「M・A・O アニメ」の検索結果

今すぐ視聴する

第24話 「契約更改・後編」
グラゼニ 第24話 「契約更改・後編」 球団の査定と夏之介の希望額の差は、わずが100万。されど100万。100万のために夏之介は必死にアピールして粘る。だが球団は絶対に認めようとしない。激しいやりとりの末、とうとう険悪なムードに……。ところが、最悪な状況から脱却する方法を思案する夏之介に、とある情報がもたらされる。それはビッグスター同士の芸能ゴシップ。夏之介はそれ見て、あることを閃いた。
第1話 旅立ち~凹凸大会へ!
無料
凹凸世界 シーズン1 第1話 旅立ち~凹凸大会へ! 主人公のジンは凹凸大会に出かけたきり行方不明になった姉を探すため、凹凸大会を目指して旅に出た。途中、凹凸大会から逃れてきた元参加者と出会い、大会の参加者が誰一人生きて戻れなかったことを知る。ジンは姉がまだ生きていると信じて、大会開催地へ向かう。ようやく会場に到着した時、凹凸ホールでは激しいバトルが繰り広げられていて…。
第2話 スキルGET!
凹凸世界 シーズン1 第2話 スキルGET! 凹凸ホールで対戦しているのは大会ランキングトップの2人で、そのうちの1人はジンの幼馴染のグレイだった。グレイは危険な大会から身を引くよう忠告するが、姉の行方と一族の運命も背負ったジンは真実が知りたいと聞き入れなかった。ジンが元力スキルを受け取っている時(凹凸大会の参加者はそれぞれスキルを1つ授けられ、そのスキルで戦う)、謎の勢力が大会のメインシステムに侵入し、大規模なシステム障害が発生。侵入者を止めるべく、大会裁判長のダニエルが姿を見せる。
第5話 友達と敵
凹凸世界 シーズン1 第5話 友達と敵 カイリがチームを離れ、鬼天盟の拠点に連れてこられたジンとシドウゲン。シドウゲンはキコテンチュウに説得されて鬼天盟に入ることに。ジンは鬼天盟に不信感を抱き、カイリは友達でキコテンチュウが言うような新人暗殺者ではないと信じる。鬼天盟の拠点に潜り込んだカイリはジンとシドウゲンを連れ出すが、2人はキコテンチュウにGPSを仕込まれていた。3人の居場所がばれ、ジンとシドウゲンに裏切られたと思い込んだカイリは大喧嘩の末に立ち去る。
第6話 距離
凹凸世界 シーズン1 第6話 距離 鬼天盟のモンスター狩りイベントに参加したジンとシドウゲン。イベントを通して二人の実力を試したキコテンチュウは、ジンのポテンシャルは高いが、シドウゲンはイマイチとの評価を下す。鬼天盟の加入試験で2人の能力差が大きいことが判明し、コンプレックスを感じ始めたシドウゲンはジンとギクシャクしてしまう。一方、鬼天盟に姿を現したグレイはジンを返せとキコテンチュウを脅す。カイリにも不信感を抱くグレイは、号哭の洞窟の真相を吐かせようとカイリを攻撃する。
第7話 グレイVSガドロス
凹凸世界 シーズン1 第7話 グレイVSガドロス グレイとカイリが戦っている最中、鬼天盟よりメッセージを受け取ったガドロスが姿を見せ、グレイに襲いかかる。煽りを受けたカイリは鬼天盟に捕まってしまう。激しい戦いを繰り広げるガドロスとグレイは拮抗状態で遂にはどちらも武器が壊れてしまう。キコテンチュウはガドロスを自分の配下に収め、強者との提携を企むが、ガドロスはキコテンチュウの汚いやり方を一蹴する。その頃、ライシーが海賊団を率いて鬼天盟の拠点に到着する。
第1話 知らない世界
無料
放課後さいころ倶楽部 第1話 知らない世界 いつも引っ込み思案で人付き合いが苦手な武笠美姫は、ある日、天真爛漫なクラスメイト、高屋敷綾に声をかけられ、一緒に知らない場所をさまようことに。そんな奔放な綾に戸惑う美姫だったが、初めて人と一緒にいる温かさを感じる。 帰り道、街でクラス委員長の大野翠を見かけ、あとを追ってみると、「さいころ倶楽部」と書かれたいかがわしい店にたどり着く。美姫と綾が恐る恐るドアを開けてみると、そこには見たこともない数々の美しいボードゲームが彼女たち待っていた…。
第三話 神器ロストヴェイン
無料
七つの大罪 戒めの復活 第三話 神器ロストヴェイン ギーラとジールから記憶を奪ったのは、感情を理解する心を欲するゴウセルだった。記憶をもてあそぶような行為を許せないディアンヌは、神器を手にするゴウセルとぶつかることに。そこへメリオダス、マーリンも駆けつけ、ついにゴウセルの正体が明らかになる……!
第十二話 愛の在り処
無料
七つの大罪 戒めの復活 第十二話 愛の在り処 父親代わりであったジバゴの死を看取ったバンの前に、妖精の森で眠るはずのエレインが現れた!何者かに操られるエレインは恋人を愛しく思う気持ちを訴えながら、バンを傷つけてしまう。さらに〈十戒〉のふたりが姿を現し、バンの魂を狙う……!
第十五話 戦慄の告白
七つの大罪 戒めの復活 第十五話 戦慄の告白 ガランとメラスキュラに追撃されるジェリコたちが逃げ込んだのは、洞窟の奥の酒場〈麗しき暴食〉亭。そのマスターこそが七人目の大罪〈傲慢の罪〉エスカノール!〈十戒〉のふたりを圧倒的な力で蹴散らしてしまう。 一方、〈蒼天の六連星〉は〈十戒〉フラウドリンに身体を乗っ取られたドレファスを捕獲する。ゼルドンの研究棟に捕われたドレファスだが……。
第十七話 伝承の者共
七つの大罪 戒めの復活 第十七話 伝承の者共 〈十戒〉巨大迷宮の中でディアンヌはエリザベス、ホークと再会する。またメリオダスはバンに再会、バンは〈豚の帽子〉亭へ戻る意志を見せる。ふたりは再生する壁をぶち抜くという荒技でついにゴールへたどり着くが、そこにいたのは禍々しいオーラを放つ〈十戒〉のドロールとグロキシニアだった。
第十八話 その光は誰が為に
七つの大罪 戒めの復活 第十八話 その光は誰が為に バイゼル大喧嘩祭りタッグマッチが始まった!メリオダス&バンペア、エリザベス&エレインペアは対戦相手を撃破し、他のペアたちも戦いを繰り広げる中、キング&ディアンヌペアに立ちはだかるのは〈十戒〉のふたりが操るゴーレムとサーバント。強力な攻撃にキングは妖精王として真の力を見せるが……。
第十九話 メリオダスvs〈十戒〉
七つの大罪 戒めの復活 第十九話 メリオダスvs〈十戒〉 タッグマッチで敵対することになったゴウセル&ジェリコペアと、ホーク&エスカノールペア。ゴウセルの“悪夢語り〈ナイトメア・テラー〉”によって心を弄ばれたエスカノールは神器を解放する。だがその攻撃の矛先はゴウセルではなく、ドロールとグロキシニアだった!深い傷を負ったふたりの前にメリオダスが降り立つ!
第二十話 希望を求めて
七つの大罪 戒めの復活 第二十話 希望を求めて ドロールとグロキシニアを倒すため、罠と知りながら大喧嘩祭りに参加したメリオダス。しかし勝利を寸前にして、集結した〈十戒〉の攻撃を受けてしまう。渾身の力で振るった神器・ロストヴェインさえも「慈愛」の戒禁を持つエスタロッサに受け止められ、ついにメリオダスは倒れてしまう。エスタロッサから語られる三千年前の事実とは……!?
第二十二話 〈罪〉の帰還
七つの大罪 戒めの復活 第二十二話 〈罪〉の帰還 〈豚の帽子〉亭へ現れた聖騎士ザラトラスによって、目を覚ますことのないメリオダスの記憶の中へ入ったエリザベス。そこには幼いエリザベスに必ず生きて戻ると約束を交わすメリオダスの姿があった。一方、〈十戒〉の襲撃を受ける王都リオネスでは、エスタロッサとその戒禁に囚われないエスカノールが激しい戦いを繰り広げていた!
第二十三話 英雄、立つ!
七つの大罪 戒めの復活 第二十三話 英雄、立つ! エスカノールによってエスタロッサとゼルドリスの脅威は免れたものの、いまだ王都リオネスへの魔神族による襲撃は止まず、陥落はもはや時間の問題となっていた……。リオネスへ向かうエリザベスたちだが、そこに〈十戒〉のデリエリが現れる。襲われるエリザベスを救ったのは目を覚ましたメリオダスだった!
第二十四話 君がいるだけで
七つの大罪 戒めの復活 第二十四話 君がいるだけで ドレファスから分離したフラウドリンと復活したメリオダスとの一騎打ちは圧倒的な闘級の差を見せたが、メリオダスらしからぬ戦い方に仲間たちは困惑する。メリオダスの復活と強さは魔神の王にもたらされた呪いによるものだった……。そしてついに〈十戒〉と人間との戦いは収束を迎える!
第8話 「球場までの通勤事情」
グラゼニ 第8話 「球場までの通勤事情」 外国人選手は、外国人枠というルールのせいで、全員が試合に出られるわけではない。2軍暮らしの投手のトーマスもそのひとりだ。トーマスはいつクビを切られるか心配でいつもビクビクしているのに、マウンドではすぐ切れてカッカする。そのトーマスが急遽、横浜スタジアムでの川崎カーナビーツとの試合に先発することになった。夏之介はトーマスと一緒に電車で横浜に向かい、カッカしないようにいろいろアドバイスしたが——。
第9話 「教師or反面教師」
グラゼニ 第9話 「教師or反面教師」 バッティングピッチャー兼スコアラーの栗城は、夏之介に球速が上がるという投球フォームをいろいろ親切に教えてくれる。2軍時代に栗城に世話になった夏之介は、そのアドバイスを無視できずに困っている。断りきれなくなった夏之介は、仕方なく投球フォームを変えた。すると球速がアップして、結果も出た。だが、それに反比例してコントロールの精度が落ちていた。そして肝心の勝負どころで——。
第10話 「高卒と大卒」
グラゼニ 第10話 「高卒と大卒」 夏之介は甲子園球場が苦手だ。大阪テンプターズの応援団の声援でマウンドが揺れるからだ。登板した夏之介はたちまち無死満塁の大ピンチに。次の打者は大卒のゴールデンルーキーの江連と、4年前の高卒のゴールデンルーキーだった石元。2人は高校時代ライバルだったが、この年江連が入団して、ふたたびライバルとなった。今日結果を出した方が一軍に残ることになっていた。だが夏之介は自分の年俸より下の打者には滅法強い。
第11話 「投げるタマがない」
グラゼニ 第11話 「投げるタマがない」 「ハッタリ」と「ツッパリ」が売りの「番長」の原武は、地元広島で絶対的な人気を誇る瀬戸内カーナビーツの中継ぎ投手だ。夏之介は原武が大好きで尊敬している。球速遅い原武はやたらインターバルが長い。1球投げるのにものすごく時間をかける。その投球スタイルで14年間もプロでやってきたのだ。リリーフで登板した夏之介はこの原武と投げ合い、そしてチャンスで夏之介に打席が回ってきた。
第12話 「コドクなグルメ」
グラゼニ 第12話 「コドクなグルメ」 夏之介が密かに憧れている女性がいる。定食屋のバイトのユキちゃんだ。彼女考案の唐揚げチャーハンが大好きな夏之介は時々店に食べに行く。だが彼女は夏之介がプロ野球選手であることを知らないうえになんと大阪テンプターズの大ファン。その彼女が店の常連客たちとテンプターズの試合を見に神宮球場へ来た。ブルペンの夏之介は気になって仕方がない。そして上位打線を迎えたところでマウンドに夏之介が立った——。
第13話 「一軍復帰」
グラゼニ 第13話 「一軍復帰」 9月、神宮スパイダースの凡田夏之介は4ヵ月ぶりにやっと一軍に復帰した。交流戦直前のこと、先発投手がカゼを引き、中継ぎ投手の夏之介が急遽名古屋で先発した。ところが、打者走者と2塁上で交錯して右手首を骨折してしまったのだ。だが、チームは幸運にも優勝争いをしていた。中継ぎ投手として頑張って優勝に貢献すれば、棒に振った4ヵ月分を挽回できる。しかし、出番がなく、夏之介は焦るばかりだった。
第14話 「甘チャン」
グラゼニ 第14話 「甘チャン」 夏之介と一緒に一軍にあがった選手がいた。樹六破だ。夏之介と同い年で大卒4年目の外野手。年棒は650万。樹は典型的な草野球のオッサンタイプで、和菓子屋チェーン店の社長のひとり娘と結婚して、引退後は社長を継ぐことが決まっていた。樹の妻は妊娠9ヵ月で、樹は生まれてくる子供のために張り切っているが、試合でいい当たりを連発してもヒットにならない。樹には肝心のプロ意識が欠けていた。
第16話 「祝・リーグ優勝」
グラゼニ 第16話 「祝・リーグ優勝」 首位浮上の原動力となった樹六破の当たりが突然止まって、優勝争いは大阪テンプターズとの直接対決に持ち込まれた。神宮での最終戦、樹の妻が緊急入院して帝王切開し、生まれた赤ちゃんが集中治療室に入っていると連絡が入った。樹は大きなショックを受けて野球どころではなくなってしまう。引き分けならスパイダースの優勝が決まる。だが0−0の9回、リリーフで登板した夏之介が勝ち越し本塁打を許し、優勝に赤信号がともった
第17話 「ココだけのおハナシ」
グラゼニ 第17話 「ココだけのおハナシ」 夏之介はラジオの生番組に出演したが、あがらないようにと思って放送前にお酒を飲んでいた。ところが、アルコールと極度の緊張から本番でつい日本シリーズを批判するようなことを言ってしまった。スタジオは騒然となり夏之介はパニックに陥る。実はクライマックス・シリーズのファイナルステージ、大阪テンプターズとの最終戦で、夏之介が押し出しのフォアボールを与え、チームは日本シリーズ進出を逸していたのだ。
第18話 「さびしい季節」
グラゼニ 第18話 「さびしい季節」 夏之介のチームの先輩である投手の是川が神戸の球団に移籍することになり、夏之介は憧れのユキちゃんがバイトしている定食屋で是川と別れの食事をした。ユキちゃんや客たちは甲子園球場での大阪テンプターズと所沢ジャガーズの日本シリーズ最終戦のテレビ中継を見て盛り上がっていた。夏之介の心中は複雑だったが、是川はなんとユキちゃんと甲子園の思い出話を始め、夏之介も初めてユキちゃんと口をきいた—。
第20話 「ファン感謝デー」
グラゼニ 第20話 「ファン感謝デー」 神宮球場でのスパイダース・ファン感謝デーのメインイベント「客席かくれんぼ」。夏之介と渋谷章は奇抜なコスプレでスタンドのファンのなかにまぎれこんだ。ところがなんと、まぎれこんだ先には夏之介が密かに思いを寄せるユキちゃんが、バイト先「キッチン味平」の常連客と座っていた。さらに、ユキちゃんに一目惚れした渋谷が彼女を口説き始めてしまい、夏之介の心中は穏やかでない。夏之介の思いをよそに渋谷のアタックがエスカレートする。
第21話 「無職で結婚…!?」
グラゼニ 第21話 「無職で結婚…!?」 解説者の徳永は婚約し、来季の希望に燃えていた。ところがラジオ局の事情で、徳永は解説をクビになることに。そのことを徳永に知らせる役目を押しつけられた松本アナだったが、当の徳永がなかなかつかまらない。このままだと徳永は無職で結婚することになる…。松本アナと夏之介は、その事実を伝えるために、一刻も早く徳永と連絡を取ろうと奔走する。しかし、何も知らない徳永は婚約者とグアム行きの飛行機へと乗り込んでいた。
第22話 「いきなり大逆転!」
グラゼニ 第22話 「いきなり大逆転!」 浮かれ気分でグアムから帰国した徳永は、夏之介と松本アナからラジオの解説者をクビになったことを知らされて大きなショックを受ける。松本アナが、福井にある独立リーグのコーチという就職先を見つけてくれたが、徳永の心は激しく揺れる。野球界に身を置きたい。だが婚約者が福井まで付いてきてくれるかどうかわからない。もしかしたら婚約解消? 夏之介も心配するなか、球界の裏側では、とある事態がひそかに進行していた。