「MAO 人気」の検索結果

今すぐ視聴する

第10話 マダム、咆える
魔王様、リトライ! 第10話 マダム、咆える ルナは、幼い頃一緒に行動していた亜人の子の夢を見ていたが、九内からマダムの到着を告げられ、急いでマダムを迎える準備にかかる。ルナの案内の元、マダムは温泉を堪能。身体の汚れを落とし、炭酸泉、ハーブ風呂と巡り塩サウナに到達した時マダムの感情は爆発する―――。
第7話 がん細胞
無料
はたらく細胞 第7話 がん細胞 一般細胞に化けていた敵が、ついにその正体を現した。敵の名はがん細胞。白血球(好中球)とキラーT細胞、そしてNK細胞は、この世界(体)を守るため、迫りくるがん細胞と対峙する。
第9話 行動開始
凹凸世界 シーズン1 第9話 行動開始 暗殺行動を開始しようとした時鬼天盟は、倉庫が奪い尽くされたことに気づくが、後に引けず暗殺計画を続ける。「ファントムリザード」を手に入れたシドウゲンは鬼天盟の計画に協力したいとキコテンチュウに持ちかける。鬼天盟の拠点に潜入したアホ毛姉弟は老いぼれと牢屋に捕まっているカイリを見つける。
第1話 魔王降臨
無料
魔王様、リトライ! 第1話 魔王降臨 普通の会社員、大野 晶は自らが運営するゲームのキャラ、魔王「九内伯斗」にログインしたまま異世界へと飛ばされてしまった。予想外の事態に混乱していたところ、悪魔への生贄にされた少女、アクと出会い親交を深める。彼女の案内で願いの祠へと向かうのだが―――。
第3話 キラー・クイーン
無料
魔王様、リトライ! 第3話 キラー・クイーン ヤホーの街に着いた九内とアク。ふたりを追いかけてきたルナに、九内は智天使について尋ねるが、力尽きて消滅したという。その頃「三聖女」の次女、キラー・クイーンがヤホーの街に向かっていたが、そこでは三聖女を亡き者とするため、サタニストたちが暗躍していた―――。
第4話 桐野 悠
無料
魔王様、リトライ! 第4話 桐野 悠 「霧雨 零」へとキャラクターチェンジすることで、サタニストたちを退ける事に成功した九内。新たにルナを加え再び神都へ向かう魔王一行は、大量のサンドウルフに追われるミカンとユキカゼに遭遇。群れを蹴散らした九内は、溜まったスキルポイントを使い側近を召喚する―――。
第1話 肺炎球菌
無料
はたらく細胞 第1話 肺炎球菌 ここは人間の身体の中。酸素や二酸化炭素を運搬していた赤血球は、ある日、体外から侵入した肺炎球菌に襲われ、白血球(好中球)に助けられる。体という世界を守るため、逃げた肺炎球菌を追う白血球(好中球)。だが敵は意外な場所に隠れていて──。
第2話 すり傷
無料
はたらく細胞 第2話 すり傷 穏やかな日常を過ごしていた赤血球の目の前で、突如として「すり傷」が発生した。傷口から侵入する細菌やウイルスと戦うため、白血球(好中球)は現場に駆けつけるが、黄色ブドウ球菌をはじめとした敵に苦戦する。果たして白血球(好中球)たちは、体内を守ることが出来るのか。
第4話 食中毒
無料
はたらく細胞 第4話 食中毒 胃の付近に細菌出現。さっそく現場に駆けつける白血球(好中球)。現場ではすでに白血球の一種である好酸球が応戦していたものの、苦戦を強いられていた。非力な好酸球の姿を見た周囲の細胞たちはあまりの頼りなさに陰口をたたく。白血球(好中球)は「好酸球にしかできない仕事がある」と言うが……。
第12話 出血性ショック(前編)
はたらく細胞 第12話 出血性ショック(前編) なんと新人赤血球の教育係をすることになった赤血球!先輩らしいトコを見せなきゃ!と気を引き締める彼女だが、道を間違えてしまったり、他の細胞に怒られたり、なかなか上手く行かず……。そんな中、体内世界を揺るがす大きな事件が発生する。
第3話 新しい仲間~謎の少女
凹凸世界 シーズン1 第3話 新しい仲間~謎の少女 凹凸ホールで召喚士のシドウゲンと出会ったジンは、紆余曲折を経て自分の元力スキル「ベクトルアローズ」を手に入れる。予選を通過するポイントを稼ぐため、シドウゲンと組むことにしたジン。モンスターと戦っている最中、凹凸大会最大規模の参加者組織・鬼天盟に囲まれている少女カイリと出会う。正義感に駆られたジンとシドウゲンは彼女を危機から救うが、か弱そうなカイリは、何かを隠しているようで…。
第4話 号哭の洞窟
凹凸世界 シーズン1 第4話 号哭の洞窟 はやくポイントを稼ぐため、カイリのアドバイスで「死地」と呼ばれたる号哭の洞窟にやって来たジンたち。ジンたちがやって来る少し前、ここではグレイがマントを着た謎の人物と取引をしていた。取引はグレイの出身と関係があるようで…。ジンたちが号哭の洞窟に入ると、「死地」が突如変化し始め、3人に危険が襲いかかる。マントの人物と戦いを繰り広げるカイリ。果たしてその正体は―?
第2話 これはゴキブリです!
放課後さいころ倶楽部 第2話 これはゴキブリです! 人付き合いが苦手な武笠美姫は、ボードゲームを通じて高屋敷綾、大野翠と親しくなることができた。ある日の放課後、3人でボードゲームをしようとしていたところに、翠の幼馴染みで、綾の隣の席の田上翔太が教室の入口に…。「忘れ物を取りに来た」と説明する翔太だが、綾に誘われ、ゲームに参加することに…。張り切ってゲームに参加した翔太だったが、なぜかそわそわと落ち着きがない…。それに気がついた美姫の胸に、ある想いが湧く。「もしかしたら、田上くんて…。」
第3話 インフルエンザ
無料
はたらく細胞 第3話 インフルエンザ 体内で増殖したインフルエンザウイルスの偵察に向かったナイーブT細胞。だが一度も敵と戦ったことがないナイーブT細胞は敵に怯えるばかりで、まったく役に立たない。そしてついには白血球(好中球)や先輩であるキラーT細胞が戦う中、戦場から逃げ出してしまう。自分を責めるナイーブT細胞。そんな彼を見かけた樹状細胞が優しく声をかけて……。
第5話 スギ花粉アレルギー
無料
はたらく細胞 第5話 スギ花粉アレルギー 大量のスギ花粉が体内に侵入!スギ花粉を排除をするため、現場へと急行した白血球(好中球)は、そこで“記憶細胞”と居合わせる。記憶細胞は免疫記憶を保持しているリンパ球である。現場の光景を目の当たりにし、なぜかあたふたしている記憶細胞。「なんてこった! これじゃまるで、言い伝えと――」記憶細胞が言う“言い伝え”とは……?
第6話 赤芽球と骨髄球
無料
はたらく細胞 第6話 赤芽球と骨髄球 いつか立派な赤血球になれるように──。それはまだ、赤血球が赤血球になる前、幼い赤芽球だったころの話。赤芽球はマクロファージ先生のもとで、一人前の赤血球になるため、一生懸命訓練中。だけど方向音痴の赤芽球は、訓練の途中で迷子になることもしばしば。ある日、細菌から逃げる避難訓練をしていた赤芽球は、そこでも迷子になってしまい……。
第8話 血液循環
はたらく細胞 第8話 血液循環 二酸化炭素を肺に届け、酸素を体中の細胞たちに届ける、それが赤血球の大切な仕事。相変わらず方向音痴で道に迷ってばかりの赤血球だけど、いつまでも半人前ではいられない。今日こそは先輩たちの力を借りず、一人で循環器を一周しようと意気込むが、その傍らには心配そうに見守る白血球(好中球)の姿があった……
第9話 胸腺細胞
はたらく細胞 第9話 胸腺細胞 訓練の最中、部下をヘルパーT細胞の部屋に投げ込んでしまったキラーT細胞。正反対なタイプの2人は言い争いを始める。今では立場が違う2人だが、樹状細胞によると、実は「胸腺学校」の同期だという。しかも昔の彼らは今とは全く違うキャラだった!わずか2~3%しか生き残れないという胸腺学校での地獄の特訓を耐え抜く中で、二人の間に芽生えたものとは……!?
第11話 熱中症
はたらく細胞 第11話 熱中症 うだるような暑さに包まれた体内世界。発汗してもうまく体温冷却できない。異常な血流増加、上がり続ける体温……そう、体内世界は「熱中症」になっていた!この隙につけこんで好き勝手暴れ回るセレウス菌。頼みの白血球(好中球)も暑さのためヘロヘロになって本来の力が出せない……!この温暖化し続ける世界に、何か打つ手はないのか!?
特別編 風邪症候群
はたらく細胞 特別編 風邪症候群 同じ作業(細胞分裂)を繰り返すだけの毎日に飽き飽きしていた一般細胞の前に、 ステキな帽子をかぶった謎の細胞が現れる。その細胞は白血球(好中球)やキラーT細胞らに いたずらを仕掛けようと一般細胞を誘う。 日頃のうっぷん晴らしをして楽しむ一般細胞。 だが、このステキな帽子をかぶった細胞はいったい何者なのか……?
第15話 「首位浮上」
グラゼニ 第15話 「首位浮上」 樹六破は試合前の練習でホームラン性の当たりを連発するが、試合ではまったく打てない。肝心の勝負どころでボール球に手を出してチャンスを潰し、守備でも足を引っ張って、夏之介が負け投手になってしまう。翌日、大差の負け試合でやっとプロ入り初ヒットを打って樹は大喜びしたが、監督はチャンスに弱い樹の2軍落ちを決意。夏之介は樹を叱咤し、「もっとプロ意識を持て」とカツを入れる。
第24話 「契約更改・後編」
グラゼニ 第24話 「契約更改・後編」 球団の査定と夏之介の希望額の差は、わずが100万。されど100万。100万のために夏之介は必死にアピールして粘る。だが球団は絶対に認めようとしない。激しいやりとりの末、とうとう険悪なムードに……。ところが、最悪な状況から脱却する方法を思案する夏之介に、とある情報がもたらされる。それはビッグスター同士の芸能ゴシップ。夏之介はそれ見て、あることを閃いた。
第1話 旅立ち~凹凸大会へ!
無料
凹凸世界 シーズン1 第1話 旅立ち~凹凸大会へ! 主人公のジンは凹凸大会に出かけたきり行方不明になった姉を探すため、凹凸大会を目指して旅に出た。途中、凹凸大会から逃れてきた元参加者と出会い、大会の参加者が誰一人生きて戻れなかったことを知る。ジンは姉がまだ生きていると信じて、大会開催地へ向かう。ようやく会場に到着した時、凹凸ホールでは激しいバトルが繰り広げられていて…。
第2話 スキルGET!
凹凸世界 シーズン1 第2話 スキルGET! 凹凸ホールで対戦しているのは大会ランキングトップの2人で、そのうちの1人はジンの幼馴染のグレイだった。グレイは危険な大会から身を引くよう忠告するが、姉の行方と一族の運命も背負ったジンは真実が知りたいと聞き入れなかった。ジンが元力スキルを受け取っている時(凹凸大会の参加者はそれぞれスキルを1つ授けられ、そのスキルで戦う)、謎の勢力が大会のメインシステムに侵入し、大規模なシステム障害が発生。侵入者を止めるべく、大会裁判長のダニエルが姿を見せる。
第5話 友達と敵
凹凸世界 シーズン1 第5話 友達と敵 カイリがチームを離れ、鬼天盟の拠点に連れてこられたジンとシドウゲン。シドウゲンはキコテンチュウに説得されて鬼天盟に入ることに。ジンは鬼天盟に不信感を抱き、カイリは友達でキコテンチュウが言うような新人暗殺者ではないと信じる。鬼天盟の拠点に潜り込んだカイリはジンとシドウゲンを連れ出すが、2人はキコテンチュウにGPSを仕込まれていた。3人の居場所がばれ、ジンとシドウゲンに裏切られたと思い込んだカイリは大喧嘩の末に立ち去る。
第6話 距離
凹凸世界 シーズン1 第6話 距離 鬼天盟のモンスター狩りイベントに参加したジンとシドウゲン。イベントを通して二人の実力を試したキコテンチュウは、ジンのポテンシャルは高いが、シドウゲンはイマイチとの評価を下す。鬼天盟の加入試験で2人の能力差が大きいことが判明し、コンプレックスを感じ始めたシドウゲンはジンとギクシャクしてしまう。一方、鬼天盟に姿を現したグレイはジンを返せとキコテンチュウを脅す。カイリにも不信感を抱くグレイは、号哭の洞窟の真相を吐かせようとカイリを攻撃する。
第7話 グレイVSガドロス
凹凸世界 シーズン1 第7話 グレイVSガドロス グレイとカイリが戦っている最中、鬼天盟よりメッセージを受け取ったガドロスが姿を見せ、グレイに襲いかかる。煽りを受けたカイリは鬼天盟に捕まってしまう。激しい戦いを繰り広げるガドロスとグレイは拮抗状態で遂にはどちらも武器が壊れてしまう。キコテンチュウはガドロスを自分の配下に収め、強者との提携を企むが、ガドロスはキコテンチュウの汚いやり方を一蹴する。その頃、ライシーが海賊団を率いて鬼天盟の拠点に到着する。
#1【全編】 「DDT Sweet Dreams!2019」2019.1.27 東京・後楽園ホール
DDT LIVE!後楽園 #1【全編】 「DDT Sweet Dreams!2019」2019.1.27 東京・後楽園ホール 2019年1月27日東京・後楽園ホールで行われるDDTプロレスリング「Sweet Dreams!2019」を生中継! ■対戦カード ○スペシャルタッグマッチ 佐々木大輔&HARASHIMA vs 竹下幸之介&青木真也 ○スぺシャル3WAYマッチ MAO vs 高梨将弘 vs CIMA ○平成最後の遺恨精算マッチ 坂口征夫 vs エル・リンダマン ○梅田公太“狂犬”七番勝負最終戦 石川修司 vs 梅田公太<現在6戦0勝6敗> ○アイアンマンヘビーメタル級選手権バトルロイヤル <1月12日時点の王者>中邑珍輔 <挑戦者>大鷲透、平田一喜、樋口和貞、奥田啓介、飯野雄貴、島谷常寛、菊タロー ※タイトルの性質上、チャンピオンが変更される場合や選手権試合としておこなわれない可能性がございます。 ○高尾蒼馬&遠藤哲哉&マッド・ポーリー&彩羽匠 vs 高木三四郎&大石真翔&渡瀬瑞基&上野勇希 ○アントーニオ本多&ジェイソン“ザ・ギフト”キンケイド vs 彰人&スペースモンキー
第1話 知らない世界
無料
放課後さいころ倶楽部 第1話 知らない世界 いつも引っ込み思案で人付き合いが苦手な武笠美姫は、ある日、天真爛漫なクラスメイト、高屋敷綾に声をかけられ、一緒に知らない場所をさまようことに。そんな奔放な綾に戸惑う美姫だったが、初めて人と一緒にいる温かさを感じる。 帰り道、街でクラス委員長の大野翠を見かけ、あとを追ってみると、「さいころ倶楽部」と書かれたいかがわしい店にたどり着く。美姫と綾が恐る恐るドアを開けてみると、そこには見たこともない数々の美しいボードゲームが彼女たち待っていた…。
第10話 黄色ブドウ球菌
はたらく細胞 第10話 黄色ブドウ球菌 細菌に襲われる赤血球!そんな赤血球のピンチを救ったのは、ガスマスクに防護服をまとったような見た目をした「単球」だった。この単球もまた白血球の一種の免疫細胞だという。気を取り直して鼻腔へと酸素を届けに向かった赤血球だったが、またしても細菌に遭遇してしまう。細菌の名は「黄色ブドウ球菌」。この黄色ブドウ球菌は皮膚や毛穴などにいる常在菌だが、今回は何やら免疫細胞に敗けない秘策があるというが……!?