第31期 竜王戦 七番勝負 第七局 1日目 羽生善治竜王 対 広瀬章人八段

将棋チャンネル

12月20日(木) 08:30 〜 19:00

マイビデオ
対象外

詳細情報

3-3のフルセットで迎えた最終局。注目はやはりタイトル通算100期に王手をかけた羽生竜王のしかし、本局負ければ無冠ということも現実となってしまった。本タイトル戦は毎局驚きの連続で、一瞬足りとも見逃せない手の連続である。1日目の注目はやはり振り駒!どちらが先手になるかでまた大きく作戦が変わるだろう。しかし先手後手でどちらが有利不利はこの二人には関係あるまい。最後は強いものが勝つ!山口の地に通算100期の石碑が立つことになるか、もしくは広瀬新時代の幕明けか、平成最後の年の瀬に何かが必ず起こる予感を感じる。
竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。

キャスト

  • 羽生善治竜王
  • 広瀬章人八段
  • 解説者:千葉幸生七段
  • 解説者:青嶋未来五段
  • 聞き手:本田小百合女流三段
  • 聞き手:貞升南女流初段