千原ジュニアのキング・オブ・ディベート ストレス過剰社会

AbemaNewsチャンネル

9月24日(日) 20:00 〜 23:00

マイビデオ
対象外

詳細情報

今日本で最もザワついている問題を個性的なパネリスト陣が徹底討論!千原ジュニアが独自に採点⇒ディベート優勝者“キング・オブ・ディベート”に賞品

今、渡る世間はストレスだらけです。会社では仕事に悩み、上司や部下、同僚との人間関係に悩み、家庭では夫婦や親子などの家族関係に悩んでいます。ストレスによる社員の心身の不調を未然に防ごうと2015年12月から施行の制度により会社での「ストレスチェック」が義務づけられました。また電通・過労自殺問題などをきっかけに「働き方改革」が急速に進んでいます。
若者たちも過剰なストレスに押しつぶされそうになっています。夏休みが終わって学校に行きたくないという理由から9月は学生たちの自殺が特に多いというデータがあります。こうした事や9月10日の世界自殺予防デーに因んで9月10日~16日は「自殺予防週間」とされています。
そんな社会を象徴するように、ネットやSNSでは「心の不調」を表すスラングがあふれています。「メンヘラ」「ヤンデレ」「コミュ障」「かまってちゃん」「喪女」など。しかしネットにさえ、ストレスの波は押し寄せ、“炎上”におびえ、“SNS疲れ”を訴える人も多くいます。また、こういう言葉や報道が病の意識を生む面もあれば、差別や問題の軽視を招く面もあると考えられます。
芸能人や有名人だってストレスと無縁ではありません。華やかな生活を送っているかと思いきや、パパラッチや文春砲、一般人のカメラにおびえ、一方で今の人気がなくなってしまうことへの恐怖心を常に抱いています。
一体いつから日本はこのような生きづらい社会になってしまったのでしょうか?各界の論客が、この「ストレス過剰社会」に真っ向から向き合い、激論を繰り広げます。

キャスト

  • 【MC】
  • 千原ジュニア
  • 【パネリスト】
  • 香山リカ(精神科医・立教大学現代心理学部教授)
  • 熊田曜子(タレント)
  • 小池龍之介(月読寺住職)
  • GOMESS(ラッパー)
  • 鈴木涼美(作家・元セクシー女優)
  • 徳井健太(お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」)
  • はあちゅう(作家・ブロガー)
  • 宮島賢也(精神科医)
  • 【進行】
  • 島本真衣(テレビ朝日アナウンサー)

スタッフ

  • テレビ朝日