「はねバド 10 話 動画」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第13話 あの白帯の向こうに
はねバド! 第13話 あの白帯の向こうに 白熱する、綾乃VSなぎさのファイナルゲーム。なぎさリードが開くなか、バドミントンをやる意味を探しながら捨て身の覚悟で試合を続ける綾乃。そんな綾乃に、全力で応えるなぎさ。最後に、勝負を制したのは……。
第4話 私も今、迷子なんだ
はねバド! 第4話 私も今、迷子なんだ 合宿にやってきた北小町高校バド部。そこで一行を待ち受けていたのは、宮城の超強豪校・フレゼリシア女子バドミントン部だった。北小町VSフレ女で練習試合を行うことになり、ひそかにはりきる綾乃。 「初めて、みんなと一緒に戦う試合……!」 そんななか買い出しに出かけた綾乃は、一人の少女と出会う……。
第6話 最後の夏なんだもん!
はねバド! 第6話 最後の夏なんだもん! インターハイ予選が迫り、練習に熱が入る北小町高校バド部。なかでもひときわ気合が入っている理子は、なぎさに熱い思いを語る。 「全国目指して頑張る! だって、最後の夏なんだもん!」 そんなある日、予選の対戦表を見ながら盛り上がる部員たちのなかで、理子はひとり浮かない表情を浮かべていた。
第7話 あんな子、瞬殺してみせる
はねバド! 第7話 あんな子、瞬殺してみせる インターハイ予選3回戦。綾乃の対戦相手は、中学時代の因縁の相手・薫子。以前対戦した時とはガラリと雰囲気が変わった綾乃をいぶかりつつも、自信満々で綾乃の前に立ちはだかる。挑発してくる薫子に、綾乃はにっこりと微笑んで啖呵を切り返すのだが……。
第8話 私のやりたいバドミントン
はねバド! 第8話 私のやりたいバドミントン インターハイ予選準々決勝。全国出場をかけてなぎさと戦うのは、中学時代のチームメイト・石澤。いつにもまして気合の入るなぎさだが、立花は、なぎさが膝に不安を抱えていることを見抜いていた。一方、対戦相手の石澤も、なぎさとの試合には特別な想いがあるようで……。
第9話 なりたいのは〝友達〟じゃない
はねバド! 第9話 なりたいのは〝友達〟じゃない なぎさと綾乃によるインターハイ予選決勝を目前に控えた北小町高校バド部。綾乃の様子もどこかおかしいまま、部内には緊張感が漂っていた。そんなある日、練習を終えたバド部の前に意外な人物たちが現れる。 「Jeg ventede et øjeblik(ちょっと待った)!!」
第11話 バドミントンが好きだから
はねバド! 第11話 バドミントンが好きだから インターハイ予選決勝前夜。綾乃となぎさは、過去の自分に思いを馳せていた。一人、自問を繰り返す綾乃。 「なんのために、私はバドミントンをやってきたんだろう……?」 綾乃にスコンクで敗れた昨年の全日本ジュニアを追想するなぎさ。それぞれの思いを胸に、二人の対決が幕を開ける……。
第12話 足を前に出しなさいよ!
はねバド! 第12話 足を前に出しなさいよ! ついに始まった綾乃VSなぎさのインハイ予選決勝。試合序盤はなぎさの作戦が功を奏し、優位に試合を進めるも、不穏な笑みを浮かべる綾乃。そして放たれたショットは……!?一方コートの外では、エレナを前に、有千夏がかつて綾乃の前から姿を消した理由を語りはじめる……。
第1話 スッゴい才能!
はねバド! 第1話 スッゴい才能! 北小町高校バドミントン部の主将・荒垣なぎさは、昨年の全日本ジュニアで、とある少女に1ポイントも取れず惨敗した。それ以来スランプに陥り、自分や他の部員たちに厳しく当たる日々を送ってきたなぎさ。 「アタシたちは天才じゃないんだから、努力するしかない……」 半年後。そんななぎさの前に、ひとりの新入生が現れる……
第2話 運動の後の肉は格別ッス!
はねバド! 第2話 運動の後の肉は格別ッス! 綾乃の存在に焦るなぎさ。親友の理子、後輩の悠らチームメイトの心配をよそに、以前にも増してがむしゃらに努力を重ねるが、スランプからは脱せず、日に日に苛立ちを募らせる。 「才能のない人間は……才能のある人間の引き立て役でしかないのかよ!」 そんななぎさを見て、新任のコーチ・立花は、ある行動に打って出る……