「かなつ久美 漫画家&リンゼちゃん 保護犬」の検索結果

「かなつ久美 漫画家&リンゼちゃん 保護犬」に関する情報は見つかりませんでした。
「保護犬」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

さかなクン帽子姿で国会登場! プラごみ問題に熱弁
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 さかなクン帽子姿で国会登場! プラごみ問題に熱弁  さかなクン(44)が国会に登場。ただ、国会では帽子が原則禁止されています。トレードマークのハコフグの帽子はどうなったのでしょうか。  参議院規則第209条には「議場または委員会議室に入る者は帽子、外とう、襟巻、傘、杖の類を着用し、または携帯してはならない」と書かれています。衆議院でも同様。ですが、さかなクンはここでも、さかなクンでした。さかなクンの帽子は、さかなクン本体と一体不可分ということでしょうか。  一方、呼び名は…。  調査会会長・鶴保庸介議員:「客員准教授、さかなクン…」  さかなクンの「クン」はいわゆる敬称の「君」と解釈されたようで、さかなクン君とは呼ばれませんでした。  東京海洋大学名誉博士客員准教授として、さかなクンは海洋資源の保護、特にプラスチックごみ問題について熱く語ります。  国会ではかつて、社会党の長谷百合子衆院議員がベレー帽をかぶったまま登院し、問題になったことがありました。今回のさかなクンのケースは、品位や礼節を欠くようなものではないと理事会が判断。各会派も了承したことで実現しました。  参考人・さかなクン:「(帽子を)お認め頂いてありがたい。皮膚の一部と言っていて、引っ張るとイタタタタ…くすぐったいという…一心同体になっている…かな~」
#11 ここまできたら真っ向勝負
はるかなレシーブ #11 ここまできたら真っ向勝負 決勝戦2セット目、かなたの目を見た紅愛は、ジュニア大会で、かなた&成美ペアに敗れたときのことを思い出していた。かなたの目にそのときと同じ力強さが戻っていたからだ。
#04 私達にぴったりだと思わない?
はるかなレシーブ #04 私達にぴったりだと思わない? ビーチバレー大会へ参加することにした遥たち。大会へ向けて練習を重ねる中、遥はかなたに早く追いつきたいと感じる。そこで、かなたには秘密で、紅愛と一緒に特訓を始める。
第1話 初陣(ファーストゲーム)後編
ダーウィンズゲーム 第1話 初陣(ファーストゲーム)後編 平凡な日常を送っていた男子高校生のカナメの元に、ある日アプリ「ダーウィンズゲーム」の招待メールが届く。何気なくアプリを開いた事でゲームのプレイヤーになってしまったスドウカナメ。 怪しげな雰囲気のゲームを訝しんでいるうちにバトルが始まり、突如パンダの着ぐるみを着た謎の人物が襲い掛かかる。果たして、絶対絶命のバトルにカナメは生き残ることができるのか!?
第5話 水葬(アクアリウム)
ダーウィンズゲーム 第5話 水葬(アクアリウム) 自らの異能を真に覚醒させ、「花屋」ことヒイラギとの勝負に何とか勝利したカナメ。「宝探しゲーム」の攻略をするには、危険なクラン「エイス」との衝突は避けられないことを知る。そこで、カナメはレイン、リュージ、ヒイラギと即席のクランを結成する。打倒「エイス」に向けて戦略を練っている最中、カナメのもとに、シュカから「たすけて」とメッセージが届く。
第1話 初陣(ファーストゲーム)前編
無料
ダーウィンズゲーム 第1話 初陣(ファーストゲーム)前編 平凡な日常を送っていた男子高校生のカナメの元に、ある日アプリ「ダーウィンズゲーム」の招待メールが届く。何気なくアプリを開いた事でゲームのプレイヤーになってしまったスドウカナメ。 怪しげな雰囲気のゲームを訝しんでいるうちにバトルが始まり、突如パンダの着ぐるみを着た謎の人物が襲い掛かかる。果たして、絶対絶命のバトルにカナメは生き残ることができるのか!?
#01 エースなんて必要ないの
無料
はるかなレシーブ #01 エースなんて必要ないの 東京から来た遥を沖縄の空港で出迎えてくれたのは、いとこのかなただった。かなたとともに祖母の家に到着した遥は、家の前に広がる海に感激。駆け出した海辺でビーチバレーをする2人の少女と遭遇する。
#02 私を信じて
はるかなレシーブ #02 私を信じて 何も知らずに成美&彩紗ペアとの再戦を約束した遥。しかし、彼女たちは全国チャンピオンだった。1週間後の再戦に向け、遥は経験者のかなたからビーチバレーの特訓を受ける。
#05 アンタの心が折れるまで
はるかなレシーブ #05 アンタの心が折れるまで ビーチバレー大会が始まった。遥&かなたペアの初戦の相手は、水着を取り合った相手、愛衣&舞ペアだ。リベンジマッチと意気込む遥。だが、舞たちにも負けられない理由があった。
#06 折れないよ、私は
はるかなレシーブ #06 折れないよ、私は 1セット目を先取した遥&かなたペアが、2セット目で苦戦を強いられる。早々に1回戦を勝ち抜けた紅愛&恵美理や祖母のソラが見守る中、遥は何度もブロックに挑戦するが……。