「せん妄 判決」の検索結果

「せん妄 判決」に関する情報は見つかりませんでした。
「判決」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

一審判決破棄 審理やり直しへ 東名あおり運転事故
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 一審判決破棄 審理やり直しへ 東名あおり運転事故  おととし、神奈川県の東名高速道路であおり運転の末に一家4人を死傷させた罪などに問われた男の裁判で、東京高裁は6日に一審の懲役18年の判決を取り消して審理をやり直すよう命じました。  (社会部・古賀康之記者報告)  判決の瞬間、石橋和歩被告(27)は特に表情を変えることなく、その後もじっと裁判長の方を見ていました。石橋被告はおととし6月、神奈川県の東名高速でワゴン車の前に車を止めて事故を引き起こし、夫婦を死なせた危険運転致死傷などの罪で、一審の裁判員裁判で横浜地裁は懲役18年の判決を言い渡しました。控訴審で弁護側は「あおり運転と夫婦が死亡した事故に因果関係はない」として、法律を拡大解釈していると主張していました。6日の判決で東京高裁は一審に続き、危険運転致死傷罪の成立は認めました。その一方で、裁判の争点を整理する手続きにおいて法令違反があったと指摘し、「有罪宣告は不意打ちになることは明らか」として一審判決を破棄し、横浜地裁に裁判をやり直す判決を言い渡しました。裁判は午前に終わりました。今後、横浜地裁で改めて裁判員裁判が行われるものとみられます。
懲役3年6カ月判決に泣き声も 新宿ホスト殺人未遂
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 懲役3年6カ月判決に泣き声も 新宿ホスト殺人未遂  東京・新宿でホストの男性を刺して殺人未遂の罪に問われていた女の裁判です。刺された男性が温情判決を求めるなど異例の展開をたどりましたが、5日に東京地裁は懲役3年6カ月の実刑判決を言い渡しました。  判決を裁判長の方を見て聞いていた高岡由佳被告(21)。今年5月、新宿区でホストの知人男性の腹を刺して殺害しようとした罪で起訴されている高岡被告の裁判員裁判で、東京地裁は懲役3年6カ月の実刑判決を言い渡しました。  この裁判は異例の展開を見せました。これまで検察側は「包丁の根本まで挿入するほど強い力で刺した」などと指摘し、懲役5年を求刑。一方の弁護側は、被害者と500万円で示談が成立しているなどとして刑の執行を猶予するよう求めていました。また、刺された男性は寛大な処分を求める嘆願書を提出していました。  実刑判決を言い渡された後、高岡被告は息づかいが次第に荒くなり、断片的に泣き声も上げていました。閉廷後、高岡被告は法廷から出る直前に床にしゃがみ込み、周囲の人に支えられて立ち上がりました。廊下には泣き声が響いていました。  判決に住田弁護士は…。  住田裕子弁護士:「嘆願書を出していたら執行猶予で社会に出してもいいんですけど、彼女の危うさ、精神的な部分での。その辺りを考えると執行猶予ではなく、実刑で1回、罪を償わせて、そのうえで社会内に戻る時間をおいたうえでやらないと…」
無罪を主張していた新井被告、判決を不服として控訴
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 無罪を主張していた新井被告、判決を不服として控訴  派遣型エステ店の女性に乱暴した罪で起訴された元俳優の新井浩文被告(40)に対し、東京地裁は懲役5年の実刑判決を言い渡しました。  新井浩文こと韓国籍の朴慶培(パク・キョンベ)被告は去年7月、東京・世田谷区の自宅で派遣型エステ店の女性を乱暴した強制性交の罪に問われています。検察側は懲役5年を求刑し、新井被告は「合意があったと思う」として無罪を主張していました。判決で東京地裁は「自己の性的な欲求を優先して犯行に及んだ」と指摘し、求刑通り懲役5年の判決を言い渡しました。最後に裁判長は「相当に重い犯罪で、被害者を傷付けた責任は取らなければなりません」と話し掛けました。新井被告は判決を不服として控訴しました。
危険運転認めるも1審破棄 “東名あおり”差し戻し
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 危険運転認めるも1審破棄 “東名あおり”差し戻し  東名高速であおり運転の末に一家4人を死傷させた罪などに問われて一審で懲役18年の判決を受けた男の控訴審で、東京高裁は危険運転致死傷の罪にあたるとしながらも、裁判を横浜地裁でやり直すよう命じました。  あおり運転が社会問題化するきっかけともなった事故。おととし6月の夜、神奈川県の東名高速で起きました。石橋和歩被告(27)は萩山さん夫妻らが乗る車に対してあおり運転を繰り返した末に車の前に出て追い越し車線で無理やり停止させました。車が止まっている状態で石橋被告は車内にいた嘉久さんに暴行を加えるなどし、その時、後ろから大型トラックが追突しました。事故で萩山さん夫婦は死亡。一緒に乗っていた娘2人がけがをしました。  去年に行われた一審の裁判員裁判では、運転中の行為に対する処罰を前提とする危険運転致死傷罪が停車した後に起きた事故にも適用できるのかが争点となりました。判決で横浜地裁は、事故当時、車は動いていなかったものの、停止させるなどの妨害行為と死亡の因果関係を認めて危険運転致死傷罪が成立すると判断して懲役18年を言い渡しました。弁護側は判決を不服として控訴。控訴審では追突したトラックの責任を過小評価しているとして石橋被告の運転と死亡事故に関係はないと主張しました。  そして迎えた6日の控訴審判決。プロの裁判官はどう判断するのか。  裁判長:「原判決を破棄し、本件を横浜地裁に差し戻す」  危険運転を認めた一審の判断に誤りはないものの、一審判決を破棄するとした判決。その時、石橋被告は特に…
妻子殺害で死刑判決 “直接の証拠ない”裁判員苦悩
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 妻子殺害で死刑判決 “直接の証拠ない”裁判員苦悩  「間違いなく冤罪(えんざい)」との主張は退けられました。妻と子ども2人の首を絞めるなどして殺害した罪に問われた元警察官の父親に死刑判決が言い渡されました。  福岡県小郡市で起きた現職の警察官が妻と子ども3人を殺害したとされる事件の裁判。捜査段階から一貫して無罪を主張する弁護側と、警察官が家族を皆殺しにしたとして死刑を求刑した検察側。中田充被告(41)が犯人だと示す直接証拠がないなか、注目された裁判員裁判の判決が言い渡されました。判決は求刑通り、死刑でした。裁判の最大の争点は、中田被告が犯人であるかどうか。判決では、防犯カメラの映像や外から侵入した形跡や痕跡がないことから第三者による犯行を否定。さらに、事件当時、中田被告が在宅していたことや中田被告の腕に残っていた傷は妻が抵抗した痕跡と合理的に推測できるとし、中田被告が犯人であると認定しました。死刑が言い渡された中田被告は裁判長の方をじっと見つめて表情を変えることはありませんでした。
東名あおり運転 東京高裁が横浜地裁に差し戻し判決
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東名あおり運転 東京高裁が横浜地裁に差し戻し判決  東名高速道路で2017年にあおり運転の末に一家4人を死傷させた罪などに問われて一審で懲役18年の判決を言い渡された石橋和歩被告(27)の控訴審で、東京高裁は一審判決を破棄し、審理を横浜地裁に差し戻すよう命じました。
新井被告に実刑判決「性的欲求優先、非難に値する」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新井被告に実刑判決「性的欲求優先、非難に値する」  派遣型エステ店の女性に乱暴した罪に問われていた元俳優の新井浩文被告(40)に対し、東京地裁は懲役5年の実刑判決を言い渡しました。  新井浩文こと韓国籍の朴慶培(パク・キョンベ)被告は去年7月、東京・世田谷区の自宅で派遣型エステ店の女性を乱暴した強制性交の罪に問われ、検察側は懲役5年を求刑していました。弁護側は「合意があった」として起訴内容を否認していました。今月2日の判決で、東京地裁は「自己の性的な欲求を優先して犯行に及んだのであり、厳しい非難に値する」などと指摘し、新井被告に対して求刑通り懲役5年の実刑判決を言い渡しました。
性同一性障害の経産省職員 トイレ使用制限「違法」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 性同一性障害の経産省職員 トイレ使用制限「違法」  性同一性障害と診断され、女性として働く経済産業省の職員が女性用トイレの使用を制限されたのは違法だとして国を訴えた裁判で、東京地裁は訴えを認める判決を言い渡しました。  原告:「他の女性と同じように扱ってほしいというのが希望です。今回、ようやく判決で認められた」  50代の職員は、経産省が「他の女性職員に理解を求める必要がある」などの理由で女性用トイレの使用を制限したのは違法だとして裁判を起こしていました。判決で東京地裁は「個人が自認する性別に即した社会生活を送れることは重要な法的利益」と指摘しました。そのうえで「使用制限は違法」として制限を取り消し、国側に約130万円の支払いを命じる判決を言い渡しました。
【独自】熊谷6人殺害 “死刑破棄”遺族が心中を吐露
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 【独自】熊谷6人殺害 “死刑破棄”遺族が心中を吐露  埼玉県熊谷市で2015年、小学生2人を含む男女6人を殺害したとして強盗殺人などの罪に問われているペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(34)に対し、二審の東京高裁は5日、「精神障害の影響が非常に大きく、責任能力が十分ではなかった」として、一審の死刑判決を破棄し、無期懲役の判決を言い渡しました。  事件の遺族代理人を務める高橋正人弁護士は、今回の判決は「あきれた不公平な裁判」だったと批判しています。高橋弁護士によりますと、高裁の判決は「被告は自分が襲われるという妄想によって犯行に及んだ可能性は否定できない」と指摘して死刑を回避、無期懲役としています。一方、去年3月の一審判決は「妄想だけでは説明しきれない行動がある」として、被告に責任能力があったと認定し、死刑を言い渡していました。高橋弁護士は、この「妄想だけでは説明できない行動」について、二審ではほとんど言及されず、妄想だけに支配されて殺害したという裏付け、根拠は十分に示されていないと訴えています。  BS朝日「日曜スクープ」(日曜午後6時54分~)では、事件で妻の美和子さん(当時41)、長女の美咲さん(当時10)、次女の春花さん(当時7)の命を奪われたご遺族の加藤さん(46)と電話をつなぎ、今回の死刑破棄についてどのように捉えているのか、お話を伺いました。  大木優紀アナウンサー:「お時間頂きましてありがとうございます。よろしくお願いします」  加藤さん:「よろしくお願いします」  大木優紀アナウンサー:「…
熊谷6人殺害「被告は心神耗弱」死刑→無期懲役に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 熊谷6人殺害「被告は心神耗弱」死刑→無期懲役に  6人殺害の事件で一審の死刑を破棄して無期懲役の判決です。  ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(34)は2015年9月、埼玉県熊谷市で小学生2人を含む男女6人を殺害した強盗殺人などの罪に問われています。一審のさいたま地裁は責任能力を認めて死刑判決を言い渡し、弁護側が控訴していました。5日の判決で、二審の東京高裁は一審の死刑を破棄し、無期懲役を言い渡しました。減刑の理由について「犯行は統合失調症に影響されていて、被告は心神耗弱の状態だった」と述べました。
新潟・女児殺害 “無期懲役”不服で弁護側が控訴
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新潟・女児殺害 “無期懲役”不服で弁護側が控訴  無期懲役とした一審判決を不服として東京高裁に控訴しました。  小林遼被告(25)は去年5月、新潟市西区で小学2年の女の子をわいせつ目的で連れ去って首を絞めて殺害し、遺体を線路に遺棄した罪などに問われ、一審の裁判員裁判で無期懲役の判決が言い渡されました。これに対し、弁護側は判決を不服として、11日に東京高裁に控訴しました。一審で弁護側は殺人罪ではなく傷害致死罪にあたるとして、懲役10年が妥当と主張していました。死刑を求刑していた検察側は、控訴するか検討中としています。
新井浩文被告に懲役5年の実刑判決 強制性交の罪
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新井浩文被告に懲役5年の実刑判決 強制性交の罪  強制性交の罪で起訴された元俳優の新井浩文被告(40)に対し、東京地裁は検察側の求刑通り懲役5年の実刑判決を言い渡しました。
元警察官に死刑判決 福岡・妻子3人殺害事件
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 元警察官に死刑判決 福岡・妻子3人殺害事件  おととし、自宅で妻と2人の子どもを殺害した罪に問われている福岡県警の元警察官の男の裁判で、福岡地裁は中田充被告に死刑の判決を言い渡しました。
新潟市女児殺害事件 殺害容疑の男 きょう判決へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新潟市女児殺害事件 殺害容疑の男 きょう判決へ  去年5月に新潟市で小学2年の女の子を殺害した罪などに問われた男の裁判員裁判で、4日午後に判決が言い渡されます。  小林遼被告(25)は去年5月、新潟市西区で小学2年の女の子をわいせつ目的で連れ去って首を絞めて殺害し、遺体を線路に遺棄した罪などに問われています。裁判で検察は「被告は捜査段階で5分以上、首を絞めたことを認めたことから殺意があったのは明らかで、生命軽視の度合いは甚だしく、反省も見られない」として死刑を求刑しました。一方、弁護側は「首を絞めたのは気絶させるためだった」と殺意を否認し、傷害致死罪にあたると主張しています。判決は午後3時から新潟地裁で言い渡されます。
新宿ホスト殺人未遂 高岡被告に懲役3年6カ月の判決
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新宿ホスト殺人未遂 高岡被告に懲役3年6カ月の判決  東京・新宿区で今年5月にホストの男性を殺害しようとした罪で起訴された高岡由佳被告(21)の裁判員裁判で、東京地裁は懲役3年6カ月の実刑判決を言い渡しました。
JAXAを巡る汚職事件 文科省元幹部に有罪判決
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 JAXAを巡る汚職事件 文科省元幹部に有罪判決  JAXA(宇宙航空研究開発機構)を巡る汚職事件で、収賄の罪で起訴された文部科学省の元幹部に対し、東京地裁は執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。  文科省の前国際統括官の川端和明被告(58)はJAXAに出向中、業務で便宜を図った見返りにコンサルタント会社の元役員から高級クラブでの飲食など約150万円相当の接待を受けた罪に問われています。検察側は懲役1年6カ月を求刑し、弁護側は「飲食を賄賂と認識していなかった」として無罪を主張していました。判決で東京地裁は「見返りや便宜を求める趣旨で飲食が提供されたと思いが至らなかったとは考え難い」と指摘して懲役1年6カ月、執行猶予3年を言い渡しました。
新潟女児殺害事件 小林遼被告に無期懲役の判決
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新潟女児殺害事件 小林遼被告に無期懲役の判決  去年5月、新潟市で小学2年の女の子を殺害した罪などに問われた男の裁判員裁判で、新潟地裁は小林遼被告に無期懲役の判決を言い渡しました。  小林被告は去年5月、新潟市西区で小学2年の女の子をわいせつ目的で連れ去り、首を絞めて殺害して遺体を線路に遺棄した罪などに問われています。裁判で、検察は「被告は捜査段階で5分以上、首を絞めたことを認めたことから殺意があったのは明らかで、生命軽視の度合いは甚だしく、反省も見られない」として死刑を求刑しました。一方、弁護側は「首を絞めたのは気絶させるためだった」と殺意を否認し、傷害致死罪にあたると主張しています。新潟地裁は小林被告に無期懲役の判決を言い渡しました。
ロンドン5人死傷 男は過去にも“テロ”で有罪判決
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ロンドン5人死傷 男は過去にも“テロ”で有罪判決  ロンドンで男が通行人を次々とナイフで刺して2人が死亡したテロ事件で、男は過去にテロの罪で有罪判決を受けて去年、釈放されていたことが分かりました。  29日、ロンドンで刃物を持った男が通行人を次々と刺して2人が死亡、3人がけがをしました。男は駆け付けた警察官に撃たれて死亡しました。警察によりますと、男はウスマン・カーン容疑者(28)で、2010年にロンドン証券取引所などを標的としたテロを企てて逮捕され、有罪判決を受けて収監されていました。しかし、去年12月に電子タグを付ける条件で釈放されて保護観察中だったということです。カーン容疑者は事件の前、現場近くで犯罪者の社会復帰に関する集会に参加していました。
川崎トンネル通り魔殺人 被告の男に懲役28年の判決
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 川崎トンネル通り魔殺人 被告の男に懲役28年の判決  2006年に川崎市宮前区のトンネルで当時27歳の女性会社員が殺害された事件で、殺人の罪に問われた鈴木洋一被告(39)に対し、横浜地裁は懲役28年の判決を言い渡しました。検察側の求刑は無期懲役でした。
新潟女児殺害 「無期懲役」に小林被告の表情は…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新潟女児殺害 「無期懲役」に小林被告の表情は…  新潟市で去年、小学2年生の女の子が殺害されて線路に遺体を遺棄された事件の裁判員裁判です。新潟地裁は死刑を求刑されていた被告の男に無期懲役の判決を言い渡しました。  (神田佳毅記者報告)  判決を言い渡された瞬間なんですが、私の座っていた席からは後ろ姿しか見ることができませんでしたが、まっすぐ裁判長の方を見て判決を聞いていました。後ろから見ていても特に動揺している様子は見られませんでした。  (Q.被告はどのように裁判にずっと向き合っていたのでしょうか?)  公判のなかで私が最も印象に残っているのは被告人質問でのやり取りです。重要な争点で捜査段階の供述を覆す話を被告人質問でした小林被告。食い違いの理由については「捜査段階では記憶があいまいで取調官の話に合わせてしまった」と話していました。被告人質問の最後では、裁判長から「あなたにできる最大限の償いは真実を述べること」と諭される場面もあり、普段、裁判の取材していてもあまり見ない異例な光景で、そのやり取りを見ていて、実際、小林被告は法廷で謝罪の言葉を述べていたんですが、私としては、反省の態度が伝わってきていないと感じました。実際に4日の判決公判のなかでも、裁判長から「残念ながら反省の態度は裁判長や遺族に伝わっていない」という発言もありました。
熊谷6人殺害 ペルー人被告に無期懲役判決 1審破棄
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 熊谷6人殺害 ペルー人被告に無期懲役判決 1審破棄  埼玉県熊谷市で2015年、小学生2人を含む男女6人を殺害したとして強盗殺人などの罪に問われているペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告に対し、二審の東京高裁は一審の死刑判決を破棄して無期懲役を言い渡しました。
元俳優・新井浩文被告の保釈認める 保証金750万円
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 元俳優・新井浩文被告の保釈認める 保証金750万円  派遣型エステ店の女性に乱暴した罪で起訴された元俳優の新井浩文被告に対し、東京地裁は懲役5年の実刑判決を言い渡しましたが、2日午後に判決を不服として控訴した新井被告の保釈請求を認める決定をしました。保釈保証金は750万円で、納付され次第、新井被告は保釈される見通しです。
グーグル検索結果削除命じる判決 弁護士の見方は
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 グーグル検索結果削除命じる判決 弁護士の見方は  札幌地裁は12日、インターネット検索サイト「グーグル」に対してある男性の逮捕歴に関する検索結果の削除を命じました。削除を求めていた男性は嫌疑不十分で不起訴となっていました。  インターネット検索サイトのグーグルに自身の逮捕歴が表示され続けるのはプライバシーの侵害だとして、北海道内に住んでいた男性が検索結果の削除を求めていました。札幌地裁は12日、アメリカ・グーグルに一部の削除を命じたと共同通信が伝えています。  削除の対象となったのは、性犯罪などについて議論が交わされるインターネット上の掲示板。札幌地裁は男性が削除を求めた検索結果のうち、半数以上は表示を裏付ける証拠がないとして認めませんでした。  今回、削除が認められたのは検索ワードを打ち込んだ後に表示される元のページをつなぐ検索結果です。検索によってページにたどり着く方法が主流の今、検索結果でリンクなどが表示されなければ元のページの情報を閲覧することは難しくなります。  インターネットの個人情報削除について詳しい河瀬季弁護士は、今回の件について「異例の判決」だと話します。  モノリス法律事務所・河瀬季弁護士:「インターネット上に本人にとって見られたくない情報、例えば『逮捕された』というものがある場合に、検索結果に対してそのページの表示を禁止せよ、検索結果に出すなということを求めるケース。これに関して、裁判所が判決を出すというのが今回、初めて。仮処分では削除を認める決定はあった。判決という意味では今回が初めて」  今回の判…
元俳優・新井浩文被告 保釈保証金750万円を納付
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 元俳優・新井浩文被告 保釈保証金750万円を納付  実刑判決を言い渡された新井浩文被告が2日午後、保釈保証金750万円を納付しました。  新井被告は去年7月、東京・世田谷区の自宅で派遣型マッサージの女性従業員に乱暴した強制性交の罪で起訴され、今月2日に東京地裁で懲役5年の実刑判決が言い渡されました。新井被告は再保釈の請求をし、東京地裁が保釈保証金750万円で再保釈を認めていました。まもなく保釈されるとみられます。
「執拗で強固な殺意」元前橋市職員の男に懲役17年
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「執拗で強固な殺意」元前橋市職員の男に懲役17年  殺意を否定していた元交際相手の男に懲役17年の判決です。  元前橋市の職員・鳥山裕哉被告(26)は1月、元交際相手の金井貴美香さん(22)を首や胸を包丁で刺して殺害したなどの罪に問われています。鳥山被告は起訴内容を一部、否認し、弁護側は「タックルされ、包丁が刺さった可能性がある」と主張していました。2日の裁判で、さいたま地裁は「執拗(しつよう)で強固な殺意を有している」「虚偽の弁解をして反省の態度が乏しい」と指摘したうえで、鳥山被告に懲役17年の判決を言い渡しました。
熊谷6人殺傷で死刑破棄 遺族「納得いかない」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 熊谷6人殺傷で死刑破棄 遺族「納得いかない」  死刑判決が無期懲役に減刑されたことを受け、遺族が会見しました。  被害者の遺族・加藤さん(46):「6人も亡くなった。私含め他の家族もやりきれないと思うんですけど、本当に納得のいかないというか、精神的なショックでならないです」  東京高裁はナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(34)に対し、心神耗弱の状態だったとして一審の死刑判決を破棄して無期懲役を言い渡しました。ナカダ被告は埼玉県熊谷市で2015年に6人を殺害した罪などに問われていて、このうち3人は加藤さんの妻と小学生だった2人の娘でした。加藤さんは「検察側には最高裁に上告してほしい」としています。
通り魔殺人に懲役28年「残虐」一方で「自供、更生」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 通り魔殺人に懲役28年「残虐」一方で「自供、更生」  13年前に川崎市のトンネルで女性が殺害された通り魔事件で、懲役28年の判決です。  2006年、帰宅途中だった会社員の黒沼由理さん(当時27)が川崎市宮前区のトンネルで、刃物で刺されて殺害されました。鈴木洋一被告(39)は別の通り魔事件で服役中に犯行を自供し、殺人罪に問われています。12日の裁判で横浜地裁は「人命を甚だしく軽視する卑劣で残虐な犯行だ」と指摘した一方で、「脳梗塞(こうそく)を患い、命の大切さを思って犯行を自供し、更生の一歩を踏み出した」として、懲役28年の判決を言い渡しました。裁判官が最後に「反省を深めて、新しいあなたに生まれ変わってほしい」と声を掛けると、鈴木被告は「はい」と小さくうなずきました。
大川小津波訴訟 敗訴で石巻市長が児童遺族に謝罪
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大川小津波訴訟 敗訴で石巻市長が児童遺族に謝罪  東日本大震災の津波で多くの子どもたちが犠牲になった宮城県石巻市の大川小学校を巡る裁判で、県と市に賠償を命じた判決が確定したことを受けて石巻市長が遺族に謝罪しました。  宮城県石巻市・亀山紘市長:「本当に申し訳ございませんでした」  大川小学校の子どもたち23人の遺族が訴えた裁判で、今年10月に最高裁判所は事前の防災対策に不備があったとして市と県に賠償を命じた判決が確定しました。これを受けて今月1日に石巻市の亀山市長が遺族と面会し、子どもたちの捜索を十分にできなかったことやこれまでの対応で配慮が足りなかったことを謝罪しました。この後、遺族の要望で大川小学校に移動して慰霊碑に手を合わせました。市長が公の場で遺族と面会したのは約5年半ぶりです。
“紙一重の判決“ 新井被告の判決から考える性犯罪の有罪・無罪の境界線と立証の壁
無料
AbemaPrime【平日よる9時〜生放送】 “紙一重の判決“ 新井被告の判決から考える性犯罪の有罪・無罪の境界線と立証の壁 「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日1階のオープンスタジオより、生放送!
ダム湖女性遺棄 傷害致死罪を適用…男に懲役7年
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ダム湖女性遺棄 傷害致死罪を適用…男に懲役7年  去年8月に女性を殺害して遺体を衣装ケースに入れ、兵庫県のダムに遺棄した罪に問われている男の裁判で、神戸地裁は殺人罪の適用を見送って懲役7年の判決を言い渡しました。  森翔馬被告(21)は去年8月、大阪市内の自宅で小西優香さん(当時20)の首を絞めるなどして殺害し、遺体を衣装ケースに入れて兵庫県加古川市の権現ダムに遺棄した罪に問われていました。これまでの裁判で、検察側は「強い殺意があった。遺族に対する謝罪もない」として懲役20年を求刑していました。一方、弁護側は殺意を否定し、傷害致死罪による懲役6年が妥当だと主張していました。11日の判決で、神戸地裁は「被告には知的障害や飲酒の影響もあり、首を絞められた被害者が苦しんでいると理解ができなかった。行為の危険性が高いと認識できたか疑いが残る」として傷害致死罪を適用し、懲役7年を言い渡しました。