「K1 格闘技」の検索結果

今すぐ視聴する

新K-1伝説 #44
新K-1伝説 新K-1伝説 #44 6月24日、国立代々木競技場 第二体育館で行われた、「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN -65kg世界最強決定トーナメント」。城戸康裕が、久々にK-1のリングに登場。スーパーファイトの一戦、渡部太基 vs 城戸康裕をお届けします。新生K-1での初戦で、城戸はどのようなファイトを見せるのか。
新K-1伝説 #45
新K-1伝説 新K-1伝説 #45 9月19日「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~-60kg世界最強決定トーナメント~」の一回戦、卜部弘嵩 vs ヨハネス・ウルフを特集。3月の対戦では-60kg王者でありながら、伏兵ウルフにまさかの不覚を取った卜部。更なるステップアップを期して、そして王者の責任を抱いて、意地の雪辱なるか。
新K-1伝説 #50
新K-1伝説 新K-1伝説 #50 9月19日「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~」より、一回戦の模様をお届けします。日本代表・大雅と対するは、“スペインの虎”ハビエル・エルナンデス。現スーパー・フェザー級王者・卜部弘嵩は、“ドイツの鳥人”ヨハネス・ウルフを迎え撃つ。
新K-1伝説 #51
新K-1伝説 新K-1伝説 #51 9月19日「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~」より、一回戦の模様をお届けします。初代スーパー・フェザー級王者・卜部功也は、過去に敗北しているカリム・ベノーイとの再戦。“孤高の空手家”小宮山工介は、“ブラジルのピットブル”パウロ・テバウと対戦。
新K-1伝説 #55
新K-1伝説 新K-1伝説 #55 9月19日「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~」。現在連勝中、新生K-1ヘビー級のエース上原誠が、ヘビー級日本一の称号をかけてKOICHIと激突。さらに次回大会、城戸康裕 vs サニー・ダルベック、久保優太 vs 牧平圭太の先取り情報も。
新K-1伝説 #69
新K-1伝説 新K-1伝説 #69 2月25日に行われたK-1 WORLD GP スーパー・フェザー級タイトルマッチは因縁の一戦。王者・卜部弘嵩が挑戦者に指名したのは大雅。2015年9月の試合で完敗を喫した相手に、王者の意地を見せる事が出来るのか。さらには初代ライト級王座決定トーナメントに出場する、谷山俊樹とクリスチャン・スペトゥクも大特集。
新K-1伝説 #75
新K-1伝説 新K-1伝説 #75 2月25日に行われたK-1 WORLD GP 初代ライト級王座決定トーナメント。準決勝に勝ち上がったのは、平本蓮、ゴンナパー・ウィラサクレック、ウェイ・ルイ、クリスチャン・スペトゥクの4選手。決勝戦へ駒を進めるのは果たして。さらに、4月22日のK-1 スーパーファイトに出撃が決まった武尊に迫ります。
新K-1伝説 #78
新K-1伝説 新K-1伝説 #78 2月25日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~より、スーパー・ライト級の一戦。王者・ゲーオ・ウィラサクレックへの挑戦を見据える野杁正明に対するは、オランダから来襲のユネス・スマイリ。様々な選手の思惑が入り乱れるスーパー・ライト級戦線の行方は。
新K-1伝説 #79
新K-1伝説 新K-1伝説 #79 2月25日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~より、ヘビー級の大一番。新生K-1に参戦以来、負けなしで連勝中の上原誠が、ついに国際戦に出陣。オランダのイブラヒム・エル・ボウニ相手に、“K-1ヘビー級の新エース”は、どのような闘いをみせるのか。
新K-1伝説 #94
新K-1伝説 新K-1伝説 #94 6月18日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~より、ついに新王者が誕生。一回戦、準決勝と、共に連続KO勝利でトーナメントを勝ち上がった者達が争う頂点。最後に栄冠を手にするのは、日本の城戸康裕か、ベラルーシのチンギス・アラゾフか
新K-1伝説 #122
新K-1伝説 新K-1伝説 #122 新生K-1最大のビッグマッチ、「K'FESTA.1」より、ヘビー級の王者・アントニオ・プラチバット vs 挑戦者・ロエル・マナート。ライト級の王者・ウェイ・ルイ vs 挑戦者・卜部功也のタイトルマッチに、軍司泰斗 vs 登坂匠、城戸康裕 vs イッサム・チャディッドのスーパーファイト2試合も大特集。
新K-1伝説 #126
新K-1伝説 新K-1伝説 #126 新生K-1最大のビッグマッチ、「K'FESTA.1」直前スペシャル。前人未到の三階級制覇を目指す武尊を大特集。いかにして武尊は新生K-1のカリスマになりえたのか。数々の激闘とともに、その軌跡を振り返ります。さらに魔裟斗が、武尊の出場するスーパー・フェザー級王座決定トーナメントを徹底解説。その優勝予想とは。
新K-1伝説 #130
新K-1伝説 新K-1伝説 #130 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」。K-1 WORLD GP 第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・準決勝は、“なにわのKOエンペラー”皇治と“孤高の空手家”小宮山工介。“ナチュラル・ボーン・クラッシャー”武尊と“希望の革命戦士”郷州征宜。勝敗の行方は。
新K-1伝説 #151
新K-1伝説 新K-1伝説 #151 名古屋が生んだ怪童、野杁正明が地元凱旋。「Krush.92 ~in NAGOYA~」で新たな道への第一歩。K-1スーパー・ライト級王座を始め、数々の実績を残してきた-65kgからウェルター級への転向を見据え、中国のヤン・ハオドンとの一戦に臨む。新時代の怪物は、地元・名古屋で、また新たな進化を遂げる。
新K-1伝説 #152
新K-1伝説 新K-1伝説 #152 9月24日に行われた「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~初代クルーザー級王座決定トーナメント~」に出場の王者同士によるスペシャル対談の模様をお届けします。K-1スーパー・フェザー級王者・武尊と、K-1スーパー・バンタム級王者・武居由樹。K-1の今を担う若きチャンピオンは何を語るのか。
新K-1伝説 #155
新K-1伝説 新K-1伝説 #155 9月24日「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~初代クルーザー級王座決定トーナメント~」が開幕。新設された-90kgの初代王座を争うのは日本人選手4名と世界の強豪4名。OD・KENは身長2mを誇るイランのシナ・カリミアン。K-Jeeはアメリカのサムライ、ブラインアン・ミクグラスと対戦。
新K-1伝説 #173
新K-1伝説 新K-1伝説 #173 3月10日さいたまスーパーアリーナのメインアリーナで行われる平成最後のビッグマッチ「K'FESTA.2」に、2018年度MVPの武尊が出陣。ムエタイの総本山、ラジャダムナンの現役王者と激突。そして昨年、その武尊に苦杯をなめた男達が、この大一番での再浮上を狙って参戦。武尊の独走を止める男は現れるのか。
新K-1伝説 #174
新K-1伝説 新K-1伝説 #174 3月10日さいたまスーパーアリーナで行われるビッグマッチ「K'FESTA.2」では、城戸康裕が念願のウェルター級王座への挑戦が決定。しかし王者・久保優太を頂点としたウェルター級戦線は、野杁正明、ジョーダン・ピケオー、木村“フィリップ”ミノルとひしめき合い、混沌とした状況に。主役の交代劇は起こるのか。
K-1が選んだ 新生K-1 ベストバウト
無料
K-1特別番組 K-1が選んだ 新生K-1 ベストバウト K-1が選んだ 新生K-1 ベストバウト 2014.11.3 スーパーファイト 大雅×武尊 2015.1.18 スーパーファイト ゲーオ・ウィラサクレック×木村“フィリップ”ミノル 2015.4.19 スーパー・バンタム級トーナメント決勝戦/武尊のK-1初戴冠 大雅×武尊 2015.7.4 スーパー・ウェルター級トーナメント決勝戦 ジョーダン・ピケオー×マラット・グレゴリアン 2015.11.21 スーパー・バンタム級タイトルマッチ 武尊×チャールズ・ボンジョバーニ スーパー・フェザー級タイトルマッチ 卜部功也×卜部弘嵩 2016.6.24 スーパーファイト 武尊×小澤海斗 2016.9.19 スーパー・フェザー級トーナメント決勝戦 大雅×卜部功也 2017.4.22 スーパーファイト/2017ベストバウト 武尊×ビクトー・サラビア 2017.6.18 スーパー・ウェルター級トーナメント決勝戦 城戸康裕×チンギス・アラゾフ 2017.9.18 ウェルター級トーナメント決勝戦 モハン・ドラゴン×久保優太 <2018.3.21さいたま> スーパー・ライト級タイトルマッチ 野杁正明×大和哲也 <2018.11.3さいたま> スーパーファイト/フェザー級 卜部弘嵩×芦澤竜誠 <2018.12.8大阪> スーパーファイト/スーパー・ライト級 山崎秀晃×安保瑠輝也 スーパー・フェザー級タイトルマッチ 武尊×皇治
新K-1伝説 #5
新K-1伝説 新K-1伝説 #5 木村“フィリップ”ミノル(ブラジル/Fighting Kairos/マイウェイジム)特集。スーパーファイト/K-1 -65kg Fight/3分3R・延長1R ゲーオ・フェアテックス vs 木村“フィリップ”ミノル。スーパーファイト/K-1 -65kg Fight/3分3R・延長1R HIROYA vs 木村“フィリップ”ミノル など。
新K-1伝説 #15
新K-1伝説 新K-1伝説 #15 第15回放送は、K-1公式サポーターの関根勤さんが、武尊、卜部弘嵩、卜部功也とともに、2016年のK-1を熱く語ります。また、3月4日国立代々木競技場第二体育館で開催される「K-1 WORLD GP ~-65kg日本代表決定トーナメント~」のトーナメント出場8選手を直撃! さらに、昨年末に行われた武尊の「RIZIN」での試合映像も紹介.
新K-1伝説 #19
新K-1伝説 新K-1伝説 #19 第19回放送)は、3月4日(金)国立代々木競技場第二体育館で開催された「K-1 WORLD GP 2016 〜-65kg日本代表決定トーナメント〜」スペシャル第4弾! -65kg日本代表決定トーナメント一回戦 久保優太 vs NOMANを大特集。また、「Krush.62」1月17日後楽園ホール大会で行われた第4代Krush-63kg王座決定トーナメント開幕戦の4試合も放送!
新K-1伝説 #28
新K-1伝説 新K-1伝説 #28 第28回の放送は、4月24日・国立代々木競技場第二体育館で行われる「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~-60kg日本代表決定トーナメント~」直前スペシャルを放送。 さらに4月10日に行われた「Krush.65」より、Krush -70kgタイトルマッチと第2代Krush女子王座決定戦の二大王座戦の模様もお届けします。
新K-1伝説 #30
新K-1伝説 新K-1伝説 #30 第30回の放送は、4月24日・国立代々木競技場第二体育館で行われた 「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~-60kg日本代表決定トーナメント~」からトーナメント・一回戦2試合をオンエア。 「野性の豪腕」島野と「逆境ソルジャー」明戸の一戦は、どちらが制したのか? 舌戦を繰り広げた卜部功也と皇治の対決の行方は!?
新K-1伝説 #38
新K-1伝説 新K-1伝説 #38 6月24日、国立代々木競技場 第二体育館で行われた、「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN -65kg世界最強決定トーナメント」。その第1弾となる今回は注目のスーパーファイト、武尊 vs 小澤海斗の一戦をお届けします。前代未聞の場外乱闘まで引き起こした因縁の決着戦。果たして最後にリング上で勝利の雄叫びを上げるのは。
新K-1伝説 #41
新K-1伝説 新K-1伝説 #41 6月24日、国立代々木競技場 第二体育館で行われた、「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN -65kg世界最強決定トーナメント」。一回戦から続出した激闘を勝ち上がったのは、日本代表・山崎秀晃と鮮烈KO勝利のイリアス・ブライド。いよいよ佳境に入ったトーナメント準決勝第1試合の模様をお届けします。
新K-1伝説 #42
新K-1伝説 新K-1伝説 #42 6月24日、国立代々木競技場 第二体育館で行われた、「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN -65kg世界最強決定トーナメント」。トーナメント準決勝第2試合で対するは、一回戦で因縁の相手マサロ・グランダーを下した野杁正明と、HIROYAを秒殺KOし、磐石の強さを見せつけた-65kg王者、ゲーオ・ウィラサクレック。ついに野杁がゲーオの牙城に迫る。
新K-1伝説 #46
新K-1伝説 新K-1伝説 #46 9月19日「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~」の一回戦、卜部功也 vs カリム・ベノーイを特集。スーパー・フェザー級初代王者である卜部功也が、ヨーロッパ軽量級最強戦士との呼び声の高いカリム・ベノーイと激突。2014年、敵地フランスに乗り込んでの対戦では判定負けを喫した卜部功也が、難敵カリム・ベノーイ撃破を誓う。
新K-1伝説 #47
新K-1伝説 新K-1伝説 #47 9月19日「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~」の一回戦、小宮山工介 vs パウロ・テバウを特集。6月の大会から連続参戦となる小宮山工介と、4月の大会で現スーパー・フェザー級王者・卜部弘嵩に勝利したパウロ・テバウがトーナメントにエントリー。初戦を突破するのは果たして。
新K-1伝説 #48
新K-1伝説 新K-1伝説 #48 9月19日「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~」で行われるスーパー・ライト級タイトルマッチ。新生K-1旗揚げより絶対王者として君臨するゲーオ・ウィラサクレックに、山崎秀晃が捲土重来を期して挑む。旗揚げ大会での敗戦から2年。山崎の打倒ゲーオの想いは叶うのか。