大河ドラマ 功名が辻 | 第26~49回

第34回 聚楽第(じゅらくてい)行幸

44分2006

マイビデオ

詳細情報

千代は捨て子をわが子として育てることを決意します。秀吉が聚楽第(じゅらくてい)に天皇を招くことになり、一豊と三成は慣れない世話役を務めます。寧々(ねね)が命じ千代が縫った打ち掛けは天皇に賞賛され、行幸(ぎょうこう)は大成功のうちに幕を閉じました。ほどなく、秀吉が側室に迎えた茶々(後の淀)が男児を出産。秀吉の養子・秀次に随行し祝いに訪れた一豊は、跡取りができたと言わんばかりの秀吉に危ぐを覚えます。

キャスト

  • 千代:仲間由紀恵
  • 山内一豊:上川隆也
  • 豊臣秀吉:柄本明
  • 寧々:浅野ゆう子
  • 淀:永作博美
  • 豊臣秀次:成宮寛貴

スタッフ

  • 原作:司馬遼太郎
  • 脚本:大石静
  • 作曲:小六禮次郎
  • 語り(語り手):三宅民夫

(C)NHK