「ゆきめ 麒麟」の検索結果

「ゆきめ 麒麟」に関する情報は見つかりませんでした。
「ゆきめ」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

#30 漫画「キン肉マン」を麒麟・川島が徹底解説
しくじり先生 俺みたいになるな!! #30 漫画「キン肉マン」を麒麟・川島が徹底解説 大人気漫画「キン肉マン」を教材として、麒麟の川島明先生がキン肉マンに隠された“しくじり”を独自分析し授業します。ファンの間では“日本漫画史上”最高のしくじり作品とも言われているキン肉マンから人生を生き抜く術を紐解くことに。番組スタッフが作者の“ゆでたまご”先生へ“しくじり”の真相を直撃取材。
第3話 瑞兆連盟/エキセントリック不思議妖怪
「鬼灯の冷徹」第弐期 第3話 瑞兆連盟/エキセントリック不思議妖怪 古代の中国では、麒麟・鳳凰・霊亀・応龍を四瑞とし、優れた王の治世に現れるという伝説を持つ神獣・白澤などを合わせて瑞獣と呼んでいた。為政者達は彼らをめでたい吉兆の印として敬っていたという。それからウン千年がたち、所変わって現在。白澤の経営するうさぎ漢方極楽満月の店内では、麒麟・鳳凰・白澤が互いに「じじい」「じじい」と言いあう姿を、冷や汗まじりの桃太郎が見守っていた。/閻魔殿裏の金魚草畑で揺れる金魚草。一番大きな金魚草に乗り機嫌よさげな座敷童子を見た桃太郎は、ホッと胸をなでおろす。実は以前に座敷童子の性質のために、白澤とともに引っ越しを余儀なくされたが、座敷童子が立ち去ってからは、その行く先を心配していたのだった。座敷童子は家専門の妖怪。住みつけば好きに暮らすが具体的にどう暮らしているかは、鬼灯も知らないという。座敷童子の一日とは?
第5話 裏料理界の野望
真・中華一番! 第5話 裏料理界の野望 手に黒い麒麟の紋章がある男に鋼棍を奪われたシェルは、マオ達に“裏料理界”への用心を呼びかける。一方、四年前に陽泉酒家にいた若き天才料理人レオンが料理修業から帰ってくることを楽しみにしているメイリィ。だが、戻ってきたレオンは変貌してしまっていた。そして、レオンはルオウ大師に「伝説の厨具」をもらい受けにきたと告げる。その手には黒い麒麟の紋章があり、マオたちは動揺する...
DVDを宣伝したいんじゃ!!
無料
テレビ千鳥 DVDを宣伝したいんじゃ!! 【毎週火曜 深夜0時15分放送 ※一部地域を除く】 遂にテレビ千鳥の番組DVDが6月10日に発売決定!! それに先駆けて、千鳥と常連メンバー麒麟川島、狩野英孝、さらに番組ファン代表としてノブコブ徳井が見所を紹介!! 「DAIGO'Sキッチン」「Lemon反省会」「レモンサワー割合みつけるんじゃ」「海に落ちたいんじゃ」などの裏話を語る!! 大悟が選んだ、見所の写真「買いたくなっちゃう」1枚とは?
#56【2.5次元俳優対決1st】木津つばさvs加藤将
無料
買えるバトルクラブ #56【2.5次元俳優対決1st】木津つばさvs加藤将 番組史上初!「2.5次元俳優対決」の2週連続バトル!! 名乗りを上げたのは… 若干21歳、“2.5次元界の麒麟児”「木津つばさ」! 対するは… “2.5次元界のダークホース”「加藤将」! 果たして、2人はどんな商品をプレゼンし、どんな戦いを展開するのか…!?
#57【2.5次元俳優対決2nd】木津つばさvs加藤将
無料
買えるバトルクラブ #57【2.5次元俳優対決2nd】木津つばさvs加藤将 番組史上初!「2.5次元俳優対決」2週連続バトルの2週目!! 名乗りを上げたのは… 若干21歳、“2.5次元界の麒麟児”「木津つばさ」! 対するは… “2.5次元界のダークホース”「加藤将」! 2人はどんな商品をプレゼンし、どんな戦いを展開するのか…果たして、結末は!?
#2 「Transformation;変移」
アクセル・ワールド #2 「Transformation;変移」 バーストリンカーになったハルユキを待ち構えていたのは、凶悪な骸骨ライダー――アッシュ・ローラーとの対戦と敗北。≪ブレイン・バースト≫の正体はポイントを奪い合う対戦格闘ゲームだった。訳も分からず敗北を喫したハルユキに、黒雪姫は≪ブレイン・バースト≫の原則を教える。ポイントを失えば≪加速≫の力も失ってしまう。まずは失ったポイントを取り返すため、再戦に備えてのレクチャーを受けるハルユキだったが……。
#3 「Investigation;探索」
アクセル・ワールド #3 「Investigation;探索」 チユリを挑発する黒雪姫にハルユキは戦々恐々。しかし、その裏には彼女がハルユキを加速世界に誘った本当の理由が隠されていた。ある事件で加速世界の≪お尋ね者≫となっていた黒雪姫は、最近学内ネットワーク上で、本来なら受けるはずのない対戦を挑まれ続けていた。執拗に迫る蒼いデュエルアバター――シアン・パイルの正体を探るべく、ハルユキに助力を求める黒雪姫。その容疑者には、あのチユリが浮上する―。
#4 「Declaration;告白」
アクセル・ワールド #4 「Declaration;告白」 ハルユキがチユリと直結したと聞いてご機嫌ナナメの黒雪姫。シアン・パイルがチユリのニューロリンカーを通して対戦を挑んでいたという推測を告げる間もなく、立ち去ってしまう。彼女が妬いているのではと聞かされたハルユキだったが、劣等感からそれを認められない。つい冷たく当たってしまった彼の態度に、初めて激しい感情を露わにする黒雪姫。すれ違い、言い争うふたりの背後には、暴走した自動車が迫っていた……。
#5 「Aviation;飛翔」
アクセル・ワールド #5 「Aviation;飛翔」 シアン・パイルの正体が判明し、対戦を挑んだハルユキに浴びせられる、思いもよらぬ醜い言葉。≪加速≫の力を手に入れて変わってしまった彼に、自分の想いを、そしてチユリの想いをぶつけて戦うも、シアン・パイルの前になすすべもなく倒れ伏してしまう。ボロボロになったシルバー・クロウの前でベッドに横たわる黒雪姫。その姿は、ハルユキの胸に、守れなかった後悔と、優しく強い、あの言葉をよみがえらせ……。