「ひろゆき 弁護士」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

#24 ゲストにひろゆき氏を迎えて日本のキャッシュレス化についてほろ酔いトーク
NewsBAR橋下 #24 ゲストにひろゆき氏を迎えて日本のキャッシュレス化についてほろ酔いトーク 今回のゲストは2ちゃんねる開設者のひろゆきさん! 日本のキャッシュレス化にについてひろゆきさんが大熱論! そして「日本維新の会」に関して橋下さんが警鐘を鳴らす!他にも「令和に託された課題」や「大阪都構想」など大注目のテーマが盛りだくさんのほろ酔いトークが展開! 『NewsBAR橋下』。ぜひ、お見逃しなく!! 番組公式アカウント @abemanews_barHT
#43 ゲストにひろゆき氏を迎え情報収集力が低い日本についてほろ酔いトーク
無料
NewsBAR橋下 #43 ゲストにひろゆき氏を迎え情報収集力が低い日本についてほろ酔いトーク 今回のゲストは2ちゃんねる開設者のひろゆきさん!ニューヨークで行われた国連気候行動サミットについて16歳の少女が怒りの演説や小泉進次郎環境大臣の外交デビューなど2人が思う事とは?また消費税増加に伴ってのキャッシュレス化や情報収集力が低い日本についてIT事業をしているひろゆきさんだからこそ話せる見解とは?!『NewsBAR橋下』。ぜひ、お見逃しなく!! 番組公式アカウント @abemanews_barHT
#9 プリンセス×パンツ
無料
旗揚!けものみち #9 プリンセス×パンツ 闘技大会も終わり平和な日常を過ごす源蔵たち。源蔵に恥ずかし固めを決められ、しぶしぶひろゆきの散歩に出かけたカーミラは子どもたちに馬鹿にされながらも、無事散歩を終え帰宅する。そこに、突然予期せぬ訪問者が現れて…。
#10 金×絆
無料
旗揚!けものみち #10 金×絆 いつも通りの朝を過ごす源蔵たちだったが、またアルテナ姫が訪れる。アルテナ姫によると召喚された“異世界の魔王”が近隣のオーク村を襲撃したとのこと。このままでは街に住む人々も蹂躙されてしまうと必死に訴えかけるアルテナ姫。しかし聞く耳を持たない源蔵はひろゆきの散歩に出かけるのだが…。
#28:住宅用消火器とベジまんをコンサル!
株式会社ニシノコンサル #28:住宅用消火器とベジまんをコンサル! ・モリタ宮田工業株式会社 北里さん・清水さん 相談内容:住宅用消火器を買ってもらいたい! ・ラッキーバンズ株式会社 松原さん 相談内容:ベジまんをもっと世に広めたい! ・ニシノコンサルNEWS ミズノとVANQUISHのコラボは実現したのか?など過去のクライアントの気になるその後をお届けします。
#12
無料
旗揚!けものみち #12 【地上波先行・独占先行】「旗揚!けものみち 」毎週水曜日23時30分に最新話を地上波先行・独占先行配信!
#2 クエスト×魔獣殺し
無料
旗揚!けものみち #2 クエスト×魔獣殺し ペットショップ設立のため、資金集めを開始した源蔵とシグレ。さっそく街のハンターギルドへ赴くと、高額報奨金のサラマンダー退治のクエストを発見する。 報奨金目当てに意気揚々とクエストを受注する源蔵とは反対に不安気なシグレだが…。
#1 レスラー×召喚
無料
旗揚!けものみち #1 レスラー×召喚 プロレスラーのケモナーマスクこと柴田源蔵は、宿敵MAOとのタイトルマッチの最中、突如として異世界に召喚されてしまう。エドガルド王国のアルテナ姫から魔王と邪悪な魔獣の討伐を依頼されるも、それを拒否して王国から追われる身となった源蔵は、逃げ込んだクラスタの街で狼の獣人であるシグレと出会う。
#3 家出少女×襲撃者
旗揚!けものみち #3 家出少女×襲撃者 念願の家を購入した源蔵たちだったが、魔獣の餌代で早くも赤字状態に……。そんなある日、庭で行き倒れていた少女を助けた源蔵。彼女はドラゴンハーフであることと名前だけ告げると姿を消してしまった。そこへちょうど街から戻ったシグレは、とある事件を解決させようと源蔵をハンターギルドへ連れ出す。
ゴーン弁護団がPC差し押さえ拒否か 事務所立ち入り
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ゴーン弁護団がPC差し押さえ拒否か 事務所立ち入り  東京地検はカルロス・ゴーン被告の弁護士の事務所に立ち入りました。ゴーン被告が使用していたパソコンを令状に基づいて差し押さえるためでしたが、弁護士側が拒否したとみられます。  東京地検の係官らは8日午前10時半ごろ、ゴーン被告の弁護人である弘中惇一郎弁護士の事務所に立ち入りました。ゴーン被告を巡っては、保釈の条件で弘中弁護士の事務所で提供されたパソコンしか使用できないと決められていました。東京地検はこのパソコンを任意で提出するよう求めていましたが、弁護団が拒んだということです。東京地検は裁判所の令状に基づいてパソコンを差し押さえるために立ち入りましたが、弁護士側が拒否したとみられます。弁護団によりますと、ゴーン被告はほぼ毎日、弁護士の事務所でパソコンを使っていました。東京地検は不法な出国に加担した人物と連絡していたかなどについて調べているとみられます。