最新の社会ニュース【随時更新】

侵入手口を事前に検索 55歳男性殺害容疑で逮捕の男

1分2019年

マイビデオ

詳細情報

 東京・東久留米市で55歳の男性を刺して殺害したとして同居する女性の次男が逮捕された事件で、次男が侵入の手口について事前にインターネットで調べていたことが分かりました。

 三ツ本寛己容疑者(28)は先月8日、東久留米市の住宅で二岡一浩さんを殺害した疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、三ツ本容疑者の携帯電話を解析したところ、事件前に空き巣などが窓ガラスを割る時に使う「焼き切り」という手口を調べていたことが新たに分かりました。住宅の窓ガラスが割られて室内は荒らされていましたが、盗まれたものは確認されていません。三ツ本容疑者は住宅の合鍵を持っていて、警視庁は物取りを装ったとみて調べています。

キャスト

  • -

スタッフ

  • -

テレビ朝日/ANN

AbemaNews