「はじめ しゃ ちょ ー 2」の検索結果

今すぐ視聴する

第三十七廻 「ジョーダンキング」
シャーマンキング 第三十七廻 「ジョーダンキング」 新たな町にやって来た葉たち。竜は、リゼルグを失ったショックからいまだ立ち直れない。そんなところへ、仲間にしてほしいというチョコラブという男が現れた。笑いの風を世界中に吹かせたいというチョコラブだったが、そのお寒いギャグに、蓮たちは腹が立ってしかたがない。  その直後、再び葉たちの前に姿を現した善と良。蓮が相手になり、簡単にぶっ飛ばしてしまうが、やられてもやられても、善と良は何度でも立ち向かってくる。そこへ、チョコラブがしゃしゃり出てきて…。
第五十七廻 「シャーマンファイト終了?」
シャーマンキング 第五十七廻 「シャーマンファイト終了?」 はなればなれになってしまった葉たち。チョコラブはスピリット・オブ・ファイアのあまりの強さに、「オレにできることはなにもない」と自信を失いかけるが、たまおに勇気づけられ、いっしょに葉たちをさがしはじめることにする。リゼルグはX-LAWSに合流しようとしていたが、ミイネに帰れと言われてしまい、肩を落としていた。そして、荒野を歩いていたアンナとまん太は、落ち込んだモルフィンと出会う。  一方、グレート・スピリッツのいる「星の聖地」をめざすハオは、ゴルドバたちのいる秘密の運営本部に攻め入っていた。そこへ幹久が姿を見せ…。
第三廻 「もう一人のシャーマン」
無料
シャーマンキング 第三廻 「もう一人のシャーマン」 まん太はまたしても不思議なヤツに会ってしまう。そいつの名は道蓮(タオレン)。中国の武将を持ち霊とするシャーマンだ。しかし、いつものほほんとしている葉と違って、道蓮はクルマを真っ二つにしてしまったり、シャーマンは自分1人で十分だと言ったり、ちょっとあぶなそうなのだ。そんな道蓮がいつかなるというシャーマンの王とは……!?
第六十廻 「友達」
シャーマンキング 第六十廻 「友達」 重傷を負ってしまい、息もたえだえの蓮。ファウストが蓮の治療をしている間、竜、ホロホロ、チョコラブは、ターバインたちの攻撃を必死になって防御する。  しだいに弱っていく蓮に、ファウストは巫力を使って治りょうを続けようとするが、竜たちの防御は限界に近づいていた。もうダメだと思ったその時、リゼルグが現れ、ターバインたちの前に立ちはだかった。  一方葉は、花組の猛攻撃を受けていたが…。
第二十五廻 「シャーマンへの旅」
無料
シャーマンキング 第二十五廻 「シャーマンへの旅」 シャーマンファイト二次予選は、アメリカで行われるという。葉たちとしばらくお別れになってしまうとあって、まん太はちょっぴりかなしい気分。それに対して、葉はやっぱりいつもと変わりない雰囲気なのだった。ところが、なぜかアンナとのやりとりだけが普段とは違う。葉とアンナは、めずらしくふたりきりで夜の散歩をするのだった。   そしていよいよ、アメリカ出発の日がやって来て…。
第三十八廻 「セミノアの伝承歌」
シャーマンキング 第三十八廻 「セミノアの伝承歌」 チョコラブの情報をもとに、「セミノアの戦士」の血を引く者を訪ねることにした葉たち。セミノアの戦士とは、500年前に行われたのシャーマンファイトに参加している人物で、その末裔であるリリララは、その時の様子を語り伝えているという。  さっそくリリララの屋敷を訪れる一行。リリララによると、500年前のシャーマンファイトでは不幸なできごとが起こったという。葉たちはそのおそろしい事実を、身をもって振り返ることにするが…。
第四十廻 「超・占事略決」
シャーマンキング 第四十廻 「超・占事略決」 アンナやまん太たちと再会した葉たち。アンナは葉を強くするために、大陰陽師麻倉葉王の力が書かれている「超・占事略決」を持ってきたという。  超・占事略決を覚えるために、スペシャル修行コースを用意したというアンナ。それは、時空トンネルで超・占事略決の世界に入り込み、葉王の偉大さを目の当たりにするというもの。この修行は、二度と元の世界に戻ってこれないかも知れないというきびしいものだったが、蓮、ホロホロ、竜、チョコラブも葉についていくことに。そして残されたまん太は、自分の非力さに落ち込んでいた。そこへハオが現れ…。
第五十八廻 「炎上エンジェル」
シャーマンキング 第五十八廻 「炎上エンジェル」 ハオたちの後を追いはじめる葉たち。ところがその時、突然蓮が葉と対決したいと言いはじめる。そして戦闘を開始する葉と蓮。葉はスピリット・オブ・ソードを凝縮して蓮を圧倒し、戦いを優位に進めるが、蓮も最後に巨大なパワーを放って葉をふきとばした。結局、おたがいまだまだ強くなることを確認し、戦闘を終えるのだった。  グレート・スピリッツがある「星の聖地」に続いているといわれている「入らずの森」へと入っていく葉たち。その前に、ハオの手下たちが次々と立ちはだかり、おそいかかってきた。
第ニ十四廻 「不死身の道円」
無料
シャーマンキング 第ニ十四廻 「不死身の道円」 ホロホロや竜がいくら攻撃を加えても、道円は次の瞬間には違う場所に姿を現し、強烈な反撃をお見舞いする。葉たちの攻撃は、円にまったくダメージを与えることができず、反対に葉たちはどんどん傷ついていくのだった。  しかし、葉たちは友情の力で何度も立ち向かっていく。その姿に、さすがの円も動揺を見せはじめる。そして葉と蓮は、円の不思議な攻撃の謎を解き…。
第四十八廻 「ドラゴンの伝道師」
シャーマンキング 第四十八廻 「ドラゴンの伝道師」 今日もアンナにきびしい特訓をさせられる葉。そんな時、ホロホロの妹・ピリカがパッチ村にやって来た。ピリカを歓迎したホロホロは、村の広場で妙な予言をしている男・ロニーと出会う。ロニーは、「子供はシャーマンキングになれない」と断言し、ホロホロにつきまといはじめるのだった。  そして翌日、ホロホロたちの次の対戦相手は、ロニー率いるチーム・サバスだった。チーム・サバスは悪魔に関連した能力を持っているというが…。
第六十三廻 「在るべき場所」
シャーマンキング 第六十三廻 「在るべき場所」 何度たおされても、ハオに立ち向かっていく蓮たち。しかし彼らの攻撃はまったくハオには通用しない。「麻倉葉という存在はこの世から完全に消滅した」というハオに対し、「葉はオレたちの心の中で生きている」とさけぶ蓮たちは、またしてもハオに向かっていく。そんな蓮たちの姿に、ハオはしだいにイライラしはじめる。その時、なんと死んでいたはずの葉がよみがえった。そして葉は、阿弥陀丸とともにハオへの攻撃を開始する。
第四十三廻 「神々の闘い」
シャーマンキング 第四十三廻 「神々の闘い」 とある町にやって来た葉たち。その町にいる全員がシャーマンファイト参加者、しかも第2次予選の参加者の中でも選りすぐりの最強のシャーマンたちだった。  その町で、葉たちはエジプトからやって来た「ナイルズ」という3人組のシャーマンであるアナテル、ナクト、カフラーと知り合う。そこへ現れたX-LAWSは、ナイルズと戦うことになり…。
第一廻 「幽霊と踊る少年」
無料
シャーマンキング 第一廻 「幽霊と踊る少年」 満月の夜、塾の帰り道に誰かに呼ばれたような気がして、ふんばりが丘霊園に足を踏み入れる小山田まん太。そこには霊たちと楽しげに肩を組む不思議な少年が……! 翌日、学校でクラスメイトに話しても、誰も信じてくれるわけもなかった。ところが、その朝まん太のクラスにやってきた転校生こそ、夕べの不思議な少年、麻倉葉だったのだ!!
第ニ十一廻 「ビリーブ」
無料
シャーマンキング 第ニ十一廻 「ビリーブ」 父である道円に反抗する蓮だったが、あえなく破れてしまう。その話を馬孫から聞かされ、いても立ってもいられない葉だったが、アンナは特訓をやめるのを許してくれないのだった。  しかし翌朝、なんとか蓮を救いたい葉、まん太、ホロホロは家を抜け出していた。そんな一同の前に、「この世の悪霊はすべて成仏させる」というふたり組、善と良が立ちふさがり…。
第四十六廻 「道(タオ)の亡霊」
シャーマンキング 第四十六廻 「道(タオ)の亡霊」 ついに始まったシャーマンファイトの本戦。ハオの手下は、圧倒的な強さで初戦に勝利をおさめるのだった。  その頃、潤と白竜にある刺客が襲いかかっていた。それは、道家にうらみを持つ黎冥、鏡、そして幻陰。そこへ葉たちが止めに入り、その場は何ごともなく終わる。ところが、蓮たちの対戦相手は幻陰たち「チーム狼煙」で…。
第四十七廻 「メラ純情」
シャーマンキング 第四十七廻 「メラ純情」 まん太とともにパッチ村の中を散策する竜は小さな湖のほとりでベールをかぶった美女と出会う。その女性は、チームアラビアンののアニスだった。アニスに一目ぼれする竜。ところがアニスには、チームメイトのハルーンという許婚がいた。  次の葉たちの対戦相手は、チームアラビアン。ハルーンに対して闘志を燃やす竜だったが…。
第五十二廻 「特訓だよ!?全員集合」
シャーマンキング 第五十二廻 「特訓だよ!?全員集合」 相変わらず、どちらが強いかでもめている竜たちと、蓮たち。そこで、ふんばり温泉チームとチーム・ザ・蓮で練習試合を行うことになった。  ところが、戦ってみてわかったことは、このままではどちらのチームもハオには勝てないということ。そこで、幹久の提案により、巫力の使い方に関する特訓をすることになり…。
第五十九廻 「星の聖地」
シャーマンキング 第五十九廻 「星の聖地」 「星の聖地」へと続く光の中へ飛びこんでいくハオ。葉や蓮たちもその後を追い、つづいてまん太も飛び込んだ。  星の聖地に着いた蓮たちの前には、ザンチンとターバインが現れ、攻撃をしかけてきた。別の場所に着いた葉やシルバの前には、ニクロムとステインが出現。そしてまん太は、なんとハオと出会ってしまい…。
第六十二廻 「DIE・激突!」
シャーマンキング 第六十二廻 「DIE・激突!」 ハオにたおされてしまった葉。そのぬけがらをとりかこみ、アンナやまん太たちはぼう然としていた。そしてその直後、怒りに燃えた蓮たちは、ハオに攻撃を開始する。しかしその力の差はあまりにも大きく、ハオに傷を負わせることすらできない。  一方、ハオの体の中で目ざめた葉は、葉王と出会っていたが…。
第六十四廻 「エピローグ」(最終廻)
シャーマンキング 第六十四廻 「エピローグ」(最終廻) はげしい空中戦をくり広げる葉とハオ。しかしその力の差はあまりにありすぎる。葉の攻撃はまったく通用せず、スピリットオブファイアの火の玉に圧倒され、意識を失ってしまう。そしてハオがとどめをさそうとしたその時、蓮、竜、ホロホロ、そしてアンナやまん太たちのオーラがすべてひとつになり、葉に集まった。意識をとりもどした葉は、ついに反撃を開始する。
第二十ニ廻 「オレたちの必殺技」
無料
シャーマンキング 第二十ニ廻 「オレたちの必殺技」 蓮を助けるため道家の屋敷までやって来た葉、まん太、ホロホロ、竜。それを待ち構えていた円は、改造を重ねて作り上げた最強のキョンシー部隊である「五福星隊」を差し向ける。  五福星隊に簡単に倒されてしまう竜。竜を救いに向かう葉とホロホロにも、五福星隊は容赦なく攻撃を加える。天井すれすれまで舞い上がりその攻撃を避けたホロホロは、怒りに燃え、新たな必殺技を放つ。
第ニ十六廻 「ビッグ・アメリカ」
無料
シャーマンキング 第ニ十六廻 「ビッグ・アメリカ」 アメリカにやって来た葉たちだったが、彼らの乗る自家用機が何者かに撃墜されてしまった。とっさのオーバーソウルにより、そのピンチをを脱出する葉たち。しかし、炎天下の荒野を歩いて進むことになってしまう。  葉たちを狙ったのは、二次予選のライバルであるシャローナたちだった。葉たちが危機を切り抜けたと知った彼女たちは、さらに葉たちへと迫り…。
第十五廻 「ボーン・キラーズ」
無料
シャーマンキング 第十五廻 「ボーン・キラーズ」 葉の次の対戦相手の名前はファウスト8世。葉は相変わらず相手のことを調べずにシャーマンファイトに挑むことに。小雨の降る中、葉とまん太は会場である猪口浜外国人墓地にやって来た。ファウストと顔を合わす葉だったが、その優しそうな雰囲気に調子が狂うのだった。 一方、シルバに呼び出されたアンナは、葉を棄権(きけん)させたほうがいいと忠告される。ファウストはとても危険な相手で、2週間前には対戦相手を死なせてしまったというのだ。
第十九廻 「2人のビッグソウル」
無料
シャーマンキング 第十九廻 「2人のビッグソウル」 負けたらシャーマンキングへの道が閉ざされてしまう予選最後の試合を明日に控えた葉。相手は強敵の道蓮だったが、葉はいつもどおりのんびりした態度。一方の蓮は黙々とトレーニングにいそしむのだった  そして当日。決戦の場所は摩多霊園。葉がパワーアップしたと感じた蓮は、オーバーソウルにさらに多くの巫力を注ぎ込み、攻撃を仕掛けてきた。
第三十六廻 「天使のピストル」
シャーマンキング 第三十六廻 「天使のピストル」 ボリスに首筋をかまれて、意識を失ってしまうリゼルグ。教会の天井へと飛び上がるボリスを、葉たちは追う。一方、教会から出たミリーは、葉たちもろともボリスを倒そうとしているX-LAWSの前に立ちはだかった。  映画館に場所を移し、向かい合う葉たちとボリス。そこで蓮は、ボリスの正体が吸血鬼ではなく、シャーマンだと見やぶる。ボリスはヴァンパイアハンター・ブラムロを使い、首筋をかんだ人間をあやつっていたのだ。そしてリゼルグの牙が葉に迫り…。
第三十九廻 「花組」
シャーマンキング 第三十九廻 「花組」 大渓谷の中を進んでいくアンナ、まん太たち。そこへハオが現れた。緊張感を漂わせるアンナたちだったが、おだやかな様子のハオは、早く超・占事略決を届けて葉をもっと強くしてほしいと告げる。  相変わらず道に迷っている葉たち。そんな一行の前に、ハオの部下である3人の女の子、「花組」と呼ばれるカンナ、マリ、マッチが登場。「あんたが弱いってことをわからせてあげる」というカンナたちは、強烈な攻撃をくり出してきて…。
第四十一廻 「爆れつオーバーソウル」
シャーマンキング 第四十一廻 「爆れつオーバーソウル」 セミノアの戦士に教えてもらった「黒い砂漠」を目指す葉たちだったが、大渓谷でどちらに進んでいいのかわからなくなってしまう。まん太のノートパソコンでも情報を得ることができなかったが、突然、阿弥陀丸が黒い砂漠のある方向を察知。一同はそれにしたがうことにする。  するとそこへ、葉がどの程度強くなったか確かめろとハオに命じられた花組が登場。勝負を受ける葉だったが…。
第四十二廻 「スピリット オブ ソード」
シャーマンキング 第四十二廻 「スピリット オブ ソード」 葉の父・幹久により、葉とハオは双子の兄弟だと聞かされた一同は、大きなショックを受ける。今から13年前、ハオは葉と一緒に生を受けた。そしてハオは、生まれてすぐに、大切な半身である葉をいずれ取りに来ると宣言して去っていったのだ。  葉たちの前に現れるX-LAWS、そしてリゼルグ。リゼルグは葉たちに、ジャンヌに協力してほしいと申し出てくるが…。
第五十四廻 「8番目の天使」
シャーマンキング 第五十四廻 「8番目の天使」 マルコとリゼルグは、ハオの手下であるロングコートに身をまとったシャーマンと対戦することになった。そして2人は、このハオの手下に圧勝する。最後にはハオの手下を殺そうとするというその冷酷な戦いぶりを見た葉たちは、リゼルグのあまりの変わりようにさびしさを覚えるのだった。  一方、アイアンメイデンのもとに戻ったリゼルグは、早く天使がほしいとマルコに願い出ていたが…。
第二廻 「待つサムライ」
無料
シャーマンキング 第二廻 「待つサムライ」 シャーマンとは何?と疑問いっぱいのまん太。葉は、強い霊を仲間にするために東京に来たという。で、阿弥陀丸に自分の持ち霊になってくれと、なんか気楽に頼むのだ。でも阿弥陀丸は、ここを動くつもりはない、と断わる。 そこで葉は、まん太につれられ町の博物館へいく。鬼人と恐れられた阿弥陀丸の使っていた刀「春雨」がそこにあるのだ。そして、夜になると泣くという刀の話を知り、刀についた霊、喪助と出会う…。