第77期 順位戦 C級1組 第6回戦 千葉幸生七段 対 藤井聡太七段

第77期 順位戦 C級1組 第6回戦 千葉幸生七段 対 藤井聡太七段

将棋チャンネル

2月9日(土) 02:00 〜 09:30

マイビデオ
対象外

詳細情報

名人への道!藤井聡太七段!藤井七段が、名人戦の挑戦者になるためには実は最速で4年かかる。最速で挑戦する場合、2019年春16歳でB級2組昇格、2020年春17歳でB級1組昇格、2021年春18歳でA級昇格、2022年春19歳でA級優勝、その年の4月に名人に挑戦する。名人挑戦の最年少記録を持つのが先日1300勝の偉業を達成した谷川浩司九段で21歳の時だ。藤井聡太七段が19歳もしくは20歳で名人を獲得し歴史を塗り替えることができるか!?順位戦のC級1組では全10局ある対局で1敗でもすると前期の順位差で昇格が難しくなる厳しさだ。今まで順位戦では一度も負けなしの藤井聡太七段、今日も見逃せない一局!
順位戦とはフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
※この番組は2018年10月23日に放送されたものです

キャスト

  • 千葉幸生七段
  • 藤井聡太七段
  • 解説者:松尾歩八段
  • 解説者:三枚堂達也六段
  • 解説者:黒沢怜生五段
  • 聞き手:本田小百合女流三段
  • 聞き手:貞升南女流初段