「ちょっとエッチ」の検索結果

今すぐ視聴する

episode1 悪夢の始まり
無料
オークワード~不器用ジェナのはみだし青春日記~ episode1 悪夢の始まり 地味であまり自分に自信がない女子高生、ジェナ・ハミルトン。彼女はサマーキャンプでクラスの人気者、スポーツマンでイケメンのマッティから誘われ体の関係を持つが、その場限りの遊びだと告げられ落ち込んでしまう。そんなある日彼女のもとに差出人不明の手紙が届く。ジェナを叱咤するその内容に酷くショックを受け、そしてそれをきっかけに悪夢のような日々が始まるのであった。
episode2 盗撮騒動
オークワード~不器用ジェナのはみだし青春日記~ episode2 盗撮騒動 ジェナは相変わらずマッティに夢中。彼と目が合った回数を数える毎日だ。そして少しずつだが気軽に話せるようにもなって関係も良好。夢が現実になるかもと期待に胸を膨らませていた。しかし女子グループのボスで意地悪なセディに目をつけられているジェナ。ある日体育の着替え中、胸の写真をセディたちに盗み撮りされ、それを学校中に張り出されてしまう。
episode3 体だけの関係?
オークワード~不器用ジェナのはみだし青春日記~ episode3 体だけの関係? とうとう結ばれたかのように見えるジェナとマッティ。所構わず体を求めてくるマッティに応じ続けるジェナは、自分たちの関係は本当に恋人同士と呼べるのか、何度体を重ねてもどこか物足りなさを感じていた。とある週末,マッティからパーティに一緒に行こうと誘われるが、二人の関係に自信のないジェナは行くべきかどうか悩み始める...。
episode4 関係性の定義
オークワード~不器用ジェナのはみだし青春日記~ episode4 関係性の定義 友人のタマラがジェナとマッティの関係をミンにしゃべってしまう。しっかり者のミンはプレイボーイのマッティとのふしだらな関係を責める。ジェナはマッティとの関係がはっきりするまで彼と寝るのは止めると誓いを立てる。高校は学園祭のたき火を前にカップルたちが色めき立っている。ジェナはどうにかマッティと話し合おうと試みるが...。
episode5 ストーカー事件
オークワード~不器用ジェナのはみだし青春日記~ episode5 ストーカー事件 マッティに二人の関係を確認した結果「誰かと付き合う気はない」と返されてしまったジェナ。しかし彼の車からすごい美人が、しかも親密そうに降りてくるのを目撃し、付き合いたくないのは自分とだからだと思い込む。一方”ジェナは生き続ける”とプリントされたTシャツをきたストーカーが彼女の周りをうろつき始める。マッティの親友とも急接近し、ジェナの高校生活はどんどんややこしくなり始める。
episode6 憧れの慈善母娘会
オークワード~不器用ジェナのはみだし青春日記~ episode6 憧れの慈善母娘会 イケてる主婦の条件はナイスバディとリッチな夫。彼女たちの仕事はエクササイズか慈善母娘会の活動だ。ジェナの母親はステータスを手に入れるため入会するのに必死。今日も新会員を決めるためのホームパーティーにジェナと一緒に参加した。しかし会長はなんとセディの母親、会場は彼女の家だった。パーティを抜け出したジェナとタマラはセディの部屋で彼女の日記を見つける。そこには恥ずかしい秘密が記されていた。
episode7 ヒロインの座は迷惑
オークワード~不器用ジェナのはみだし青春日記~ episode7 ヒロインの座は迷惑 パロスヒル高校では毎年の飲酒運転撲滅デーに劇が行われる。今年の主役はジェイク、そしてタマラやセディも狙っているヒロイン役になんとジェナが抜擢される。これを機にジェイクはジェナにアタックを始めるが、もうこれ以上目立ちたくない彼女は親が反対するからと嘘をつき役を辞退しようとする。しかしジェナを選んだヴァレリー先生が、ジェナの両親を説得しようと家まで押しかけてくる。
episode8 最悪のホームパーティ
オークワード~不器用ジェナのはみだし青春日記~ episode8 最悪のホームパーティ ジェナの母親の大親友アリーは、筋金入りのアバズレでトラブルメーカー。父親不在のハミルトン家にやって来た彼女はパーティを開こうと、勝手にジェナのSNSを使って友達を集め始める。アリーにクスリを飲まされ泥酔し、完全に記憶をなくしたジェナは、アリーと一緒のベッドで目覚める。そして少しずつ記憶を取り戻すにつれ、ジェナのパーティでのとんでもない失態が明らかになる。
episode9 一人ぼっち
オークワード~不器用ジェナのはみだし青春日記~ episode9 一人ぼっち クスリとお酒で泥酔していたとはいえ、タマラが夢中なリッキーを誘惑してしまい、彼女と不仲になってしまったジェナは、マッティともケンカ中。16歳の誕生日だというのに学校で一人ぼっちで過ごすことになる。早退を却下されたジェナは今日は出来るだけ目立たないようにしようとするが、空気の読めないヴァレリー先生がジェナのためにクラスを煽り、盛大にお祝いしようとする。
episode10 大親友
オークワード~不器用ジェナのはみだし青春日記~ episode10 大親友 ジェイクの彼女リサに彼とのキスがばれ、ジェナは公衆の面前で平手打ちをくらう。災難な一日の始まりだったがなんとマッティから初デートの誘いを受ける。この幸せをタマラに報告したいが、彼女とは未だにケンカ中。仲直りがしたいジェナはミンに頼んでタマラを呼び出し、懸命の謝罪の末どうにか友情は回復する。しかしタマラは謎の手紙を書いたのはマッティだとジェナに警告する。
episode11 友情か、愛情か
オークワード~不器用ジェナのはみだし青春日記~ episode11 友情か、愛情か とうとうマッティとも親公認の仲になり、ジェナは彼女としての自信に満ち溢れていた。そして学校はウィンターフォーマル(ダンスパーティ)の季節。男子は皆パーティの相手を探すのに必死だ。ジェイクはジェナをパーティに誘うが、マッティがどんなロマンティックな誘い方をしてくれるのか気になるジェナはそれどころじゃない。そんな中パーティのコンテストの候補にジェナが選ばれる。
episode12 ジェナの決心
オークワード~不器用ジェナのはみだし青春日記~ episode12 ジェナの決心 マッティとすれ違いの末、とうとう別れることを決めたジェナはジェイクとパーティに行くことにする。どうにかしてジェナとよりを戻したいマッティの気持ちとはうらはらに、迷いながらもジェナはタマラと美容室に行きパーティの身支度を進めていた。覚悟を決めたマッティはジェナを迎えに家を訪れるが時すでに遅し。ジェナは既にジェイクとパーティに出かけた後だった。
第四の怪 ミサキ怪談 其の二
地縛少年花子くん 第四の怪 ミサキ怪談 其の二 『ミサキ階段』の怪異に命じられるがまま、ミサキの身体を探していた寧々たち。  ひとつひとつパーツを集め、ようやく出来上がった身体を持って頂上の部屋まで上り詰めると、寧々たちを待ち受けていたのは…!?
〔金曜〕#6:㊙︎チェッカー生検証&ドブ女とギター対決!
The NIGHT 〔金曜〕#6:㊙︎チェッカー生検証&ドブ女とギター対決! 金曜の夜中に1週間の溜まった男の叫びをどぶろっくが代弁する2時間生放送!! いま一番脱げるシンガーソングライター藤田恵名と一緒に... 役に立つ“おばあちゃんの知恵袋”ならぬ、役に立つかは分からないちょっとエッチな“おじいちゃんのタマ袋”を紹介! 一番モテる露出度の検証や秘︎チェッカーを使った実験企画! 更に、どぶろっくVSドブ女のギター対決! 「聞いてくれ!オトコの叫び」では、“ベッドの上で演技しそう女”について...! 毎週恒例の下ネタ川柳、即興ピローソングも!
第五の怪 告白の木
地縛少年花子くん 第五の怪 告白の木 花子くんからご褒美を貰った寧々。その日から寧々は花子くんのことを意識してしまう。  そんな時、花子くんから放課後に呼び出しを受ける。呼び出された場所は成功率100%と噂される告白の木の下。寧々、まさかの初彼氏(幽霊)誕生!?
第一の怪 トイレの花子さん
無料
地縛少年花子くん 第一の怪 トイレの花子さん かもめ学園高等部1年生の八尋寧々は、学園に伝わるとある噂話を耳にする。  大切なものと引き替えに願いを叶えてくれるという『トイレの花子さん』。  どうしても叶えたい願いのある寧々は、旧校舎の女子トイレで花子さんを呼び出す。だが、現れたのは男の子の幽霊で!?
第二の怪 ようせいさん
地縛少年花子くん 第二の怪 ようせいさん 花子さんの助手となった寧々は、その日から毎日のようにトイレ掃除を強要させられる。  花盛りの寧々にとって、放課後をトイレ掃除に費やすのはあまりにも残酷。寧々は次第に花子さんへの不審感を募らせるようになる。 そんなある日、学園内で物がなくなる事件が多発。それは生徒達の間で噂されている『ようせいさん』の仕業のようで…?
第三の怪 ミサキ怪談 其の一
地縛少年花子くん 第三の怪 ミサキ怪談 其の一 祓い屋の少年・源 光(みなもと こう)から花子くんが生前に犯した罪を聞いた寧々。  元気のない寧々を心配する親友・赤根 葵が突然姿を消してしまう。  クラスメイト、教師、葵の母親……誰に聞いても彼女を知る者はなく、寧々はひとり葵を探し、花子くんを頼る。花子くんはひとつ心当たりがあるという。それは異界に通じるという噂の七不思議『ミサキ階段』だった。
第六の怪 16時の書庫
無料
地縛少年花子くん 第六の怪 16時の書庫 告白の木、輝との対立の一件から、寧々と光は花子くんの秘密を知ろうと五番目の七不思議、『16時の書庫』へと入り込む。 書庫の中には学園にまつわる全ての人の過去と未来が記された本が並んでいた。 寧々は花子くんの本を探すうちに、自身のことが書かれた本を見つけてしまい……。