「とある 一話」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第1話 実験その1「ロッカくん」/実験その2「クマタンダー2号」
無料
上野さんは不器用 第1話 実験その1「ロッカくん」/実験その2「クマタンダー2号」 ココは、とある中学校のとある理科室―。 科学部部長・上野さんは、その天才的頭脳で究極の携帯型濾過装置「ロッカくん」を完成させた。 性能を確かめるため、部活の後輩・田中に対し濾過した謎の液体を飲むようにすすめる。 果たして、謎の液体の正体とは一体…!?
#03 師匠物語
OVA 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST #03 師匠物語 DVD/Blu-ray第9巻に収録された未放映話。エドとアルの錬金術師の師イズミの若き修行の日々を描いたストーリー
おうぎダーク 其ノ壹
「終物語」まよいヘル/ひたぎランデブー/おうぎダーク おうぎダーク 其ノ壹 暦は余接とともに浪白公園を訪れる。そこでは臥煙伊豆湖、忍、真宵が既に集まっていて、暦が来るのを待っていた。5人がそろったところでブリーフィングが始まり、伊豆湖は自らが立てた計画を話し始める。そして5人それぞれの目的をすべて果たすための条件として、真宵に対してとある提案を持ちかける。
第1話 A「お次でお待ちのお客様がイケメン」/B「ヤオイガールズフロムOVERSEAS!!!」
無料
ガイコツ書店員 本田さん 第1話 A「お次でお待ちのお客様がイケメン」/B「ヤオイガールズフロムOVERSEAS!!!」 舞台はとある書店のコミック売り場。書店員の仕事は本当に膨大。ガイコツの姿をした本田さんは日々の業務と戦っている。そんな本田さんがこの頃喰らってる刺激は、来店するキャラの濃すぎるお客様によってもたらされる。
「魚雷受けたようだ」緊急無線を公開 タンカー攻撃
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「魚雷受けたようだ」緊急無線を公開 タンカー攻撃  日本のタンカーとともに攻撃されたノルウェーのタンカーの救助に向かった船の緊急無線の音声が公開されました。「魚雷攻撃を受けたようだ」と報告しています。  救助に向かった船の無線音声:「タンカー『フロント・アルタイル』で火災。『フロント・アルタイル』の船長からの報告によると、恐らく魚雷攻撃、魚雷攻撃」  救助に向かった船の船長はノルウェーのタンカーの船長が「魚雷攻撃を受けた恐れが高い」と言っていると緊急無線で伝えています。  救助に向かった船の無線音声:「23人の船員は私の船に乗り移る。救助活動はまもなく完了する」  船長はその後も緊迫した様子で救助活動について報告を続けていました。
Episodio 19 ホワイト・アルバム
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Episodio 19 ホワイト・アルバム 空気中の水分を超低温で凝結させ、スーツのように身に纏うギアッチョのスタンド「ホワイト・アルバム」。走行中の車内で低温による攻撃を受けながらもなんとかヴェネツィアに到着したジョルノとミスタだったが、運河へ車ごと飛び込んだ結果、窮地に陥ってしまう。自らの犠牲を厭わない様子のミスタに、ジョルノは犠牲の心でなく『覚悟』が必要であることを示す。
STAGE10 パーシャル友情
宇宙よりも遠い場所 STAGE10 パーシャル友情 見渡す限り延々と続く真っ白な世界。ついに南極へとやってきたキマリたちは、目の前の広がる景色に思わず息を呑む。前回から3年ぶりとなる昭和基地ではやらなければならないことが山積みで、基地へと案内されたキマリたちも次から次へと言い渡される仕事に大忙し。そんな中、結月が意を決したかのような面持ちでキマリたちを見ながら、とある出来事を話し始める。
episode3 邪教の街
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode3 邪教の街 「奇跡の業」を使うという教主の話を聞き、リオールという街にやって来たエドとアル。 そのレト教教主・コーネロは、等価交換の原則に反した錬金術を行っていた。 ことの真相を探るべく、知り合った少女・ロゼの案内でコーネロの元を訪れるエドとアルだったが。
episode5 哀しみの雨
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode5 哀しみの雨 アメストリス全土を騒がす、神出鬼没にして国家錬金術師ばかりを殺害する謎の人物「傷の男(スカー)」がイーストシティに現れた。エドとアルは、街中で偶然そのスカーと遭遇。問答無用で襲いかかるスカーに応戦するも、その超絶した体術と不思議な“破壊の右手”に圧倒されるエドとアルは…。
STAGE1 青春しゃくまんえん
無料
宇宙よりも遠い場所 STAGE1 青春しゃくまんえん 高校に入ったら何かを始めたいと思いながらも、なかなか一歩を踏み出すことのできないまま、高校2年生になってしまった少女・玉木マリ(たまき・まり)ことキマリは、とあることをきっかけに南極を目指す少女・小淵沢報瀬(こぶちざわ・しらせ)と出会う。高校生が南極になんて行けるわけがないと言われても、絶対にあきらめようとしない報瀬の姿に心を動かされたキマリは、報瀬と共に南極を目指すことを誓う。