「おとなの防具屋さん 11 話」の検索結果

「おとなの防具屋さん 11 話」に関する情報は見つかりませんでした。
「おとなの防具屋さん 11」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

#12 「おとなの防具屋さん」
無料
おとなの防具屋さん #12 「おとなの防具屋さん」 魔王を止める作戦。店主・ナーデンは7話で出てきた伝説の防具の可能性に懸けた。魔王と防具屋パーティーの決着は…!? 旅の冒険者たち。ようこそ、おとなの防具屋さんへ。
第2話
シークレットガーデン 第2話 ジュウォンはチェリンからライムの電話番号を聞き出す。ライムに電話をかけ会おうとするジュウォンだが、ライムの反応はそっけない。電話を切られむきになったジュウォンは、ライムのいるアクションスクールにまで足を運ぶ。ライムを見つけたジュウォンは、生意気で小憎らしい電話での様子とは違ったライムの姿を目にし...
第11話〜第15話
チャージマン研! 第11話〜第15話 “神回“です。研くんと魔王さまが、地球を救うために手を組んで・・・ 地球の危機は地球を奪い取ろうとする我々の危機だ! 魔王、カッコイイ。/たのしいタイトルですねー めずらしく戦闘シーンは、空中戦のみです。/渚先生、拉致られる。質問は許さない! ロボットNO.12に指令する渚先生・・・ふぁいっ! エヘヘヘヘヘ/名作です。大仏様をこわしちゃいけないわっ!妙にやさしいキャロンです。かわいそうな大仏さん。/某製薬会社のようなカットから始まりますが、未来の美術館です。社会見学シリーズですね。
第9話 山岸由花子は恋をする その2
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第9話 山岸由花子は恋をする その2 どんどんエスカレートしていく監禁生活に耐えきれなくなった康一は脱出を試みる。由花子との会話からどこかに電話があると考えエコーズを使って周囲を捜索、公衆電話を発見した康一は仗助たちに連絡をとろうとするが、その考えは由花子に読まれていた。作戦を見透かされ絶望する康一。余裕の由花子は食材を仕入るため公衆電話へ向かうが、そこで予期せぬ出来事が起こる!
第11話 今夜は少し荒れそうじゃの
世話やきキツネの仙狐さん 第11話 今夜は少し荒れそうじゃの 仕事から帰った中野くんが自宅の扉を開けると、そこには割烹着姿で三つ指ついて出迎える仙狐さんの姿が! 何事かと驚く彼の目に入ったのは、暖簾に書かれた「居酒屋 仙狐」の文字でした。多種多様に取り揃えられたお酒と旬の素材を肴に堪能し、いつもより酔いが進んだ中野くんから思わず漏れる本音。そんな彼の心を、仙狐さんが優しく解きほぐします。
第11話
無料
フリージ 第11話 【最新話】「フリージ」毎週火曜日24時00分より最新話をAbemaビデオで配信!【Abemaビデオで最新話無料】
第11話
イニョン王妃の男 第11話 お守りを見つけ現代に戻ってきたブンド。スギョンのもとを訪ねヒジンのことを尋ねるが、スギョンはブンドのことを覚えていない。スギョンとの会話から今までの記憶が消えていることを知ったブンドは...。一方、公衆電話からかかってきた電話が気になるヒジン。自分が見たことが夢ではないことを確信しブンドの痕跡を追うが...
第112話
笑って、トンヘ 第112話 ヘスクは、会長の元にアンナから電話がかかってきたことを不安に思う。一方、セワはトンヘにアンナの両親について話そうと近づくが...。キム・ジュンの手回しにより通信販売会社はトンヘをイメージモデルとしてキムチを販売する話をもちかける。
第9話
シークレットガーデン 第9話 ジュウォンを見つめる女性職員たちのまなざしは相変わらず熱い。アヨンがジュウォンにアイコンタクトをするが、ジュウォンは知らんぷりで通り過ぎてしまう。携帯電話を交換するためジュウォンを訪ねたライムは、テーブルに置かれた自らの携帯電話を手にするとジュウォンの携帯電話をソファーに投げつけ、二度と会いたくないと叫び...
イラン 弾道ミサイル開発計画で米側と協議意向か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 イラン 弾道ミサイル開発計画で米側と協議意向か  アメリカのポンペオ国務長官は、イラン政府が弾道ミサイルの開発計画についてアメリカ側と協議する意向を示していることを明らかにしました。  アメリカ、ポンペオ国務長官:「きのうかおととい、初めてイラン側が弾道ミサイルの開発計画について話し合う準備ができたと言ってきた」  ポンペオ長官は、そうした機会を使って核開発問題についてもイラン側と話し合いたいとしました。ホルムズ海峡でのタンカー攻撃以来、緊張が高まるなか、アメリカとイランの間で初めて対話の兆しが出てきました。ポンペオ長官の発言を受け、トランプ大統領は「我々はイランの政権転覆は考えていない。協力できることがあれば協力したい。しかし、核兵器や弾道ミサイルの発射実験は認めない」と述べました。イランのザリフ外相は、前日の15日にはNBCニュースの取材に対して「トランプ大統領が経済制裁を緩和しない限り、対話への道はない」と話していました。