みのもんたのよるバズ!安田氏会見の波紋▼「入管法改革案」の是非

みのもんたのよるバズ!安田氏会見の波紋▼「入管法改革案」の是非

AbemaNewsチャンネル

11月3日(土) 20:00 〜 22:00

マイビデオ
対象外

詳細情報

報道番組でみのもんたがニュースを独自斬り!ニュースの真相にみのが切り込み提言! 解決の道を論客とともに探ります。

報道番組キャスターのみのもんたが論客たちと〝本音トーク〟でニュースを独自斬り!世の中をバズらせます!今週のよるバズは…■フリージャーナリストの安田純平氏が3年4カ月ぶりに解放された。ネット上では「自己責任論」をめぐって大バッシング。一方、ダルビッシュ選手が「誰かが行かないと内情が分からない」「ルワンダで起きたことを勉強して」と擁護する声も。安田氏自身は「全ての責任は自分にある」という覚悟で戦地に出向いたという。一方、英国のシリア人権監視団が「カタールが数百万ドル支払った」と発表したが日本政府は否定している。はたして、今回の解放の裏には一体何があったのだろうか?■秋の国会、最大の争点とされる「入管法改革案」が今週閣議決定された。最長5年の在留資格が得られ、さらに「熟練した技能」を持つと認められれば、家族と事実上、永住も可能という。対象は介護、外食、農業、建設など14分野。国連の定義では1年以上居住していれば「移民」とみなされ、実は日本は世界第4位の「隠れ移民大国」。外国人労働者は128万人と5年で倍増したが、薄給と過酷な労働環境から、去年は7千人以上の技能実習生が行方不明になっている。野党からは家族帯同の制限など差別的な人権侵害の問題も改善すべきだという声もあがる。一方、保守派からは「移民の流入は国を滅ぼす」という「亡国論」も根強く、臨時国会では保守・リベラル入り乱れての論戦が続く。今夜も激論トークを2時間たっぷりお送りします!

キャスト

  • 【MC】
  • みのもんた
  • 【進行】
  • 下平さやか(テレビ朝日アナウンサー)
  • 【出演者】
  • 山井和則(国民民主党衆院議員)
  • 足立康史(維新の会衆院議員)
  • 森永卓郎(経済アナリスト)
  • 松川るい(自民党参院議員)
  • 山路 徹(ジャーナリスト)
  • 水口 章(国際社会学者)
  • 桜 雪(東大卒アイドル)
  • 木村好珠(精神科医)
  • 堀口ミイナ(タレント)
  • 小尾渚沙(Abemaキャスター)
  • 小彩 楓(似顔絵ホステス)
  • (順不同・敬称略)
  • 【ナレーター】
  • 石黒千尋
  • 狭川尚紀

スタッフ

  • テレビ朝日