「とある 14話」の検索結果

今すぐ視聴する

第14話 特別講習
とある科学の超電磁砲 第14話 特別講習 よく晴れた夏休みのある日。ファミレスに集まって遊ぶ計画を立てる美琴と黒子のもとにやってきた初春によると、佐天は特別講習のために来られなくなったという。とある高校で行われるその特別講習には、あちこちの学校から生徒が集められていた。アケミやむーちゃん、マコちんと一緒に講習を受ける佐天。小学生のような見かけの先生に講義を受けたり、「常盤台狩り」事件で知り合った重福と再会してお昼を一緒に食べたりしながらも、物憂げで、いまひとつぼんやりした雰囲気を過ごす。それは、この講習が「幻想御手(レベルアッパー)」を使用した生徒たちを集めて行われたせいで……。
第14話 「最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)」
無料
とある魔術の禁書目録 第14話 「最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)」 絶体絶命のミサカのもとへと駆け付けた上条は、桁違いな「一方通行(アクセラレータ)」の強さの前に防戦一方。しかし、反射的に突き出した上条の「右手」が、「一方通行(アクセラレータ)」の顔面に突き刺さる。圧倒的な強さを誇る最強であったがゆえに、肉弾近接戦闘は初めてだった「一方通行(アクセラレータ)」は、その現象に面食らう。そして、再び上条の右拳が容赦なく打ちつけられる。形勢逆転かと思われたその時、風――空気の動きを操る「一方通行(アクセラレータ)」の反撃が上条を襲った。そこへ忠告を無視した美琴が駆けつけるも、上条はそれを止め、来るなと叫ぶ。そんな中、「一方通行(アクセラレータ)」の力は、風を操ることで空気中にプラズマを生み出すまでになっていた。人類には防ぐことのできないその力への対抗策を思いついた美琴は、倒れているミサカを揺り起こす――。
第14話
とある科学の超電磁砲T 第14話 【地上波同時】「とある科学の超電磁砲T」毎週金曜日25時05分に最新話を地上波同時放送!
第14話 「約束」
とある科学の超電磁砲S 第14話 「約束」 お姉様から、何か言ってくださるまでは、じっと待つ。そう決意しながらも、連日の美琴不在に不安を募らせる黒子。そんな彼女のもとに、意外な人物――お姉様にちょっかいをかけていた上条が現れた。黒子は、わずかでも美琴の手掛かりを得ようと、自分の部屋に招き入れる。しかしそこに寮監が見回りにやってきてしまい、上条をベッドの下へと追し込める。ベッドの下で息を殺す上条だったが、そこである資料――自分が出会った御坂妹が参加している『実験』の裏側に隠された真実を見つける。美琴の孤独な戦いを知った上条は、夜の学園都市を走りだす。一方、美琴は、自らが為すべき最後の選択肢にたどり着いていた――。
第14話 「水の都(みずのみやこ)」
とある魔術の禁書目録Ⅱ 第14話 「水の都(みずのみやこ)」 大覇星祭最終日に行われる大抽選会・来場者ナンバーズ。不幸の代名詞であるはずの上条は、何を間違ったか、一等賞の北イタリア五泊七日のペア旅行に当選してしまう! そしてなぜかパスポートを持っていたインデックスとともに、上条は幸せな旅行を満喫すべく出発した。しかし、当然のように出発前の空港でトラブルに巻き込まれ、現地に到着してからも現地ガイドに置いてけぼりを食らい、自力でホテルを目指すはめに。その上、現地語の通訳として頼みの綱であるインデックスが行方不明になってしまう。言葉もわからないイタリア・キオッジアの地で、ひとり放り出されてしまった上条だったが、そこに救いの女神--オルソラが現れる。
第14話 やったね五代くん!響子さんと初デート!
めぞん一刻 デジタルリマスター版 第14話 やったね五代くん!響子さんと初デート! 私が一刻館にやってきて、1年が経ちました。五代さんから食事のお誘いを受けたのですが、会うお店を間違えてしまって…。今、雨の中を走っています。だから、だから…待っていてください! 五代さん!!
第14話 結婚したい女
笑ゥせぇるすまん 第14話 結婚したい女 高身長、高学歴、高収入の男性との結婚を望むOL・妻成耐子(25)だが、現実にはなかなか条件に合う男はいない。喪黒に南の島でのお見合いツアーを紹介された耐子はそこですべての条件が揃った男を見つけ、体を許してしまう。
第114話 また一つ暗殺拳! その名は元斗皇拳!!
北斗の拳2 第114話 また一つ暗殺拳! その名は元斗皇拳!! かつてケンシロウと共に戦った南斗水鳥拳のレイは、とある豊かな村に葬られていた。だが、マミヤ、アイリもいるその村は天帝軍の将、元斗皇拳・紫光のソリアによって襲撃されてしまう。エリア攻略のため活動をしていた北斗の軍は、ちょうどその付近を行軍中。村の異変を目撃しケンシロウが助けに走る!
第14話 紅蓮の騎士
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第14話 紅蓮の騎士 カーディナルから世界の命運を託され、キリトとユージオは、《セントラル・カセドラル》の最上階を目指す。中途では武具保管庫に置かれた膨大な武器の中から奪われた愛剣を無事に見つけた2人だが、そこに整合騎士デュソルバート・シンセシス・セブンの弓矢が襲い掛かる。彼の操る神器《熾焔弓》から放たれる無数の矢を辛くも弾き切った2人だが、矢を使い切ったはずのデュソルバートの弓にとある変化が起きる。
第14話 暴かれる正体
百年の花嫁 第14話 暴かれる正体 ドゥリムをかばって大ケガをしたイヒョンは、意識不明になる。付き添うドゥリムのもとにミョンヒが訪れ、二度とガンジュに会わないようにと告げる。ジェランもドゥリムを訪れ、下手なまねをしたら祖母たちの命はないと脅し、ドゥリムは怒りをぶつける。身を引くことを決めたドゥリムは、遠くからガンジュを見つめ、心の中でそっと別れを告げるのだった。一方、ガンジュはイギョンの様子が以前と違うことに違和感を覚えるのだが...。