みのもんたのよるバズ!仮想通貨“強奪”!北朝鮮サイバー部隊の脅威

AbemaNewsチャンネル

4月27日(土) 20:00 〜 22:00

マイビデオ
対象外

詳細情報

報道番組でみのもんたがニュースを独自斬り!ニュースの真相にみのが切り込み提言! 解決の道を論客とともに探ります。

報道番組キャスターのみのもんたが論客たちと〝本音トーク〟でニュースを独自斬り!世の中をバズらせます!今週のよるバズは…■北朝鮮の最高人民会議で「自力再生」の方針を打ち出した金正恩委員長。経済制裁が長期化する中、「抜け道」とされるのが、サイバー攻撃による仮想通貨の強奪。日本でも「コインチェック」から580億円相当が盗まれ、国連安保理が北朝鮮の犯行と断定した。米紙によると、北朝鮮は約6千人の「ハッカー部隊」を抱えるといわれる。去年9月、アメリカは「国家サイバー戦略」を発表、北朝鮮を「敵性国家」と名指しして、サイバー攻撃での報復を示唆した。先週、日米外務・防衛閣僚協議で、サイバー攻撃が日米安保の対象であることが確認され、防衛大綱でも「サイバー防衛能力」の強化が挙げられた。北朝鮮から弾道ミサイルが発射された場合、第1撃をミサイル防衛システムでしのぎ、サイバー攻撃で第2撃以降を無力化することを目指すという。■永田町で取り沙汰される「衆参W選挙」。きっかけは安倍総理の最側近・萩生田幹事長代行が「消費増税先送り」の可能性に言及したことだ。萩生田氏は「個人的見解」と釈明したが、総理の「観測気球」ではないかと波紋が広がる。そんな中、衆議院の大阪補欠選挙で自民は維新に完敗、沖縄でも敗れた。風雲急を告げる中、立憲・枝野代表の呼びかけで今週、国民・玉木代表と会談。衆院小選挙区でも候補者調整を行うことを確認した。各野党とも会談し「多弱野党」の連携を進める方針だ。今夜も2時間たっぷりお送りします!

キャスト

  • 【MC】
  • みのもんた
  • 【進行】
  • 下平さやか(テレビ朝日アナウンサー)
  • 【出演者】
  • 山田敏弘(国際ジャーナリスト)
  • 辺 真一(コリア・レポート編集長)
  • 部谷直亮(安全保障アナリスト)
  • 松本文明(自民党衆院議員)
  • 生方幸夫(立憲民主党衆院議員)
  • 有馬晴海(政治評論家)
  • 木村好珠(精神科医)
  • 猿田佐世(弁護士)
  • フィフィ(タレント)
  • 小尾渚沙(Abemaキャスター)
  • 小彩 楓(絵本作家)
  • 【ナレーター】
  • 石黒千尋
  • 狭川尚紀
  • (順不同・敬称略)

スタッフ

  • テレビ朝日