「K 5話」の検索結果

今すぐ視聴する

第5話 あなたじゃなきゃダメなの!
運勢ロマンス 第5話 あなたじゃなきゃダメなの! 【金・土曜日 K WORLDチャンネルで最新話放送中!】 スホの勘違いでゴヌクとつかみ合いをした2人は、ボニの家で傷の手当を受ける。スホの優しい一面を見て覚悟を決めたボニは「今晩、一緒に寝てほしい」と懇願するが、その意図が理解できないスホは断って出ていく。気落ちしているボニに気づいたゴヌクは、ボニをテニスコートに誘う。ゴヌクがゲーリー・チョイだということにようやく気づくボニ。家に戻ってもボニのことが頭から離れないスホは、雑念を振り切るために仕事しようとするが...。
第15話 心にあいた穴
運勢ロマンス 第15話 心にあいた穴 【金・土曜日 K WORLDチャンネルで最新話放送中!】 スホが自分をかばって事故に遭ったことに衝撃を受けたボニは、スホをその場に残して立ち去ってしまう。全て自分のせいだと確信したボニは、スホとジェジェから離れる決心をし、ダリムに会社を辞めることを伝える。ボニの様子を親友のリャンハから伝え聞いたスホは、居てもたっても居られず、車で病院から抜け出しボニの家へ向かう。ところがボニはすでに引っ越したあとで、空虚な空間だけが残っていた。スホは急ぎボラの病院へと向かうが...。
第5話
優しい男 第5話 リゾート売却を阻止しようとするウンギを追って、青森にやってきたマル。策が浮かばず寝てしまうウンギだが、マルは彼女が寝ている間に解決策を立て、目覚めたウンギを驚かす。そんなマルにウンギの心は奪われるばかり。ジェヒが進めていた売却契約の席に乗り込んだウンギは、マルの援護射撃を得て契約を阻止する。だが、マルが青森まで来ていることを知ったジェヒはマルを呼び出し、彼の気持ちを確かめようと海に飛び込む。
第15話
優しい男 第15話 マルに脅迫されたジェヒはウンギをテサングループの共同代表理事に選任する。そして、自分が手を引いたらヨリを戻してくれるかとマルに取引を持ちかける。そんなジェヒを突き放すマル。代表理事になったことを不安に思うウンギに、マルは皆に知られる前に記憶を取り戻そうと話す。ウンギを連れて2人の思い出の場所を辿るが、ウンギは何も思い出せない。記憶を失う前、私たちはキスをしたかと問うウンギに、マルはしていないと答えるが...。
第5話 破天荒な新英雄
賢者の孫 第5話 破天荒な新英雄 新しい武器を開発するため、ビーン工房へ向かうシンたち。しかし、どこか浮かない表情のシンは、先日のシュトロームとの戦いで起こった謎の爆発について考えていた。シンの魔法では爆発が起こるはずがなく、あれはシュトロームが目をくらますために行ったもの。つまり彼がまだ生きていることを意味していた。シンは再び事件が起こる前に、皆のレベルアップを図り、戦いに備えることにした。
第5話 この魔剣にお値段を!
この素晴らしい世界に祝福を! 第5話 この魔剣にお値段を! 「もう限界! 借金に追われる生活!」 借金に追われるアクアはカズマを説き伏せ、高難度クエストから討伐要素がない、湖の浄化クエストを受注する。水の女神たる自分にぴったりと自信満々のアクアだったが、湖には危険なモンスターが群れている。そこでカズマが考え出した妙案は、アクアを檻に入れて沈めることだった。これなら安心安全。「決して使えない女神を湖に投棄しに来たわけではない」と心で頷くカズマだったが、モンスターの眼前にさらされることに変わりはなく……。クエスト帰り、放心状態のアクアを見て駆け寄ってきたのは、いかにも勇者然としたさわやか青年のキョウヤだった。
第15話 オーバードライブ 歪曲王 2
ブギーポップは笑わない 第15話 オーバードライブ 歪曲王 2 ムーンテンプル内に鳴り響く音楽、そして人々を閉じ込めるかのように非常用シャッターが作動し、館内の明かりが落ちる。停電の暗がりで、パニックに陥る人々。しかし、誰もが気がつけばムーンテンプルではない別の場所にやってきていた。やってきた場所は人それぞれ違っていて、共通しているのはかつて通り過ぎてきたはずの過去の続きにいるということ。そこには自らを歪曲王と名乗る存在がいて、心から消し去ってしまいたいと願う苦しみを、逆に金に変えるようにしなければならないと語りかけてくるのだが......。
第5話
最高です!スンシンちゃん 第5話 ミリョンは、自分の生い立ちをリークしたのがチャンフンだと思い込み、チャンフンに確かめるのだが、チャンフンはミリョンと口論の末、交通事故に遭ってしまう。イルドは、ミリョンの過去を知っているチャンフンが死んだことは好都合だと言い、事故の目撃者であるミリョンに警察には行くなと言う。ユシンはチャンフンの死をスンシンのせいにし、スンシンも自分に会いに来る途中で死んだと思い、罪悪感にさいなまれる。そんな中、スンシンがレストランのバイトを休んだため、スンシンを捜し回っていたジュノの前に、アメリカにいるはずの妹のイジョンが現れ、女優になりたいと言われる。一方、スンシンをスカウトしようとする目的が、ヨナと関係があると察したヨンフンは、自分の大事な従業員を利用するなとジュノに念を押す。そして、ケーキを取りに来ないチャンフンに業を煮やしたジヌクは、チャンフンの携帯にしつこく電話するのだが...。
第15話
最高です!スンシンちゃん 第15話 スンシンが役者になることを母親に反対されていると聞いたミリョンは、スンシンのためにジョンエに会う。プライドを傷つけられたミリョンは、ジョンエを見返してやるために、スンシンがオーディションを受ける監督と取り引きをする。一方、恋愛経験がないスンシンは、いくら稽古を重ねても感情をうまく表現できずに悩む。チャヌは友達として、と言いながらユシンと映画を見に行くのだが、恋人同士が見るような映画を選んだチャヌに、ユシンは腹を立て、チャヌはユシンに諦められないと打ち明ける。チャンフンに、イ・スンシンという娘がいることを知ったイルドは、スンシンを訪ねて行き、スンシンがチャンフンの娘であることを知る。ユシンがチャヌに告白されたことに気づいたスンシンは、片思いの失恋が演技に生かされ、ミリョンやジュノに褒められる。そして、オーディションの日を迎え、スンシンはジュノと会場へ向かうのだが...。
第25話
最高です!スンシンちゃん 第25話 スンシンは、ミリョンが自分の家に訪ねてきた理由をジョンエたちに聞くと、ヘシンはマクレとミリョンが昔からの知り合いだったとはぐらかす。ジュノは、記者会見を開こうとするミリョンにスンシンに話すのが先だと言うのだが、ミリョンはジュノが心配すべきは、スンシンではなく、ミリョンのキャリアだと言う。一方、イジョンのことでチャヌとケンカになったユシンは、チャヌに別れようと言ってしまう。ジョンエ記者会見をやめさせるためにミリョンの家を訪れ、傷つけるのは自分だけにしてほしいと言う。ミリョンはジョンエを傷つけるようなことはしてないと頼む。ミリョンを説得することに失敗したジュノは、スンシンのショックを最小限にするためにパク記者にミリョンの娘のことを記事にすることは数日待ってほしいと頼む。スンシンはチャンフンとミリョンの間の子だと聞いたユシンはスンシンを気遣うジョンエに怒りをぶつけ、ジョンエはスンシンに真実を話す決心をするのだが...。
第35話
最高です!スンシンちゃん 第35話 ヨナが主演をつとめるドラマのオーディションで、スンシンはチャンフンが好きだった曲を歌い、監督やヨナを驚かせる。なかなかスンシンに心を開いてもらえないミリョンは、ジムでドンヒョクに会い、ドンヒョクはミリョンを食事に誘う。スンシンのオーディションの結果が待ち遠しいジュノは、スンシンにオーディションの結果を聞かれると、期待せずに気長に待てと言いながら、占いをみに行く。ユシンがギルジャの説得を続けていると、道ばたでギルジャに突き倒されてしまう。それを見たチャヌは、ギルジャに反対するなら2人きりで式を挙げると言う。スンシンをオーディションで落としたかったヨナは、スンシンが合格したと知ると、人前ではスンシンに優しく接する。一方、ヘシンに心を知られて気まずくなったジヌクは引っ越しを考え、ヘシンには冗談だったと言う。ジョンエはスンシンのオーディション合格を祝うために、スンシンにメールを送るのだが、そのメールを先に見たミリョンに消されてしまう。
第45話
最高です!スンシンちゃん 第45話 スンシンを守るために、ジュノはスンシンに別れを告げ、スンシンは別れたくないとジュノを引き止める。そして、ジュノはスンシンと別れたから、スンシンを苦しめるなとヨナに頼む。マクレは、突然引っ越してしまったジヌクに申し訳ないと思い、ジヌクのパン店に行くのだが、ジヌクとヘシンが手を握っているところを見てしまう。そして、ジヌクはチャンスをくれとマクレに頼む。ユシンの結婚報告を兼ねて、スンシンは家族とチャンフンのお墓参りに行き、心の中で父親はチャンフンだけだと言う。ジョンエは、ミリョンの家にキムチを届け、以前はミリョンのことが憎かったけど、今は感謝していると伝える。一方、ジェヒョンはウジュと食事をする。そこへジェヒョンの恋人が現れ、ウジュはジェヒョンと恋人の会話を聞いてしまう。ドンヒョクはミリョンに、パク記者が来たことを伝え、事故の一部始終が自分の車載カメラに録画されていることを話していると、それをスンシンに聞かれてしまう。
第5話
SEVENTEENプロジェクト~デビュー大作戦 第5話 ショーケースを前にSEVENTEENに与えられた最後のミッションは、"ユニット別コラボステージで大衆の心を掴め!"そして彼らを驚かせた特別ミッションの正体は、既存のヒップホップ、ボーカル、パフォーマンスユニットを超えた"ミックスユニット"だった。
第5話
無料
三食ごはん-海辺の牧場編 第5話 エシェフの手によって、フランス料理から日本料理、そしてイタリア料理までと食の旅行へと出掛ける三食ハウス。更に、“ソジニーベーカリー”が2年振りに復活する。ソジンはあんのぎっしり詰まったあんパンを作るのだが、果たしてその出来栄えは?そして今回、ギュンサンがメインシェフとなり、キムチ炒めうどんに挑戦する。
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第5話
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第5話 衝撃の告白!ガイド兼会計担当者ソジンの破産危機宣言。旅行5日目にして旅行中断の危機に。旅費を死守するための花札大戦。破産危機から脱出するための緊張の勝負の行方はいかに?そして旅行は6日目。別れと、また新たな始まり。フランスを去り、大自然のスイスでおじいさんたちのヒーリングストーリーが始まる。
第15話 フルスイング!
メジャー 第3シリーズ 第15話 フルスイング! 三船戦、8回裏。ツーアウト満塁でバッターは4番・小森。絶体絶命のピンチで大河に代わり登板した吾郎の投げる球は、ケガの影響などみじんも感じさせなかった!あせる小森はわずかな可能性にかけてバントをするが、それを見た吾郎が小森にかけたことばとは? そして勝負の結末は!?
第5話 寿也の過去
メジャー 第2シリーズ 第5話 寿也の過去 夏の地区大会1回戦。吾郎が試合に遅れたため、対戦相手に先制された三船東中。そこへ現れた吾郎は、超スローボールで相手バッターを打ち取る。小森はスローボールが特訓の成果だと見抜くが、山根は練習を勝手に休んだ吾郎を「チームワークがない」と責める。だが、吾郎は、チームワークは「なれ合いではない」と言い返す。
第15話 ピッチャーの条件
メジャー 第2シリーズ 第15話 ピッチャーの条件 夢島に来て3か月。吾郎をはじめ、選手たちはみなたくましく成長していた。そんな彼らに、今後のポジションを決める適性テストを行うと告げる周防監督と乾コーチ。最初はピッチャーの試験だ。投手志望者が、バッターの乾に簡単に打たれる中、三振を取った吾郎。だが周防は、吾郎に「ピッチャー失格」を告げる。
第25話 自分の足で
メジャー 第2シリーズ 第25話 自分の足で 一軍との壮行試合。6回までパーフェクトピッチングを続ける吾郎だが、徐々に球速が落ちてきた。その裏の吾郎の打席。センターが打球をエラーし、3塁をねらった吾郎は、カバーしたレフトの送球でアウトになる。海堂らしくない守備の乱れを見て、吾郎のスタミナを奪う意図を感じる静香たち。そして迎えた7回表…。
第25話 アトム・ハート・ファーザー
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第25話 アトム・ハート・ファーザー 吉良吉影の手がかりを得るため、かつて吉良が住んでいた家を調査する仗助たち。それといった特徴のない吉良だが、承太郎は家の中の物から高い知能と能力を隠すため、わざと自分の長所や短所を人前に出さない男だと分析する。それと同時に、長年切った爪とそのデータを机の引き出しに保管しているのを発見。仗助たちは平凡な男の異常な趣味を目の当たりにし、不気味さを感じていた。すると、ふいに机上にあるポラロイドがひとりでにシャッターを切って…。
第5話 『バーサーカー はじめてのおつかい』
カーニバル・ファンタズム 第5話 『バーサーカー はじめてのおつかい』 イリヤから突然おつかいを言い渡されたバーサーカー。生まれて初めて(?)のおつかいに戸惑いながらも奮闘するバーサーカーだったがその影響は大きかった・・・。果たして結末やいかに!?
第5話
マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~ 第5話 ウングァンがチ代表率いる芸能事務所 チューイング エンターからの独立を決めたことにより、ロシアのヴィクトル会長の邸宅に無事 潜り込んだソル。当初の作戦ではウングァンが会長と行動している隙にソルが木彫り像を奪取する予定だったのだが、ボディーガードに厚い信頼を寄せてしまっているウングァンのせいで作戦変更を余儀なくされる。作戦中 警備員に見つかってしまったソルは、目くらましのため近くにいたドハを抱き寄せる。
第5話 俺たちのグラウンド
メジャー 第3シリーズ 第5話 俺たちのグラウンド 清水と藤井のプレーで、同点に追いついた聖秀。そこでまた、田代が清水と口論に。そのとき「もう無理にチームに入ってくれとは頼まない」と言い出す吾郎。「ではなぜ無謀な賭けをしたのか?」と顧問・山田が問うと、吾郎は自分の正直な思いをみんなに告げる。一方、吾郎の剛球を受けていた藤井の手には異変が起きていた…。
第25話 傷だらけのエース
メジャー 第3シリーズ 第25話 傷だらけのエース 延長に入った海堂戦。だが、審判が「吾郎の足の状態によっては、登板を認めない」と告げる。控え選手のいない聖秀にとって、それは棄権を意味する。吾郎の姿を見かねて棄権しようという田代に、「海堂を倒すために自分がやってきたわがままの責任を、まだ果たしていない」と言う吾郎。それを聞いた山田監督は…。
episode5 ケイティ・ペリー「Firework」/セリーヌ・ディオン「Because You Loved Me」
セイ・イット・イン・ソング/Say It In Song episode5 ケイティ・ペリー「Firework」/セリーヌ・ディオン「Because You Loved Me」 ジェームスは大切な友人ケイトリンに安定した道ではなく、本当に彼女がやりたい天性の仕事をしてほしいと願っている。映画館でのサプライズにケイトリンが出した結論は?!大好きな父にこれまでの感謝の気持ちを伝えたいアンバー。父の職場でのサプライズに思わずホロリ。
第5話 婚礼の陰で
王女の男 第5話 婚礼の陰で スンユを罪人として捕らえられたキム・ジョンソは、政敵スヤン大君に命乞いし、代わりに右議政の職を辞する。宮廷でスヤン大君に抗する力を失った文宗は、言われるがままにキョンヘ王女を零落した家門の当主チョン・ジョンに嫁がせ、その婚儀の席上、病に倒れる。放免されたスンユに会いに家を訪ねたシン・ミョンは、王にスンユの処刑を求めたのは自分の父だと言われ愕然とし、さらにスヤン大君からセリョンとの縁談を持ちかけられ...。
第15話 苦渋の決断
無料
王女の男 第15話 苦渋の決断 キム・スンユをかばって矢を受けたイ・セリョンは一命を取り留め、スンユはセリョンを残したまま仲間に連れられて逃げる。人質事件の犯人捜しを命じられたシン・ミョンはセリョンの衣装が麻浦に捨てられているのを発見し、麻浦の妓楼を取り仕切るコン・チルグに協力を要請。一方、スヤン大君一派はこの事件を利用してクムソン大君とチョン・ジョンに罪をかぶせて捕らえ、幼き王は叔父と義兄を守るため、ついに譲位を決意するが...。
第5話
ファン・ジニ 第5話 ウンホの母は息子が童妓と会っていると知り激怒する。ジニはウンホの母から、卑しい身分で息子をたぶらかすなと侮辱される。罪人呼ばわりされるようなことをした覚えのないジニはひるまない。それにますます腹をたてたウンホの母は熱湯をかけるが...
第15話
無料
ファン・ジニ 第15話 ジニの母ヒョングムからジニの心を得るすべを聞いたピョクゲスは、言われたとおりに行動するが、ジニに見透かされてしまう。一方、ジニへの想いを押さえきれないと感じたジョンハンは、ジニに別れを告げるべく、都へ戻ろうとするのだが...
第5話
シークレット・ルームII~栄華館の艶女たち~ 第5話 ジョンソンは治色日誌から「乙巳年5月、枯れない桜の木の下に朝鮮復活の種を封印する」という暗号めいた文章を発見する。実際に庭にある桜の木の下を掘ってみるが、そこには犬の骨が埋まっていただけだった。ある日ソヨンとウンファが路面電車に乗っていると痴漢に遭い、ナカムラ巡査らとともに犯人探しを始める。また栄華館には大学教授である夫とのセックスレスに悩む妻が相談に訪れるが、捕まった痴漢の顔を見ると...