「そだちリドル」の検索結果

「そだちリドル」に関する情報は見つかりませんでした。
「そだ」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第7話
無料
高潔な君 第7話 突然ガンフンに告白されたユンソは戸惑うが実は契約恋愛の提案だったことを知る。恋愛経験があると虚勢を張るユンソだが、ガンフンはユンソに恋愛経験がないことに気付く。男性への免疫力を高めるためにジンギョンが通う社交ダンス教室に入会したユンソ。しかし社交ダンスサークルでサンヒョンと踊っていてもガンフンといる時のようなときめきを感じず...
第83話 自縄自縛
白詰草 第83話 自縄自縛 セヒの動画を見たソンジュはセヒを養女にしなければよかったと言い放ち、ボンチョルはあきれかえる。さらに、妊娠がウソだと知ったユミンもセヒをなじる。四面楚歌になったセヒにスンナムはウソを重ねた自分が悪いと言う。
第1話
無料
高潔な君 第1話 財閥子息で外見も完璧な若き社長イ・ガンフン。小さな町で動物病院を経営している獣医師のチャ・ユンソ。久しぶりの同窓会で嫌みを言われ、帰り道のコンビニで気分転換にアイスを食べていたユンソはスタジオが暑くて逃げてきた犬のチャールズに出会う。一方 ガンフンは自社の広告モデルとして借りてきたチャールズを捜しに外へ出るが...
第9話
無料
高潔な君 第9話 契約恋愛1日目のガンフンとユンソ。ガンフンはユンソをデートに誘おうとするがユンソは友達のジンギョンと社交ダンスサークルに行ってしまう。サンヒョンのいるダンスサークルでユンソがスキンシップしているのではないかとやきもきするガンフンの前に、長い間ガンフンへ思いを寄せるラミが現れる。積極的なラミを諦めさせるため恋人を見せつけようとユンソを呼ぶ。恋人である証拠を見せろと迫るラミに、ガンフンは...
第14話
高潔な君 第14話 ガンフンは酔いつぶれて失態を犯したユンソに契約違反であることを告げ、ビルから動物病院を撤退させることと違約金を要求する。何も覚えておらずなすすべがないユンソは戸惑い、許してくれるのなら何でもすると許しを乞う。その言葉を待っていたかのように同居を迫るガンフン。こうしてユンソはガンフンの家に住むことになるのだが...
第15話
高潔な君 第15話 ガンフンの家で暮らすことになったユンソは同居のルールを決めようと提案する。その内容は“秘密厳守”、“家の中でのスキンシップ禁止”、“私生活にはノータッチ”。サンヒョンとユンソの仲が気になるガンフンは社交ダンスをやめることを要求するが、サンヒョンはまた留学に行ってしまう。家の掃除をしていたユンソはガンフンの部屋に入るが...
第2話
高潔な君 第2話 撮影を抜けだしたチャールズを捜しに外へ出てきたガンフンに出会ったユンソ。ガンフンに犬へ気を遣うように求めるがガンフンは干渉するなと冷たく言う。しかしチャールズとスタジオに戻ったガンフンはアイスパックを用意するなど気を遣うようになる。ある日、地下駐車場で拉致されたガンフンは、とある田舎に監禁される。犯人グループがゲームに夢中になっている隙に逃走を図ろうとするが...
第3話
高潔な君 第3話 ユンソの動物病院で治療してもらったガンフンは翌朝、ユンソが寝ている間に連絡先を書き残して帰るが、書き残したガンフンの連絡先はユンソの愛猫マルレンによって、ごみ箱に落とされてしまう。ガンフンはカン室長にユンソのことを調べさせ、ユンソから謝礼金の要求があるだろうと推測するが、数日待ってもユンソからの連絡は来ず、気になったガンフンはユンソの動物病院に行ってみることにする。
第4話
高潔な君 第4話 ガンフンはユンソに謝礼すると言うがユンソは手術費として70万ウォンだけを要求する。ガンフンはあまりの安さに自身の命の値段が70万ウォンのはずがないと腹を立てるがユンソは手術費が高くて怒っているのだと誤解する。ガンフンはユンソへの謝礼として繁華街に新しい動物病院を用意する。今の動物病院のほうが好きだと新しい動物病院を断るユンソに対してガンフンは...
第5話
高潔な君 第5話 ユンソは友達のジンギョンが通う社交ダンスサークルで昔恋心を抱いていたサンヒョンに再会する。ユンソは今の動物病院についてユラに嫌みを言われ、都会で開業するつもりだと大口をたたいてしまう。しかたなくガンフンの提案を受け入れて移転することにしたユンソは開業の準備で忙しい日々を過ごす。そんなある日、ユンソは動物病院のドアを開けっぱなしのまま寝てしまうが...
第6話
高潔な君 第6話 ユンソの新しい動物病院の開院日に立ち会えなかったガンフンは代わりにカン室長へ立派な花輪を持っていくよう指示する。ユンソが開業したことを知ったユラも盛大に祝ってあげようとユンソをランチに誘い、わざと高級レストランでランチ会を開く。ユラに貧乏だと嫌みを言われたユンソはランチをごちそうすると見栄を張ってしまうが、ユラが店員を呼ぶと注文した覚えのないワインが運ばれてくる。
第8話
無料
高潔な君 第8話 ガンフンは条件を見直し3か月間の契約恋愛をしようと、もう一度ユンソに申し込む。病院の運営を助けるためユンソの弟であるユンスが動物病院に来てチラシを作り、ユンソは暑い中 着ぐるみ姿でチラシを配る。そんなユンソを助けるためサンヒョンはユンソの動物病院に犬の診療を頼む。夜遅くガンフンが動物病院を訪れると疲労困ぱいのユンソに契約恋愛の返事を聞く。ユンソが出した答えとは...
第10話
高潔な君 第10話 ついにガンフンとユンソの初デート。ドライブインシアターで映画を見てユンソは契約を遵守している証拠としてツーショット写真を撮る。ユンソは動物病院へ戻り、ノートに写真を貼って記録帳を作り始める。契約恋愛7日目、ユンソはデートを休んでジンギョンと動物病院で漫画を読んでいると電球が点滅し始める。そこでジンギョンはガンフンを呼ぼうとするが...
第11話
高潔な君 第11話 思わぬ形でガンフンにファーストキスを奪われたユンソは動物病院を休み、ガンフンからの電話にも出ず引きこもる。いらだつガンフンは電話に出なければ契約破棄と見なし法的手続きを取ると脅しユンソを呼び出す。ユンソを呼び出したガンフンはパートナー同伴のセレブパーティーにユンソを連れていく。パーティーでユラとラミに嫌みを言われたユンソは帰ろうとするが...
第12話
高潔な君 第12話 ガンフンがパーティーから帰ろうとするユンソにキスをするとパーティーにいた人々が一斉に写真や動画を撮り始める。ガンフンはユンソを送る車の中でキスをしたのは間違いだったと告げる。翌日インターネット上にキスの動画が流出し大騒ぎになる。頭からユンソが離れないガンフンはカン室長から一緒に住めば女性への幻想が崩れると聞き、ユンソと同居してみることを決心するが...
第13話
高潔な君 第13話 ガンフンから同居を提案されたユンソは好きな人とじゃないと一緒に住めないと断る。しかし諦めないガンフンは自宅にユンソの部屋を用意しユンソの気が変わるのを待つ。ある日、急患の犬を助けられずに落ち込んだユンソは診療を手伝ってくれたジンギョンとサンヒョンを誘い屋台で泥酔してしまう。そこへガンフンが現れ、酔い潰れたユンソをおぶって動物病院に連れていくが...
第16話
高潔な君 第16話 インターネット上でユンソの動物病院が思いやりのある診察をしてくれることで話題になり繁盛し始める。仕事が忙しくなり動物病院で寝泊まりすることが多くなったユンソ。ガンフンは理解しながらもユンソに会いたくてしかたがない。結局 カン室長の助言どおりユンソに会いに動物病院に行くガンフン。動物病院のソファーに座ったまま寝ているユンソに近づくのだが...
第17話
高潔な君 第17話 突然ユンソの前に現れたガンフンの弟ガンジュン。久々に帰国したガンジュンのためにユンソが韓国料理を作ってあげてるところへ帰ってきたガンフンは、別の所で暮らすようガンジュンを説得するがガンジュンは聞く耳を持たない。そしてユンソには弟と目を合わせるなと警告する。兄弟の不仲をうすうす感じ始めるユンソ。ある日ガンジュンは指を切ったとユンソの動物病院に行くのだが...
第18話
高潔な君 第18話 ガンジュンの部屋へ荷物を片づけに行ったユンソはある女性とガンフン兄弟が3人で写っている写真を目にする。SNSでジウォンの結婚を知ったガンジュンは、ガンフンもジウォンも幸せなのに自分だけが不幸だと激怒する。ユンソは兄弟を仲直りさせようと一緒に布団を洗わせる。こうして楽しいひと時を過ごしているところへ、ガンフン兄弟の母親が現れ...
第19話
高潔な君 第19話 ユンソが気に入らないガンフンの母親はユンソに両親の職業などを冷たい口調で尋ねる。傷つけられ追い出されたユンソは動物病院に行く。ガンフンはユンソのあとを追い母親のひどい態度を謝る。一方、ユンソの部屋を片づけていたガンフンの母親は恋愛契約書を発見する。最初は契約だったが今は本気だと言うガンフンにガンフンの母親はユンソを試すための婚前契約書を突き出し...
第20話
高潔な君 第20話 ガンフンの母親が突き出した婚前契約書によって心が傷ついたユンソ。ガンフンは今回だけ母親に従ってくれと頼むがユンソは自身のプライドを守るためその提案を断る。結局別れることになったガンフンとユンソ。ユンソはガンフンにビデオレターを残して行方をくらます。ガンフンはユンソのビデオレターを見て今までの思い出がよみがえり、ユンソの行き先を捜すのだが...
第10話 シンデレラの片想い
シンデレラと4人の騎士<ナイト> 第10話 シンデレラの片想い 「あなたのところで休みたい」とジウンに告白したヘジ。悩むジウンと荒れるヒョンミン、そしてハウォンも心中穏やかではない。ジウンが自分に気があるかどうか確かめるための大作戦を始める。作戦はからまわりで終わるが、結局優しいジウンに満足のハウォン。このまま幸せは続くのか...。一方、会長夫人の送迎を頼まれた秘書のユンソン。着いた先では予想外の展開が待っていた。
第11話 本当に好きなのは...
シンデレラと4人の騎士<ナイト> 第11話 本当に好きなのは... ヘジがハヌルの家に滞在することになり、そこに住む3人の胸中は明らかにざわついていた。ジウンとのイイ感じのデートを中断されたハウォンは尚更面白くない。ヘジの家庭の事情に同情はするものの、なんとか自分に注目を集めようと足掻くハウォン。そこにヘジからの痛恨の一撃が放たれる。ジウンの本心は...?一方で、カン会長は夫人の行動に不信感を抱き始め、秘書ユンソンに監視を依頼する。
第12話 似た者同士
シンデレラと4人の騎士<ナイト> 第12話 似た者同士 実父と名乗る男の出現に動揺し、母の遺影の前で独り泣くハウォン。駆けつけたジウンは、1年前の自分も似たような状況だったことを語る。ふたりは同じ傷を抱えた者同士通じ合い、強い心が甦ったハウォンは騒動を乗り越える。ソウはラジオで「初恋の真っ最中」と告白。ヒョンミンは最も思い出したくない過去を振り返り、何かを決意し謎の行動に出る。そして、ジウンはついにハウォンに本心を伝える。
第13話 破られた掟
シンデレラと4人の騎士<ナイト> 第13話 破られた掟 ついに実を結んだハウォンとジウンの恋愛。「ハヌルの家では恋愛禁止」という掟がふたりに重くのしかかる。しかし溢れる気持ちを抑えきれないふたりの関係は、ほどなくカン会長の知るところとなり、ハウォンは究極の選択を迫られる。また、会長から夫人の監視を任されていた秘書ユンソンは、夫人の意外な姿を見かける。そしてヒョンミンは、今までヘジを遠ざけてきた理由をついに本人に打ち明ける。
第14話 母への想い
シンデレラと4人の騎士<ナイト> 第14話 母への想い 突然病に倒れたカン会長。ハウォンは原因は自分にあると勘違いし、ジウンに別れを告げ姿を消す。ヒョンミンとソウは、祖父である会長が肝移植をしなければ助からない事を知り、自ら適合検査を申し出る。そのころ、ジウンはひとり、亡き母の足跡を追っていた。秘書ユンソンもまた、母である会長夫人との過去を思い出し、何かを考えていた。その後ヒョンミンは、会長が倒れた瞬間の状況を偶然知り...。
第15話 最後の希望
シンデレラと4人の騎士<ナイト> 第15話 最後の希望 会長夫人がハヌルグループを乗っ取ろうとしていたまさにその頃、ドナーと成りうる最後の望みのジウンが病室に現れた。会長が倒れたいきさつを密かに知るヒョンミンは、夫人を挑発する。ソウも音楽活動をしばらく休止に。孫達が一丸となって祖父の回復と会長の存続に臨んでいた。ジウンがドナーとして適合し、手術が可能となった。今だけと見守るハウォン。しかしその手術は重大なリスクを抱えていた。
最終話 シンデレラの靴
シンデレラと4人の騎士<ナイト> 最終話 シンデレラの靴 カン会長解任をめぐるハヌルグループの臨時株主総会が行われていた同じ時、会長の移植手術が行われていた。手術は無事成功し、ジウンもリスクを乗り越えたが目覚めるとハウォンは消えていた。ヒョンミンがハウォンの元に現れ、「好きな人の元へ行きたいと思った時履いて行け」と、会長の結婚式で履いた靴を差し出した。一方、会長に交際を認められたジウンは、父の形見として見覚えのある指輪を差し出され...。
#3 水沢アリー&お笑い研究部「マヂカルラブリー」
しくじり先生 俺みたいになるな!! #3 水沢アリー&お笑い研究部「マヂカルラブリー」 第3回は、水沢アリー先生! 水沢アリーは「噛みつきキャラ」&「おバカキャラ」として大ブレイク。しかし、あのキャラは売れるために作ったウソだったと大暴露。さらに整形疑惑も「イジリました」と赤裸々に告白。噛みつきキャラを演じることで性格まで変わり、次第にオンオフの切り替えができなくなり自分を完全に見失ってしまったと反省。芸能界を休養したからこそわかった、水沢アリー先生が思う「幸せになるために一番必要なこと」とは?? AbemaTV限定企画「しくじり部活動・お笑い研究部」ではM-1で審査員に怒られちゃったマヂカルラブリーの炎上ネタを、あの手この手で怒られないネタに大改造!
第1話 鋼のシンデレラ
無料
シンデレラと4人の騎士<ナイト> 第1話 鋼のシンデレラ 継母と義姉にこき使われながら、進学のため日夜バイトに励む女子高校生ハウォンは、さしずめ現代版シンデレラ。そんななか、ハウォンの度胸を目の当たりにした青年ヒョンミンが、夜12時まで3時間の奇妙なバイトを持ちかける。破格のバイト料だったがハウォンは一蹴。しかし実母の命日、納骨料金の滞納が発覚し、ハウォンは貯めた学費を充てる決意をするも、あと100万ウォン足りず...。