最新の経済ニュース【随時更新】

「働く時間の25%が無駄」 会議に社内報告が…

1分2019年

マイビデオ

詳細情報

 働く時間の約4分の1が「無駄」という衝撃の結果です。

 ソフトウェア会社の意識調査で、営業担当者が回答した「業務の無駄」の1位は「社内会議」で、2位は日報の作成や提出といった「社内での報告業務」でした。また、無駄の平均は「働く時間の25.5%」に上り、その経済的損失は年間約8300億円に相当するということです。訪問営業を希望する35%は「顔を見ずの商談には誠意を感じない」としているものの、実際に訪問しても成約率は大きく上がるわけではなく、非効率な日本の商習慣が浮き彫りになりました。

キャスト

  • -

スタッフ

  • -

テレビ朝日/ANN

AbemaNews