「じゅんか」の検索結果

今すぐ視聴する

第17話
青い海の伝説 第17話 デヨンに襲われそうになったシムチョンは、恐ろしい過去を持つデヨンの記憶をすべて消してしまう。しかし、その過程でシムチョンはタムリョンとセファの最期の姿を見てしまう。一方、イルジュンからの連絡を受けたジュンジェは、イルジュンの元へ駆けつけるが...。
第7話 幼児虐待
主君の太陽 第7話 幼児虐待 ゴンシルとカン・ウがミュージカルデート中だと思っているジュンウォンは訳もなく嫉妬する。一方、子供たちの幽霊が取り憑いた人形のせいで体調を崩すスンジュン。翌日、ゴンシルは危険な人形をスンジュンから離そうと会社に持っていく。風邪をひいたキム室長の代わりにジュンウォンの秘書を務めることになったゴンシルだが...
第1話
彼女はキレイだった 第1話 ヘジンは小学生のころ相思相愛だったソンジュンがアメリカから帰国するとのメールを受け、ハリに待ち合わせ場所まで送ってもらう。そこに現れたソンジュンは肥満児だった過去をみじんも感じさせないイケメンに成長しており、正反対の残念な女性に成長した自分を恥じたヘジンは、ハリに自分の代役を頼み...。
第2話
彼女はキレイだった 第2話 ザ・モストの編集部に出向となったヘジンはニューヨーク本社から副編集長として配属されたソンジュンと再会する。ハリをヘジンだと思っているソンジュンは本社に見放されかけている編集部を立て直すため、慣れない仕事でミスを連発するヘジンに辛らつな言葉を浴びせるのだが...。
第4話
彼女はキレイだった 第4話 理不尽な理由でソンジュンに激怒されたヘジンはシニョクとヤケ酒を飲み、ベロベロに酔った状態でソンジュンに電話をかけ“私がヘジンよ”と告げる。一方、父親との関係修復に失敗したハリは憂うつな日々を送る中、ヘジンの代役としてソンジュンと会ううちに、心が揺れ始めていた。
第5話
彼女はキレイだった 第5話 休日に会社を訪れたヘジンはソンジュンと本社の人間との電話を偶然聞き、ザ・モストがトップファッション誌の座に返り咲けなければ廃刊になることを知ってしまう。一方、人知れずホテル暮らしを続けるシニョクは、そこで働くハリがヘジンの親友であることを知らぬまま、親交を深めていた。
第11話
彼女はキレイだった 第11話 ヘジンとソンジュンは真の再会を果たし、これまでの出来事を語り合う。そんな中、ヘジンの前で強がり続ける傷心のハリの前に日本から一時帰国した母、ヘジョンが現れる。編集部ではシニョクが他社からの引き抜きに応じたとのウワサが流れる。渦中のシニョクは姿を見せず...。
第12話
彼女はキレイだった 第12話 ソンジュンに引き留められたシニョクはザ・モストへの残留を決める。編集部に復帰したシニョクは仕事に打ち込むが、ヘジンへの想いを抑えきれず...。一方、次回号の売上関連スコアが業界で1位にならなければ廃刊になるザ・モストを救うためソンジュンは奔走するのだが、無理がたたり空港で倒れてしまう。
第15話
彼女はキレイだった 第15話 テンの正体がシニョクだったことを知り、ソンジュンは驚愕する。シニョクは自分へのインタビューを自ら記事にしてザ・モストを廃刊の危機から救い姿を消す。そんな中、ヘジンはソンジュンと共にアメリカへ渡ることにするのだが、懇意にしていた童話作家から一緒に童話を作る仕事に誘われ...。
第3話
彼女はキレイだった 第3話 シニョクはヘジンとソンジュンの間に何かあることに気づき始め、ヘジンをからかう。ソンジュンにバカにされ続けたヘジンは怒りに燃えファッションについて猛勉強を開始する。そんな中、母親を侮辱する継母とその継母をかばう父親に心を傷つけられたハリは酒に酔い、バーで男と揉め事になる。そこにソンジュンが現れ...。
第6話
彼女はキレイだった 第6話 雨に打たれ、体調を崩したソンジュンを心配したヘジンは、シニョクにソンジュンへ薬とお粥を届けてもらう。体調が回復したソンジュンだったが、ハリと会い続けるうちに自分の記憶の中のヘジンとハリの性格が重ならないことにとまどい始める。そんな中、ヘジンの話でソンジュンがアメリカに帰る可能性があることを知ったハリは...。
第7話
彼女はキレイだった 第7話 ロケハンのため出張に行くことになったヘジンとソンジュンは田舎の飲食店で食事をするが、財布を忘れたソンジュンのせいで払い切れなかった食事代分を、働いて返すことになる。力を合わせて働き終えた2人の距離はますます近づき...。そんな中、シニョクは2人をこれ以上接近させまいと出張先に向かい...。
第8話
彼女はキレイだった 第8話 ヘジンとハリが親友同士だったと知ったシニョクは、ヘジンのふりをやめるようハリを説得する。ソンジュンはヘジンとハリとの間で心が揺れ動き苦しみ続ける。そんな中、撮影現場でのトラブルをヘジンが引き起こしたと誤解したソンジュンはヘジンに怒り、解雇を言い渡すのだが...。
第9話
彼女はキレイだった 第9話 職場に復帰したヘジンの変貌ぶりに編集部の面々は驚愕する。シニョクは相変わらずヘジンをからかい続けるが、ヘジンとソンジュンのさらなる接近に不安が増していく。そんな中、ヘジンは童話作家にインタビューするため、編集部の先輩から車を借りるのだが、乗った車が壊れていて...。
第10話
彼女はキレイだった 第10話 交通事故を起こしかけたヘジンのもとに駆けつけたソンジュンは、無意識にヘジンを強く抱きしめる。ヘジンに対する自分の気持ちに気づいたソンジュンは、ハリに対して罪悪感を感じる。一方、ハリは自分がヘジンのふりをしてきたことをヘジンとソンジュンに告げる覚悟をする。
第13話
彼女はキレイだった 第13話 男女としての交際をスタートさせたソンジュンとヘジンだったが、ヘジンはソンジュンがあまりにも幸せそうに振る舞うことで編集部の面々に交際を悟られるかと気が気でない。そんな中、ソンジュンの元上司が編集部を訪れ、ザ・モストの廃刊に関する最後通告をする。 ソンジュンが廃刊の危機を隠してきたことを知ったチャ記者は...。
第14話
彼女はキレイだった 第14話 特集号でインタビューを予定していた大物映画監督のドタキャンにより、ザ・モストの廃刊が避けられぬものになろうとする中、プンホ記者が正体不明の超人気作家、テンへのインタビューを提案する。ソンジュンはテンに連絡を取るため、テンの小説の出版社へ向かう。一方、ホテルを辞めたハリは自分にできることが何か模索するのだが...。
第16話
彼女はキレイだった 第16話 ハリはホテル経営を学ぶために大学院に通う中、年下の学生からのアプローチをかわすことに苦労する日々を送り、シニョクは世界各地を転々としながら執筆活動を続けていた。童話作家としての道を歩み始めたヘジンは、アメリカに渡ったソンジュンと毎日電話で連絡を取り合っていたが、ある日ソンジュンに連絡がつかなくなり...。
第29話
製パン王キム・タック 第29話 夫に悪事がバレたインスクは怯えるが、ハン室長は開き直り、マジュンにコソン食品を継がせようと、あらゆる手段に出る。マジュンからブレスレットの秘密を聞いたユギョンは、義母を女主人の座から引きずり下そうと画策、2人の形勢が逆転する。