「ですよ。 現在」の検索結果

今すぐ視聴する

第1話 「僕、グッドバイします!」
グッド・バイ 第1話 「僕、グッドバイします!」 WEBデザイナーの別所文代(夏帆)は仕事で外出中に、高校時代の部活の後輩・田島毛収(大野拓朗)と偶然再会する。別所の馴染みのバーで二人が再会を祝していると、酔っぱらった常連客の美春が別所に絡んできた。美春の失恋話につきあう別所を、感動のまなざしで見つめる田島毛。自分の話も聞いてほしそうな様子に気づいた別所が促すと、意を決して、田島毛が悩みを打ち明け始める。田島毛は現在単身赴任中で、秋には家族を呼ぶつもりだが、田島毛には愛人がいるという。それも4人。田島毛のモテ男ぶりを実感した別所は、ふと、この状況が太宰治の小説「グッド・バイ」にそっくりだと気付く。「太宰を見習って、グッドバイしなさい!」という別所のアドバイスに田島毛は...。
ノーベル賞・吉野さん 本番前のひと時は孫が主役?
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ノーベル賞・吉野さん 本番前のひと時は孫が主役?  リチウムイオン電池の開発でノーベル化学賞に選ばれた吉野彰さんは現在、授賞式に出席するためにスウェーデンのストックホルムを訪れています。そして、8日に受賞者による記念講演「ノーベル・レクチャー」が行われ、このなかで吉野さんは「環境問題について世界にメッセージを発信したい」としています。その後、コンサートやレセプションなどが開かれ、10日が授賞式です。多忙な吉野さんですが、6日には5歳のお孫さんらとクリスマスマーケットを訪れるなど家族との時間を楽しみました。  ストックホルムに到着した翌日の朝、吉野さんは家族と一緒にノーベル博物館に向かいました。恒例となっている椅子へのサインや記念品の寄贈を終えると、手をつないで出てきたのは孫たちです。5歳の孫はおじいちゃんに何かプレゼントをしたようです。そして、授賞式で着る燕尾(えんび)服の試着を終えた後も両手に1人ずつ手をつないでいました。  吉野彰さん:「ピタッと合いました、合いました。大丈夫です」「(Q.吉野さん、燕尾服は初めてですか?)燕尾服は初めてですよ」「(Q.着てみていかがですか?)気持ち良かったですよ」  夕方に一家で訪れたのはクリスマスマーケット。ここでも吉野さんは孫娘としっかり手をつないで色とりどりの屋台を一緒に見て回ります。  吉野彰さん:「(Q.特にお孫さんに見せたかったものは?)雰囲気だろうね、やっぱりね。こんな雰囲気をね、多分、一生残ってると思うんでね」  妻・久美子さん:「化学賞のマークですね。あれをデザインした…
第9話 この不浄な温泉街に女神を!
この素晴らしい世界に祝福を!2 第9話 この不浄な温泉街に女神を! 「ようこそ迷える子羊よ。さあ、あなたの罪を打ち明けなさい」 アルカンレティアの温泉で、たっぷりゆったりのんびりするはずが、アクシズ教団の執拗な勧誘の波状攻撃に、カズマはがっくりぐったりうんざり。 一方、アクシズ教団が信奉する女神その人であるアクアは、街の人々による自分への深い信仰にご満悦。アークプリーストとして教会に居候し、懺悔する信者を嬉しそうに説いていた。あまりにくだらない懺悔のやりとりで、一層ぐったりして宿に帰ってきたカズマ・めぐみん・ダクネスだが、カズマの疲弊したHPを一気に回復させる魔法の言葉をウィズが紡ぎだす。 「混浴のほうのお風呂、とても広いんですよ」……温泉での出会いは旅のお約束!?
第10話 この素晴らしい仲間たちに祝福を!
この素晴らしい世界に祝福を!2 第10話 この素晴らしい仲間たちに祝福を! 「そもそも俺たちは湯治に来たんじゃなかったっけ……?」 汚染された温泉を浄化するつもりが、自分の信者に魔女呼ばわりされ、追い回されるハメになってしまったアクア。それでも可愛い信者のために汚染の原因を取り除きたいと言い出すアクアに、カズマたちはしぶしぶ付きあうことに。 山の中にある源泉を訪れたカズマたちが遭遇したのは、街でアクシズ教団の執拗な勧誘にキレていた男。こんなところで一体何を……?そんななか、思い出したように声を上げるウィズ。 「ハンスさん!お久りぶりです、私ですよ、ウィズです!」 魔王軍幹部のウィズと知り合いってことは、もしかして……? 必ず、生きて帰る。あの場所へ――!

おすすめの作品

吉野さん「サインは十分練習」 ノーベル賞授賞式へ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 吉野さん「サインは十分練習」 ノーベル賞授賞式へ  ノーベル化学賞に決まった旭化成の名誉フェロー・吉野彰さんが授賞式が行われるスウェーデンに向けて5日午前、成田空港を出発しました。  吉野彰さん:「(ノーベル博物館の)椅子にサインしますよね。十分、練習してきましたので、楽しみにしてます。緊張はないですね。何かふわっと空に浮いている感じです」  吉野彰さんの妻・久美子さん:「(Q.奥様はいかがですか?)楽しんできて下さいって皆さんに言われるんですよ。だけど、楽しみどころか私にとっては苦しみみたいですよ」  吉野さん夫妻は出発前に心境を語りました。吉野さんはストックホルム大学での特別講義で、環境問題について世界にメッセージを発信したいと意気込みを語りました。妻の久美子さんは服選びが大変だったとうれしい悲鳴を上げました。授賞式は10日にストックホルムで開かれ、吉野さん夫妻は他にも様々な式典に出席します。
BASS KING #9
無料
BASS KING BASS KING #9 真夏の人気リザーバー高山ダム攻略!
BASS KING #10
無料
BASS KING BASS KING #10 真冬の野池でのバス釣りをバスキングが徹底解説!
BASS KING #11
無料
BASS KING BASS KING #11 ルアーセレクト「ミノー編」
BASS KING #12
無料
BASS KING BASS KING #12 ルアーセレクト「ストレートワーム編」
BASS KING #1
無料
BASS KING BASS KING #1 そんなことまでいまさら説明するの?っていうバス釣りの基本中の基本を紹介!
BASS KING #2
無料
BASS KING BASS KING #2 今回はキムケンの釣りとしては珍しい、ライトタックルでのデカバス捕獲!!
BASS KING #3
無料
BASS KING BASS KING #3 第一回はアワセについて!キムケンのフッキング技術をご覧ください!!!
BASS KING #4
無料
BASS KING BASS KING #4 夏の霞ヶ浦水系でバスキングが表層で使うルアーをシーズナル解説!
BASS KING #5
無料
BASS KING BASS KING #5 秋の霞ヶ浦水系でバスキングが中層、ボトムで使うルアーをシーズナル解説!