「なかやまきんに君 留学」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第7話
凍える華 第7話 会社で認められ留学を勧誘されたテジュン。ギョンワンは離婚で世間の噂になったセジンに、テジュンと同じくボストンへの留学を勧める。
第18話
私はチャン・ボリ! 第18話 ウンビの絵を見たことがあるとの連絡を受け、長興小学校の記録を調べに行ったスボンとイナ。だが、そこにウンビの名前を見つけることはできなかった。再びアメリカに留学させられることになったカウルは、家族に黙って韓国に残りアイドルを目指すことにする。ミンジョンは留学し、ジサンはユチョンの紹介でジェヒの右腕として働くことになる。そして5年の月日が流れ、ボリは5歳になったビダンを連れオクスと一緒にソウルで暮らすことにするのだった。
#1 「俺の妹が再び帰ってくるわけがない」
無料
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 #1 「俺の妹が再び帰ってくるわけがない」 留学先のアメリカから、京介に連れ戻される形で帰国した桐乃は、再会に沸く新垣あやせをはじめとする友人たちに囲まれ、次第に日常を取り戻していく。対照的に、一年前の関係に戻ったかのように自分を無視し続ける桐乃の態度に釈然としない京介。そんな京介に対し、桐乃は…。
第1話 ほっとけないだろ
無料
多田くんは恋をしない 第1話 ほっとけないだろ カメラを手に、満開の桜の写真を撮りにきていた少年・多田光良(ただ・みつよし)は、異国の少女・テレサに出会う。ヨーロッパのラルセンブルクという国から留学してきたテレサは、日本に着いて早々、一緒にやってきた連れとはぐれてしまい、迷子になっていた。成り行きからテレサを助けることになった光良は、祖父が営んでいる東京・銀座にある多田珈琲店へと連れていくのだが……。
第9話 今は、もう、ない……
多田くんは恋をしない 第9話 今は、もう、ない…… 帰国するシャルルを、アレクと共に空港で見送ったテレサ。そこで改めてアレクに覚悟を問われて、言葉を続けることができなかった。その夜、テレサは日本への留学を決めたとき、乳母のレイチェルに言われた言葉を思い出す。あのときは考えもしなかったことに今は思い悩んでいた。しかし、何事もなかったように振る舞おうと心に決めて、翌日の新学期から努力するのだが……。
多田くんは恋をしない PV
無料
多田くんは恋をしない 多田くんは恋をしない PV カメラを手に、満開の桜の写真を撮りにきていた少年・多田光良(ただ・みつよし)は、異国の少女・テレサに出会う。ヨーロッパのラルセンブルクという国から留学してきたテレサは、日本に着いて早々、一緒にやってきた連れとはぐれてしまい、迷子になっていた。成り行きからテレサを助けることになった光良は、祖父が営んでいる東京・銀座にある多田珈琲店へと連れていくのだが……。
第28話(終) 幸せになる!!
華麗なる遺産 第28話(終) 幸せになる!! すべてが明らかになり、自殺しようとするソンヒ。しかしスンミの言葉に思いとどまる。またウヌの純粋な言葉にソンヒを許すことにしたピョンジュンは、取り戻したお金でウンソンに再び米国に留学するよう話すのだった。 ウンソンとのことをどうすべきか悩むファンに、スクチャは一緒に留学することを勧めるが、スクチャのそばで亡き父の仕事を継ぎたいというファン。ウンソンに遺産相続するという内容の遺言状は破棄され新しい出発がすぐそこに...
#4 「俺の妹のライバルが来日するわけがない」
無料
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 #4 「俺の妹のライバルが来日するわけがない」 学校から帰宅した京介が家のドアを開けると、玄関に風呂上がりの全裸の少女が立っていた。動揺する京介だったが、彼女は桐乃の留学していた時のルームメイトで高坂家にホームステイをしにきたリアという少女だった。無邪気にふるまうリアは二人に日本観光に連れて行ってほしいと提案する。
第一話
無料
猟奇的な彼女 第一話 朝鮮時代、王宮ではチョン・ギジュンの謀略により、王妃ハン氏が内通の疑いをかけられ廃位に追い込まれる。まだ少女のヘミョンは生みの母を失うことに。そして10年の時が経ち...清での留学を終えた秀才キョン・ウが3年ぶりに帰国。友人達との祝いの席の帰り道、キョン・ウは橋から落ちそうになった可憐な女性を助ける。しかしこれが運命の、そして最悪の、ヘミョンとの出会いだった!
第10話 たまには童心に返るのもよいじゃろ?
世話やきキツネの仙狐さん 第10話 たまには童心に返るのもよいじゃろ? しんと静まり返った早朝、カーテンを開けるとそこには一面に広がる雪景色が!こんな大雪では会社に行けるわけがない!と止める仙狐さんを尻目に、いつもどおり出勤しようとする中野くん。行く行かせないの押し問答のさなか、やっと会社からお休みの連絡が届きます。するとさっきまで出かけるのを止めていた仙狐さんが中野くんの手を引き、外に連れ出すのでした。「せっかくじゃし、雪遊びでもするかの!」