「ど根性グラドルコンテスト」の検索結果

「ど根性グラドルコンテスト」に関する情報は見つかりませんでした。
「ど根性」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

〔土曜〕#79:スカウトが暴露、佐々木郎希に意中の球団?
The NIGHT 〔土曜〕#79:スカウトが暴露、佐々木郎希に意中の球団? "メジャーリーグロイヤルズのスカウト、大屋博行さんに ドラフト業の表と裏を学ぶ。 年末に単独ライブやります /チュートリアル徳井 税務申告漏れ /探偵ナイトスクープ新局長に松本人志 /MEGUMI似のアリスちゃんと生電話 /テレビを持っていないマタンキと生電話 /メジャーリーグスカウト 大家博行さん登場 /歯科技工士からメジャーリーグのスカウトに /メジャーリーグのスカウトは小学生から見ている /性格難でドラフトにかからない選手もいる /高校の監督は選手の怪我を隠すことも /ドラフトのくじ引きの裏側 /大船渡・佐々木投手はロッテに行きたくなかった? /今年のドラフトで最も注目していた和歌山東・落合投手はメジャー級 /ドーピングで球速が10キロ上がる? /メジャーに挑戦する日本人選手、筒香、秋山"
第1話 野球の故郷(ふるさと)へ
無料
メジャー 第4シリーズ 第1話 野球の故郷(ふるさと)へ メジャーリーグに挑戦するため、単身アメリカへ渡った吾郎。しかし、ロサンゼルスの空港に到着するなり、トラブルが!途方に暮れる吾郎を助けたのは、吾郎と同じくメジャー球団、サーモンズの入団試験を受けに来ていた日本人、八木沼だった。なんとか試験会場に着いた吾郎。しかし、待っていたのは思わぬ言葉だった。
#1 大吾の夢
無料
メジャーセカンド #1 大吾の夢 茂野大吾は、いまも現役のプロ野球選手を父にもつ小学生。かつてメジャーリーグでも活躍した父親・吾郎に憧れて、少年野球チーム「三船ドルフィンズ」で野球を始める。しかし、二世ならではのプレッシャーのなか思うように上達できず、大吾は1年足らずで野球をやめ、無気力な生活を送っていた。迎えた小学6年生の春、大吾の目の前にアメリカから帰国したという転校生が現れる…。注目の新作野球アニメ、ついにプレーボール!!
ハヤブサ60周年記念番組 日米バスプロ対決(1st ROUND)
無料
ハヤブサ60周年記念番組 日米バスプロ対決 ハヤブサ60周年記念番組 日米バスプロ対決(1st ROUND) 日本のフックメーカーであるハヤブサ社の創立60周年を記念して開催された 日本とアメリカを代表するバスプロ同士がお互いのプライドを賭けて戦う対決企画。 この戦いには日本を代表するバスプロ、並木敏成、伊豫部健、青木大介の3名が チームJAPANとしてタッグを組んで参戦する。 対するホームのチームU.S.A.も現役メジャーリーグフィッシング選手フレッド・ロンバニスと 若手注目アングラー カール・ジョカムソン、バスマスタークラッシック出場経験がある マット・リードの3名が日本チームを迎え撃つ! 戦いの舞台は世界最高峰のトーナメント「バスマスターエリートシリーズ」も開催される テキサス州ダラス近郊の名門ルイスビルレイクが選ばれた。 完全アウェイで強敵に挑むチームJAPANの熱い戦いをお見逃しなく!
ハヤブサ60周年記念番組 日米バスプロ対決(2nd ROUND)
無料
ハヤブサ60周年記念番組 日米バスプロ対決 ハヤブサ60周年記念番組 日米バスプロ対決(2nd ROUND) 日本のフックメーカーであるハヤブサ社の創立60周年を記念して開催された 日本とアメリカを代表するバスプロ同士がお互いのプライドを賭けて戦う対決企画。 この戦いには日本を代表するバスプロ、並木敏成、伊豫部健、青木大介の3名が チームJAPANとしてタッグを組んで参戦する。 対するホームのチームU.S.A.も現役メジャーリーグフィッシング選手フレッド・ロンバニスと 若手注目アングラー カール・ジョカムソン、バスマスタークラッシック出場経験がある マット・リードの3名が日本チームを迎え撃つ! 戦いの舞台は世界最高峰のトーナメント「バスマスターエリートシリーズ」も開催される テキサス州ダラス近郊の名門ルイスビルレイクが選ばれた。 完全アウェイで強敵に挑むチームJAPANの熱い戦いをお見逃しなく!
第8話 デビュー!
メジャー 第4シリーズ 第8話 デビュー! 3Aチーム、メンフィス・バッツへの入団が決まった吾郎は、アリスの説得で先発へのこだわりを捨てクローザーとしてオープン戦に登板する。そのころ、日本ではドラフト1位でウォリアーズに入団した佐藤寿也が、即戦力としてチーム首脳の期待を受け、早くも紅白戦の先発キャッチャーとして出場するが…。
第9話 挑戦者
メジャー 第4シリーズ 第9話 挑戦者 寿也は紅白戦のふがいないプレーで、矢田部に「お前はプロじゃねぇ!」と言われてしまう。より厳しいトレーニングを自分に課しつつも、プロとしてやっていく自信をなくしかけていた寿也に、対ジャッカルズのオープン戦に先発出場の声がかかる。ジャッカルズの先発には、海堂高校のチームメイトだった薬師寺がいた。
第10話 無理じゃねえ
メジャー 第4シリーズ 第10話 無理じゃねえ オープン戦の終盤、快調に登板を重ねていく吾郎。英語もずいぶん上達している。そのころ日本では、高校の卒業式が…。海堂高校では、寿也たちプロへ進んだ選手がマスコミの注目を浴びる一方、吾郎不在の聖秀高校では、清水がソフト部の後輩たちに送られ、野球部では大河が田代や藤井たちを送り出しそれぞれの道へ…。
第11話 狙ってみるか
メジャー 第4シリーズ 第11話 狙ってみるか トリプルAでリーグ優勝を目指し、仲間の意識改革を決意した吾郎だが、負け続きで、チームは最下位。監督もチームの現状に危機感がなく、賛同者のサンダースがどんなに言っても効き目無し。そんなある日のバイパース戦、9回同点のチャンスを、ケロッグやバトラーのミスがつぶしてしまう。それを見ていた吾郎は…。
第12話 嘘つき!
メジャー 第4シリーズ 第12話 嘘つき! メンフィス・バッツは遠征12連戦で9勝3敗で東地区2位に。吾郎とサンダースが始めた意識改革も、選手たちに伝わりはじめた。同じころ日本では、小森が大学の野球部で練習に汗を流していた。だが、1年生の小森は球拾いばかり。ただ、155キロの速球で昨夏の甲子園をわかせたピッチャー・武内は別格の扱いだった…。