「かくりよの宿飯 三話」の検索結果

「かくりよの宿飯 三話」に関する情報は見つかりませんでした。
「三話」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第三話 ヤバいフィットネス-後編-
上坂すみれのヤバい○○ 第三話 ヤバいフィットネス-後編- 自分を破壊する一歩手前の負荷が、自分を強くしてくれる。 -フリードリヒ・ニーチェ-
第十三話 命より大事なもの
鬼滅の刃 第十三話 命より大事なもの 屋敷の主・響凱が鼓を打つたびに部屋が回転し、炭治郎は苦戦を強いられる。 前の戦いで骨折している炭治郎は弱気になる自身を鼓舞して、必死に立ち向かう。 響凱が使う血鬼術による攻撃にも圧倒される炭治郎。果たして、無事に響凱の頸を討ち取ることができるのかー。
第三話 錆兎と真菰
鬼滅の刃 第三話 錆兎と真菰 鬼殺隊――古より存在し、鬼を狩る組織。 入隊のための試験「最終選別」に向けて、鱗滝左近次による炭治郎の訓練が始まった。 様々な罠が張り巡らされた山下り、刀の素振り、滝修行、そして呼吸法……。 狭霧山に来て一年、鱗滝は「もう教えることはない」と炭治郎へ言い放ち、巨大な岩の前で、最終選別へ行くための条件を突きつける―。
第二十三話 柱合会議
無料
鬼滅の刃 第二十三話 柱合会議 鬼殺隊の当主・産屋敷が、ついに炭治郎の前に現れた。彼は、炭治郎と禰豆子の入隊を容認するという。 だが、柱たちはその判断をすぐには飲み込めなかった。 風柱の不死川実弥は自らの腕を傷つけ、禰豆子の前に血を晒して、鬼の本性を引き出そうとする。
第十三話 白の秘術・魔鏡氷晶
NARUTO -ナルト- 第十三話 白の秘術・魔鏡氷晶 完成間近の橋に向かうタズナの護衛をしていたカカシ、サスケ、サクラの前に、再不斬と先日の仮面の少年・白(ハク)が再び現れた。サスケと白の戦闘が始まる。その頃、ガトーの部下がタズナの家を襲撃。連れ去られる母親を前に、ただ怯えるだけのイナリだったがナルトの言葉を思い出し、勇気を振り絞って立ち向かう!
第三話 父と子
胡蝶綺 ~若き信長~ 第三話 父と子 信長の父・信秀が病に伏し、家臣たちにも不安が広がっていた。うつけの嫡男では織田家の行く末が不安だとする家臣もいた。信長は、万が一の時には父を立派に見送ろうと、弟・信勝と誓い合う。そんなある日、織田家を裏切る者の存在が明らかになった。その事実を受け入れられず、たしなめる恒興を遠ざけて鬱々とした気持ちで過ごす信長。そして、信秀が逝去するが……。
第二十三話 蹴散らせライバル!新人9人(ルーキーナイン)全員集合
NARUTO -ナルト- 第二十三話 蹴散らせライバル!新人9人(ルーキーナイン)全員集合 中忍試験の申し込みに向かうナルトたち三人は「薬師(やくし)カブト」と出会う。彼はこれまで何度も中忍試験を受けており、不合格続きではあるものの、そのおかげで受験生たちのデータを大量に持っているという。カブトの情報を見せてもらったナルトたちは、この試験にのぞむ者たちが皆かなりの実力者であることを知る。
第三話 『今日知ったことは明日覆る』『ふたりのクリスマス』
超可動ガール1/6 第三話 『今日知ったことは明日覆る』『ふたりのクリスマス』 動くフィギュアの存在あっさりと受け入れたかに見えた、 春人の妹・ミコト。しかし、彼女は謎を解くためにノー ナに迫るのだった。一方、春人は昔からのオタク友達で ある冠成次郎とオタク談義に花を咲かせるが――。
act.4 仁義なきX'masキス
無料
恋愛ドラマな恋がしたい2 act.4 仁義なきX'masキス ドラマ第2話の収録が終わり、集められた8人に告げられるミッション。それは女子が気になる男子を指名しての密会デート。女子たちは各々の想いを意中の人に伝え、いよいよドラマ第三話のペア決めが行われる。今回のペア決めは、女子が今まで組んだことない男性を選ばなければならない。これによって恋愛模様に大波乱が...
秒速5センチメートル
秒速5センチメートル 秒速5センチメートル 小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。 そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く……。 貴樹と明里の再会の日を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨を切り取った表題作「秒速5センチメートル」。叙情的なビジュアルで綴られる三本の連作短編アニメーション作品。
第三話
無料
帰ってきた時効警察 第三話 身もふたもないストーリーと頬をプクーと膨らませた愛らしい容姿で人気爆発中のキャラクター・プクーちゃんが、総武警察でも大流行。その作者・尾沢ミツコ(杉本彩)にまつわる時効事件があると聞かされた霧山(オダギリ ジョー)は、趣味の捜査に乗り出すことに。15年前にミツコと共に大ヒット・キャラ“沈みがち人形”を作った清原ミツヨ(満島ひかり)が、自宅で謎の転落死を遂げたというこの事件。裏表さかさまに服を着た死体の手には「私の」と書かれた卵の殻、階段には生のタコ、やや開いた裏窓には「明日午前中には」というメモがささったバラの鉢植えが置いてあったという。
第三話 思いがけない来客
ゴブリンスレイヤー 第三話 思いがけない来客 ゴブリンスレイヤーの元に、妖精弓手、鉱人道士、そして蜥蜴僧侶が尋ねてきた。 彼らはゴブリンスレイヤーに、世界を滅ぼそうとしている魔神王が復活したことを告げる。 魔神王の軍勢の討伐に協力するよう妖精弓手たちから依頼されたゴブリンスレイヤー。 だが彼は討伐に興味を示さなかった。そこで妖精弓手たちは…。
第三話 DEAD OR LIVE SAGA
ゾンビランドサガ 第三話 DEAD OR LIVE SAGA 佐賀城でのイベントも想定通りに盛り上がった。 《さくら》と《サキ》の爆発力もなかなかだったが、盛り上げに徹した《ゆうぎり》と《リリィ》もさすがに肝が据わっている。《たえ》はあれでいい。 が、どうも全体的にアイドルっぽさが足りないので、強引にアイドルっぽい感じのやつをやらせるとしよう。 経験者の《愛》と《純子》が引っ張れば、全く問題ないはずだ。 ワンフォーゾンビィ! オールフォーゾンビィ!                        ―――――《巽幸太郎》の日記より
第二百二十三話 修業の成果
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百二十三話 修業の成果 白熱するナルト達のサバイバル演習。術の連係にキレを増したナルトに、戦闘に不向きと思われていたサクラも、綱手直伝の技を駆使してカカシを追い込んでいく。その頃、砂隠れの里では我愛羅を狙う“暁”のデイダラが極秘潜入工作を開始していた。数々の警備を突破していくデイダラ。潜入成功かと思われたそのとき……。
第二百三十三話 因縁あいまみえる
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百三十三話 因縁あいまみえる 因縁の相手、うちはイタチと遭遇したカカシ班。イタチを一手に引き受けんとするカカシはナルトに後方の援護を要請し、臨戦態勢に突入する。一方、同じく因縁の相手、干柿鬼鮫との戦闘に突入するガイ班。かつてガイに受けた借りを返そうとする鬼鮫は圧倒的なチャクラ量でガイ達を追い込む。
第二百四十三話 「父」と「母」
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百四十三話 「父」と「母」 チャクラを磁力に変えるという特殊能力を持つ三代目風影の人傀儡を前に、不利と読むチヨバアはサクラに退避を促す。だがときすでに遅くサソリの猛攻撃が開始。サクラを庇いつつ戦うチヨバアだが、瞬く間に「父」と「母」を砂鉄で封じられ、傀儡を失ってしまった。絶体絶命の窮地の中で、サクラはひとつの決断をする。
第三話 神器ロストヴェイン
七つの大罪 戒めの復活 第三話 神器ロストヴェイン ギーラとジールから記憶を奪ったのは、感情を理解する心を欲するゴウセルだった。記憶をもてあそぶような行為を許せないディアンヌは、神器を手にするゴウセルとぶつかることに。そこへメリオダス、マーリンも駆けつけ、ついにゴウセルの正体が明らかになる……!
第十三話 さらば愛しき盗賊
七つの大罪 戒めの復活 第十三話 さらば愛しき盗賊 ブリタニア支配のため別行動を開始した〈十戒〉たち。だがそれこそが彼らの力を分散させる、メリオダスの計略だった。行動を共にするガランとメラスキュラ。蘇る死体の噂はメラスキュラの禁呪によるものだった!
第三話
無料
時効警察 第三話 三日月(麻生久美子)は時効管理課に花を飾ってみるが、霧山(オダギリ ジョー)をはじめ時効管理課の人間は誰も気付いてくれなくてガッカリ。そんな中、霧山はまた時効事件を捜査し始める。政治家への不正献金問題でマスコミの攻撃を受けていた会社の社員・町田拓二(大西武志)が、駅のホームから転落死した事件である。同じホームで電車待ちしていた藤沢郁也(田中哲司)も不正に関与していた疑いがあり、それに感づいた町田を藤沢が殺したという説も出てきたが、現在は藤沢の妻である道子(緒川たまき)が事故死だと証言。殺人の疑いは消えたまま現在に至った。
第三話
無料
熱海の捜査官 第三話 遺留品のカセットテープを再生すると、微かなノイズが入っていた。しかし、それが音なのか、何かのデータなのか...。正体までは判らない。そんな中、北島紗英(栗山千明)は永遠の森学園へ赴き、スクールバスの構造を調査。カセットテープが落ちていた後部座席が簡単に外れることを知る。その後、北島は星崎剣三(オダギリ ジョー)の指示に従って学園からスクールバスを借り、事件発生現場へ。拾坂修武(松重豊)を中心に当時の状況を再現し、ある条件がなければバスが消えることは不可能だと気付く。
第三話 当然の陰に咲く花を見よ
なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA- 第三話 当然の陰に咲く花を見よ 梵納寺の台所を取り仕切る観音菩薩が頭を抱えている。その原因がいつも一緒にいる弟の勢至菩薩にあると考えた梵天は、少し距離を置くようにと提案する。しかし、姿を見せない弟を心配した観音菩薩は、その所在を帝釈天に探らせる。一方、勢至菩薩は、煩悩を追跡していた弥勒菩薩と行動をともにしていて――。
第二十三話 英雄、立つ!
七つの大罪 戒めの復活 第二十三話 英雄、立つ! エスカノールによってエスタロッサとゼルドリスの脅威は免れたものの、いまだ王都リオネスへの魔神族による襲撃は止まず、陥落はもはや時間の問題となっていた……。リオネスへ向かうエリザベスたちだが、そこに〈十戒〉のデリエリが現れる。襲われるエリザベスを救ったのは目を覚ましたメリオダスだった!
第三話 仁義なき花嫁バトル☆の巻
御曹司ボーイズ 第三話 仁義なき花嫁バトル☆の巻 最終候補の3人に選ばれた麦(平祐奈)。こうして、埼玉の成金プチお嬢様・ふみの(武田玲奈)と貧乏なギャルモデル・優(岡本夏美)との、御曹司の花嫁の座をかけたガチバトルが始まる。今回の舞台は王宮のようなテル(稲葉友)の別荘で、テーマは『テスト』。『学力』『表現力』『和の道』の三部構成で、3人の力が試される。学力テストはふみのが1位、『和の道』では意外にも優がプロ級の腕前で琴を演奏し1位に。果たして麦の運命はーー。
第十三話 七人のさすらいの巻
御曹司ボーイズ 第十三話 七人のさすらいの巻 麦(平祐奈)の実家を訪れ、麦の母の夏子(櫻井淳子)と話す陸(磯村勇斗)。夏子は東大卒でありながらパン屋で働く理由を明かし、大事なものは人によって違う、それを見つける旅が人生だと陸に伝える。一方、とある会議室に集まった御曹司ボーイズ。呼び出したのは椿(山下リオ)で、今後『プリンスマリッジ』の総合演出を担当すると告げる。御曹司たちを悪者にせず、麦・ふみの・優をギャフンと言わせる方法を画策する椿。その時明かされるプリマリの真の目的とはーー?
第三話 カムイモシ(リ)
ゴールデンカムイ 第三話 カムイモシ(リ) 森の中を進む杉元とアシㇼパは、ヒグマが冬眠に使う横穴を発見。穴の前でアシㇼパが語るヒグマの知識に感心しきりの杉元だったが、そのときアシㇼパが自分たちに向けられた双眼鏡の光に気づく。時を同じくして、彼らに向かって移動を始める陸軍第七師団の追っ手たち。二人は急いでその場を離れるが、スキーで移動する相手との距離はどんどん縮まっていくッ! 杉元は二手に分かれてアシㇼパだけでも逃がそうとするのだが……。
第二十三話 蹂躙
ゴールデンカムイ(第二期) 第二十三話 蹂躙 アシ(リ)パが連れ去られたのは、門倉から独房にいるのっぺら坊が偽物だと知らされていた土方の画策だった。その狙いは本物ののっぺら坊とアシ(リ)パを引き合わせ、金塊の在り処を聞き出すこと。舎房に乗り込んできた鶴見中尉の一派と杉元たちがにらみ合いを続ける中、土方はアシ(リ)パを連れて本物ののっぺら坊がいる場所へと急ぐ。一方、監獄内の攻防は、門倉がすべての囚人を解き放ったことでさらに激化の一途をたどるッ!
第三話 すれ違う想い
School Days 第三話 すれ違う想い 誠と付き合い始めた言葉だが、二人の気持ちはうまくかみ合わない。悩みを抱える言葉に、気持ちが空回りしている誠。誠は電車の中で落ち込んでいる言葉を抱き締めるが拒絶されてしまう…。そんな電車の中での行動を、誠と同じクラスの光に目撃されてしまい…。
第三話 龍馬アンサツ? 過去からの刺客!
BAKUMATSU 第三話 龍馬アンサツ? 過去からの刺客! 巨城スサノオから脱出した高杉は桂、坂本、以蔵と合流する。坂本は、時辰儀と同じ「刻(とき)を渡る力」を持つ「晴明(せいめい)」という男を探しているという。晴明の力で刻を戻し、新時代を作ると息巻く坂本に対し、高杉は反発。意見の衝突からアジトを去る坂本に対し、高杉は長崎でのある記憶を思い出す。一方、京の町を詮索中だった坂本と以蔵の前に、渦中の人物・晴明が現れ――。
第三話 七罪はおまえだ
デート・ア・ライブⅢ 第三話 七罪はおまえだ 八舞夕弦の消失——七罪の問いかけに正解できなかった報いは、あまりにも大きなものであった。残された写真は11枚。士道の焦燥は募るばかりで—— 事態は火急を要する——日夜迫りくる刻限に少しでも早く対応すべく、士道はデートのペースを早めることに。だが、誰とデートしてみたところで、誰もが本物であるように思え、状況の進展はまったく見られない。そして今夜も新たな犠牲者が——
第十三話 江渡貝くん
無料
ゴールデンカムイ(第二期) 第十三話 江渡貝くん 杉元たちが夕張に向かっている頃、ひと足先に同地を訪れた鶴見中尉一派は、剥製工房を営む青年・江渡貝弥作に接触していた。その目的は、江渡貝が墓地から盗み出したと思われる脱獄囚の刺青人皮を入手すること。江渡貝が墓泥棒を働いた際に落とした人皮の手袋を突きつけ、巧みな話術で彼の懐に入り込んでいく鶴見中尉。そして、工房の奥にある無数の人間剥製を鶴見中尉が目の当たりにしたとき、江渡貝がその本性を露わにするッ!