「さくら 最新」の検索結果

今すぐ視聴する

NYでもうサクラ開花! 45年ぶりの暖かさで20度超え
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 NYでもうサクラ開花! 45年ぶりの暖かさで20度超え  日本では記録的な「暖冬」が続いていますが、アメリカ・ニューヨークでも45年ぶりの暖かさとなりました。公園ではサクラが開花し、人々を驚かせています。  ニューヨークのセントラルパークではヒガンザクラが開花し、訪れた人たちは季節外れの花を楽しんでいます。ニューヨークでは先週末に2日続けて最高気温が20度を超え、特に11日は1975年以来の暖かさとなりました。この冬は雪も少なく、暖冬といわれるなか、気温が一気に上がったことでサクラが開花したとみられています。  ニューヨーク在住者:「ここ数日、暖かかったけど、まさかサクラが見られるなんてびっくりだ」  カナダからの旅行者:「まだ1月よ、おかしいわ。気候変動のせいだと思う」
暖冬で? 平年より12日早くカンヒザクラ開花
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 暖冬で? 平年より12日早くカンヒザクラ開花  暖冬の影響でしょうか。サクラが早くも咲き始めました。  那覇市の公園にあるカンヒザクラで毎年、沖縄県でサクラの開花を観測している標本木です。ピンク色の花が5輪以上確認されたことから、沖縄気象台は6日にカンヒザクラの開花を発表しました。平年より12日早く、去年よりも4日早い開花となりました。例年、カンヒザクラの満開は1月下旬ごろで、このまま行くと1月中旬には満開になるかもしれません。
#13 映画「マンハント」東京・大阪舞台挨拶に密着!!
無料
福山雅治と荘口彰久の「地底人ラジオ」 #13 映画「マンハント」東京・大阪舞台挨拶に密着!! 【福山雅治と荘口彰久の「地底人ラジオ」 毎週日曜日 22:00 〜 23:30 放送!】 今週の「福山雅治と荘口彰久の『地底人ラジオ(仮)』」は...、 2月17日、18日に東京・大阪で開催された、 ジョン・ウー監督最新映画「マンハント」の舞台挨拶に完全密着! 司会の荘口彰久さんとのフリートークはもちろん、ゲストに"あの方"が登場!! 今週も是非お聴き逃しなく! 番組メールアドレス chiteijin@shiburadi.com
#10 全国ツアー&映画『マンハント』プレミアイベントに密着!!
無料
福山雅治と荘口彰久の「地底人ラジオ」 #10 全国ツアー&映画『マンハント』プレミアイベントに密着!! 【福山雅治と荘口彰久の「地底人ラジオ」 毎週日曜日 22:00 〜 23:30 放送!】 今週の「福山雅治と荘口彰久の『地底人ラジオ(仮)』」は...、 遂にスタートした4年ぶりの全国ツアー『WE’RE BROS. TOUR 2018』大阪公演4日間と、 2月9日に全国ロードショーとなるジョン・ウー監督最新作映画『マンハント』の ジャパンプレミアに完全密着!!今回も全編ラジオセルフィーでお届けいたします! 是非お聴き逃しなく!! 番組メールアドレス chiteijin@shiburadi.com
#55 ラジオセルフィー in New York vol.3!!
無料
福山雅治と荘口彰久の「地底人ラジオ」 #55 ラジオセルフィー in New York vol.3!! 【福山雅治と荘口彰久の「地底人ラジオ」 毎週日曜日 22:00 〜 23:30 放送!】 先週に引き続き、ラジオセルフィー in New Yorkをお届け! 絶賛映画ロケ中の一行を襲った想定外の緊急事態とは!? リスナーメールを交えながら、日テレ朝ドラマ『生田家の朝』主題歌「いってらっしゃい」ちょいぶっかけも! 絶賛年末ライブの開催に向け、多忙な日々を送る学長の最新の声と共にお届けいたします! 今週も是非お聴き逃しなく! 番組メールアドレス chiteijin@shiburadi.com
#54 ラジオセルフィー in New York vol.2!!
無料
福山雅治と荘口彰久の「地底人ラジオ」 #54 ラジオセルフィー in New York vol.2!! 【福山雅治と荘口彰久の「地底人ラジオ」 毎週日曜日 22:00 〜 23:30 放送!】 先週に引き続き、ラジオセルフィー in New Yorkをお届け!NYの地下に潜む都市伝説に迫る?! また、いよいよ12月10日からスタートする、日テレ朝ドラマ『生田家の朝』主題歌「いってらっしゃい」ちょいぶっかけも! おたよりコーナーでは、新コーナー「残念ながら、私のまわりには福山ファンはいません…」や、 久々の「プレゼントアワー -恋の伝言板-」に届いたメールもご紹介! 絶賛年末ライブの開催に向け、多忙な日々を送る学長の最新の声と共にお届けいたします! 今週も是非お聴き逃しなく! 番組メールアドレス chiteijin@shiburadi.com

おすすめの作品

#50:さくら、本気で恋する90日♡この恋の行方は誰も知らない…
イマっぽTV #50:さくら、本気で恋する90日♡この恋の行方は誰も知らない… 『さくら、本気で恋する90日』恋愛したいと言うさくらに、親友のれなが「絶対にさくらに合う」と思う男友達を紹介!初めは、緊張して話せなかった2人。UFOキャッチーにスケートで距離を縮めていく…この恋は実る!?
第22話 「きらめく日々を駆け抜けろ」
さくら荘のペットな彼女 第22話 「きらめく日々を駆け抜けろ」 美咲と仁の卒業式を迎えたさくら荘。空太はましろを起こそうと部屋に行くが姿が無い。さくら荘中を探すもいっこうに見つからないましろ。すると千尋が今朝方一人でさくら荘から出て行ったことを伝える。その事実に責任を感じる空太をよそに、龍之介とメイドちゃんがGPSでましろの居場所を突き止める。しかしそこにもましろの姿はなく、代わりにさくら荘の面々が描かれた絵画だけが残されていた…。
第24話 「さくら荘へようこそ」
さくら荘のペットな彼女 第24話 「さくら荘へようこそ」 千尋に別れの挨拶をし、美咲の車でさくら荘をあとにする一同。イギリスへ帰国するリタ、大阪の大学に向かう仁、声優という夢を追い続けるために両親を説得しに里帰りをする七海、引越しの準備のため一旦実家に帰るという美咲、そして外で打ち合わせがあるとその場を去る龍之介。それぞれを見送った空太とましろは、さくら荘へと帰る。そして誰もいなくなったさくら荘で2人は…。
#59:今夜告白♡さくら・しゅうえいの恋の結末
イマっぽTV #59:今夜告白♡さくら・しゅうえいの恋の結末 『本気で恋する90日』2週連続告白SP!優しすぎるしゅうえい。さくらは、しゅうえいの本音を深く知りたいと考える… 観覧車でこの3ヶ月の思いを語りあう2人。 告白の時…さくらが出した答えとは… れなも告白を見届ける。
#18:涙で語るさくら&まえのん♡なつるなたぴ旅!れな→まいらへ繋ぐ♡
イマっぽTV #18:涙で語るさくら&まえのん♡なつるなたぴ旅!れな→まいらへ繋ぐ♡ ▼鎌倉女子旅♡前回大好評の恋ステ北海道女子:なつか&るな、今日好きのれいたぴの3人旅!この前の旅のお返しにれいたぴの地元で2人をもてなす! ▼さくら&まえのん♡イマっぽトーク!さくら涙…まえのんがさくらの悩みに真剣に答えます ▼「miniっぽ」あなたのこだわりを自撮りでバトン! 人気出演者が繋ぐ友達の輪!今夜は…恋ステ れな→まいら に繋ぐ♡
第参話 宿敵!?サスケとサクラ
NARUTO -ナルト- 第参話 宿敵!?サスケとサクラ 「下忍(げにん)」として晴れて忍者となったナルトは、「三人一組(スリーマンセル)」の班を組むことに。ナルトと同じ班になったのは、春野サクラとうちはサスケ。ナルトはサクラにゾッコンだったが、肝心のサクラはサスケに夢中だ。しかもサスケはナルトと違い、見た目だけでなく実力もピカイチのエリート。おもしろくないナルトは、サスケにひとあわふかせようと、ある陰謀を企む。
#58:りさが出す答えとは!?さくらの恋の行方…
イマっぽTV #58:りさが出す答えとは!?さくらの恋の行方… 本気で恋する90日SP♡さくらは今の素直な想いをれなに相談。さくらとしゅうえいの恋の行方はまだ誰にもわからない… りさの誕生日をはやとがお祝い♡サプライズプレゼントに手紙…はやとの高鳴る想いに、りさはどんな答えを出すのか!?
麻雀AI vs 藤田晋 vs KADOKAWAサクラナイツ
無料
麻雀AI vs 藤田晋 vs KADOKAWAサクラナイツ 麻雀AI vs 藤田晋 vs KADOKAWAサクラナイツ ドワンゴの麻雀AI「NAGA」が人間に挑む! 迎え撃つは、Mリーグチェアマン藤田晋と今シーズンから新規加入した KADOKAWAサクラナイツの2人! 麻雀AIの思考は? どれくらい強いのか? どう麻雀を打つのか? 未知な相手に人間はどう打つのか!? ルール: 天鳳を用いて戦う(天鳳ルール) 東南戦2回勝負(飛びあり)
第二百四十五話 生と死の三分間
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百四十五話 生と死の三分間 隠し玉の解毒薬にて三代目風影を破壊したサクラ。驚愕のチヨバアにサクラは解毒薬の説明をする。解毒効果が持続する時間は約三分。チヨバアとサクラは何としても制限時間内にサソリを倒そうと決意する。ここにきてサクラの実力を認めざるをえないサソリは、遂に奥の手のカラクリを披露。
第1話 「ねこ、しろ、ましろ」
無料
さくら荘のペットな彼女 第1話 「ねこ、しろ、ましろ」 問題児ばかりを集めた学生寮「さくら荘」。平凡な普通科2年生の神田空太は、変人たちに囲まれた生活に嫌気がさし、「脱、さくら荘!」を掲げていた。さくら荘の監視要員である美術教師・千石千尋に呼び出された空太は、5歳くらいの少女が写った写真を差し出され、駅に迎えに行くようにと言われる。駅に着くと、そこには、どう見ても同い年くらいの、まっしろな少女が一人ベンチに座っていた――。