「みずほフィナンシャルグループ ニュース」の検索結果

「みずほフィナンシャルグループ ニュース」に関する情報は見つかりませんでした。
「ニュース」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

陽性反応のクルーズ船乗客「心の準備が…」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 陽性反応のクルーズ船乗客「心の準備が…」  6日と5日にクルーズ船から船内の様子を伝えてくれていた乗客も陽性反応が出たということです。その時の様子を電話で聞きました。
住宅火災で1人の遺体 高齢夫婦の夫と連絡とれず
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 住宅火災で1人の遺体 高齢夫婦の夫と連絡とれず  北海道旭川市で住宅が焼ける火事があり、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかりました。  火事があったのは旭川市旭町の2階建て木造住宅です。6日午後10時半ごろ、「住宅が燃えている」と近所の人から消防に通報がありました。火は約5時間半後に消し止められましたが、ほぼ全焼した建物の1階部分から性別不明の遺体が見つかりました。警察によりますと、この家には高齢の夫婦2人が住んでいて、夫の竹中保さん(89)と連絡が取れないということです。警察は遺体の身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べています。
佳子さま美術展鑑賞 去年公式訪問の“ハンガリー”
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 佳子さま美術展鑑賞 去年公式訪問の“ハンガリー”  秋篠宮ご夫妻の次女・佳子さまが東京都内の美術館でハンガリーの絵画などをご覧になりました。  佳子さまは7日午前9時ごろ、東京・港区六本木の国立新美術館で開催されている16世紀から20世紀のハンガリーの絵画など130点を集めた美術展を訪問されました。佳子さまはハンガリーのモナリザともいわれる絵画「紫のドレスの婦人」の色使いについて、「紫のドレスと黄色の花の対比がとてもきれいですね」と話されたということです。佳子さまは去年9月、初めての外国公式訪問でハンガリーを訪れられています。
あす朝も冷え込み…雪舞う所も あさっては冬晴れに
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 あす朝も冷え込み…雪舞う所も あさっては冬晴れに  きょうの「633天気」はこちら、「あす南部で雪舞う可能性」です。
世界初“不妊”の遺伝子特定 治療の発展に期待
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 世界初“不妊”の遺伝子特定 治療の発展に期待  世界で初めて熊本大学の研究チームが不妊の原因に関わる遺伝子を特定しました。不妊治療への応用が期待されます。  熊本大学の研究チームが特定したのは、精子と卵子が作られる際に繰り返される細胞の分裂を促す遺伝子で、「マイオーシン」と名付けられました。このマイオーシンが正しく機能すると少なくとも400個の遺伝子に作用し、細胞が分裂していきますが、正しく働かないと分裂が起きなくなってしまうということです。研究チームの石黒啓一郎准教授によりますと、これまで精子や卵子の細胞分裂のメカニズムは解明されておらず、今後、マイオーシンが作用する遺伝子の働きを調べていけば、不妊治療の発展につながるということです。
「怖くなり…」白いスポーツカーで女性をひき逃げか
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「怖くなり…」白いスポーツカーで女性をひき逃げか  白いスポーツカーで女性をひき逃げした疑いです。  内装業の高岡弘容疑者(48)は6日午後2時ごろ、東京・足立区千住中居町で道路を横断していた女性(58)を白いスポーツカーではねて逃げた疑いが持たれています。女性は意識不明の重体です。警視庁によりますと、高岡容疑者は女性をはねた後、一度は車を降りて状況を確認しましたが、現場から400メートル離れた駐車場に車を乗り捨てて逃走していました。夜に弁護士とともに出頭してきました。取り調べに対して「怖くなって逃げた」と容疑を認めています。
雪が“大好物”のワンちゃん 積雪量増え心折れる!?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 雪が“大好物”のワンちゃん 積雪量増え心折れる!?  雪のなかをまるでラッセル車のように力強く突き進んで道を作っていくワンちゃん。彼は札幌市にある喫茶店の看板犬「こいたろう君」です。飼い主によりますと、こいたろう君は子犬のころから雪が大好きで自然に雪かき遊びを覚えたそうです。  飼い主:「新雪に突っ込んだり、主食のように食べます。雪が降ると犬小屋から出てきて雪浴びするくらい雪が好きみたいです」  しかし、雪が大好きなこいたろう君に6日、ある異変が…。ここ数日の大雪で積雪量が大幅アップ。いつものように突き進めず、心が折れたということです。
道路標識が文字もなく真っ青…うっすらあの新駅名が
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 道路標識が文字もなく真っ青…うっすらあの新駅名が  都心の道路標識に異変です。文字が書かれておらず「真っ青すぎる」などとネットで話題になっています。  おなじみの青い道路標識。通常は地名や道路名などがぎっしり書かれているのですが…。東京・港区高輪3丁目付近にある道路標識は何の情報も得られない単なる青一色の板でした。ちなみにもっと近付いてみると、うっすらと文字が透けてきました。高輪ゲートウェイ駅。この駅は来月14日にJR山手線の30番目の駅として開業の予定です。掛け替えの準備中で真っ青な状態だったということでしょうか。この光景が見られるのも今のうちだけかもしれません。
キティちゃんなど地域ゆかりの“キャラマンホール”
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 キティちゃんなど地域ゆかりの“キャラマンホール”  全部で71種類、東京都内の113カ所に設置されます。  イラストが描かれたマンホールのふたは、東京都内の17の区と市で113カ所に設置されます。デザインは鉄腕アトムやキティちゃんなど71種類で、それぞれの自治体が地域にゆかりのあるキャラクターを選びました。地域の活性化と、観光スポットとして多くの人を集めることが狙いです。3月末までに設置されるということです。
元広島監督・山本浩二さん “がん闘病”を公表
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 元広島監督・山本浩二さん “がん闘病”を公表  プロ野球、元広島の監督・山本浩二さん(73)が、がんで4回の手術を受けていたことを明らかにしました。  山本浩二さん:「2つのがんに侵されまして、4回手術して、おかげさまでこうして元気でいます」  山本浩二さんは、7日、宮崎市で行われている巨人のキャンプの視察で、約10カ月ぶりに公の場に姿を見せました。去年、膀胱(ぼうこう)がんと肺がんで4回手術を受け、現在は復帰に向けてリハビリ中だと明かしました。今後は、今まで通りテレビ番組などで解説者として活動するということです。
「金はどこにある」91歳女性を縛り…男ら現金強奪
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「金はどこにある」91歳女性を縛り…男ら現金強奪  91歳の女性が口や手を縛られ、現金数十万円が奪われました。  6日午後4時すぎ、静岡県掛川市の住宅に3人組とみられる男らが玄関から押し入り、「金はどこにある」などとこの家に住む91歳の女性を脅しました。警察によりますと、部屋を物色した跡があり、男らは現金数十万円を奪って逃走しました。女性は粘着テープのようなもので両手を縛られ、口をふさがれていましたが、自力でほどいて近所の人に助けを求めました。女性はデイサービスから帰宅して1人でいた際、インターホンが鳴って玄関の扉を開けたところ、突然、襲われたということです。
JA女性職員が7000万円着服か 20年以上にわたり…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 JA女性職員が7000万円着服か 20年以上にわたり…  愛媛県にあるJA全農のグループ会社で、女性職員が20年以上にわたって約7000万円を着服していたことが分かりました。  鶏卵の生産・販売を行うJAえひめフレッシュフーズによりますと、経理担当の60代の女性職員は1995年から去年10月ごろまで架空の伝票を作るなどして経費の名目で約7000万円を着服していたということです。別の職員が去年9月の決算書を確認して不正が発覚しました。会社によりますと、女性職員は「洋服を買うなど、自分と親族などの生計費に使っていた」と着服を認めているということです。
「白い車が沈んでいる」転落か 64歳の男性死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「白い車が沈んでいる」転落か 64歳の男性死亡  川で自動車が水没し、64歳の男性が死亡しました。  7日午前6時45分、徳島市の川で「白い車が沈んでいる」と通行人の男性から通報がありました。警察によりますと、車の運転席から64歳の男性が心肺停止の状態で見つかり病院に搬送されましたが、約2時間後に死亡が確認されました。水没した車は川に架かる橋の近くで見つかっていて、警察は男性の身元の確認を急ぐとともに、川に転落した経緯など、事故と自殺の両面で捜査しています。
突然の崖崩れで18歳の女性死亡 原因は“岩の風化”
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 突然の崖崩れで18歳の女性死亡 原因は“岩の風化”  崖が崩れた原因は土の下にある岩が風化していたためだということです。  5日、神奈川県逗子市で道路脇の崖が崩れ、女子高校生(18)が巻き込まれて死亡しました。逗子市によりますと、現場は土砂災害警戒区域に指定されていて、斜面の上に建っているマンション側が所有している土地です。7日、国土交通省の専門家が現場を調査した結果、土の下にある岩が風化していたために崩れたことが分かりました。専門家は県に対し、風化を進めないため、今、むき出しになっている岩の部分を覆う対策を提言しました。岩が風化した原因は今後、調査していくということです。
76歳男性から現金だまし取ろうとしたか 77歳女逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 76歳男性から現金だまし取ろうとしたか 77歳女逮捕  76歳の男性から現金800万円をだまし取ろうとしたのは77歳の女でした。  弁護士事務所の職員を装った畠山悦子容疑者(77)は5日、仲間と共謀し東京・町田市の男性(76)から現金800万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、畠山容疑者は現金の受け取り役で前日にもこの男性から現金300万円をだまし取っていました。男性が多額の現金を引き出すのを不審に思った銀行員が通報し、受け取り場所に現れた畠山容疑者を警察官が現行犯逮捕しました。畠山容疑者は容疑を否認しています。
車に「バカ」犯行の瞬間 わずか数秒で傷つけ逃走
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 車に「バカ」犯行の瞬間 わずか数秒で傷つけ逃走  わずか数秒の犯行でした。自転車で車に近付いて傷を付け、逃走する人物の姿を防犯カメラが捉えていました。  深夜の2日午前1時半ごろ、自転車に乗って青い車に近付くダウンジャケットにフードの人物。右手で車のボンネットを触ると、すぐに立ち去りました。防犯カメラに映っていた車のボンネットには「バカ」と書かれています。傷を付けた人物の目的は一体、何なのか。実は、もう1台隣に止まっていた車も同じ「バカ」という文字の傷を付けられていました。被害に遭ったのは愛知県でレストランを経営する男性。  被害者:「本当に腹が立つやら、ちょっとゾッとしましたね。怖かったです」「(Q.犯人に心当たりは?)ないです」  黒い車は防犯カメラから死角の位置で犯行の瞬間は映っていませんが、青い車に傷を付けるちょうど1分前、防犯カメラは自転車の人物が近付く姿を捉えています。地図で確認すると車の位置までは約30メートル。自転車の人物が青い車に傷を付けることにかけた犯行時間が約6秒だったと考えれば、画面に映っていない1分の間に死角に止まっていた車に傷を付けることも時間的には可能です。不特定多数を狙った犯行なのでしょうか。  被害者:「お巡りさんが言うには『男性』じゃないかと。(犯人が)全く見たこともない男性だったので見当もつかなくて。毎日、怖い思いをしています」
新型コロナ対策で? インフルが前年比14万人超激減
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナ対策で? インフルが前年比14万人超激減  新型コロナウイルスの影響でしょうか。インフルエンザの患者数が減っています。  厚生労働省によりますと、インフルエンザの患者数は2日までの1週間で約7万人でした。去年の同じ時期と比べて14万人以上、少なくなっています。1医療機関あたりの患者数は14人でした。厚労省は今年は流行が例年より早く始まったものの、ピーク時の患者数が例年の半分程度にとどまったうえ、「新型コロナウイルスの対策としてマスクや手洗いをする人が増えていて、これがインフルエンザの感染対策としても効果が出ている」と分析しています。
「あなたと生活したい」米兵装い女性から現金詐取か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「あなたと生活したい」米兵装い女性から現金詐取か  恋愛感情を利用するいわゆる「国際ロマンス詐欺」でカメルーン人の男が逮捕されました。  カメルーン人のテコム・ロメオ容疑者(35)はおととし、SNS上で知り合った47歳の日本人女性に対し、アメリカ軍の兵士を装い「軍の退職金5億円を荷物として、あなたのもとに送りたい」「配送料を支払ってほしい」などと言い、現金183万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、ロメオ容疑者は滋賀県の派遣社員でアメリカ軍とは関係はなく、「日本は憧れの国」「あなたと生活をしたい」などと言って女性の恋愛感情を利用していたということです。取り調べに対し、容疑を否認しています。
都心でも“立派なつらら”…各地で今季一番の寒さ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 都心でも“立派なつらら”…各地で今季一番の寒さ  7日朝は全国的に今シーズン一番の冷え込みとなり、珍しい風景が撮影されました。  朝の東京・日比谷公園です。池には薄く氷が張っています。6日、平年より51日遅く初氷が観測された東京。噴水のツルの銅像には小さなつららができていました。しかし、7日は立派なつららになっていました。東京の最低気温はマイナス2.1度。6日夜から7日朝にかけて今シーズン初めてのマイナスの気温となりました。都内の公園では、コートやダウンジャケットなど暖かい服装で歩く人が多いなか、こんな人も。  ウォーキングしている人:「薄着になっちゃったよ。シャツ1枚。男だからそんな気にしてられない。寒いけどね」  一方、今シーズン一番の冷え込みに期待を寄せる人たちもいます。長野県では八剣神社の宮司などが諏訪湖の様子を見に来ました。寒さによる氷の状況を確認するためです。湖が全面結氷してその一部がせり上がり、筋になる現象「御神渡り」の出現は厳しくなっていますが、厚い氷を手にして関係者は喜びをかみしめていました。  強い寒気や放射冷却の影響で、7日朝は全国の半数近くの観測地点で今シーズンの最低気温を更新しました。空気中の水蒸気が凍って太陽の光に反射するダイヤモンドダストが各地で見られました。  寒い日に食べたいのがアツアツのおでん。お店には行列ができていました。気になる寒さですが、週末も寒気の影響が残り、特に9日には北日本を中心に厳しい冷え込みとなりそうです。
停泊続くクルーズ船 船内でも接触断たれ戸惑いも
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 停泊続くクルーズ船 船内でも接触断たれ戸惑いも  新型コロナウイルスで横浜港に停泊しているクルーズ船から新たに41人の感染が確認されました。  ダイヤモンド・プリンセス号の屋上デッキ。体操する人やランニングをする人の姿もあります。一方、そのころ、地上では白い防護服に身を包んだ人々が船の前で列を成していました。6日までに乗客20人の感染者が分かっていましたが、7日に新たに41人が新型コロナウイルスの陽性だったことが判明。乗客の感染は合わせて61人に上り、そのうち28人が日本人です。  60代乗客:「(Q.41人、感染者が増えたが)急激にこれだけ増えると周りで日本人も結構、多いので、かなり接近した状態で今までいたりしていますから、接触しているかもしれない。その点は不安。知り合いが『搬送になるので』と(連絡してきた)」  今回、分かった感染者は船から降ろされ、東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡の医療機関に搬送されていきました。また、7日から自衛隊が感染者の搬出などの支援にあたっています。  加藤厚労大臣:「(船の)閉ざされた空間で長い期間、一緒にいた。接触が相当、繰り返された結果、これだけ増えたのだろう。最初の20人を調査した段階では(感染した香港の方と)濃厚接触者で陽性になった方もいた。そこから先にどう広がったのかについて、現段階でこうだと申し上げる状況にはない」  着岸されて必要なものは足りていると思われがちですが、実はそうではないようです。ダイヤモンド・プリンセス号のデッキから「くすりふそく」と書かれた日本の国旗を掲げている人…
横浜クルーズ船から米国籍女性を救急搬送 心不全か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 横浜クルーズ船から米国籍女性を救急搬送 心不全か  横浜港に着岸中のクルーズ船からアメリカ国籍の80代の女性が体調不良を訴えて救急搬送されました。  関係者によりますと、7日午後3時前に大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員約3700人のうち、船内に滞在している83歳のアメリカ国籍の女性が心不全の疑いと119番通報がありました。消防が横浜市内の病院に救急搬送しました。女性の詳しい症状などは確認できていませんが、意識はあるということです。女性は、新型コロナウイルスの検査は陰性だったということです。クルーズ船では乗船者のうち、これまでに61人の新型コロナウイルスへの感染が確認されています。
横浜クルーズ船から救急搬送 83歳女性は意識障害も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 横浜クルーズ船から救急搬送 83歳女性は意識障害も  クルーズ船から救急搬送された83歳の女性は意識障害が起きているということです。  7日午後3時前、「ダイヤモンド・プリンセス」で、アメリカ人の83歳の女性が体調不良を訴えているという内容の119番通報がありました。女性は横浜市内の病院に搬送されましたが、心不全の可能性があり、意識障害が起きているということです。女性は新型コロナウイルスの検査で「陰性」だったとの情報もあります。厚生労働省は高齢者や持病がある人は感染した場合に重症化する恐れがあるとして、追加でウイルス検査を実施するかどうか検討を急いでいます。
東京五輪パラで感染症相談窓口をスポーツ庁に設置
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京五輪パラで感染症相談窓口をスポーツ庁に設置  新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京オリンピック・パラリンピックに関わる国内の競技団体からの相談を受け付ける窓口がスポーツ庁に設置されました。  橋本オリンピック・パラリンピック担当大臣は、7日午後に開かれた感染症対策の会議で「東京オリンピック・パラリンピックまで半年を切るなかで不安感を与えないよう万全に対策を取る」と話し、国内の競技団体向けに新型コロナウイルスを含む感染症の相談窓口をスポーツ庁と内閣官房に設置したことを明らかにしました。また、各国の選手団を受け入れる自治体への対応も検討するとしています。
体調不良で12人が入院 チャーター機4便の帰国者
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 体調不良で12人が入院 チャーター機4便の帰国者  7日に政府のチャーター機4便で帰国した198人のうち、日本人9人を含む12人が体調不良などで入院したことが分かりました。  厚生労働省によりますと、7日に中国・武漢から政府のチャーター便で日本人118人のほか、日本人の配偶者などの中国人が78人、それに台湾からの2人の合わせて198人が帰国しました。帰国者については全員が新型コロナウイルスの検査を受けていて、結果は数日中に出る見通しです。このうち日本人9人と中国人3人の合わせて12人が体調不良などを訴え、医療機関に入院しました。残りの186人については全員が政府の用意した埼玉県内の施設に12日と半日の間、滞在し、毎日体温を測るなどして健康状態を経過観察することになっています。このほか、先月30日にチャーター機2便で帰国し、症状が出ていない状態で感染が確認された50代の男性に発熱の症状が出たことが分かりました。
やまゆり園事件 精神鑑定した医師「大麻関係なし」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 やまゆり園事件 精神鑑定した医師「大麻関係なし」  2016年、神奈川県相模原市の「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害されて26人がけがをした事件の裁判で、植松聖被告(30)の精神鑑定をした医師の証人尋問が行われました。  この裁判は植松被告の刑事責任能力の有無が争点で、弁護側は事件当時、植松被告は大麻による精神疾患で刑事責任能力がなかったと主張しています。7日の法廷では植松被告の精神鑑定を担当した医師が出廷し、「犯行に大麻の影響はなかった」と証言しました。また、「障害者を殺すという動機も大麻によるものではなく、植松被告の人格に基づく考えだった」として、弁護側の主張を否定しました。
和歌山市の小学校で男性教師がクラス半数に体罰
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 和歌山市の小学校で男性教師がクラス半数に体罰  和歌山市の小学校で46歳の男性教師が担任するクラスの児童の約半数に日常的に体罰をしていたことが分かりました。  和歌山県教育委員会によりますと、和歌山市立新南小学校に勤める男性教師は去年4月ごろから12月にかけて担任する6年のクラスの児童にこめかみを拳で押したり、足をほうきでたたいたりするなどの体罰をしていたということです。去年12月、男子児童に暴力をふるって「帰れ、あしたも来るな」と言って自宅に帰らせたところ、児童の両親が学校に報告して体罰が発覚しました。児童にアンケートをしたところ、体罰はクラスの半数に上っていました。男性教師は体罰を認めていて、県の教育委員会は6カ月の停職処分にしました。
体当たりしてバッグ奪う 男3人と少年逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 体当たりしてバッグ奪う 男3人と少年逮捕  東京・世田谷区の路上で歩いていた男性に体当たりをしてけがをさせ、現金1万1000円などが入ったバッグを奪ったとして男3人と少年が逮捕されました。  鈴木竜葉容疑者(20)と松下樹人容疑者(21)ら4人は去年9月18日午後3時ごろ、世田谷区駒沢1丁目の路上で歩いていた会社役員の男性(当時68)に体当たりをして現金1万1000円などが入ったバッグを奪った疑いが持たれています。男性は転んだ際に肩や腕に軽いけがをしました。警視庁によりますと、鈴木容疑者と松下容疑者が男性を襲い、事件後に残りの2人が乗る車で逃走したとみられています。取り調べに対し、「お金を持っていそうなお年寄りを狙った」と4人とも容疑を認めているということです。
横浜クルーズ船の新型コロナ感染者 新たに3人確認
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 横浜クルーズ船の新型コロナ感染者 新たに3人確認  横浜港に停泊しているクルーズ船で新たに3人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。これでクルーズ船で感染が確認されたのは64人となりました。  クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では乗客乗員約3700人のうち、7日までに61人が感染していることが分かっていました。厚生労働省によりますと、新たに6人の検査結果が判明し、そのうち3人の感染が確認されました。3人はすでに医療機関に搬送され、入院しているということです。これでクルーズ船で感染が確認されたのは64人になりました。クルーズ船は8日午前9時半ごろに停泊していた横浜港を離れ、現在、沖合を航行しています。横浜市によりますと、船内の生活用水が不足していて、それ用の真水を作るために海水をくむ必要がありますが、真水に換えるための装置は船が動いていないと稼働しないため、いったん、沖合に出たということです。
早咲きの梅の花が見ごろ 一足早い春の訪れ満喫
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 早咲きの梅の花が見ごろ 一足早い春の訪れ満喫  山梨県甲府市の「不老園」では早咲きの梅がもう見頃を迎えています。今年は暖かい日が続き、開花の時期が例年に比べて2週間ほど早くなっているということです。訪れた人たちは南アルプスや富士山とともに花の開いた梅の香りも楽しみながら、一足早い春の訪れを満喫しています。梅の花は来月半ばまで楽しめるということです。
横浜市で水道管破裂か 噴き出す大量の水で道路渋滞
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 横浜市で水道管破裂か 噴き出す大量の水で道路渋滞  横浜市旭区で地面から大量の水が噴き出しました。水道管が破裂したとみられます。現場は国道16号が通る交差点の近くです。交通量が多く、噴き出した水が道路に流れ込んでいて渋滞が起きています。