「ここ 動画」の検索結果

今すぐ視聴する

第1話 出会ったあの日
無料
ここに来て抱きしめて 第1話 出会ったあの日 田舎町に家族と越してきたキル・ナグォンは、幼い義妹ソジンの面倒をみる少年ユン・ナムと出会う。転校先の中学で嫌な目に遭いナムにかばわれたナグォンは、彼が同じクラスだと知り喜ぶ。親しげに話しかけてくるナグォンに戸惑いつつ、気になるナム。ある日、ナグォンはいなくなった愛犬を探すうち、怪しい建物を見つける。
第2話 木のような少年、楽園のような少女
無料
ここに来て抱きしめて 第2話 木のような少年、楽園のような少女 父ヒジェの犬舎に捕らわれていたナグォンの愛犬を助け、彼女に返してやるナム。ナグォンを家まで送り届ける途中、ナムは彼女に今日あったことは忘れ、自分に会っても知らんふりしてくれと頼む。そんなナムに、嫌われても好きでいると告白するナグォン。さらに、ナムは彼女の家族の温かさに触れるが、ヒジェは気に食わず...。
第3話 再会
無料
ここに来て抱きしめて 第3話 再会 ソジンを連れてヒジェから逃げようとする継母オクヒを助けるナム。そんな彼の気持ちを言い当てるナグォンに、「好きになってごめん」と話すのだった。9年後。ナムはオクヒの養子チェ・ドジンとして警察大に通い、卒業を控えていた。一方、ハン・ジェイという名で下っ端女優をしていたナグォンは、撮影で警察大学を訪れる。
第4話 加害者の息子、被害者の娘
無料
ここに来て抱きしめて 第4話 加害者の息子、被害者の娘 記者に囲まれ倒れたジェイを抱き上げ、医務室に運ぶドジン。さらに、ドジンは連続殺人犯の息子としてコメントを求める記者に、加害者への同情は捨てるべきだと毅然とした態度をとる。一方、ジェイはドジンがナムだと直感する。そんな中、ジェイがかつてヒジェに殺された有名女優の娘であることがマスコミを通じて広まり...。
第5話 ナムという名前
無料
ここに来て抱きしめて 第5話 ナムという名前 ドジンは自叙伝を出した出版社に出向き、嘘ばかりだと抗議。一方、ジェイも遺族としてテレビに出演し、騒ぎに対処する。そんな中、警察大の卒業式が行われ、ドジンは主席卒業し大統領賞の名誉を受けるが、被害者の遺族が乱入し非難を浴びることに。その姿を影から見ていたジェイは、「ナム」と呼んで駆けより...。
第6話 会うだけで涙が出そうな人
無料
ここに来て抱きしめて 第6話 会うだけで涙が出そうな人 3年後、強力班の刑事になったドジンは連続通り魔事件の捜査に当たっていた。だが張り込み中、自分も刺されてしまう。病院で手当を受けたドジンは、隣のベッドに眠るジェイに気づく。今や人気女優のジェイは新人賞授賞式の楽屋であるものを見て倒れたのだった。その頃、ドジンの異母弟ヒョンムが刑務所から出所していた。
第7話 あの夜の影
ここに来て抱きしめて 第7話 あの夜の影 血まみれのハンマーが送りつけられ、警察に通報したジェイ。事件を担当することになったドジンは、ジェイに何があっても守ると約束する。物証から犯人と連続通り魔犯との関与を疑ったドジンは、捕まえた男の話からヒョンムを有力容疑者として捜査することに。そんな中、ジェイは夜遅く撮影スタジオに呼び出されるが...。
第8話 あなたが誰の息子でも
ここに来て抱きしめて 第8話 あなたが誰の息子でも ジェイの危険を察し、スタジオに駆けつけるドジン。そこには、12年前の事件現場が再現された部屋で怯えるジェイがいた。ドジンは彼女を家に送り届け、気が落ち着くまでそばにいてやることに。そんなドジンにジェイは、襲ったのがあなたの兄であっても会えて嬉しいと話す。やがてヒョンムが犯人の可能性が濃厚になり...。
第9話 悲しき兄弟
ここに来て抱きしめて 第9話 悲しき兄弟 ジェイを守ろうとしてヒョンムともみ合ううち、はずみで刺されてしまうドジン。ジェイの通報で病院に運ばれ一命を取り留めたドジンはオクヒに、ヒョンムは自分が捕まえ、罪を償わせると話す。そして、意を決したオクヒは刑務所のヒジェを訪ね、“私の息子たち”に手を出すなと警告する。
第10話 12年分のデート
ここに来て抱きしめて 第10話 12年分のデート パク記者の番組により再び世間から注目を浴びるジェイとドジン。そんな中、ヒョンムの前にはハンマーを持った男が現れ、ヒジェとの関わりを示唆して去っていく。ドジンは病院を抜け出し、ジェイに会いに行くと、12年間できなかったことを1日だけやってみようかと話す。1ヵ月後、2人は1日だけのデートに出かける。
第11話 言いたかった言葉
ここに来て抱きしめて 第11話 言いたかった言葉 ドジンは12年前の事件で父子の間に起きたある事実が報じられたことを知る。父の存在に苦悩するドジンはジェイの元を訪ね、自分の気持ちを明かす。改めて愛を確認し合った2人は、交際をスタートさせる。そんな中、パク記者が殺害され、現場検証したドジンは犯人がヒジェの事件を模倣していると気づく。
第12話 守りたいもの
ここに来て抱きしめて 第12話 守りたいもの ドジンはパク記者殺害犯として浮上したジホンを調べる中、彼に遭遇し押さえ込むが、通りがかりの少年をかばい逃げられてしまう。ジホンを捕まえようと休まず働くドジンだったが、警察署を訪ねてきたジェイと2人だけの時間を過ごし慰められる。そんな中、ジホンがソジンの前に現れ、間一髪のところヒョンムがかばうが...。
第13話 兄たちの思い
ここに来て抱きしめて 第13話 兄たちの思い ヒジェを崇拝するユラとジホンの協力により、移送車の事故に乗じてヒジェが逃走。ドジンは不安に怯えるジェイを訪ねると、必ず守ると約束し、しばらく彼女の家で同居することに。一方、ヒョンムはムウォンにパク記者殺害時の証拠映像を渡し、弟は父とは違うと訴える。そんな中、ジェイの前にジホンが現れる。
第14話 本当の家族
ここに来て抱きしめて 第14話 本当の家族 コチーム長の葬儀の後、オクヒの前にはヒジェが。歯向かうオクヒに殴りかかろうとするヒジェだが、そこにヒョンムが現れ、体を張って阻止する。互いにかばい合うヒョンムとオクヒにヒジェは激昂するが、ほどなく警察が駆けつけ、2人は窮地を免れる。ドジンは必死でヒジェの居場所を捜す一方、ジェイの身が心配でならず...。
第15話 父との対峙
ここに来て抱きしめて 第15話 父との対峙 依然としてヒジェの行方が掴めず捜査する中、ドジンは入院中のヒョンムを見舞い、弟“ナム”として、これまでの罪を償うよう話す。そんなドジンに、お前は父とは違うと話し、弟を気遣う。そんな中、両親の納骨堂に向かっていたジェイをヒジェが襲う。ヒジェから連絡を受けたドジンはジェイが拉致されたことを知り...。
最終話 僕の楽園
ここに来て抱きしめて 最終話 僕の楽園 12年前同様、父ヒジェと対峙するドジン。ヒジェの挑発に怒りがこみ上げるドジンだが、ジェイやオクヒらの言葉が脳裏に浮かび、冷静さを取り戻す。そして、連続殺人犯の息子として耐え忍んできた苦悩をぶつけ、「俺はお前とは違う」と言い返すのだった。一方、監視されていたジェイはなんとか逃げ出し、警察に通報する。
予告編【ここに来て抱きしめて】
無料
ここに来て抱きしめて 予告編【ここに来て抱きしめて】 【6月3日(水)0時配信開始】 守ってあげる、君を。必ず―― MBC演技大賞5冠獲得!最旬俳優、チャン・ギヨン主演! 初恋を守り続けるふたりが互いの痛みを包み込んでいく純愛ラブストーリー! 「ゴー・バック夫婦」で完璧でありながら恋愛には初心な青年を好演し、“最強二番手男子”として一躍脚光を浴びたチャン・ギヨンの初主演作!本作で彼が演じるチェ・ドジンは、殺人犯の父を持ち、その罪を償うために警察官になった青年。モデル出身ならではの抜群のスタイルを活かした制服姿で、警察官のエースとしての男らしさを見せたほか、結ばれてはいけない人を愛してしまう切なさ、殺人犯の息子として生きていかなければならない苦悩や葛藤を抱える難役を、過度な感情表現は抑えながらも、切なさや痛みが滲み出るような眼差しを持って熱演し、多くの視聴者を魅了。また、凛々しさと同時に、弱く脆い部分も繊細に演じ分け、高い演技力を証明し、「2018MBC演技大賞 水木ミニシリーズ部門 男性優秀演技賞」や「2018アジア・アーティスト・アワード 新人賞」など数々のアワードを受賞し、実力派俳優への階段を駆け上がった! 初恋同士だった2人が運命的な再会を果たし、悲劇を乗り越え希望を見出していく、純愛ラブストーリー。2人は殺人犯と被害者の子という決して結ばれてはいけない運命を背負いながら互いに愛し合い、癒し合いながら懸命に生きていこうとするあまりに健気な2人の姿は、心を掴まれ、思わず涙が零れてしまう。
episode1 共同生活スタート!
無料
フロリバマ・ショア ~常夏!ココナッツ・ビーチライフ~ episode1 共同生活スタート! パナマシティービーチでの夏を楽しむため、一つ屋根の下で共同生活を送ることになった9人の男女。全員すぐに打ち解けるが、コートニーは早速暴走して皆を呆れさせる。そんな中、ニルサはガスといい雰囲気になるが...。
episode2 クレイジーな夜
フロリバマ・ショア ~常夏!ココナッツ・ビーチライフ~ episode2 クレイジーな夜 ニルサとガスのデートは悲惨な結果に終わり、ニルサは今度はジェレマイアに猛アタックするが、彼はビーチで出会ったケイラといい雰囲気に。さらに、ニルサがケイラの態度にムカついたことをきっかけに、メンバー間でケンカが勃発して...。
episode3 プリンセス・エイミー
フロリバマ・ショア ~常夏!ココナッツ・ビーチライフ~ episode3 プリンセス・エイミー ニルサがケイラに悪態をついたことがきっかけで男子vs女子の溝が深まり、カークはお姫様気取りのエイミーの態度についにキレてしまう。さらに外出先のバーでは最悪の事態が勃発して...。
episode4 ケイラは魔女
フロリバマ・ショア ~常夏!ココナッツ・ビーチライフ~ episode4 ケイラは魔女 バーでのケンカをきっかけに、ギスギスしていたメンバーたちは一致団結。しばらくはモメ事もなく平和に過ごしていたが、ニルサとエイミーがケイラの陰口を言ったことで、またしても口論になってしまう。
episode5 ニルサのアツい夜
フロリバマ・ショア ~常夏!ココナッツ・ビーチライフ~ episode5 ニルサのアツい夜 コディとカークは、バーで仲間が他人とケンカになっても助けようとしないジェレマイアに不満を抱く。そんな中、ジェレマイアの弟ジョシュが家に遊びに来ることに。理想のタイプの登場にニルサは大興奮のようで...。
episode6 オール・アバウト・エイミー
フロリバマ・ショア ~常夏!ココナッツ・ビーチライフ~ episode6 オール・アバウト・エイミー エイミーは過去のトラウマのせいで、コディとカークに言われた言葉に深く傷つく。そんな彼女に自信を持たせるべく、皆はサプライズを計画する。一方、男子たちはニルサの友人カトリーナに夢中になるが...。
episode7 キレる女たち
フロリバマ・ショア ~常夏!ココナッツ・ビーチライフ~ episode7 キレる女たち モメ事の元凶がコディだと分かり皆は彼に不信感を抱くが、コディの祖父が亡くなったと知り彼を励ます。ニルサはジョシュとの再会に胸を躍らせていたが、彼の口から出たのは予想外の言葉だった...。
episode8 ファミリー・デー
フロリバマ・ショア ~常夏!ココナッツ・ビーチライフ~ episode8 ファミリー・デー メンバーたちはそれぞれの両親を家に招待して楽しい時間を過ごすが、前夜に大ゲンカしたカークとエイミーは険悪なまま。そんな中、一緒に過ごす夏は終わりを告げようとしていた。
独占パフォーマンス!日本デビュー2周年特番
無料
SEVENTEEN独占パフォーマンス!日本デビュー2周年特番〜セブチのここが凄い 独占パフォーマンス!日本デビュー2周年特番 SEVENTEEN独占パフォーマンス! 米Billboard発表2019年最高のK-POPアルバム1位のSEVENTEENの「ここが凄い」がわかる!30分特別番組 SEVENTEENの魅力を知る、塚地武雅さん、福山絢水(あやみん)さん、古家正亨さんからのコメントも到着! 【番組内容】 最注目アーティストSEVENTEENの日本デビュー2周年を記念して、セブチの魅力を徹底解剖! ◆アベマ独占パフォーマンス『舞い落ちる花びら (Fallin' Flower)』 ◆メンバーからの最新コメント ◆SEVENTEENの魅力を知るさまざまな業界の著名人からのコメント、CARAT(=ファン)からの"ここがスゴイ"を紹介 SEVENTEEN K-POP13人組ボーイズグループ。2015年5月に韓国でデビューして以来、数々の音楽賞を受賞。2019年9月に発売された韓国3rdアルバム『An Ode』は、米国のBillboardが発表した「評論家が選ぶ2019年最高のK-POP 25アルバム」で1位に輝くなど海外の主要メディアが称賛。日本では、2018年5月にデビューを果たし、今年4月に発売された日本2ndシングル『舞い落ちる花びら (Fallin' Flower)』は、Billboard JAPAN 総合ソング・チャート「JAPAN HOT 100」で総合首位を獲得、Billboard JAPAN集計初週売上は40万枚以上を記録するなど、いま最も勢いのあるグループ。
舞い落ちる花びら (Fallin’ Flower)
無料
SEVENTEEN独占パフォーマンス!日本デビュー2周年特番〜セブチのここが凄い 舞い落ちる花びら (Fallin’ Flower) 米Billboard発表2019年最高のK-POPアルバム1位に輝いたSEVENTEEN アベマ独占パフォーマンス『舞い落ちる花びら (Fallin' Flower)』を配信! SEVENTEEN 韓国発の13人組ボーイズグループ。2015年5月に韓国でデビューして以来、数々の音楽賞を受賞。2019年9月に発売された韓国3rdアルバム『An Ode』は、米国のBillboardが発表した「評論家が選ぶ2019年最高のK-POP 25アルバム」で1位に輝くなど海外の主要メディアが称賛。日本では、2018年5月にデビューを果たし、今年4月に発売された日本2ndシングル『舞い落ちる花びら (Fallin' Flower)』は、Billboard JAPAN 総合ソング・チャート「JAPAN HOT 100」で総合首位を獲得、Billboard JAPAN集計初週売上は40万枚以上を記録するなど、いま最も勢いのあるグループ。
【セブチのここが凄い】塚地武雅さんのコメント
無料
SEVENTEEN独占パフォーマンス!日本デビュー2周年特番〜セブチのここが凄い 【セブチのここが凄い】塚地武雅さんのコメント SEVENTEEN独占パフォーマンス! 米Billboard発表2019年最高のK-POPアルバム1位のSEVENTEENの「ここが凄い」がわかる!30分特別番組 SEVENTEENの魅力を知る、塚地武雅さん、福山絢水(あやみん)さん、古家正亨さんからのコメントも到着! 【番組内容】 最注目アーティストSEVENTEENの日本デビュー2周年を記念して、セブチの魅力を徹底解剖! ◆アベマ独占パフォーマンス『舞い落ちる花びら (Fallin' Flower)』 ◆メンバーからの最新コメント ◆SEVENTEENの魅力を知るさまざまな業界の著名人からのコメント、CARAT(=ファン)からの"ここがスゴイ"を紹介 SEVENTEEN K-POP13人組ボーイズグループ。2015年5月に韓国でデビューして以来、数々の音楽賞を受賞。2019年9月に発売された韓国3rdアルバム『An Ode』は、米国のBillboardが発表した「評論家が選ぶ2019年最高のK-POP 25アルバム」で1位に輝くなど海外の主要メディアが称賛。日本では、2018年5月にデビューを果たし、今年4月に発売された日本2ndシングル『舞い落ちる花びら (Fallin' Flower)』は、Billboard JAPAN 総合ソング・チャート「JAPAN HOT 100」で総合首位を獲得、Billboard JAPAN集計初週売上は40万枚以上を記録するなど、いま最も勢いのあるグループ。
【セブチのここが凄い】古家正亨さんのコメント
無料
SEVENTEEN独占パフォーマンス!日本デビュー2周年特番〜セブチのここが凄い 【セブチのここが凄い】古家正亨さんのコメント SEVENTEEN独占パフォーマンス! 米Billboard発表2019年最高のK-POPアルバム1位のSEVENTEENの「ここが凄い」がわかる!30分特別番組 SEVENTEENの魅力を知る、塚地武雅さん、福山絢水(あやみん)さん、古家正亨さんからのコメントも到着! 【番組内容】 最注目アーティストSEVENTEENの日本デビュー2周年を記念して、セブチの魅力を徹底解剖! ◆アベマ独占パフォーマンス『舞い落ちる花びら (Fallin' Flower)』 ◆メンバーからの最新コメント ◆SEVENTEENの魅力を知るさまざまな業界の著名人からのコメント、CARAT(=ファン)からの"ここがスゴイ"を紹介 SEVENTEEN K-POP13人組ボーイズグループ。2015年5月に韓国でデビューして以来、数々の音楽賞を受賞。2019年9月に発売された韓国3rdアルバム『An Ode』は、米国のBillboardが発表した「評論家が選ぶ2019年最高のK-POP 25アルバム」で1位に輝くなど海外の主要メディアが称賛。日本では、2018年5月にデビューを果たし、今年4月に発売された日本2ndシングル『舞い落ちる花びら (Fallin' Flower)』は、Billboard JAPAN 総合ソング・チャート「JAPAN HOT 100」で総合首位を獲得、Billboard JAPAN集計初週売上は40万枚以上を記録するなど、いま最も勢いのあるグループ。
【PR】独占パフォーマンス!日本デビュー2周年特番
無料
SEVENTEEN独占パフォーマンス!日本デビュー2周年特番〜セブチのここが凄い 【PR】独占パフォーマンス!日本デビュー2周年特番 SEVENTEEN独占パフォーマンス! 米Billboard発表2019年最高のK-POPアルバム1位のSEVENTEENの「ここが凄い」がわかる!30分特別番組 SEVENTEENの魅力を知る、塚地武雅さん、福山絢水(あやみん)さん、古家正亨さんからのコメントも到着! 【番組内容】 最注目アーティストSEVENTEENの日本デビュー2周年を記念して、セブチの魅力を徹底解剖! ◆アベマ独占パフォーマンス『舞い落ちる花びら (Fallin' Flower)』 ◆メンバーからの最新コメント ◆SEVENTEENの魅力を知るさまざまな業界の著名人からのコメント、CARAT(=ファン)からの"ここがスゴイ"を紹介 SEVENTEEN K-POP13人組ボーイズグループ。2015年5月に韓国でデビューして以来、数々の音楽賞を受賞。2019年9月に発売された韓国3rdアルバム『An Ode』は、米国のBillboardが発表した「評論家が選ぶ2019年最高のK-POP 25アルバム」で1位に輝くなど海外の主要メディアが称賛。日本では、2018年5月にデビューを果たし、今年4月に発売された日本2ndシングル『舞い落ちる花びら (Fallin' Flower)』は、Billboard JAPAN 総合ソング・チャート「JAPAN HOT 100」で総合首位を獲得、Billboard JAPAN集計初週売上は40万枚以上を記録するなど、いま最も勢いのあるグループ。