「いつでもどこでも生テレビ」の検索結果

「いつでもどこでも生テレビ」に関する情報は見つかりませんでした。
「いつでもどこでも」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

#62 『緑茶を飲む習慣を変えた!手軽に買えるペットボトル入り緑茶』伊藤園:安田 哲也
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #62 『緑茶を飲む習慣を変えた!手軽に買えるペットボトル入り緑茶』伊藤園:安田 哲也 緑茶といえば、かつては急須から湯飲みに注ぎ、自宅や職場で飲むのが主流でした。 その手間を省き、店舗で気軽に買えて、いつでもどこでも飲めるものに変えたのが「ペットボトル入り緑茶」です。 原点は、安田さんが務める会社が1985年に発売した、世界初の“缶入り緑茶”。 緑茶は酸素に触れることで味が変わってしまうため、美味しさを保つためにどうすればいいか、試行錯誤を重ねたといいます。 さらに、次代の顧客ニーズの主流が、リキャップできるペットボトルになると見るや、すぐさま開発に乗り出しました。 しかし、そこにも緑茶特有の課題が... 今回は、「ペットボトル入り緑茶」に施された“美味しく飲むための工夫”、その開発秘話を伺いました。 【提供】日産自動車
今週は、女性eスポーツアスリート特集!! 格闘ゲーム界から「たぬかな選手」と「はつめ選手」が登場!!
無料
ReAL eSports News 今週は、女性eスポーツアスリート特集!! 格闘ゲーム界から「たぬかな選手」と「はつめ選手」が登場!! 【毎週日曜 よる0時45分放送】 “eスポーツを競技”として、“プレイヤーをアスリート”と捉えて、ヴァーチャル空間で繰り広げられる熱き戦いを“リアル“に伝えるReAL-e! 今週は、格闘ゲーム界から女性プロゲーマー二人をスペシャルゲストに迎え座談会を開催!!  南海キャンディーズの山里亮太が、二人の本音を聞いちゃいます!!! 【特別企画】 女性eスポーツアスリート特集!! 格闘ゲーム界を代表する女性プロゲーマーのパイオニア「たぬかな」と若手プロゲーマー「はつめ」がガチトーク。 二人がプロを目指したきっかけから、プロゲーマーになるまでの女性ならではの苦悩や喜びまで赤裸々に語ります。

おすすめの作品

第141話 笑う門に恵比須くん
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第141話 笑う門に恵比須くん いつでも笑顔の恵比須巡査は、どんな悲惨な状態でも笑ってしまう。
第5話 どこかでだれかが
エスパー魔美 第5話 どこかでだれかが 高畑は魔美のエスパーのコーチとなることを申し出て、さっそく「テレポーテーション・ガン」という、いつでも瞬間移動できる道具を彼女にプレゼントする。一方、魔美は脳内に非常ベルの音が聞こえるように。そして、ベルの鳴る場所に行くと、そこには困っている人たちがいた。魔美はこの現象を高畑に相談すると…。
第126話 「長崎出島は、いつでも大騒ぎ!」
ねこねこ日本史 第4期 第126話 「長崎出島は、いつでも大騒ぎ!」 鎖国が行われていた江戸時代、外国との玄関口として長崎に出島(でじま)が作られた。年に1度だけ外国からやってくる船にはあま~い砂糖から大きなゾウまで、ねこねこ日本の猫たちが見たことが無い文化がいっぱい。おかげで狭い出島の中は大騒ぎ!
第1話
無料
花遊記<ファユギ> 第1話 小学生のソンミは周りの子たちに化け物と言われ、いじめられていた。ソンミの目には魔物が見えるのだった。そんなソンミの前にある日、牛魔王が現れて森の奥にある家から芭蕉扇を持ってくればソンミの傘と自分の傘を交換してくれるという。家の中では何が見えても聞こえても無視するようにという牛魔王の言いつけを破り、ソンミは声をかけてきた孫悟空と話をしてしまう。危ない時に名前を呼んだらいつでも助けに来るという契約を悟空と交わすのだが...
世界の感染者1000万人超 最多のアメリカで再び拡大
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 世界の感染者1000万人超 最多のアメリカで再び拡大  新型コロナウイルスの世界全体の感染者が1000万人を超えました。連日、15万人前後の新たな感染者が確認されていて、世界的な感染拡大は続いています。  ジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、感染者が最も多いのはアメリカで、250万人余りと全体の4分の1を占めています。南部・西部を中心に再び感染が急拡大しています。2番目に感染者が多いのはブラジルで130万人余り、次にロシアとなっています。また、中国では北京の市場で発生したクラスターの感染拡大が続いているほか、ドイツでも食肉工場で1500人以上の感染が確認されるなど感染が落ち着いた地域でも第2波への警戒が強まっています。
新型コロナ 世界の感染者1000万人死者50万人超える
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ 世界の感染者1000万人死者50万人超える  新型コロナウイルスの世界全体の感染者が1000万人を超えました。死亡した人の数も50万人を上回り、世界的な感染拡大は続いています。  ジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、感染者、死者ともに最も多いのはアメリカで、感染者は250万人余り、死者の数は12万人を上回っています。南部・西部を中心に再び感染が急拡大しています。2番目に感染者が多いのはブラジルで130万人余り、次にロシアとなっています。世界で新たに確認される感染者の数は一日あたり15万人前後で、増加傾向が続いています。また、中国では北京の市場で発生したクラスターの感染拡大が続いているほか、ドイツでも食肉工場で1500人以上の感染が確認されるなど感染が落ち着いた地域でも第2波への警戒が強まっています。
第10話 一人の穏和な野蛮人 -アンと瞳の話-
群れなせ!シートン学園 第10話 一人の穏和な野蛮人 -アンと瞳の話- 間様人です。シートン学園の寮生活にも順応してきています。 発情期ってどんなものでしょう。いつでも発情できるヒトにはわかりません。 もしもヒトに発情期があったら、僕はその間、毎日瞳ちゃんに迫られてしまうかな? ボヤボヤしてたら、誰かに僕をとられちゃうぞ!  なんて心配が、現実のものとなるかもしれない。 ――あの謎めいた女子生徒によって。
第6話 特別編「恋はいつでも不均衡」
グッド・バイ 第6話 特別編「恋はいつでも不均衡」 愛人を清算すると言いながらも、新たな彼女を増やしてしまった田島毛(大野拓朗)に激怒した別所(夏帆)は、自分の幸せだけを考えて生きると決意する。第6話は特別編。田島毛と別所の人生を振り返り、モテる人がモテて、モテない人がモテないわけを考える。現代に生きる男女に送る、恋の手引き。田島毛は愛人を増やしてしまったことを、心から反省していると別所に訴えるが、別所はもう協力できないと告げる。別所は田島毛の大きな裏切りに刺激され、久しぶりに自分の恋に目を向け始める。果たしてグッド・バイプロジェクトは終わりを告げるのか・・・。
陸軍国立訓練センター
密着!米軍演習 陸軍国立訓練センター 過酷さで知られるアメリカ軍隊のトレーニングの模様をリアルに伝えるシリーズ。今回は陸軍国立訓練センターでの訓練に密着する。ここでは第1機甲師団の兵士たちが、実戦に備え、M4カービンや戦車エイブラムスを用いた実弾訓練を行っている。
陸軍予備部隊
密着!米軍演習 陸軍予備部隊 過酷さで知られるアメリカ軍隊のトレーニングの模様をリアルに伝えるシリーズ。今回は陸軍予備部隊の訓練に密着する。建造部内に潜入し、小銃や手りゅう弾を使う敵の攻撃をかわし、チームワークを磨く訓練が行われるのだ。緊迫した訓練こそが、前線へ赴く兵士らの命を守るのだ。