大河ドラマ 功名が辻 | 第26~49回

第37回 太閤対関白

44分2006

マイビデオ

詳細情報

淀が再び秀吉の子(後の秀頼)を産み、豊臣家跡継ぎとしての関白・秀次の立場は危うくなりました。秀吉にとって邪魔な存在になったと理解しながらも、秀次は千代に「わしはこの国を譲り受けたのじゃ」と言い張ります。そんな折り、秀吉を朝敵とすべく秀次側が朝廷に献金したことが発覚し、側近らの血判状が秀吉に渡ります。寧々(ねね)に取りなしを願う千代に、寧々は「これ以上、関白に近づくと山内家が危ない」と忠告します。

キャスト

  • 千代:仲間由紀恵
  • 山内一豊:上川隆也
  • 豊臣秀吉:柄本明
  • 寧々:浅野ゆう子
  • 淀:永作博美
  • 豊臣秀次:成宮寛貴

スタッフ

  • 原作:司馬遼太郎
  • 脚本:大石静
  • 作曲:小六禮次郎
  • 語り(語り手):三宅民夫

(C)NHK