最新の政治ニュース【随時更新】

中曽根康弘元総理が死去 政界悼む声…海外でも速報

2分2019年

マイビデオ

詳細情報

 中曽根康弘元総理大臣が29日朝に亡くなりました。101歳でした。100歳の誕生日を迎え、「日本の再建のために働くことができ、このうえない喜び」と語っていました。

「戦後政治の総決算」を掲げ、総理大臣としての在任期間は1806日。当時としては異例の5年に及ぶ長期政権を担った中曽根元総理大臣が午前7時すぎに都の病院で老衰のため亡くなりました。101歳でした。
 自民党・石破元幹事長:「政治を知り尽くした人であり、俳句を作られるロマンチストであり、奥の深い方であったと思います」
 自民党・伊吹元衆院議長:「お年でしたから、いずれこういうことは来るだろうと思っていたけれど、大変、残念だなという気持ちです」
 去年、100歳の誕生日の際に中曽根元総理は「日本の再興、再建のために働くことができたことは、このうえない喜びです」と政治生活を振り返りました。
 中曽根元総理(当時100歳):「思えば私が総理大臣に就任して初めての訪問国が韓国でありました」
 小池都知事:「歴史の証人でもあり、大所高所から日本を憂えておられる政治家の一人がいなくなってしまうというのは大変、悲しい気持ちでいっぱいです」

キャスト

  • -

スタッフ

  • -

テレビ朝日/ANN

AbemaNews