、流民の一団を無事ヒョント領外へ逃がすことに成功する。一方、ヒョント城の太守ヤンジョンは漢からきた鉄官ノグンを接待し、テソへ鍛冶職人の貸与を約束する。さらに、娘ヤンソルランをテソに引き合わせて満悦だったが、鉄騎軍が倒され流民を逃したとの報告を受けて激怒する。鉄騎軍を襲った賊が弓の達人だったと聞いたテソは、チュモンではないかという疑いを抱く。 ヨンタバルはヤンジョンの仲介でノグンと対面し、漢の鋼鉄武器を売ってくれと要求する。プヨでは世継ぎ争いに焦ったヨンポが再びトチの言葉に乗せられ、主のいないヨンタバル商団を強制捜索していた。ヨンポは鉄器に関する極秘活動の証拠をつかんでクムワに報告し、クムワの心にヨンタバルへの不信が生まれる。一方、オイたちを従えてヒョント城下に入ったチュモンは、ソソノがヨンタバルとともにヒョントにきていると知り、ソソノが滞在する宿を訪ねる。チュモンは自分の身の安全をひたすら心配するソソノを愛しく思い、彼女を抱きしめる。 漢から優秀な鍛冶職人の一団を借り受けたテソはプヨへ凱旋し、ヤンジョンとの取引を隠して流民の職人を連れてきたとクムワに報告する。クムワの命令で早速鉄器工場へ赴いた漢の職人はモパルモたちの剣を笑い飛ばし、モパルモは憤るが、漢の職人たちが完成させた剣はプヨのものよりはるかに優れていた。
第28話
朱蒙 第28話 チュモンは漢の支配下にあり、以前より勢力の衰えたチンボン、イムドゥン両郡を攻めるのは今しかないとクムワに上奏する。ソソノは戦が始まったら自分も軍商として戦地へ赴くことを決意し、さらに、チュモンにテソとヤンジョンの間で交わされた取引について告げ、鉄器工場の新しい鍛冶職人たちはおそらく漢の密偵であると忠告する。チュモンはさっそくオイたちに彼らを見張らせ、ソソノの言う通りであることを確信する。 クムワを恨む王妃は神殿とサチュルトを味方につけて対立姿勢を示し、巫女たちは王の独善が災いの兆しをもたらしたと民に吹き込み、サチュルトは流民の受け入れを拒否することを決定する。クムワは危機感を覚えるが、戦で勝利すれば流民を救えるだけでなく反対勢力の野望を封じ込められるだろうというユファの助言に、気持ちが大きく動く。そんなある日、ヒョント城からの使臣として、ヤンジョンの娘ヤンソルランがやってきた。テソは縁組のことがクムワに知れるのではないかと心配するが、彼女は漢がプヨとの友好関係維持を望んでいる旨だけを伝えて帰ってゆく。 漢が他国とのいざこざを避けたがっていることは明らかだったが、クムワはチンボンとイムドゥンへの攻撃を決定する。以前より勢力が衰えたとはいえ、漢の鉄騎軍に挑むのはあまりに無謀すぎると家臣たちは反対するが、チュモンは「必ず鉄騎軍を制してみせる」と宣言し、特殊訓練を積んだ護衛部隊の実力を披露する。
第13話 「羅漢仁王拳!動き出したらもう止まらない!!」
北斗の拳 第13話 「羅漢仁王拳!動き出したらもう止まらない!!」 ジョーカーはジャッカルを連れ去り、悪魔デビルリバースの開放を命令。狂ったように暴れるデビルリバースの古代インドに伝わる羅漢仁王拳にケンシロウはてこずる。
第46話
トンイ 第46話 世子の容態に対するオクチョンの態度が疑わしいイニョン王妃は世子嬪選びを進める。オクチョンは世子の容態が知れるのを恐れる。一方ヨニングンは王宮の塀の下で肅宗と会う。肅宗は漢城府判官を装い、ヨニングンと楽しい時間を送る。
トンイはヨニングンが漢城府判官と一緒にいると聞き不思議がる。
第79話
朱蒙 第79話 漢の刺客が放った火により高句麗の鉄器工場は全焼し、鍛冶職人たちも全員焼死する。チュモンはユリが鍛冶職人たちの宿舎で寝ていたと知り、ユリも死んだと思い込んで悲しみに沈むが、出火に気づいていち早く逃げ出したユリは無事で、放火した漢の刺客を捕らえて戻ってきた。高句麗宮殿でのユリの評価が一気に高まる一方で、ピリュは不安と不満を募らせていた。 高句麗は漢との決戦を控えた大切な時期に武器の生産が不可能になるが、チュモンはプヨに鉄器の技術を供与するためと称し、プヨから鍛冶職人たちを呼び寄せる。一方、宮殿守備隊隊長であるチャンスは漢の刺客に侵入を許した責任を問われ、牢獄に監禁される。チャンスの母ヨンチェリョンはチュモンへの反発をあらわにし、ピリュをたきつけて謀反に加担させようとする。ピリュはイェソヤが回復して王妃の座についたらユリが太子になるだろうと吹き込まれ、謀反の片棒を担ぐことにする。 プヨ宮殿では鉄器の技術を供与してもらえると喜んだのもつかの間、チュモンにはめられたことを知ったテソが地団太を踏む。高句麗ではイェソヤが健康を回復し、チュモンは生涯かけてイェソヤとユリに償うことを誓う。その後、チュモンがユリを連れて国境地帯へ巡視に出かけると、そのときを狙ってヨンチェリョンとヤンタクが謀反を起こす。謀反を知ったソソノは、急いでサヨンやヨンタバルたちとともにチュモンを追う。
第44話
トンイ 第44話 危機に瀕したトンイ。漢城府チャン・ムヨルはトンイを陥れるためにトンイの仲間を捕らえてしまう。トンイは仲間を救うために漢城府を訪ね、 推鞫官に今まで隠してきた身分、剣契組織との関係、そして今回の剣契事件のリーダーを助けようとしたすべての事実を話す。一方ヨンス王子が重いはしかにかかってしまい、肅宗は今回の事件に対する処分を大臣たちに言い渡すが...
第16話 チ漢さん
無料
笑ゥせぇるすまん 第16話 チ漢さん 喪黒が忘れていった痴漢用の道具を持ち帰った無職の冬木花衛(69)。その道具を使って、いつも親切にしてくれる隣の女性の話を盗み聞きしたところ、財産目当てだったと知る。怒った冬木は…。
第55話
朱蒙 第55話 プヨの監獄に捕らわれたチュモンたちは、しばらく様子を見てから脱出計画を実行へ移すことを決める。その頃、ヨンチェリョンはケルの本営に戻ったソソノたち一行を叱責し、実兄であるヨンタバルを監禁するという暴挙に出る。行動の自由を奪われたソソノだったが、サヨンに新しい国の宮殿建設を続行するように指示する。 プヨ宮殿では、チュモンを漢に引き渡せば漢にいい印象を与えられると思い付いたヨンポが家臣たちに根回しをするが、そのことでクムワを激怒させてしまう。一方、プドゥクプルは拉致したヨミウルにチュモンを説得しタムル軍を解散させるようよう告げるが、話を聞き入れないヨミウルを殺害する。そして、プヨのためにチュモンの命も奪おうとするが、クムワはチュモンを逃がし、テソを東門(トンムン)国境警備隊の総官に任じる。 ポンゲ山のタムル軍の砦に戻ったチュモンは、モパルモやソリョンたちにヨミウルの死を伝える。チュモンは父ヘモスとヨミウルの遺志を必ず継ぐと誓い、新しい国の建設にまい進し漢とプヨの支配下にある国や部族を統合していく。
第74話
朱蒙 第74話 15年の月日が流れ、屈強な若者に成長したチュモンの息子ユリは、プゴクチョの国境の村でイェソヤと暮らしていた。病気のイェソヤに楽をさせたいがあまり、ユリは商団の闇取引を手伝い、金を稼いでいた。一方、ヘンイン討伐に送り出されたオイは見事任務を成し遂げ、チュモンは確実に高句麗(コグリョ)の領土を広げ、ソソノがウテとの間にもうけたふたりの王子、ピリュとオンジョも国のために身を捧げていた。 チュモンは次に領土の獲得を狙っていたプゴクチョへ送る高句麗の商団を、ピリュに任せることにする。ところが、プヨの軍服を着た兵士たちに襲われ、商団は全滅してしまう。この襲撃を考えたヨンポは、激怒した高句麗がプヨを攻撃すればプヨは漢に助けを求めざるを得なくなり、漢軍の助けを借りてテソを追放した後、自分がプヨの王になれると企んでいた。金をもらって襲撃に参加していたユリは、異母兄とは知らずにピリュと戦い、重傷を負わせる。 この襲撃に不審なものを感じたチュモンは、オイたちにプゴクチョへ調査に向かわせ、その結果、裏で糸を引いていたのは漢であることが露見する。オイはプゴクチョの村の人々のなかにイェソヤの姿を見かけ、高句麗に戻ってチュモンにイェソヤの生存を報告する。
第80話
朱蒙 第80話 ヨンチェリョンとヤンタクは国境地帯を巡視中のチュモンを襲い、権力の奪取を狙うが、ソソノとヨンタバルに阻止される。ソソノはふたりを国外へ追放するが、息子ピリュが担がれて謀反に加担していたと知り衝撃を受ける。ピリュはソソノにユリの出現が不安だったと本心をぶちまけ、ソソノは母として思いやりが足りなかったことを反省し、ピリュとオンジョに南方交易の重責を命じる。役目を与えられたふたりは母からの期待を喜び、みごとに交易を成功させる。 チュモンは近くの村に滞在しているクムワにユリを紹介し、さらに、高句麗との同盟を真剣に考えるようテソを説得してくれと頼む。一方、ヨンポもテソの命令でクムワの滞在する村を訪れるが、プヨに恨みを抱く遼東城のファン太守が放った刺客が宿を襲撃する。ヨンポらの奮闘で撃退はしたものの、クムワは深傷を負ってプヨ宮殿へ運ばれる。 その後、クムワはテソに高句麗と手を取って漢と戦えと言い残してこの世を去る。父の遺言で改心したテソは、ひそかに高句麗を訪れてチュモンに会い、共に漢と戦いクムワの敵を討とうと心から語りかける。チュモンはこの提案を受け入れ、ここに正式な高句麗・プヨ連合軍が成立する。漢の圧制をはねのけ、古朝鮮の栄光を回復するための最大の戦いが今始まろうとしていた。
#88:2018年振り返り!ラポーターの今年の漢字を大発表!
NEWS RAP JAPAN #88:2018年振り返り!ラポーターの今年の漢字を大発表! What'sUPNEWS「札幌ビル爆発」「最高裁”まとめサイト”に賠償命令」「ソフトバンク上場」などマイクリレーで注目ニュースを紹介!「忘年会でおじさんがUSAあり?」をテーマにしたバトルではNAIKAMCが実際にUSAダンスを披露?! !NEWSRAPANTHEMは「2018年今年の漢字はこれ」がテーマ!ラッパーがそれぞれ振り返る2-18年とは?
第15話
朱蒙 第15話 テソが漢との塩の交易再開という大手柄を立てたことで、ソソノたちはチュモンに対して歯がゆい気持ちを募らせるが、チュモンは漢の顔色を伺うことなく自由に塩を調達できてこそプヨの問題は解決すると先を読んでいた。そして、漢と対等に渡り合うためには強い鉄器の開発が必須だと考えるチュモンは、モパルモとともに炒鋼(チョガン)法の解明に全力を注ぐことにする。 一方、ヨミウルからタムル弓について問いつめられたヨンポは、タムル弓が折れていた事実を聞かされて驚き、洗いざらい白状する。それを聞いたヨミウルは、愛弟子で神通力に優れたピョリハを使い、タムル弓を折ったのがチュモンであることを密かに突き止める。さらにヨンポは伯父の宮廷使者ポルゲとともに鉄器工場から武器を持ち出したことをテソに知られ、窮地に立たされる。テソは激怒するが、保身のために、生き証人であるモパルモの口を封じようと画策する。 チュモンに励まされ、さらにヨンタバルに乗せられたモパルモは、ついに会心の一刀を完成させる。モパルモはチュモンにその剣を見せようと夜道を急ぐ途中、テソの手下たちに襲われるが、チュモンが送り込んでおいた用心棒ムソンのおかげで難を逃れる。チュモンはテソとヨンポのもとを訪れ、モパルモを殺したら想像以上の罪が下されるだろうと告げる。そんなある日、チュモンは母ユファからコサンという国には一面塩で覆われた山があるという話を聞き、興味を抱く。
第42話
朱蒙 第42話 プヨ宮殿に帰ったテソはトチとハンダンを斬り殺し、ヨンポをも殺そうとするが、王妃が止めに入ったため投獄するに留める。テソはどうしてもヨンポを許す気持ちにはなれなかったが、チュモンはヨンポを許すよう進言する。ソソノはチュモンがケルのためにテソを助けたことを知って涙を流すが、そんなとき、ウテからヨンチェリョンとピリュの君長ソンヤンが手を結んでいるらしいという報告を受ける。ソソノはヨンチェリョンがソンヤンへ送った書信を証拠に、今度ソンヤンと通じたら許さないと忠告する。その後ソソノは倒れるが、ヨミウルが診察したところ懐妊したことが分かる。 その頃、プヨ宮殿にはチュモンを漢の長安まで連れて行くため、ヒョント城から使者が到着し、オイたちはチュモンに同行を願い出る。ユファはチュモンに漢へ行く前にイェソヤと結婚するよう告げるが、イェソヤを諦めきれないソルタクがイェソヤを拉致するという暴挙に出る。オイたちを率いて無事イェソヤを救い出したチュモンは、イェソヤに求婚する。 一方、息子たちの骨肉争いをやめさせたいというクムワの想いを知ったプドゥクプルは、チュモンの代わりにヨンポを人質として漢に送ることを王妃に進言し、テソは王妃からの提案を受け入れる。テソのチュモンに対する信頼は大きなものになり、プヨ軍の指揮をチュモンに任せると告げる。
第29話
朱蒙 第29話 サチュルトはプヨへの派兵を完全に拒否し、それに同調した宮中の家臣一同も決断の撤回を進言したことで、チンボンとイムドゥンの攻撃計画は壁にぶち当たる。そんなある日、プヨが漢に戦を挑むとの噂を聞き、自分も共に戦いたいと駆けつけたタムル軍の残党と古朝鮮の流民たちが宮殿の前に集まった。チュモンは戦の時機を逃すと不利になるとクムワに告げ、そして流民たちの熱い声に心を揺さぶられ、クムワはサチュルトの派兵は当てにせず、プヨの中央軍のみで戦うことを家臣たちに宣言する。 その後チュモンは、ヤンジョンによって鍛冶職人としてプヨに送り込まれ、指令を受けてクムワ暗殺を試みた漢の密偵たちを仕留める。彼らを流民と偽ってクムワに引き合わせていたテソは責任を問われて軟禁され、チュモンが取り調べに当たることになる。表面では友好を語りながら裏で王を暗殺しようとした漢の行為は許しがたく、これにより、チンボンとイムドゥン攻撃の大義名分を得たクムワは勢いを盛り返す。 王妃がテソの無実潔白をクムワに訴えるも、もはや死刑は確定かと思われたとき、ユファが一計を案ずる。ユファは王妃に「サチュルトに派兵をしてくれるならテソ王子の無罪放免を請け合う」と提案し、さらにチュモンにも「王に無実を報告する代わりに攻撃の先鋒に立つようテソ王子を説得せよ」と知恵を授ける。チュモンの提案に同意したテソは自分が先鋒として参戦する旨を伝え、クムワはこれを許可するが、クムワが先鋒隊長に任命したのはチュモンだった。
第8話 少年の思い
オーバーロードⅡ 第8話 少年の思い ラナーに命じられ、ラキュースの伝言を届けるべく、《蒼の薔薇》のメンバー・ガガーランとイビルアイのもとへ向かったクライム。ガガーランたちからさまざまなアドバイスを受け、それを胸に刻み込む。その帰路でクライムは、大通りに人だかりができているのを見つける。人混みの先には、暴漢に囲まれたセバスの姿があった。助けに入ろうとするクライムだったが、セバスは一瞬で暴漢を倒してしまう。
#02 「氷の狙撃手」
ソードアート・オンラインII #02 「氷の狙撃手」 大型狙撃銃《へカートⅡ》を武器とし、《GGO》随一のスナイパーとして活躍する少女シノン。所属するスコードロンの仲間と共に、他のスコードロンを襲撃した彼女は、第1目標の狙撃に見事成功。だが、第2目標として狙ったマント姿の巨漢に、銃弾をかわされてしまう。巨漢はマントの下に隠し持っていた重機関銃を取り出すと、圧倒的な火力で反撃し、シノンらは一転窮地に。仲間たちが弱気になる中、強敵との出会いを求めていたシノンは……。
2018年の漢字にもなった「災」…その壮絶な瞬間を、スマホがとらえていた
無料
独自取材も!Abema"NEWS特集" 2018年の漢字にもなった「災」…その壮絶な瞬間を、スマホがとらえていた AbemaNewsイチオシのニュース特集。AbemaNews取材班が独自に取材したものをはじめ、巷で話題のニュース取材や、こだわりのニュース企画をラインナップしています
#47:インヤ大親友に高級時計を盗まれる&胸を触った痴漢にムエタイのパンチで応酬!
必殺!バカリズム地獄 #47:インヤ大親友に高級時計を盗まれる&胸を触った痴漢にムエタイのパンチで応酬! 街中女性の鬼ギレ満載の1時間!▼300円の買い物をクレジットカードで払うな▼店長がいないからって副店長は調子にのるな▼今年の新入社員は全員ハズレ!等~2018/05/04放送~
第62話
朱蒙 第62話 チュモンは単身ソンヤンの陣営へと乗り込み、ピリュとタムル軍で力を合わせて統一チョルボンを建国しようと説得する。チュモンの率直さと熱情に打たれたソンヤンは、チュモンの傘下に入ることを決意し、戦いで血を流すことなく統一チョルボンが誕生する。 この知らせを聞いたプヨ宮殿には動揺が広がり、驚いたクムワはチュモンの存在を認めるよう訴えるユファに、プヨは狙われるだろうと話す。チュモンはタムル軍とチョルボンが同士となり強大な新しい国を作り上げることを宣言し、ヨンタバルとソソノは莫大な財産を費やして建設した新しい国の宮殿へチュモンたちを案内する。 ヤンソルランは漢から援助を得ることをテソに提案し、プヨ宮殿を訪れたヤンジョンは、プヨと漢が手を結んでチョルボンに対抗する以外にプヨが生き延びる道はないとクムワに迫る。一方、テソからチュモンの暗殺を命ぜられたプブンノはケルへ向かい、流民を装って本営に入り込み、武芸の腕を認められ本営守備隊の副将に任命される。
第66話
朱蒙 第66話 チュモンは天地の神にチョルボンの加護を願って祭儀を行い、その場に倒れてしまう。願いが通じたのか雨はやむが、チュモンの容態は回復しない。一方、クムワはテソとヨンポに命じてチョルボン国境での戦を開始し、テソは国境を守る部隊や村人たちを皆殺しにする。民の間だけでなく君長たちの間にも動揺が広がり、チョルボンは瓦解の危機に直面する。 何とか回復するものの弱気になっていたチュモンは、敵陣営に忍び込んでテソの首をはねてくると申し出たオイたちの忠誠心に胸を打たれ、気力を取り戻す。そんななか、プヨと漢の連合軍に追われていたサヨンたち一行を救い出したチュモンは、ソソノがオグム山にいることを知らされる。無事にソソノを迎え入れ、ソソノが持って帰った穀物と薬材が配給されると、民の間に安堵が広がりチョルボンは急速に安定を取り戻す。 クムワは封鎖措置が失敗してチョルボンが力を取り戻したことを知り、チュモンが穀物を得る間おまえは何をしていたのかとテソを責める。一方、チョルボンのチュモンと君長たちの絆はいっそう深まり、漢に負けない強い国の建設にまい進することを誓う。
第72話
朱蒙 第72話 チュモンはヒョント郡を倒して勝利を収め、敗戦に動揺したテソは神殿に乱入し、ユファの位牌を焼いてしまえとマウリョンに命ずる。そこへ現れたクムワはテソを厳しく詰るが、興奮したため吐血してしまう。 チュモンは捕らえた漢の貴族と流民の交換を漢に持ちかけることを決め、交渉役としてヨンタバルが長安に赴き流民たちは無事に解放される。流民の中にいた古朝鮮の文字を研究していた老学者は、チュモンに神器のひとつである青銅鏡の隠し場所を教え、三つの神器がすべてそろい、いよいよ高句麗(コグリョ)建国のときが迫っていた。しかし、当然チュモンが高句麗の王になると考えているタムル軍と、ソソノが王になるべきだと考えるケル一派の間に、内部分裂の兆しが芽生えつつあった。 一方、ヤンジョンが亡くなり後ろ盾を失ったヤンソルランを、チュモンは無条件でプヨへ送り返してやる。ヤンソルランはクムワが重病で床についていることを聞き、テソの即位を早めるため、クムワに毒を盛ることを決意する。
第77話
朱蒙 第77話 チュモンたちはチョンム山で刺客に襲われ、ピリュは危うく殺されかけるが、ユリの助勢で命を救われる。刺客を差し向けたのは高句麗(コグリョ)とプヨの同盟を阻止しようとする漢であることを見抜いたチュモンは、プヨへ戻りテソに真相を究明するよう圧力をかける。テソは高句麗と漢のどちらと同盟するかで迷っていたが、高句麗と同盟することを選ぶ。 プヨとの同盟が決定し高句麗に戻ったチュモンは、遼東郡討伐の準備を進める。同盟の知らせはすぐに遼東城に届き、ファン太守はヨンポとテマジンを幽閉する。一方、クムワは宮殿を出て民と触れ合いながら余生を過ごすことを決める。宮殿を去る前に太后(王妃)のもとを訪ねたクムワは、太后の涙ながらの告白を聞き、許しを請う。そしてチョンム山に赴き、ユファをしのぶ。 ユリはついにプヨ宮殿のユファの寝所の下から折れた剣を見つけ出し、イェソヤから自分の父が高句麗の王チュモンだと聞かされる。折れた剣を証拠に高句麗宮殿を訪ねたユリは、チュモンに謁見を求め、自分がユリであることを明かす。
いつか見ていろ ~最高峰で戦う村のクラブ~
無料
テレメンタリー2018 いつか見ていろ ~最高峰で戦う村のクラブ~ 練習場所は村民体育館。生活費を選手自ら稼ぐ信州の小さなクラブチームが、実業団のトップ選手がしのぎを削るバレーボールの最高峰リーグに挑んでいる。創立10年で悲願のトップリーグ入りを果たした「VC長野トライデンツ」を率いるのは若干33歳の熱血漢。運営会社の社長も兼務しスポンサー集めや選手のスカウト、就職先の斡旋に奔走する。「実業団チームよ いつか見ていろ」。恵まれているとは言えない環境で奮闘する弱小チームに密着した。
#94:ヤラセだと言ってくれ!ブスの最恐スケボー通勤
おぎやはぎの「ブス」テレビ #94:ヤラセだと言ってくれ!ブスの最恐スケボー通勤 ▼「痴漢の心配なし!」「誰とだって仲良くなれる!」美人が羨むブスの特権! ▼デスボイスブス斉藤「お願いだからトイレは行かせて!」ブスの譲れないところ! ▼おぎやはぎ「ホラー映像だよ...」ブス女王 宇佐麻衣のスケボー生活に完全密着! ▼ブス心理テスト ココロンブス「ビンゴ大会の景品にするなら何?」