「はたもんば 妖怪」の検索結果

「はたもんば 妖怪」に関する情報は見つかりませんでした。
「妖怪」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

二ノ怪 尾鳴(おお)
不機嫌なモノノケ庵 續 二ノ怪 尾鳴(おお) 芦屋が立法に頼まれ、行政に巻物を届けに行くことになった。その途中、巨大な猛獣の姿をした妖怪と出くわしてしまった芦屋は驚いて逃げ出すが、見た目とは違い親切な妖怪だと知ってひと安心。落し物をして困っているという妖怪の探し物を手伝った芦屋は、偶然にも行政の邸“鳴禽籠(めいきんろう)”に行くところだというこの妖怪の背中に乗って目的地まで送ってもらうことになる。 実はこの妖怪――。
十三ノ怪 翻寧(ほんね)
不機嫌なモノノケ庵 續 十三ノ怪 翻寧(ほんね) 禅子から相談を受け、安倍とともに「妖怪を見た」との噂がある神社を訪れた芦屋が突然、妖怪に取り憑かれてしまった! ササというこの妖怪は、金髪、金眼で、強力な妖怪さえも屈服させる力“威光(いこう)”を使う“人間”によって、長い間、狭い社に封印されていた。自分の自由を奪った人間とよく似た安倍に悪意をむき出しにするササ。安倍はそんなササに操られた芦屋の動きを止めるため威光を使い芦屋を気絶させるが、ササはさらに憎悪を募らせ……。その後、意識を取り戻した芦屋だったが、いつもと違う様子と冷たい瞳に、安倍はある人物を思い浮かべる――。
四ノ怪 臼舂(うすつく)
不機嫌なモノノケ庵 續 四ノ怪 臼舂(うすつく) 無邪気なキツネの妖怪・ヤヒコは、山でかわいらしい妖怪を見つけた。この妖怪を連れ帰ったヤヒコは “キナコ”と名づけてかわいがり、キナコもヤヒコに懐く。ところがキナコは現世にとどまり続けるには弱すぎて、いずれ消滅してしまうかもしれないことがわかる。キナコを助けたいヤヒコは、物怪庵の安倍や芦屋に頼んで隠世へと祓ってもらうことにするが、「ヤヒコと一緒じゃないと隠世に行かない」と言うキナコと、事情があって隠世に行けないヤヒコが対立。そんな中、芦屋がある提案をする――。
九ノ怪 榮影(えいえい)
不機嫌なモノノケ庵 續 九ノ怪 榮影(えいえい) 芦屋の母が急に体調を崩し病院に運ばれた。連絡を受け、安倍に頼んで病院まで送り届けてもらった芦屋は、母に取り憑いた妖怪アラナキを発見。慌ててアラナキを引き離すと母の体調はよくなったが妖怪の見えない母は不思議顔。そして芦屋は、母から失踪した父・榮(さかえ)とも昔、同じようなエピソードがあったと聞いて驚く。 一方、偶然病室の外で話を聞いていた安倍は、“芦屋榮”という名前に聞き覚えがあった――。
十一ノ怪 帰居(きい)
不機嫌なモノノケ庵 續 十一ノ怪 帰居(きい) 安倍と芦屋は、妖怪のコモンの依頼で、コモンが面倒を見ていた5匹の小鳥妖怪を隠世に祓うことになる。ただ、5兄弟の末弟チュンゴはまだ飛ぶことが出来ず、隠世での生活には対応できそうにないため、コモンのもとに置いていくことになっていた。そんな中、訓練場の吊橋から落ちそうになるコモン。それを引っ張り上げて助けたのは、飛べないはずのチュンゴだった。何かを察する安倍。チュンゴは飛べないふりをしていた理由とは――?
一ノ怪 肢簾(えす)
無料
不機嫌なモノノケ庵 續 一ノ怪 肢簾(えす) “現世(うつしよ)”にとどまる妖怪たちを、本来彼らが棲むべき“隠世(かくりよ)”へと送り届けることを生業としている “物怪庵(もののけあん)”――。 その物怪庵の主・安倍晴齊(あべの はるいつき)と、奉公人(アルバイト)・芦屋花繪(あしや はなえ)と妖怪のモジャが、安倍の上司・立法(りっぽう)からの依頼で隠世へとやってきた。立法の仕事を手伝う二人と一匹だったが、芦屋のミスで、立法とともに隠世を治めるトップスリーのひとり、行政(ぎょうせい)のもとに書類を届けることになってしまう。果たして行政とは――?
三ノ怪 行拶(ぎょうさつ)
不機嫌なモノノケ庵 續 三ノ怪 行拶(ぎょうさつ) 隠世から現世にエゲンという妖怪が来ることになった。「隠世に学校をつくる!」という夢を持つエゲンは、現世にある安倍や芦屋の高校を期限付きで視察するのだという。真剣な様子で学校視察をするエゲンのために、張り切ってその手伝いをしようとする芦屋。ところがなぜかずっと不機嫌な安倍に困惑する。安倍には今回の視察に関して少し気になることがあったのだが、芦屋はそんなことにはまったく気づかず――。
六ノ怪 光芽(みつが)
不機嫌なモノノケ庵 續 六ノ怪 光芽(みつが) 芦屋の友達、嵯峨(さが)と伏見(ふしみ)の誘いで、安倍と芦屋が写真部の合宿に参加することになった。行政との一件があったからか、はなれた場所にいる妖怪の気配を察知できるようになった芦屋。だがまだその能力を使いこなせてはおらず、安倍は、この合宿の間に芦屋の察知能力を鍛えようと考えていた。その練習相手としてヤヒコが呼ばれるが、ヤヒコが面白半分で仕掛けたイタズラが、芦屋が秘めた別の力を引き出すことになる――!
八ノ怪 脱羅(ぬら)
不機嫌なモノノケ庵 續 八ノ怪 脱羅(ぬら) 「一日だけ人間の姿になって、盆踊りの輪に入って一緒に踊りたい」――そう願う妖怪ケシを物怪庵に連れて来た芦屋と禅子は、安倍とも協力してケシを人間に変装させ、一緒に盆踊りを楽しむことにする。ケシの願いを叶え、隠世に送り届けた途端、安倍が疲れ果てて眠ってしまう。実は安倍は、芦屋に内緒で行政絡みの仕事を一件終わらせたあとだった。自分のせいで安倍がムリをしたのではないかと考える芦屋は、責任を感じ安倍の身を案じる。
十二ノ怪 上蜘(じょうち)
不機嫌なモノノケ庵 續 十二ノ怪 上蜘(じょうち) コモンから、以前物怪庵にいたという人間の奉公人の話を聞いた安倍は、その真偽を確かめたくなる。そんな安倍に立法は、白洲獄に何か資料が残っているかもしれないと助言。何とか白洲獄に入り込み、資料を調べていた安倍は関係のありそうな資料を見つけるが、そこに書かれていたこととは…。 一方、禅子から妖怪がらみの相談を受け禅子の実家の寺にやってきた芦屋は、偶然ヤヒコから“芦屋榮”と会ったことがあると聞き――。
五ノ怪 虎入(こい)
不機嫌なモノノケ庵 續 五ノ怪 虎入(こい) 泥棒の濡れ衣を着せられたモジャが、立法、行政と並ぶ隠世のトップスリー、司法(しほう)の邸“白洲獄(しらすごく)”に連行されてしまった。モジャの無実を訴えるため、安倍とともに隠世にやってきた芦屋は、対面した司法の思いがけない正体に驚く。一方で安倍は、今回の件に別の妖怪が関与していることを見抜いていた。それはもうひとりのトップスリー、行政。人間嫌いの行政は、隠世と縁の深い物怪庵に、人間の奉公人(アルバイト)がいることに強い不快感を抱いていた。そして、行政の策略により、芦屋と行政が対峙してしまう……。
七ノ怪 横好(よこすき)
不機嫌なモノノケ庵 續 七ノ怪 横好(よこすき) 突然、隠世から、立法が物怪庵にやってきた。立法は、自分の管理下にある物怪庵の奉公人(アルバイト)・芦屋に対し、行政が手荒な真似をした事に腹を立て、芦屋の「隠世出入り禁止」を撤回させようと、行政と“賭け”をしているという。だが当事者である芦屋には、隠世へ足を踏み入れることに迷いがあり……。 そんな中、安倍や芦屋の同級生藤原禅子(ふじわら ぜんこ)が、自治会長から依頼を受けた住職の父とともに「幽霊が出た」という場所を調査しに行くと、そこには――?
十ノ怪 黒遣(こっけん)
不機嫌なモノノケ庵 續 十ノ怪 黒遣(こっけん) 芦屋の父、榮のことを調べることにした安倍は、隠世まで出向いて手がかりを探すが決定的な情報は得られないでいた。そんな中、安倍と芦屋が通う高校の文化祭が始まり、二人は宣伝係をすることに。その途中、文化祭を散策していた禅子と出会うが、どうやら一緒に連れてきたヤヒコを見失ったらしい。いたずらを繰り返すヤヒコを捕まえて、二人で一緒に遊ぶことにした安倍。何の気なしに榮の話を振ってみると、ヤヒコから新たな情報が――。
第6話 三匹の妖怪!飛影・蔵馬・剛鬼/霊界探偵編
無料
幽☆遊☆白書 第6話 三匹の妖怪!飛影・蔵馬・剛鬼/霊界探偵編 霊界探偵としての最初の指令は、霊界から盗まれた三大秘宝を取り戻す事と、それを盗んだ三人組の妖怪盗賊の逮捕だった。その中の一匹、剛鬼と戦うことになった幽助だが、その凄まじい力に圧倒され・・・。
第7話 蔵馬の秘密?!母と子のきずな/霊界探偵編
幽☆遊☆白書 第7話 蔵馬の秘密?!母と子のきずな/霊界探偵編 強敵・剛鬼をやっとのことで倒した幽助の前に、次に現れたのは蔵馬。だが、蔵馬には戦う意思がない。そればかりか、人間に憑依した妖怪の自分を、知らずに息子として育ててくれた母を病気から救いたいと言う。
第9話 幻海の継承者トーナメント開始/霊界探偵編
幽☆遊☆白書 第9話 幻海の継承者トーナメント開始/霊界探偵編 霊光波動拳の師範・幻海の奥義を狙う妖怪・乱童から、それを守れとの指令を受けた幽助は、訪れた寺で偶然にも桑原と出会う。幽助と桑原は次々と試験をクリア。精鋭8人の中に残り、第四試験を受ける事になる。
第13話 幽助VS乱童!乱れとぶ妖術!!/霊界探偵編
幽☆遊☆白書 第13話 幽助VS乱童!乱れとぶ妖術!!/霊界探偵編 ついに邪悪な妖怪、乱童が本性を現した!無惨にやられた桑原の仇を討つために戦う幽助。だが、乱童はあまりに手ごわかった。ボロボロの幽助が、勝利をあきらめかけた時、桑原の嘲笑う声が…。
第23話 闇の使者!戸愚呂兄弟/霊界探偵編
幽☆遊☆白書 第23話 闇の使者!戸愚呂兄弟/霊界探偵編 垂金邸を訪れた幽助と桑原は、次々と現れる妖怪たちと戦い、ついに屋敷に踏み込んだ。だが、そのふたりの前に新たな敵が…!その頃、垂金に雇われた戸愚呂兄弟は、その恐るべき力の片鱗を見せ始めていた。
第55話 爆裂!目覚めた妖狐/暗黒武術会編
幽☆遊☆白書 第55話 爆裂!目覚めた妖狐/暗黒武術会編 決勝戦第一試合は蔵馬VS鴉。鴉は自らの妖気で爆弾を作り出せる支配者級の妖怪だった。違いすぎる妖気に苦戦する蔵馬。だが、鈴木にもらった“前世の実”のおかげで危機一髪のところを妖狐に変身する。
第71話 迫りくる恐怖!魔界の扉/魔界の扉編
幽☆遊☆白書 第71話 迫りくる恐怖!魔界の扉/魔界の扉編 幻海とコエンマから、恐るべき真実が伝えられた!何者かが人間界と魔界を結ぶ穴を開こうとしている?!この穴が開けば魔界から、凶悪な妖怪が進入できるようになり、人間界の破壊にもつながるというのだ!
第85話 霊界探偵・宿命の一騎討ち/魔界の扉編
幽☆遊☆白書 第85話 霊界探偵・宿命の一騎討ち/魔界の扉編 幽助たちの努力も虚しく、魔界の穴は安定期に達し、あとは亜空間結界を切るだけとなった。そんな中、仙水は幽助との一騎討ちを望み、ほかの4人は、樹の僕妖怪・裏男の体内の異空間に取り込まれた。そして…!!
第17話 妖怪に学んだ男と妖怪を使う女
「鬼灯の冷徹」第弐期 第17話 妖怪に学んだ男と妖怪を使う女 ジリリンと鳴る烏天狗警察の黒電話。最近、滝夜叉姫と名乗る女性が頻繁に電話してきては、何を話すでもなく切ることが続いていた。滝夜叉姫は、あの平将門の娘。父の無念を晴らすべく、丑の刻の神と契約して一騒ぎを起こした妖術使い。それはさておき、この電話に困った源義経から相談を受けた鬼灯は、居場所を知るには、ゴロツキの情報屋に聞いた方が手っ取り早いと、義経と共にある場所へと向かうのだった。
第3話 瑞兆連盟/エキセントリック不思議妖怪
「鬼灯の冷徹」第弐期 第3話 瑞兆連盟/エキセントリック不思議妖怪 古代の中国では、麒麟・鳳凰・霊亀・応龍を四瑞とし、優れた王の治世に現れるという伝説を持つ神獣・白澤などを合わせて瑞獣と呼んでいた。為政者達は彼らをめでたい吉兆の印として敬っていたという。それからウン千年がたち、所変わって現在。白澤の経営するうさぎ漢方極楽満月の店内では、麒麟・鳳凰・白澤が互いに「じじい」「じじい」と言いあう姿を、冷や汗まじりの桃太郎が見守っていた。/閻魔殿裏の金魚草畑で揺れる金魚草。一番大きな金魚草に乗り機嫌よさげな座敷童子を見た桃太郎は、ホッと胸をなでおろす。実は以前に座敷童子の性質のために、白澤とともに引っ越しを余儀なくされたが、座敷童子が立ち去ってからは、その行く先を心配していたのだった。座敷童子は家専門の妖怪。住みつけば好きに暮らすが具体的にどう暮らしているかは、鬼灯も知らないという。座敷童子の一日とは?
第14話 夏だプールだ妖怪だ
ゴーストスイーパー美神 第14話 夏だプールだ妖怪だ モテない男女のコンプレックスが生み出した下等霊が、真夏のプールに出現! しかし、その裏には下等霊に力を貸す幽霊がいた。嫌味なくらいにナイスなバディをさらけ出し、美神は幽霊に立ち向かう!
第34話 妖怪ハイスクール
ゴーストスイーパー美神 第34話 妖怪ハイスクール 学校の片隅の古い机が冥界への入口になっていた。引きずり込まれた横島と、後を追った美神。そこには青春に焦がれる幽霊と取り込まれた生徒たちが作り出した異様な学園生活が営まれていた…。
第109話 対決!飛影とムクロ/魔界トーナメント編
幽☆遊☆白書 第109話 対決!飛影とムクロ/魔界トーナメント編 飛影とムクロの戦いは熾烈を極めた。ふたりはお互いの思いをぶつけ合い、激しく戦う。過去を解き放ち、すべての憎しみを終わらせるために…!
第1話 死んだらオドロいた!/霊界探偵編
無料
幽☆遊☆白書 第1話 死んだらオドロいた!/霊界探偵編 不良少年の浦飯幽助は、ある日子供をかばって交通事故で死亡。幽霊となってしまう。しかし、霊界の案内人・ぼたんから、エンマ大王の課す試練を受ければ、生き返るチャンスがあると聞かされ・・・。
第2話 霊界のコエンマ!復活への試練/霊界探偵編
無料
幽☆遊☆白書 第2話 霊界のコエンマ!復活への試練/霊界探偵編 霊界を訪れた幽助は、そこでエンマ大王の息子・コエンマより、霊界獣の卵を無事かえすという試練を受ける。だが、生き返るとき、肉体がなくなっていては困る。早速、幼なじみの雪村螢子に、その事を伝えようとするが…。
第3話 追いつめられた桑原!男の誓い/霊界探偵編
無料
幽☆遊☆白書 第3話 追いつめられた桑原!男の誓い/霊界探偵編 桑原和真は、幽助のケンカのライバル。ある日、ケンカ好きの桑原たちに手を焼いた理科の明石先生は、子分・大久保のアルバイト許可を取り消されたくなかったら、一週間のケンカ禁止とテストでの好成績を約束させる。
第4話 熱き炎!恋人のきずな/霊界探偵編
無料
幽☆遊☆白書 第4話 熱き炎!恋人のきずな/霊界探偵編 幽助から、肉体を保護するよう言われた螢子は、毎日かいがいしくその世話をしていた。そんな折、幽助のアパートに放火魔が!!幽助の肉体を守るため、火の中に飛び込む螢子だが、その行く手を炎がふさぎ…