みのもんたのよるバズ!「新潮45」休刊へ!拡がる「杉田論文」の波紋

みのもんたのよるバズ!「新潮45」休刊へ!拡がる「杉田論文」の波紋

AbemaNewsチャンネル

9月29日(土) 20:00 〜 22:00

マイビデオ
対象外

詳細情報

報道番組でみのもんたがニュースを独自斬り!ニュースの真相にみのが切り込み提言! 解決の道を論客とともに探ります。

報道番組キャスターのみのもんたが論客たちと〝本音トーク〟でニュースを独自斬り!世の中をバズらせます!今週のよるバズは…■今週、休刊が発表された「新潮45」。部数低迷から編集上の無理が生じ、「常識を逸脱した偏見と認識不足に満ちた表現」を掲載してしまったという。発端は、自民党の杉田水脈議員が「新潮45」に寄せた「LGBTは『生産性』がない」という論文。これに対し批判が集中したが、「新潮45」10月号は「そんなにおかしいか杉田水脈論文」という特集を掲載し反論。中には同性愛を、単なる趣味や性癖だと主張した上で、LGBTと痴漢を同列視した論文も。これには販売を拒否する書店も出る事態となった。新潮社は謝罪したが、休刊するのではなく、来月号でLGBTをめぐる様々な意見や、10月号が発刊された経緯を検証すべきだという声も上がっている。■11月の中間選挙を前に「目に見える成果」が欲しいトランプ大統領は、通商交渉の次の標的を年間7兆円の貿易赤字を抱える日本に定めた。トランプ政権は日本車の関税を2.5%から25%に引き上げることを検討し、米や牛肉など農産物の市場開放を要求、特にアメリカ産牛肉の関税38.5%の大幅な引き下げを求めている。日本政府の基本戦略は「米のTPP復帰を促す」ことだが、今回は「輸入車の関税10倍」というトランプ氏の脅しに屈して二国間協議に応じたとも。首脳間で合意した日米関税交渉、その先行きはどうなるのか?今夜も激論トークを2時間たっぷりお送りします!

キャスト

  • 【MC】
  • みのもんた
  • 【進行】
  • 下平さやか(テレビ朝日アナウンサー)
  • 【出演者】
  • 小川榮太郎(文芸評論家)
  • 松浦大悟(元参院議員)
  • 足立康史(維新・衆院議員)
  • 飯田泰之(経済学者)
  • 塩村あやか(元東京都議)
  • 木村好珠(精神科医)
  • トラウデン直美(モデル)
  • Abemaキャスター柴田紗帆
  • 小彩 楓(似顔絵ホステス)
  • (順不同・敬称略)
  • 【ナレーター】
  • 石黒千尋
  • 狭川尚紀

スタッフ

  • テレビ朝日