連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第121~128回

連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第121~128回

ドラマチャンネル

4月16日(火) 16:00 〜 18:10

マイビデオ
対象外

詳細情報

「ゲゲゲの鬼太郎」の作者、水木しげるさんの妻・武良布枝さんの自伝を原案に、夫を支えおおらかに生きるヒロインとその家族を描く、昭和の青春物語。

昭和47年7月。前月に、かつての戦友と共に茂(向井理)は、戦時中に送られていたラバウルを訪れて以来“南の島”に心を奪われていた。「日本からの移住」を言いだす茂に、布美枝(松下奈緒)はあきれ顔。小学4年生になった長女・藍子(菊池和澄)は、有名な漫画家の娘であることから、学校でからかわれていた。今まで、あまり親しくなかったクラスメートの留美子が、自分をかばってくれたことが、藍子はうれしかったが...。

キャスト

  • 村井布美枝:松下奈緒
  • 村井茂:向井理
  • 村井絹代:竹下景子
  • 村井光男:永岡佑
  • 村井佐知子:愛華みれ
  • 飯田登志:野際陽子

スタッフ

  • 原作:武良布枝
  • 脚本:山本むつみ
  • 音楽:窪田ミナ
  • 音楽:いきものがかり
  • 語り:野際陽子