「へそピアス」の検索結果

「へそピアス」に関する情報は見つかりませんでした。
「へそ」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第7話
君の声が聞こえる 第7話 ヘソンが溺死する夢を見たチュンシム。チュンシムから不吉な夢を見たとの連絡が入り、気がかりなヘソンはそのことをスハに話す。一方、ある案件によってギスギスしていたヘソンとグァヌだったが、無罪を勝ち取った後に急接近を見せる。そんな中、チュンシムからヘソンに電話がかかってくる。たわいない話ではあるものの、どこか違和感を抱くヘソン。その瞬間、ジュングクは思わぬ行動に出ていた。
第6話
君の声が聞こえる 第6話 スハから、双子が共謀して罪を犯していたことを聞かされたヘソン。彼女は検事であるドヨンと協力し、双子の双方を有罪にしようと考える。そんなヘソンにサンドクは、事の是非ではなく被告人が犯行に及んだ背景を探るのが弁護士の仕事だと論す。その頃ジュングクは、ヘソンの母チュンシムに接近し、彼女が経営する飲食店で働き始める。彼は人当たりのよい笑顔でチュンシムの懐に入り込み、何かを企みつつ淡々と働くのだが...
第8話
君の声が聞こえる 第8話 放火殺人容疑で逮捕されたジュングクは、検察の取り調べでも容疑を認めず、弁護人の申請をする。結果としてグァヌが弁護を引き受けることに。これにヘソンはグァヌが自分の肩を持ってくれるものと安心していたが、彼は意外な弁論を始めるのだった。ヘソンは母を殺害したジュングクを何としても有罪にするため、ドヨンの自宅に出向いて協力を依頼する。すると元判事であるドヨンの父デソクは、判事らしからぬ助言をヘソンにするのだが...
第10話
君の声が聞こえる 第10話 殺人容疑で逮捕されたスハのために、ヘソンは国選弁護士を引き受けることを決める。担当検事のドヨンは量刑を減らすことと引き換えに有罪を認めるようスハに迫る。これに対しヘソンとグァヌは、無罪を勝ち取れる可能性がより高い国民参与裁判を選択する。裁判が進む傍ら、事務員のユチャンはスハの居所の通報者を訪れるが、その人物の不自然な態度に気付く。それを聞いたヘソンとグァヌは、ジュングクの生存を確信するのだった。
第2話
無料
君の声が聞こえる 第2話 面接会場で出会ったグァヌとともに国選弁護士に採用されたヘソン。ヘソンが最初に担当したのは、スハの同級生のソンビンだった。ソンビンが常日頃からかっていた相手が窓から転落し、その教室にいたソンビンが殺人未遂の容疑で起訴されたのだ。彼女の心を読み、犯人ではないことを知ったスハ。スハはソンビンのために力を尽くそうとするが、そこで過去のイメージとはかけ離れた正義感のかけらもない弁護士ヘソンの姿を目の当たりにし...
第3話
無料
君の声が聞こえる 第3話 ソンビンに、罪を素直に認めれば軽い刑で済むと説得するヘソン。ところが、事件の担当検事はかつての因縁の相手ドヨンだった。そこで負けん気に火がついたヘソンは、同僚の弁護士サンドクとグァヌに助けを借りてまで無罪を証明しようとする。すると事件の背景には被害者の意外な事実が。同じ頃ヘソンの携帯電話には、絶えず送信者不明のメールが届いていた。不審に思ったスハは、10年前に父親を殺したジュングクが出所していたこと知るが...
第15話
君の声が聞こえる 第15話 ヘソンの家に不審な電話がかかるようになり、番号を調べたスハはジュングクが公衆電話からかけたものだと気付く。ヘソンは念のためにスハのマンションへ移り住むが、今度はスハの部屋や弁護士事務所に新聞記事のコピーが送り付けられるようになる。一方タルジュンとの親子関係を明かされたドヨンは、彼の裁判で動揺するものの、検事としての役目を毅然と果たそうとする。しかしついに耐え切れなくなった彼女は、ヘソンに無罪を勝ち取ってほしいと懇願し...
第16話
君の声が聞こえる 第16話 ヘソンの最終弁論が陪審員の心を動かし、結果的にドヨンの望みどおりタルジュンは救われることに。養子の件の詳細を知ったドヨンの母親は彼女を連れて実家に帰ってしまうが、父デソクは自分の過ちを認めようとしない。一方、勝訴に喜ぶヘソンの姿を見て、自らの過去と悔やみ、無力さに落ち込むサンドク。それを見たグァヌは彼を必死に慰める。そんな中ヘソンが行方不明になり、やっとつながった電話の向こうからはジュングクの声が...
第4話
君の声が聞こえる 第4話 ヘソンが不審なメールの送信元に電話をかけたところ、なんと隣の部屋から着信音が。駆けつけたスハが室内を確認すると、見慣れない携帯電話が置かれていた。一方で、出所の後にボランティアに励むジュングク。そんなジュングクに対し、スハは素性を隠して接触を試みる。ひょんなことからスハの正体を知ったジュングクは、スハを呼び出し暴力事件を起こすように仕向ける。保証人として警察署に出向いたヘソンは、話を聞くうちにスハのことを思い出すが...
第5話
君の声が聞こえる 第5話 警察に対し、スハは弟同然で保証人として同居していると偽ったヘソン。成り行きで2人はしばらく一緒に住むことに。一方彼女は新案件として、グァヌとともに双子が被告人である強盗殺人事件を受け持つことに。しかし被告人双方が殺人を自供しては覆すため判断が難しく、顔もそっくりなゆえに犯人が特定できない。ライバルの検事ドヨンに対抗して無罪に持ちこむつもりのヘソンであったが、双子の心を読んだスハの口からは意外な言葉が...
第1話
無料
君の声が聞こえる 第1話 高校生のスハは目を見て人の心を読むことができる能力を持ち、騒々しい世界を生きている。しかし、その裏にはつらい過去があった。一方弁護士のヘソンは仕事がうまくいかず、安定した収入を得るために国選弁護士の試験を受ける。ヘソンは面接で自分を印象づけるため、高校を中退せざるをえなかった理由や法廷での証言歴を語る。そんな彼女こそ10年前にスハの裁判で証言をし、スハが捜し続けている初恋の相手なのだが...
第13話
君の声が聞こえる 第13話 刑の執行停止で釈放されたタルジュンは、入院中の病院でとある女性を目撃する。その女性への殺人未遂で再び捕まった彼は、その相手こそ過去に自分が殺したはずの妻であり自分は陥れられたのだと主張する。一方、記憶とともに心を読む力も回復したスハだが、ヘソンと別れたくないために事実を隠そうとする。しかしタルジュンの弁護人となったヘソンが彼の娘を捜すのに苦労しているのを見て、スハは全てを告白することになり...
第14話
君の声が聞こえる 第14話 新任の国選弁護士がひょんなことで辞めてしまったため、面接試験で次点だったグァヌが再び国選弁護士として働くことになる。一方、タルジュンに関してのみ敏感に反応する父親に違和感を覚えたドヨンのもとに、ヘソンが訪ねてくる。ヘソンはタルジュンを無罪にするのに娘のDNA検査が必要なため、単刀直入にドヨンがタルジュンの娘であるという事実を伝える。だがそれを聞いたドヨンはただ一笑するのであった。
第17話
無料
君の声が聞こえる 第17話 スハの携帯電話を奪ってヘソンを誘い出したジュングクは、続いてスハを呼び出そうとする。もとはヘソンに恨みを抱いていたジュングクだったが、過去の自分同様にスハに殺人を犯させようと企んでいた。スハはグァヌに協力を頼むと同時に、指定の場所へ1人で向かう。一方、送られた新聞記事を見てジュングクの過去を全て知ったグァヌは、単なる殺人鬼だと思われたジュングクに一抹の同情心を覚える。
第4話
黄金の私の人生 第4話 母に連れて行かれた先でヘソングループ副社長夫妻のジェソンとミョンヒに会ったジアンは、2人が実の両親だと知らされ驚くばかり。以前からの願いが叶ってナムグのパン屋で働くジスは、片想いするヒョクのことで一喜一憂していた。ヘソンの家には行かないと言ったジアンだが、アルバイト中に客の前で土下座させられた日、ジアンを心配して家まで来たドギョンと言い争いになって、修理費を全額返すよう冷たく突き放されてしまい...。
第5話
黄金の私の人生 第5話 ドギョンへの返済金をミョンヒに借り、ヘソンの家に行くことにしたジアン。突然のことにジスはショックを受け、生活に追われ恋人スアと結婚もできない兄ジテはかける言葉もなかった。何も知らないドギョンはいきなり大金を返したジアンのことが心配で気をもむ。家族に内緒で日雇い労働をする父テスは、ジスではなくジアンがヘソンの家に行くと聞かされ困惑。ミジョンに真実を明かすよう迫るが、逆に10年前の事業の失敗を責められる。
第9話
君の声が聞こえる 第9話 放火殺人事件の判決確定後、釈放されたジュングクとスハの間で傷害事件が起き、2人とも姿を消してしまう。1年後、釣堀でジュングクの左手が見つかり、スハが殺人を犯し逃亡したものと疑われる。そんな時1本の通報からスハの居所が特定され、彼の身柄が拘束される。ヘソンが駆けつけると、そこには変わり果てたスハの姿が。一方ジュングクの裁判後に弁護士を辞め、実家の仕事を手伝っていたグァヌは、スハのニュースを見て動き出すのだが...
第11話
君の声が聞こえる 第11話 1審で無罪判決を勝ち取り自由の身となったスハ。記憶が戻らないまま、元の生活を取り戻そうと努力する。だがそんなスハにヘソンは距離を置こうとする。一方、1審の判決で屈辱を味わったドヨンは2審の手続きを進める。そこへ突然訪ねてくるグァヌ。彼は、通報者がスハを女性だと勘違いしていたことや不可解な言動があったことをドヨンに伝える。それを聞いた彼女は不審に思い通報者を訪ねるのだが...
予告編【黄金の私の人生】
無料
黄金の私の人生 予告編【黄金の私の人生】 ヘソンアパレルの契約社員ソ・ジアンは、正社員を目指して必死に働いている。ある日、仕事で運転中に追突事故を起こし、多額の修理費を払うはめに。相手はヘソングループの後継者チェ・ドギョンだった。同じ頃、25年前に行方不明になったヘソングループの娘ウンソクが、実は自分だと母から知らされるジアン。突然のことに戸惑うが、正社員の夢破れ、ドギョンからは修理費を要求されて、財閥の娘として生きようと決心。パン屋で働く双子の妹ジスはショックを受けて、そんな姉を非難する。父テスからも行くなと言われるが、それを振り切ってヘソンの家に入る。ドギョンは、急に家にやって来たジアンが妹のウンソクだと聞かされて驚く。間もなくジアンは素性を隠して、元の会社に正社員として復帰。ドギョンとジアンは一緒に働くうち、少しずつ兄妹として打ち解けていく。ところがその矢先、思いも寄らなかった真実が明らかになる。
第1話
無料
黄金の私の人生 第1話 ヘソンアパレルで契約社員として働きながら、正社員になろうと必死のジアンはある日、上司の車を運転中に追突事故を起こしてしまう。事故の相手はヘソングループ会長の孫ドギョンだった。修理費を格安の500万ウォンにしてもらったジアンは3日以内に支払うことを約束。一方、ドギョンの母ミョンヒの元には2本の歯ブラシ、ジアンと双子の妹ジスの写った写真が送られてくる。添えられたメモには「どちらかがあなたの娘だ」とあった。
第18話(終)
無料
君の声が聞こえる 第18話(終) 再びジュングクの弁護を引き受けることになったグァヌ。グァヌは全てを正直に話すようジュングクを説得し、結果的に1審で死刑を免れ無期懲役の判決を勝ち取る。一方、ジュングクの供述により、過去にスハが誤ってヘソンを刺してしまった事件が明らかになる。スハは殺人未遂の容疑でドヨンから検察庁へ呼ばれることに。しかしグァヌとキム判事の説得もあってドヨンが便宜を図り、スハは警察官への夢にまい進する。
第9話
黄金の私の人生 第9話 ジスはヒョクの姉ヒが営むカフェにナムグのパンを納品に行き、勇気を出してヒョクに告白しようとするが、好きな人がいるからとあっさり拒絶されてしまう。ミジョンはヘソンのフランチャイズ店の社長となったことを、テスから責められていた。電話口で酔って泣くジスの元に駆けつけて、失恋した妹を慰めるジアン。ミョンヒは一向に家に馴染もうとしないジアンの態度に失望し、私物を全部処分させる。それをドギョンが見ていた。
第10話
黄金の私の人生 第10話 ミョンヒの父であるノ・ヤンホ会長がハワイから帰国してジアンに会いに来る。会長は世間から詮索されたくないと、ジアンの素性を伏せたままヘソンアパレルの社員になるよう命じる。末妹のソヒョンは家族の関心がジアンばかりに向いていると不満だ。大事な木像を拾っておいてくれたドギョンに心を開き始めたジアン。市場に出かけた2人は一緒にスリを追いかけ、さらに距離を縮めるのだった。その頃、ジテはスアと別れ涙を流していた。
第22話
黄金の私の人生 第22話 テスが帰らないジアンを必死で探し回ることが理解できないジス。怒りにまかせて予告もなくヘソンの家にやって来ると「この家の娘らしいから来た」と言い、ミョンヒや他の家族にも反抗的な態度を取る。ドギョンはジアンが心配でたまらずヒョクを訪ねるが、彼も訳がわからない。2人の男はそれぞれジアンを思ってやけ酒を飲む。ナムグは元気のないジスを見て、仁川に行くヒョクに同行させる。帰り道、ヒョクはジスを1人で帰らせて...。
最終話
黄金の私の人生 最終話 テスの一周忌に合わせ、ジアンはフィンランドから一時帰国。ヒョクと順調に交際しながらパン屋の開業を控えるジスをはじめ、家族は元気に暮らしていた。墓参から戻ったジアンはドギョンと思わぬ場所で再会する。ヘソンを出て自分の会社を経営するドギョンは「遠距離恋愛しよう」と笑顔で提案。断ったものの、亡き父が彼に語った深い思いを聞かされて心を揺らす。後ろ髪を引かれつつ留学先へ戻ったジアンは、いつもの毎日を送っていたが...。
第31話
黄金の私の人生 第31話 ヘソンの後継者の座を捨てて独立することを告げ辞表を出すドギョン。ミョンヒは異動を撤回させるためだと考えるが、ドギョンの決意は固い。実は愛する人がいるソラはドギョンに見送られ韓国を発った。ドギョンの左遷を知ったジアンは急に彼が心配になる。ジスはヒが地方に行くと聞いて、慌ててナムグに伝えようとして転んでヒョクに手当をしてもらう。独立準備をするドギョンに、ノ会長は車やカードなどすべてを置いて出ろと言い渡す。
第37話
無料
黄金の私の人生 第37話 ミョンヒにドギョンとの関係を責められて「ヘソンの家が嫌いだ」と言い放ったジアン。ミョンヒはドギョンがそんなジアンのために家を出たことが理解できない。ジスはヒョクから態度が変わった理由を聞かれ「彼氏ができた」と嘘をつく。テスの容態が深刻らしいと気づいた家族は病院へ連れて行こうとする。ジアンも今までのことを後悔して謝るが、テスは心を閉ざしたままだ。ドギョンは軌道に乗りそうだった事業計画をノ会長に妨害される。
第39話
黄金の私の人生 第39話 テスが、ストレスから胃がんだと思い込む“想像がん”だと知った家族は、テスの苦しみの深さを感じて、病気ではないとあえて教えずに好きに過ごさせようと考える。ジアンはジスがヒョクとつき合い始めたと聞いて喜び、ヘソンの娘であることは言うべきだと忠告する。ジテは家を出たスアと会って、離婚に応じる代わりに子供は産むよう頼む。父からジアンを諦めろと言われたドギョンは、それでも思い切れずにまたジアンを訪ねてしまう。
第40話
黄金の私の人生 第40話 ジアンの自殺未遂を知ったドギョン。これまでのことを振り返って今は幸せだと話すジアンに胸が痛み、もう二度と彼女を苦しめまいと誓う。ヒョクはジスがヘソンの娘だと知って悩んだ末に別れを告げる。折しも、ミョンヒから留学を強要され、ヒョクを潰すと脅されていたジスは受け入れるしかない。詐欺に遭って事業資金を失ったジホは、ソヒョンの助けで露天商を始める。ノ会長は戻らないドギョンの居場所を突き止め、突然訪ねて来る。
第46話
黄金の私の人生 第46話 ドギョンがヘソンアパレル社長の座を蹴ったことで、ショックを受けたノ会長は倒れてしまう。病院に駆けつけたドギョンは責任を感じて、家に戻ることを決意。ジアンはそんな彼を心配する。その頃、テスは自分ががんではないとの診断を聞かされていた。間もなく、ウンソクが見つかったという記事が出て、ミョンヒは妹ジニを疑う。意識が戻ったノ会長は記事のことを知って、テスを呼び出し「おまえがウンソクを誘拐したと言え」と強要する。