「GIRL’S DAY ユラ」の検索結果

「GIRL’S DAY ユラ」に関する情報は見つかりませんでした。
「GIRL’S DAY」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

【BTS/TWICE/BTOB/MONSTA X/GOT7/EXID/キュヒョン】第838話(韓国2015年11月1日放送)
SBS 人気歌謡 【BTS/TWICE/BTOB/MONSTA X/GOT7/EXID/キュヒョン】第838話(韓国2015年11月1日放送) (韓国2015年11月1日放送)済州島特集【スペシャルMC】ジャクソン(GOT7)、ソンジェ(BTOB)、キム・ユジョン【出演】キュヒョン(SUPER JUNIOR)、Apink、BTOB、EXID、Girl's Day、Ailee、GOT7、MAMAMOO、TEENTOP、BTS、LOVELYZ、MONSTA X、TWICE、N.Flying、OH MY GIRL、ホン・ジニョン、Melody Day、HIGH4
【SEVENTEEN/TWICE/AKMU/LABOUM】第1019話(韓国2019年9月29日放送)
SBS 人気歌謡 【SEVENTEEN/TWICE/AKMU/LABOUM】第1019話(韓国2019年9月29日放送) (韓国2019年9月29日放送) 【スペシャルMC】ミンギュ​(SEVENTEEN)、シン・ウンス、イム・ジミン 【出演】SEVENTEEN、TWICE、AKMU、LABOUM、EVERGLOW、DREAMCATCHER、3YE、ANS、G-reyish、Violet、SATURDAY、TEEN TEEN、WeGirls、 ユ・セユン、チ・ドングク
野獣の美女コンシム 第14話
野獣の美女コンシム 野獣の美女コンシム 第14話 自分の正体を明かせない状況を憂慮したダンテは、シムの告白を拒絶してしまう。役員バッジを盗まれたジュンスは、バッジを持っていない自分を執拗に追求するダンテに対し不快感を露わにし...。
野獣の美女コンシム 第17話
野獣の美女コンシム 野獣の美女コンシム 第17話 ジュンスは自分の役員バッジを盗んでいたテチョルに、ジュンピョ誘拐事件の真相を語るよう迫る。ダンテはジュンスが樹木園にいた可能性に思い至り、スヨンが倒れていた樹木園で聞き込みを続け...。
野獣の美女コンシム 第1話
無料
野獣の美女コンシム 野獣の美女コンシム 第1話 憂うつな就活ライフを送っていたシムは、イタリア語を学ぶための学費を捻出するため自分の部屋を貸しに出し、そこに弁護士のダンテが入居してくる。ある日、アルバイト中に客から暴力を振るわれたシムは訴訟を起こそうとするが、その客は弁護士の姉ミが勤める法律事務所の代表夫人で...。
野獣の美女コンシム 第2話
野獣の美女コンシム 野獣の美女コンシム 第2話 スターグループの御曹司ジュンスは暴漢たちから自分を守ってくれたダンテと親交を深めるうちにシムと顔を合わせるようになる。ミは自分の立場を守るためにシムが訴訟を起こせないよう画策する。家族全員から訴訟を思い留まるよう諭されたシムは泣き寝入りしようとするが、話を聞いたダンテは...。
野獣の美女コンシム 第3話
野獣の美女コンシム 野獣の美女コンシム 第3話 スターグループでの面接に向かったシムは会場を間違え、社長秘書の面接を受けてしまう。社長であるデファンの妻テヒは、デファンの浮気を防ぐため容姿の劣るシムを採用することを決める。大企業への就職が決まり舞い上がるシムだったが、出社するや否や先輩社員たちからの風当たりは強く...。
野獣の美女コンシム 第4話
野獣の美女コンシム 野獣の美女コンシム 第4話 職場いじめに遭ったシムを励ましていたダンテは、自分の中に特別な感情が芽生えていることに気づく。妹がスターグループの御曹司と親しいことを知ったミは、シムがジュンスに誘われて通うはずだった木工教室に自分が登録してしまう。1つしか残っていなかった受講枠を奪われたシムは...。
野獣の美女コンシム 第5話
野獣の美女コンシム 野獣の美女コンシム 第5話 ジュンスとテヒの会話を聞いたシムは、ジュンスが自分に対して哀れみから優しくしていると誤解し涙を流す。木工教室に通い始めたミは、早々にジュンスへの猛アピールを始めるがあっさり振られる。ダンテの父親スヨンは、ダンテに重大な秘密を打ち明けようとするが突然倒れてしまい...。
野獣の美女コンシム 第6話
野獣の美女コンシム 野獣の美女コンシム 第6話 ダンテはスターグループの会長スンチョンから26年前に誘拐された孫のジュンピョを捜してほしいと頼まれる。シムに距離を置かれ困惑していたジュンスは、自分と母親との会話をシムが聞いていたことを知り誤解を解く。シムとジュンスが映画を見に行くと知ったダンテはヤキモチを焼き...。
野獣の美女コンシム 第7話
野獣の美女コンシム 野獣の美女コンシム 第7話 ダンテはジュンピョの母親がジュンピョを目撃した直後に交通事故で他界したことを知り、当時の状況を把握するためシムを連れ調査を始める。事故現場に居合わせた男性の話から、ジュンピョの母親が薄れゆく意識の中で“蝶”とつぶやいたことを知ったダンテは、その言葉の真意を探ろうとするのだが...。
野獣の美女コンシム 第8話
野獣の美女コンシム 野獣の美女コンシム 第8話 シムは自分をいじめる先輩社員たちにダンテがお灸を据えている現場を偶然目にしたことで、心を揺さぶられる。ダンテを意識し始めたシムだったが、テヒとの関係に悩んでいるジュンスを放っておけず態度を決めかねる。そんな中、ダンテから家の水道管が破裂したとの連絡を受けたシムは...。
野獣の美女コンシム 第9話
野獣の美女コンシム 野獣の美女コンシム 第9話 ジュンスとシムが特別に親しいことを知ったテヒは2人を引き離すためシムに解雇を言い渡す。話を聞いたジュンスはテヒに激怒し、ダンテは精根尽き果てた様子のシムを必死に慰める。スターグループの専務でジュンスの伯父でもあるテチョルは、ダンテがジュンピョの行方を追っていることを知り...。
野獣の美女コンシム 第10話
野獣の美女コンシム 野獣の美女コンシム 第10話 園芸会社に就職が決まったシムは2年後まで済州島の支社から帰ってこられないことをダンテに伝える。一度はシムを止めたダンテだったが、スヨンがジュンピョを誘拐し殺害した可能性に思い至り、結局はシムの背中を押す。急に態度を変えたダンテのことを理解できないシムは怒ってしまい...。
野獣の美女コンシム 第11話
野獣の美女コンシム 野獣の美女コンシム 第11話 ダンテは幼いころ自分が暮らしていた家を訪れ、大家だった男性からダンテという名の子どもは死んだと聞かされ驚がくする。スヨンがジュンピョを殺害したのではなく、死んだ息子の代わりにジュンピョである自分を育ててきたことを知ったダンテは、真実を知る叔母のジヨンにすべてを語るよう迫るのだが...。
野獣の美女コンシム 第12話
野獣の美女コンシム 野獣の美女コンシム 第12話 シムはダンテに協力を頼み給料を持ち逃げした園芸会社の支社長を捕まえる。自分を誘拐した犯人がスターグループにいるとにらんだダンテは、スンチョンに頼み会長秘書として内部に潜り込む。着任して間もなく会議に参加したダンテだったが、会議室に置かれた水に何者かが毒を入れ...。
野獣の美女コンシム 第13話
野獣の美女コンシム 野獣の美女コンシム 第13話 デファンのもとに役員バッジが同封された封書が届く。ダンテがバッジを落とした役員を捜し始めていることを知ったテチョルは、スヨンと揉み合いになり大ケガを負わせた際にバッジを落としたことを思い出す。そんな中、ジュンスは役員バッジのついた上着を車に置いたままテチョルに呼び出され...。
野獣の美女コンシム 第15話
野獣の美女コンシム 野獣の美女コンシム 第15話 ダンテは自分がジュンピョであることをスンチョンに打ち明ける。テチョルは自分がスヨンに大ケガを負わせたことを知る何者かに脅され、3億ウォンを持たせたテヒを脅迫者との待ち合わせ場所に向かわせる。テヒがジュンピョの誘拐事件に関与していることを知ったジュンスは激しく動揺し...。
野獣の美女コンシム 第16話
野獣の美女コンシム 野獣の美女コンシム 第16話 地方の飲食店の壁画を描く依頼を受けたシムだったが、突然ダンテに車で送られることになり喜ぶ。ジュンスはダンテの家のカレンダーにジュンピョの父親の命日が記載されていたことから、ダンテがジュンピョなのではないかと考え始める。テチョルとテヒは謎の脅迫者に対する警戒を強め...。
野獣の美女コンシム 第18話
野獣の美女コンシム 野獣の美女コンシム 第18話 ダンテとのデート中にシムが虫垂炎で倒れ病院に運ばれる。ダンテは自分のせいでシムに無理をさせたことを謝罪する。ダンテの正体がジュンピョだと知ったテチョルは、誘拐当時ジュンピョに自分が軍隊でもらった指輪を渡していたことを思い出し...。
野獣の美女コンシム 第19話
野獣の美女コンシム 野獣の美女コンシム 第19話 殺し屋に生命維持装置のホースを引き抜かれたスヨンは生死の狭間をさまよい、怒りに震えるダンテは犯人捜しに全力をあげる。起業することになったジュンスは、新会社の法務部長としてミを迎え入れることにする。デザイン事業を行う会社の面接を受けたシムは久々の手応えを感じ...。
野獣の美女コンシム 第20話(終)
野獣の美女コンシム 野獣の美女コンシム 第20話(終) ダンテは病院の防犯カメラにジュンスが映っていたことを確かめ、スヨンを殺そうとしたのがジュンスだと考える。ジュンスは自分のカバンに入れられていた正体不明の携帯電話のデータを復旧すべく専門業者に依頼する。スンチョンはダンテが想い人だと語るシムがどんな女性なのか気になり...。
第2話
タンタラ~キミを感じてる 第2話 ハヌルの声を聞いたソクホはハヌルを捜し出そうと必死になる。 ハヌルのCMソングを持ち帰ったソクホは、JACKSONのために確保しておいた支援金を新人の売り出しに使うと言い出す。話を聞いたソクホの親友ミンジュは契約違反だと大反対。 それでもソクホは諦めず、あちこち探し回った末にハヌルが通う学校に行くのだが、学校を訪ねたソクホは、停学中のハヌルが暴言を浴びる姿を目の当たりにする。 そしてソクホは悲嘆に暮れているハヌルのあとをずっとつけていき、様子をうかがいながらついに手を差し伸べる。 だがハヌルは婦女暴行の前科者だと言い、ソクホの提案を突っぱねる。 ソクホは偶然通りがかったオーディション現場でジュリアード出身のギタリスト、カイルを見つける。
第1話
無料
タンタラ~キミを感じてる 第1話 大手芸能事務所KTOPでマネジャーとして活躍しているシン・ソクホは、所属するアイドルをトップの座につけるためなら、どんな手段を選ばない。 ソクホは苦楽を共にして育てたアイドルJACKSONのメンバーと事務所を独立する計画を進め、最後の活動を準備していた。 そして音楽チャート1位を取るために新人作曲家の曲をJACKSONの作品として発表する。 だが、JACKSONが華やかに活動を再開し、成功を収めるなか、ソクホは予想もしていなかった危機に追い込まれてしまい、最後の希望を抱いて釜山に向かう。 一方、ハヌルは友人への婦女暴行容疑で法廷に立つことになる。 ハヌルの後見人として参加していたグリンは裁判の経過を見ながらイライラするのだが・・・・・・。
第3話
タンタラ~キミを感じてる 第3話 ハヌルが歌う姿を見たグリンは喜び、よくやったと励ます。 グリンは再びKTOPを訪ねていき、ジヨンという練習生がいるかどうかを確かめる。 グリンが訪ねてきたことを聞かされたジヨンはすぐに先手を打つ。 KTOPから連絡を受けたソクホは不安を抱くのだが......。 ある日突然、ソクホを訪ねたベーシストのナ・ヨンス。ヨンスは以前、ソクホが飲みに行った店でギターを弾いていたのだが、ソクホが独立したことを聞いてギタリスト志望として売り込みに行く。 だがベーシストが足りないバンドだと聞いて、ヨンスはすぐにベーシストとして仲間に入れてほしいと伝える。 だが、練習日に子連れで現れたヨンスを見て、ソクホとハヌル、カイルは驚愕する。 一方、曲作りのためにハヌルの家に訪ねてきたカイルは、偶然、ハヌルに婦女暴行の前科があることを知り、ソクホとぶつかる。
第4話
タンタラ~キミを感じてる 第4話 バンドでだったら歌うと言っていたハヌルは、やはり歌えない、辞めたいと言い出す。 ハヌルが残していったミルクキャラメルとCDを見たソクホはあることを思い出す。 そのまま納骨堂に向かったソクホは涙を流しながらハヌルの兄ソンヒョンにハヌルは弟なのかと問いかける。 バンドでギターを弾いていたソンヒョンとハヌルと一緒に話した過去を思い出すソクホ。 そしてCDの中に入っていた手紙を見つける。 手紙を読んだソクホはハヌルの気持ちを変えるために釜山に向かい、あとから追いかけてきたカイルと一緒にグリンの家で世話になる。 ハヌルの婦女暴行事件の真相と共に、偽証したジヨンがKTOPに所属していることを知ったソクホは、妙な空気を読み取りジュウハンを訪ねて警告する。 一方、ハヌルはカイルの言葉を思い浮かべて複雑な気持ちを抱くのだが・・・・・・。
第8話
タンタラ~キミを感じてる 第8話 グリンに突然解雇を言い渡すソクホ。 しかしグリンはなかなか従おうとしない。 グリンは一生懸命に学ぶと言いながらすがるが、ソクホは断じて許さない。 マネージャーの資格がないと言われ悔しがるグリンはずっと泣き続け、ハヌルはそんなグリンを励まし続ける。 部屋に戻ってきたハヌルにカイルは、グリンが実の姉ではなく、養子ではないかと聞く。 ハヌルは、グリンは父親の友人の子で、中学生の頃両親を失い、ハヌルの家に引き取られたことを打ち明ける。 話を聞いたヨンスは、実の姉でもないグリンが、ハヌルの面倒を見て支えてきたことに感心する。 だがハヌルは決して口外しないでほしいと2人に頼む。 ところがバンドのメンバーが全員知っていることを知り、ハヌルは腹を立てる。 そんな時にソクホはトッポッキを差入れする。 おいしいと頬張るジェフンは、友達がおらず、みんなで食事できることを喜んでいると打ち明ける。
第15話
タンタラ~キミを感じてる 第15話 チェ・ジュナの歌をハヌルが歌うことに断固反対するピョン社長から、ソンヒョンの死が心臓マヒではなく自殺だったことを聞いたソクホ。 イ・ジュンソクを絶対に許さないと憤ったソクホは高級クラブに押しかけジュンソクに殴りかかり問いただそうとする。だがジュンソクは逆に、ソクホにそんなことを言う視覚があるのかと笑い飛ばす。 そして歌番組に必ず出演し、ハヌルに必ず歌わせろと言い放つ。 事実を知ったソクホはソンヒョンが眠る納骨堂に行き、それまで気づかなかったことを詫びる。 明け方部屋に戻ったソクホはベッドに倒れ込む。 そしてミーティングの時間になっても現れないソクホと連絡が取れず心配するグリンは家に行ってみようかと提案するが、ミンジュは話せない事情があるのだろうとグリンを止める。
第16話
タンタラ~キミを感じてる 第16話 KTOPのイ・ジュンソクは、タンタラの出演する番組が始まる前に何としてもチェ・ジュナを探し出すようキム・ジュハンに命令する。 ジュハンがいろいろと調べてみたところ、チェ・ジュナはオーストラリアで暮らしていたが韓国に戻ってきているという。ジュハンはその情報をソクホに流す。 ジュハンから話を聞いたソクホはホテルをしらみつぶしに探すが一足早くジュンソクがジュナを韓国から去るよう説得し、ジュナは去ったあとだった。 ソクホはホテルにメモを残し約束の場所で待つのだが、店を出ようとしたところにジュナが現れる。 だがジュナは事実を明らかにすることはできないと言い、立ち去ってしまう。 ソンヒョンの命日だと知ったメンバーたちは一緒におまいりしようと話す。
第17話
タンタラ~キミを感じてる 第17話 チェ・ジュナは舞台に立ち突然ファンの前から姿を消した理由を話す。 そして自分が歌った曲がソンヒョンの曲であると告白し、映像のソンヒョンとハヌルのデュエットが実現する。 おのおのの思いの中、皆、2人のデュエットを、涙を流しながら聞く。 ジヌはソクホを呼びだし、タンタラとジュナの公演を見て、やはり正直に生きるべきだと「ドンドタッチ」が自分の曲ではないことを告白すると話す。 共犯のソクホは軌道に乗ったタンタラの後任を知人に頼みに行く。 ソクホが自首したと聞いたミンジュは身勝手なソクホに腹を立てるものの、ソクホが刑務所に行くと聞いて保釈金を用意すると息巻く。 そんなミンジュにソクホは罪をきちんと償いたいと言い止める。